みーちゃん さん プロフィール

  •  
みーちゃんさん: みーちゃんの徒然なるままに。
ハンドル名みーちゃん さん
ブログタイトルみーちゃんの徒然なるままに。
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/yuki-gre-life/
サイト紹介文一児のハハです。ワーママです 追われる日々の中で小さな幸せを実感したくて書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2014/12/03 22:01

みーちゃん さんのブログ記事

  • 就学問題
  • 昨年夏前から、長男の就学に際して、相談が始まった。 それから何度、学校側と話をしただろう。どうやら、うちの市はかなり親切なようで、すごく丁寧だった。これは学校の先生のキャラもあるのかもしれない。まず、校長先生からすごく親切だった。 結論、長男は支援級と通常級の併用という希望が通りました。 まずは一日1時間、支援級に来る時間を作りましょうということで。目的としては、やはり環境変化に弱い、 [続きを読む]
  • めでたい三連休
  • 連休初日、長男が保育園を卒園しました。 色々こちらにも書いてきたので、ご存知の方もいると思いますが、なかなか大変な保育園生活でした。 しかし、卒園式で「友達とお別れしたくない」と号泣する長男の姿がこの大変だった日々が報われたように思います。 「ともだちに関心がない」と言われた年少だった彼が、「友達と離れたくない」と涙出来るまでに彼は成長していました。 本当に色々ありましたが、特に [続きを読む]
  • 卒園に際して。〜保育園の先生へ〜
  • いよいよ、息子が保育園を卒園する時が来ました。 先生の悪口って意味ではなく、私が保育園の先生に言いたかったことを今日は書こうと思います。今までも何度か書こうかと思ったのですが、愚痴になりそうだったのですが、率直に書いてお。こうと思います。 長男が保育園の先生から「気になる子」と言われたのは、年少の時。そのときは、若い担任から話があり、「とにかく保育士からみて、気になる子ってことは伝 [続きを読む]
  • 長男の憂い事
  • 今朝、ものすごく真面目な顔で長男から「お母さん、あんな、今、困ってることがあるねん」と話しかけられました。 息子なので、いずれは私に気軽に悩み事も打ち明けなくなるだろうけど、なるべく話しやすい関係を築いておきたいとは思っている。なので、話してくれるときは真摯な姿勢で聞こうと思っている。 でも、深刻な雰囲気はいきなり出したくないので、軽い声で「どうしたんさ?」と聞いてみた。 長男 [続きを読む]
  • 牡蠣と小学校準備
  • 二月末の出来事ですが、牡蠣食べに行ってきました♪ 毎年の恒例行事。この時期が来ないと、食べないといけない気になります。 今年は例年より身が大きかったように思います身がプリプリ〜 特に毎年楽しみにしているのが、「残酷蒸し」というもので、殻ごと蒸される料理。これが超うまい!プリプリにうまさが凝縮されています! 牡蠣は体にめっちゃいいそうですね〜牡蠣を4つ食べたら、一日に必要な亜鉛がとれ [続きを読む]
  • 次男三ヶ月
  • 気が付けば、3月。あっちゅう間です。あっちゅう間に次男、本日、三ヶ月を迎えました!最近のブームは、ハンドリガード。何やら、声を出しながら、手を眺めてみたり、振ったりしてます。癒されますなぁそしてそして、、、パクっと口に入ります。器用に親指だけ入れれることも増えました。腹減りのときは、ものすごいチュパチュパという音を立てて、アピールされることも。次男は、なかなかはおしゃべり好き。顔を覗き込むと、よ [続きを読む]
  • 何時ぞやも夫に関する記事を書きましたが、なかなか難しいですね、夫って生き物。(そのときの記事はコチラ⇒ ) うちの長男は手のかかる子供です。発達障害のボーダーと年少時に言われ、何かと確かに手がかかります。最近、本当にすんなりいくことが増えたけど、それでもやっぱり手はかかるタイプだと思う。 長男は、新しいことが苦手です。大人でもそうだけど、新しいこと、初めての場面に遭遇し [続きを読む]
  • 今日という日
  • 今日は本当にダラダラと書いています。 今朝は朝から嫌になったので、どうしても発散したくて書きます。 まず、3日くらい前から私、めばちこ(ちなみに、コレ各地で言い方が色々あるそうですね。要するに「ものもらい」のことです)が出来ていて、目がゴロゴロしていました。適当に家にある、抗菌目薬で様子を見ていましたが、夜中、次男のミルクをあげるのに起きると、 目がいたい・・・ &n [続きを読む]
  • ろっきろ!
  • 次男、人生初の予防接種に先日行ってきました。肺炎球菌一回目。ご機嫌にお医者さんにも愛想振り撒いて、ニコニコの次男。しかし、次の瞬間。ぶすっと注射かわいそうに。あんなに、ニコニコしていたのに。かわいいプニプニの腕に刺した瞬間、号泣。やっぱり痛いんやね・・・かわいそうに。なのに、私、笑ってました。本気でかわいそうにと思いましたよ!なのに何故か笑ってしまいました。人で無しだわ予防接種のついでに体重も計 [続きを読む]
  • 三年ふぐ
  • 仕事が休みになった今、のーんびり次男と二人きり、ごろごろしながらテレビをみるのが至福のとき・・・てなワケで、テレビを見る時間が圧倒的に増えました(笑)仕事に行ってるときは、ほとんどテレビなんてつけなかったのに。今も夜は長男&夫にテレビは占領されるので、専ら昼間の情報番組を眺めております。そのテレビで紹介されていたのが、淡路島の三年ふぐ。ふぐは下関まで行かないとダメかと思ってましたが、淡路島の三年ふ [続きを読む]
  • 長男の時間の過ごし方に悩む
  • 長男の記事をちょくちょく書いとりますが、基本はよかった内容、成長を感じられた内容です。が、やはり、そうは行かないことも、多々あります。長男は基本的に内向的で大人しいタイプ。よくいえば、穏やか・優しいタイプ。悪くいえば、勝ち気な所がないゆえに、何かを頑張る!というとこがありません。そして何かと自信が持てずに『難しいことは自分には出来ない』と決めつけます。恐らく、注意散漫な特性ゆえに人の説明をちゃん [続きを読む]
  • 次男の外出
  • そうなるよ、とは聞いてましたが・・・次男、連日、連れ回されてます。言っても、保育園の送迎くらいだったのが、今日は長男の習い事。ショッピングセンター内なので、暖かいし、バリアフリーだし、ベビーカーに乗せてありがたい。授乳室もあるしね。しかし、次男。出発前にミルクを、多めに飲ませたら、以後3時間半、ぶっ通しで寝てました車に乗せようが、降ろそうが、やかましい所に行こうが・・・一切無視お主、ツワモノじゃの [続きを読む]
  • よだれつわり
  • 妊婦生活を終えましたが、一番悩まされた、この話を書いておこうと思う。 「よだれつわり」 なんとも汚いネタですが、一番、これに苦労しました。 次男を妊娠するまでも、「よだれが出やすい人がいる」とは聞いていたけど、そんなに聞く話ではなく。長男の時には一切、そんな症状もなかったです。なので、話にはチラッと聞いたことがあったけど、「よだれが出るくらい、大したことないでしょ」と思っていた。  [続きを読む]
  • インフルエンザ上陸
  • 巷ではインフルエンザが大流行のようですね。 我が家・・・ しっかり流行に乗りました 一番は、長男。数日前からせき込んではいたけど、長男、気管支が弱いので割とよくあるんです。が、ある日、「寒い」と言い出し、熱を測ると、37.1・・・。 微妙。しかし、平熱が36.5とか36.6あたりの長男にしちゃ、微熱ともいえる気がする。何より、咳と鼻水がひどく、閉まる直前の小児科 [続きを読む]
  • 近頃の長男 6歳4ヶ月
  • 兄貴になり、早1ヶ月ちょいの長男。赤ちゃん返りはないものの、感情の起伏が激しいところが出てきた。以前は『拗ねる』ということは、ほぼなかったのが、最近はちょっとの注意にも、拗ねたり、メソメソ泣いたり、逆ギレしてきたりする。気持ちの切替が苦手なのは特性だったけど、なんかそれとも違う感じ。保育園でも、友達と少し揉めたりしても、メソメソ泣いたりすることがあるらしい。しかも、泣き出す前は一旦先生の顔を見てか [続きを読む]
  • 大都会にいく
  • 先日、大都会に行きました(笑)言うても、うちから電車で20分なんスけどね。しかし、昔々は毎日のように繰り出し、庭のように知り尽くしてたのに、すーっかり行かなくなり。その間に、大変貌を遂げ、迷子になりかける始末でした。行ったのは、かかりつけにしている、乳腺外科があるから。毎年年一度、乳癌検診を受けてきたんだけど、昨年は妊娠もあり、受けず。また受けないとなーと思ってた矢先、搾乳していたら、うっすら血 [続きを読む]
  • お風呂デビュー
  • 一ヶ月検診で、そういえば『もうお風呂も一緒に入れてあげていいからね〜』と言われていたことをふと思い出しました。夜、長男、次男と二人を風呂に入れるのは、なかなか大変。いや、ワタシ、昼間時間あるから、次男を昼間に風呂に入れたらいいんですけどね。ワタシ赤ちゃんを風呂によー入れません二児のハハなんスけどね・・・だって首座ってない、赤ちゃん入れるの怖いんだもん・・・ということで、夫の仕事最近のスタイルは、 [続きを読む]
  • 出産レポ 番外編
  • 出産時のことを記録として書いています。 出産のときの様子はレポ①〜③として書きましたが、立ち会っていた夫のことを書こうと思います。 夫、長男の時も立ち会っておりました。この時は長引くお産にも夫もめげず、睡魔にも負けず、最後生まれたときは感動の涙を流すわで、なかなか初々しい父親でした。 振り返れば長男、妊娠中は優しかった。お腹の張りが強いこともあり、家事は大半担ってくれていた [続きを読む]
  • 出産レポ③
  • ダラダラと書いてますが、今日で書き上げます。というか、まったく大した話ではないんですが自分の記録として書いておこうと思います。出産レポ③です。 子宮口が全開になったからと、分娩室へ移動。 ここからは、もう間もなくだろうと誰もが構えたのがわかりました。 しかし!! 結論から言うと、分娩室に移動してから、4時間かかりました 無痛で麻酔も使ったのに、ものすごい激 [続きを読む]
  • 次男一ヶ月になりました
  • 早いもので次男誕生から、一ヶ月がすぎてました。先日、一ヶ月検診も終え、新生児も卒業です。体重は長男のときは、スケールをレンタルして、神経質に計りまくりましたが、今回はレンタルもせず。ゆえに二週間検診で計ってもらってからは、全くわからず。抱っこすると、ズッシリ感が出てきていたので、増えてるやろう〜という程度で。一ヶ月検診、病院で一緒になった人は『3800gだった』と話していたので、『生まれた時がうちは、 [続きを読む]
  • 出産レポ②
  • 去年年末に①を書いたきり、そのままになっていた、出産レポ(笑)今日は、ようやく②です。 子宮口が3センチくらいということで入院になった私。 最初、「腹を下しただけか?」という程度だったお腹の痛みは結構な痛みに変わっていました。 しかし、タイミングよくこの時、夫が家にいた。 というか、本当にタイミングがよかった。 この日、陣痛が起きる少し前、長男は習い事に行っていた。朝から [続きを読む]
  • 出産報告と妊娠報告
  • 今日は新年早々の愚痴です。嫌な方はどうかスルーしてくださいね。 私、そういえば妊娠中、自分からほとんどの人に「妊娠しました」とは言ってなかったです。 いや、もちろん、職場とか保育園であうお母さんたちは知っていた。自分から言ったわけじゃないけど、お腹みればわかるようになりますやん。それで「二人目?」と聞かれたりしたら、普通に返答はしていた。 自分から話したのって、職場の同僚と上司、息子 [続きを読む]
  • 魔の生後3週間
  • 「魔の生後3週間」という言葉あると知ったのは、つい最近。 保育園の同じクラスのお母さんが二人目の話をしているときに、「最近、ぐずぐず言うのよ。“魔の生後3週間”っていうらしいね。自分がこの世に生まれたことに気付く時期なんだって。今まで、お腹から出たことに気付いてなかったけど、それに気づいて、不安になったりするらしいわ」と話していたことから知りました。 確かに長男の時も、生後すぐ、病院を退院 [続きを読む]
  • 上の子とのかかわり
  • 次男が生まれて、早3週間。 まだまだ家の中も慣れない日々です。 そんな中、長男とのかかわりに悩むことが多いです。 ただただ、泣くだけの新生児の次男。フニャフニャとしていて、そりゃまぁ、ただただ可愛い。 それに比べ、次男が寝ていようが、何をしていようがお構いなしに騒ぐ長男。忙しいときに限って「みてー」「こっちきてー」と言われる「ちょっと待って」とでもいうと、拗ねることも・・・ 拗 [続きを読む]