kkai0318 さん プロフィール

  •  
kkai0318さん: Sauntering
ハンドル名kkai0318 さん
ブログタイトルSauntering
ブログURLhttp://furusabi.exblog.jp/
サイト紹介文気に入った物、コトをつらつらと。 キャンプ、登山、釣り、ガーデニング、時々車を楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供193回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2014/12/03 22:15

kkai0318 さんのブログ記事

  • Chichibu-June 3
  • ----------ガレージで寝て、朝起きる。曇ってはいますが、気持ち良い朝。日中は暑いですが、朝晩は冷える。秩父は乾燥した土地で快適な気候。若干胃がもたれていますが・・(自分のせいだろ・・)一癖も二癖もあるバイク達。どれも自分より年上です。このバイクに乗って、ツーリングに行くようです。ん?”ようです”?... [続きを読む]
  • Chichibu-June 2
  • ------------------寄り道をしながらも、目的地へ到着!カメラマン、ジェイ奥村さんのガレージです。本人はこれから来るので、勝手に作業をします。まぁ、作業をすると言っても自分は知識が無いので見てるだけ。時々手を出したり口を挟んだりして邪魔をします。しかしこのバイクを整備している風景・・・。背景を含め、極東感という... [続きを読む]
  • Chichibu-June
  • 新しいパックを持って、友人のガレージに行ってきました。行き先は大好きな土地、秩父です。先週の那須で受け取ったこのザック。ランドリーを運ぶために作られた物。リスの頬袋のようにたくさん入る、といったコンセプトだというのがストレートに伝わります。シンプルで、カラーリングもストライク。まぁ・・・このデカデカとあるリスの顔に一目惚れ、といった所。ゲッシモクに弱いの... [続きを読む]
  • Nasu-june 3
  • 第2の目的、それは「チェーンソー」いまだ一度も使ったことは無く、必要だと思いつつ月日が経っていました。友人は40年以上扱って生活をしているので、いい機会と教えてもらいました。こちらが最近までずっと使っていた242xpです。旧タイプですが、かっちょいい・・・。自分の知っているハスクバーナはこのタイプ。が、土蜂が巣を作ったため壊れたようです(笑な... [続きを読む]
  • Nasu-june 2
  • ------------釣り人とは愚かなもので・・・。過去にいい思いをしたことをずっと覚えています。場所だったり釣りの方法だったり。次に来た時も同じ手法でやってしまうものです。柳の下にドジョウは2匹居ないのに。「ここでの釣りはこれ」と固定概念でしばらく続けていました。釣れん・・・。ひょっとして絶滅してしまったのか・・・。沈めてやるのに固執し過ぎか・・... [続きを読む]
  • Nasu-june
  • --------------またまた那須に行ってきました。今回も様々な目的があって。さすが、夜中出発だと道が空いている。横浜から3時間程走ります。夜の高速道路、隔世感があって結構好きです。------------那須に午前の早い時間に到着。朝ごはんと、入漁券を手に入れたら安心して眠くなってきた。道端で寝ます。... [続きを読む]
  • Canoe 5
  • --------------------「そうだ・・何で今まで気付かなかったんだろう・・・」気持ちの良い昼寝から目覚めた時に、ふと思いました。それは啓示を受けたかのような、静かな気付きでした。「別にホウキじゃなくても飛べるんじゃないか・・・?」皆に声を掛けて、パドルを持ってもらいます。そう、俺達は飛べるんだと... [続きを読む]
  • Canoe 4
  • ----------------本栖の夜。この時期は騒がしくするような人もおらず、極めて静かな夜です。浩庵キャンプでこんなに静かなのは珍しい。打ち寄せる波が静かに聴こえる良い時間。暗がりに広がる空間を感じつつ、暗いということを楽しみます。あれこれカメラの勉強をしつつ、就寝です。昨日からあまり寝てないので、疲れプラスで心地よい眠りが約束されて... [続きを読む]
  • Canoe 3
  • ----------------夕暮れを迎えます。全てが同じ色に染まり、天然の粒子がテントまで浸食してくる時。こんな時間は濃密に自然を感じます。灯りがポツポツと・・・・。暗くなるまで待って、以前に叶えられなかった事をやります。あのロマンティックな夜をもう一度。ナイトカヌーです。今回はなんとか撮影をしたいと思い、カメ... [続きを読む]
  • Canoe 2
  • 2人に遅れたのを良いことに、上陸したりウロウロ。水位が下がっているので、いつも湖水の中にあるものが出ているし、急深な地形が良く分かります。人工物が見えないと、いつの時代なのか分からなくなります。富士の噴火はともかく、古代と同じ景色なのかな。30分だけ知識が消滅して、記憶喪失になったら楽しいだろうな。概念が消えたら、この景色はどう映るだろう。時々思... [続きを読む]
  • Canoe 1
  • 今回のテント場は湖畔にしました。というか、ここまで湖畔に近いのは初めてかも。そして申し分のない天気。陽は暖かく、頬に当たる風は冷たくて最高のバランス。抜けるような空に富士まで遮るものは無し。なんだ・・・ただの天国か。-------------雲の移り変わりが激しいですが、基本は晴れ。薄曇りになったり、スコーンと抜けたり。... [続きを読む]
  • Canoe 序
  • 前夜発で、キャンプに出発です。仕事から帰ってきてカヌーを積んで、キャンプ道具も入れて。眠さに負けないように準備を終えた時、気持ちは既に違う世界。寝静まった静かな街を抜けて、ひた走る。誰もいない夜道は昼間と違って、不安にもなり高揚もします。樹海を抜けて、本栖湖へ。ちょっと明るめに撮りましたが、月も沈み殆ど真っ暗です。空を見ると・・・・星々が... [続きを読む]
  • Vase
  • ちょっと前にピューターのマグをいただきました。それからというもの、花瓶にピッタリ・・ということで稼働率100パーセントです。佇まいに大ぶりの花を入れても倒れる心配のない重さ、扱いも荒くしても割れない。ピューターの性質から水の変質も無さそう。花瓶の決定版だと断言しちゃいます。ピューターにハマる人の気持ちは分かる。「DEMI」というからにフラン... [続きを読む]
  • After
  • 今シーズンも白い世界はおしまい。緑の世界が始まります。冬の道具、よく頑張ってくれました。出来る限り錆を落とし、乾燥した木部に亜麻仁油をたっぷり。この吸い込みを見て、木の疲れを知る。今年もいろんな人に「どこの?あ、良いね」って言われたり、説明したり。関心は絶対的に高いと思っているのですが。見る人によっては古臭いし、重い。道具としての... [続きを読む]
  • CAMERA FIXING TOOL
  • ずっと悩み、考えていたことがあります。それは・・・外でのアクティビティ時の、カメラの取り扱い。色々な手段や方法を考えましたが、どうにも納得できる物が思い付かず・・・。ただ首から下げていたり、鞄やザックに仕舞い込んで、必要な時に取り出して「バシャリ」とやっていたのです。一眼は首から下げていると、重たい。ショルダーストラップに荷重を分散するキットも検討しま... [続きを読む]
  • 現在の開花状況
  • 現在の庭の様子。オステオスペルマムが隆盛を極めています。ラグラスもありますが、とにかくこの花が目立ちます。ちょっと暖かくなった時に、あちこちにばら撒くように挿し芽をしたので良い勢い。差し上げたご近所でもしっかり咲いていました(笑なので「圧倒的オステオスペルマム。2017」が静かに、ソロで開催です。庭をやっていると毎年毎年、近所から声を掛けて貰える... [続きを読む]
  • Hanhart
  • 昨晩に続き、ドイツ繋がりで。ちょっとモダンなデザインのストップウォッチ。ドイツはHanhart(ハンハルト)製。"Felix"ここの特徴はストップウォッチを専門に作っています。今夜のは廉価モデル、子供でも直感的に扱えるものです。現行品ではなく、ちょっと古め。時代に逆行したクラシカル且つモダンなデザイン。こういったプロダクトに弱い。... [続きを読む]
  • ink
  • インク。何かを書く時、描く時に大事な物。普段は使い捨て、若しくはカートリッジタイプの物を使っているとあまり意識しません。自分は時々万年筆を使うので、これらが必要です。現在、売り場に行くと、様々な色が出ています。それは日本の繊細な色だったり、鮮やかな色だったり。ついつい色々見ると、新しいインクを試したくなりますが・・・。こうした手持... [続きを読む]
  • 圧倒的桜。2017
  • さあ、今夜から全国的に一斉に桜が咲きます。usaさんプレゼンツ、ブログを通して満開の桜をお届けします。満開の桜を前に、文字は要りません。それぞれ万感の想いを開花に投影します。それは懐かしい思い出だったり、命についてだったり。ここでこうして見られる喜びも交えて。巡りゆく季節と、自分も自然の一部なんだと改めて思える時。そして、今夜の... [続きを読む]
  • Oh,No!!
  • 最近、岩手より友人が来ました。仕事終わりにお茶をして、楽しい時間を過ごしました。東北の山を登り込んでいる方なので、異常に東北の山を登りたくなります。シーズンになると、スキーを担いでほぼ毎週山にいるらしい・・・。この前の上高地でも残雪期スキーの方が多くいたので、楽しそうな話題には興味津々。刺激的な良い時間でした。-------------ちょ... [続きを読む]
  • 北アルプス GW 2017 終
  • ----------------空気が暖かく湿り気を帯びてきました。いつも山から下りてくる時に思う。空気が湿潤な幸せは、登らないと気付かないことです。雄大な景色を見て幸せ、体を動かす喜びを感じ、下りてきても幸せ・・・。ついでに水も食事も美味しく感じられる。ひいては生きている事を実感できることなのか・・。良いことばかりだな。--... [続きを読む]