みーちゃん さん プロフィール

  •  
みーちゃんさん: みーちゃんの徒然なるままに。
ハンドル名みーちゃん さん
ブログタイトルみーちゃんの徒然なるままに。
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/yuki-gre-life/
サイト紹介文一児のハハです。ワーママです 追われる日々の中で小さな幸せを実感したくて書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2014/12/03 22:01

みーちゃん さんのブログ記事

  • 夏、はじまる。
  • 夏。梅雨は開けたんでしょうか。連日、暑い日が続いてます。もう、夏本番ですね〜そんな夏の始まりは、毎年恒例になりつつある、夫の実家の花火大会。目の前で上がる花火。聴覚過敏の長男は、耳をふさぎながら観覧(笑)正確には親にふさがすんだけど。親の手を耳にあて、自分で緩めたり、キュッと締め付けたりしながら調整し、観覧。それでも満喫できる姿は成長そのもの。『めっちゃでかい!』『花火の雨が降ってるみたい!』『 [続きを読む]
  • 7ヶ月
  • 前回のブログから気が付けば、ほぼ一ヶ月。早いもんですね〜。なかなか面倒でパソコンに向かうことがなかったのですが、遅れながら、半年〜7か月の記録です★ ●体重今回の記録のため家の体重計で計ってみたら、8キロくらい?先月とあまり変わってないようです。まぁ、伸び幅もちょっと止まってきますかね〜しかし、明らか、重くなっているのに、そんなに増えていないのが不思議。一度、ちゃんと測りたいけど、なかなか機会がね [続きを読む]
  • 生後半年
  • 次男、生後半年・・・経ってました。 いや、ちゃんと当日覚えてはいたのですが、つい記録として書くのが面倒で今日まで放置してました。 そんな次男の5か月から6か月の記録です。 〇体重これがまた不明(笑)だって、計る機会がないんだもの。 半年経ってましたが、昨日、たまたまイオンにいき、授乳室に行くと体重計があったので、乗せてみたら、8.15kgと表示されました。しかし、服きたままなので、ハッキリわからず。ま、そ [続きを読む]
  • ありがとう
  • 子供のころ、母親に「寄り道せずまっすぐ帰って来なさい」「暗くなる前に帰って来なさい」とうるさく言われた。特に心配性の母親だったので、特にうるさかった。塾に通うようになると、暗い道を歩かすのは心配と、母親が途中まで迎えに来ていた。友達としゃべりながら帰りたかった私はそれがうっとおしくてたまらなかった。 それを母親に訴え、喧嘩になることも多々あった。 必ず「心配だから言ってるの!!」と言われ [続きを読む]
  • 波に乗る長男
  • 先日、半年間停滞していたプールの進級テストに合格した長男。 さらに数年越しで、自転車に乗れるようになりました。 自転車の補助輪付き(ちなみに、関西は補助輪のことを「コマ」といい、補助輪つきを「コマ付き」と言いますが、コレって関西だけなんですってね・・・。全国で通用すると思ってました)を購入したときはすんなり乗れるようになりました。この時4歳。 すんなりだったので、翌年には補助輪を外して [続きを読む]
  • 児童館
  • あんまり次男はグズグズ言わない子だなぁと思っていたのに、最近、グズグズと言うことが増えました 寝返りは出来るようになったものの、腹ばいのまま戻れなかったり、欲しいおもちゃがあるのに、まだ動けなかったり、あとは放置気味ゆえに「おーい!!誰か俺を構えよ!!」と怒っているときだったり、眠かったり。 理由は色々あるみたいですけど、日中、何をしてもぐずっていると嫌になってきます・・・ そ [続きを読む]
  • 離乳食始めてしまいました
  • 面倒ゆえに、先送りいた、離乳食、ようやく本日開始しました! あと10日で6ヶ月。長男は、5ヶ月と10日くらいで始めたので、やや遅れてます。 次男、ずっとみんなの食事している姿をみて、口をモグモグしたり、よだれ垂らしたりしていたんですがね。どーも面倒で・・・。長男のときより、食に関心はあるのかなぁって感じでした。4か月のとき、薬を飲ますのに、スプーンを見せても大喜びでしたし。 でもねぇ、 [続きを読む]
  • 科学実験教室
  • たびたび書いている、長男の習い事。 今はプール、体操、知育教室と通っています(療育も二か所あるけど、これは習い事とせず) 今の3つで十分、というか、これですら平日結構忙しいなあと思っています。そんな長男がもう一つ、通うことになりました。 これが、「科学実験教室」 長男は、個性的な性格ゆえに「実験」と称するものが大好き。家でもよく、「よし、実験してみよう!」となにやら作り出した [続きを読む]
  • 生きていく力
  • 支援級にも在籍する長男は、支援級の先生と毎日連絡帳を交換している。正直、最初は「ようやく連絡帳かきから解放されたのに」と思ってました。保育園は毎日でしたから。 でも日々、交換していると、本当に面白い。先生の返事はいつも元気がでます。 保育園時代、ちょっとでも長男を理解してもらいたいと熱心に書いた時期がありました。しかし、なかなかくみ取ってもらえず、歯がゆい思いを多々してきました。くみ取っ [続きを読む]
  • バンボ
  • 長男が赤ちゃんのころ、いくつか重宝したベビーグッズがあります。その1つが、『バンボ』長男は早い段階から、目線が高いことを望んでいたようで、一人座り出来ないときから、支えて座らせたりすると機嫌がよかった。あんまり腰が座る前から座らせない方がいいらしいけど、長時間じゃないなら、とバンボは5ヶ月くらいから使い出した。(記録によると、長男が一人座りしたのは、6ヶ月半だったよう)次男は特に座りたがる、とかはなか [続きを読む]
  • 長男の不器用さ
  • 長男は、不器用なところがある。昨年、運動会の課題だった、跳び箱、竹馬、登り棒、逆上がりを教えながらも思った。何回言わすの?なんで、そんな体の動かし方なの?と何回苛立ち、怒鳴っただろう。そのときは、元来の集中力、注意力のなさがそうさせる、とばかり思っていた。確かにそれも大きな一因だとは思う。運動会が終わり、今度は通っているスイミングのクロールで躓いた。手を回し、ばた足をする、という同時作業が出来な [続きを読む]
  • 仕事に思うこと
  • 産休・育休に入って、早半年。ホント、あ〜〜〜〜〜〜〜〜っちゅう間です。 長男の時は、本当に苦痛だった、育休生活。振り返ると結局のところ、時間がありすぎたんだろうね。そして、長男が手がかかりすぎた。というか、手をかけすぎた。 それに引き換え、次男はほんと、適当。また次男もそれに慣れているからか、次男の性格なのか、割と大人しく待っている。二人目だからか、非常に対応しやすい子です。なので、この [続きを読む]
  • 最近の長男(6歳7ヶ月)
  • 学校生活が始まり、早1か月。 最初はどうなるかと思った学校生活ですが、学校も手厚いこともあり、また長男が想像以上に頑張っていることもあり、なかなか順調な学校生活です。 友達は、やはりなかなかできないようですが、まぁ長い6年間、のんびり行こうと思います。 先日は参観があり、後ろから見ている姿は、 ただの一年生 でした。 みんなにとっては当たり前な [続きを読む]
  • 次男5ヶ月
  • 今回はきっちりと覚えていました。本日、次男5か月になりました! 4か月〜5か月の記録です。 〇体重市の4か月健診があり、計ってもらいました。きっちりと計るの、出産時に退院して以来体重:7115g  身長:62.9CM 胸囲:41.3CM 頭囲:43.7CM 体重は案外、普通でビックリしました。しかし、長男の時は同じ4か月健診で、身長は一緒くらい、体重は6600gになっていたので、圧倒的に次男の方がでかいみたいです。 [続きを読む]
  • 夫の存在意味
  • うちの夫はイクメンだと思っている。 最近、だいぶ「あんたは、イクメンでもなんでもない」と言っているので、最近はあまり思ってないみたいだけど。 共働きの我が家、私はずーーーーーーーーーーーっと家事負担が圧倒的に、というか全面的に私にかかることに不満を感じている。だって、同じように働いているのに?!何、時短とってるから、私がやらないといけないわけ?!そもそも、時短をとらないといけないような状況にして [続きを読む]
  • 保活
  • 妊活、保活。すべて自分には関係ないと思ってました。妊活は、した!とは言えないけど、自分なりにやった・・・つもり。保活は、長男のときはほとんどしてません。確かにあの頃から、待機児童が多いとは言われていたし、現に長男も待機児童を経て、保育園には入園した。しかし、うちの場合、夫の職場に保育園があり、長男は1歳ちょうどで、そこにお世話になった。それも、認可保育園に入れなかったからだけど、夫の職場というこ [続きを読む]
  • ようやくお宮参り
  • 次男、四ヶ月にして、ようやくお宮参りを終えました(笑)寒い12月生まれで、生後一ヶ月は真冬になるしと、見送り、暖かくなり出す3月半ば、4月頭は長男の卒園式、入学式があるからと、見送り・・・先週末にようやく実施(笑)二人目は可哀相だと言われますが、我が家の次男は相当可哀相です、、、当日、お天気もよく、小春日和。いい日になったねぇ〜と我が家から2時間ほど離れた夫の実家に、両家の両親も集まり話していました [続きを読む]
  • 支援学級に在籍すること
  • 入学から早10日。今のところ「保育園より楽しい」らしいです。そりゃ、そうだろう。保育園の年長はなかなか課題が多く、日々、追われましたもんね。1つ終われば、また次・・・という感じで。それに比べ、今はのんびりとした空気の学校生活。学校も「楽しく学校に来ましょう」が目的くらいの勢いですからね。それに半日で終わり、帰宅後はのんびり・・・。極楽でしょうね。 それでも夜9時前にはバタっと寝てしまう長男。今ま [続きを読む]
  • 次男4ヶ月  になってました(笑)
  • 長男の入学式やら、私が胃腸炎にかかったり、そして学校が始まり、慣れない生活に親子ともどもバタバタしているうちに・・・ 次男、4か月になってました(笑) 早いもんです。そして、いつも放置気味で、本当に申し訳ない、次男。そんな次男の3ヶ月の記録です。 〇体重相変わらず、計ってないので不明(笑)予防接種のとき、ちょこっと計ってもらったら、7キロちょいくらいみたいです。 &n [続きを読む]
  • 胃腸炎 その後
  • 入学式の1週間前に胃腸炎にかかった長男。 長男、胃腸炎も完治し、無事に入学式を迎えました。当日は雨も、小雨でもあり、写真も撮ることが出来ました。 その日の晩から、なーんか胃がモヤモヤしたのは・・・、 私 昼間に調子にのって、蕎麦屋でてんぷら定食なるものを食べたのがいけなかったのか・・・しかし、なんだかしんどい。うまく説明できないけど、しんどい。そして、食欲もない。とにか [続きを読む]
  • 長男の習い事
  • 以前、長男の習い事について書いたことがあった⇒コチラ それから、ずっと考えています。 何より、一年生になるにあたり、保育園よりずっと早く帰宅すること。時間をつぶし方に困ることもあり、習い事でも・・・と考えるようになった。長男、ほんと、そうでもしないとずーーーーーーーっとテレビ見てるような子なんですよねぇ。 で、色々考え、まず、習い事を足していくばかりでも、長男もしんどいだろうと、今習 [続きを読む]
  • 胃腸炎
  • 保育園生だった、長男は3/31まで保育園がありました。色々あった、保育園生活。長男は、「楽しかった!!」と言える保育園生活だったようで、最後は「友達と先生とお別れが寂しい・・」涙・涙のお別れでした。 親の立場としては色々思うところもありましたが、本人がそう言えるのが一番なんでしょうね。そういわせてくれた、友達と先生に囲まれて過ごした日々は彼の中でも宝物になるはず。そして、そういわせてくれた、友達 [続きを読む]
  • 春の旅
  • 日々、何かしらに追われて暮らしているうちに、あっちゅう間に4月。刻々と、仕事復帰の時間が迫っておるな・・・。ま、まだいつ戻るか決めてないんだけど。確実に一年は休むつもりなので、年内は休もうかなと。でもあっという間なんだろうね。 3月の出来事ですが、結婚10年と卒園を祝って、城崎・天橋立に旅に出ました。 定番の天橋立の股のぞき。 次男を抱えていたので、私は股のぞきは出来ませ [続きを読む]
  • 就学問題
  • 昨年夏前から、長男の就学に際して、相談が始まった。 それから何度、学校側と話をしただろう。どうやら、うちの市はかなり親切なようで、すごく丁寧だった。これは学校の先生のキャラもあるのかもしれない。まず、校長先生からすごく親切だった。 結論、長男は支援級と通常級の併用という希望が通りました。 まずは一日1時間、支援級に来る時間を作りましょうということで。目的としては、やはり環境変化に弱い、 [続きを読む]
  • めでたい三連休
  • 連休初日、長男が保育園を卒園しました。 色々こちらにも書いてきたので、ご存知の方もいると思いますが、なかなか大変な保育園生活でした。 しかし、卒園式で「友達とお別れしたくない」と号泣する長男の姿がこの大変だった日々が報われたように思います。 「ともだちに関心がない」と言われた年少だった彼が、「友達と離れたくない」と涙出来るまでに彼は成長していました。 本当に色々ありましたが、特に [続きを読む]