森鴎外 文学・文化論攷 さん プロフィール

  •  
森鴎外 文学・文化論攷さん: 森鴎外 文学・文化論攷
ハンドル名森鴎外 文学・文化論攷 さん
ブログタイトル森鴎外 文学・文化論攷
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/philanthropy-sny
サイト紹介文森鴎外の文学・文化論攷、副題( 森鴎外と福沢諭吉、三田文学における その後 ・・・ )
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1449回 / 365日(平均27.8回/週) - 参加 2014/12/04 01:23

森鴎外 文学・文化論攷 さんのブログ記事

  • 選挙 宇部市長選 久保田氏が3選目指し出馬表明 7月 /山口
  • 選挙 宇部市長選 久保田氏が3選目指し出馬表明 7月 /山口 宇部市の久保田后子市長(61)は17日、市役所内で記者会見を開き、任期満了に伴う市長選(7月2日告示、9日投開票)への立候補を表明した。 久保田氏は「市政の発展のため出馬を求める声が多かった」と理由を述べた上で、「取り組んできたさまざまな政策を総合化して質的向上を図り、市民と共に活力と魅力あふれる街づくりをしたい」と抱負を語った。久保田氏 [続きを読む]
  • 退位後「上皇」、敬称は「陛下」=有識者会議で専門家見解
  • 退位後「上皇」、敬称は「陛下」=有識者会議で専門家見解 天皇陛下の退位をめぐる政府の「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」(座長・今井敬経団連名誉会長)は22日午前、約2カ月ぶりに会合を首相官邸で開き、今の陛下の退位を認める特例法制定に向けた検討に着手した。 退位後の呼称については、制度設計の意見聴取に招いた3人の専門家がいずれも歴史上使用された「上皇」か「太上天皇」のどちらかを推し、敬称は一致し [続きを読む]
  • 韓国 朴氏「正常な政策判断」 検察、逮捕の可否検討
  • 韓国 朴氏「正常な政策判断」 検察、逮捕の可否検討韓国の朴槿恵(パククネ)前大統領が21日、ソウル中央地検に出頭し、検察官の事情聴取を受けた。検察側は、朴氏の元側近から押収した物証などを基に、最大の焦点である収賄容疑で朴氏の供述を引き出したい考えだ。朴氏逮捕が現実味を帯びたことで、5月9日の大統領選でも検察の捜査をどう評価するかが争点に浮上しそうだ。【ソウル米村耕一、大貫智子】 「いまのところ朴氏 [続きを読む]
  • <韓国>朴氏「正常な政策判断」主張 大統領選に影響も
  • <韓国>朴氏「正常な政策判断」主張 大統領選に影響も 韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領が21日、ソウル中央地検に出頭し、検察官の事情聴取を受けた。検察側は、朴氏の元側近から押収した物証などを基に、最大の焦点である収賄容疑で朴氏の供述を引き出したい考えだ。朴氏逮捕が現実味を帯び、捜査の行方は朴氏失職に伴って行われる5月9日の大統領選にも影響を与えそうだ。【ソウル米村耕一、大貫智子】  ◇検察、収賄容 [続きを読む]
  • 彼岸入り 如来寺で法要 富士吉田 /山梨
  • 彼岸入り 如来寺で法要 富士吉田 /山梨彼岸入りの17日、富士吉田市新倉の「如来寺」(渡辺英道住職)では恒例の法要があった。檀家(だんか)らが読経を唱和し、法話に耳を傾けた。 浄土真宗本願寺派の佐賀県・證誠(しょうじょう)寺の橋本孝生副住職は、「自分中心で物事を判断するから本当のことが見えなくなる」と語りかけた。彼岸の意義についても話した。【小田切敏雄】 ニュースサイトで読む: http://mainichi.jp/arti [続きを読む]
  • 地下鉄サリン事件から22年、被害者らが集会
  • 地下鉄サリン事件から22年、被害者らが集会1995年にオウム真理教が地下鉄の車内でサリンをまき、13人が死亡、6千人以上が負傷した「地下鉄サリン事件」から20日で22年になるのを前に、被害者や遺族らが19日、東京都内で集会を開いた。駅助役だった夫を亡くした高橋シズヱさん(70)が「近年、オウム真理教の後継団体に再び若者が入信している。若い世代にこそ事件を知ってもらいたい」と訴えた。集会では、被害者 [続きを読む]
  • 萩市長、藤道健二氏が初当選(19日の新市長)
  • 萩市長、藤道健二氏が初当選(19日の新市長) ◇羽村市(東京都) 並木心(しん)氏(72)=無現、自・公推薦=が無投票で5選。 ◇萩市(山口県) 藤道健二氏(57)=無新、元銀行員=が初当選。野村興児氏(72)=無現、自推薦=の4選を阻む。投票率62・34%。◇西之表市(鹿児島県) 八板俊輔氏(63)=無新、元新聞記者=が初当選。元市議の浜上幸十氏(66)=無新=、元市議の榎元一已氏(63)=無新 [続きを読む]
  • 本願寺派元幹部職員に無罪判決 京都地裁、架空出張で故意認めず
  • 本願寺派元幹部職員に無罪判決 京都地裁、架空出張で故意認めず浄土真宗本願寺派(本山・西本願寺)から、架空の出張費を請求してだまし取ったとして詐欺罪に問われた、元幹部職員(48)の判決が16日、京都地裁であった。坪井祐子裁判長は組織内での不正会計の慣行があった可能性を指摘し、「詐欺の故意を認定するには合理的な疑いが残る」として、無罪(求刑懲役2年6月)を言い渡した。 起訴状によると、本願寺宗務首都圏 [続きを読む]
  • 門主就任祝う法要を再開 京都・西本願寺
  • 門主就任祝う法要を再開 京都・西本願寺浄土真宗本願寺派(本山・西本願寺、京都市下京区)の伝灯奉告法要が7日に再開され、門信徒約2千人が集い、念仏を唱えた。法要は、宗祖親鸞の血筋の大谷光淳(こうじゅん)25代門主(39)の就任を祝い、内外に披露する目的で、昨年10月から今年5月31日までを10期に分けて計80日間開催される。午後2時に御影(ごえい)堂と阿弥陀堂で法要が始まり、大谷門主が親鸞像や本尊阿 [続きを読む]
  • 京都・青蓮院 ライトアップ 青の光で埋め尽くす
  • 京都・青蓮院 ライトアップ 青の光で埋め尽くす 日が沈み、辺りが暗くなると、本堂前に広がる苔(こけ)庭が青の光に埋め尽くされた。天台宗の門跡寺院、青蓮院(京都市東山区)のライトアップはLEDなど1000を超える照明器具によって境内をくまなく照らしている。本尊の熾盛光(しじょうこう)如来は全身から光を放つとされ、曼荼羅(まんだら)が本堂に安置されている(非公開)。国宝の仏画「不動明王二童子像」(通称 [続きを読む]
  • 山口)春告げる魚、今年も 萩でシロウオまつり
  • 山口)春告げる魚、今年も 萩でシロウオまつり萩市の春の風物詩「しろ魚まつり」が5日、県漁協萩地方卸売市場で開かれ、旬の味覚を求めて訪れた行楽客らでにぎわった。シロウオは、体長5センチほどのハゼ科の透明な小魚。産卵のため、2月中旬〜4月上旬にかけて海から川にのぼってくることから、「春の訪れを告げる魚」とされている。祭りでは、シロウオ雑炊などが販売されたほか、生きたままのシロウオを酢じょうゆにつけての [続きを読む]
  • 北朝鮮ミサイル想定し避難訓練 空襲体験の高齢者は
  • 北朝鮮ミサイル想定し避難訓練 空襲体験の高齢者は領海への北朝鮮のミサイル落下を想定した住民避難訓練が17日、秋田県の男鹿半島であり、小学生や高齢者ら110人が参加した。「こんな訓練をすることになるとは」。戦時中の空襲を知る参加者は顔をこわばらせた。北朝鮮が相次いでミサイルを発射しているため、政府や男鹿市が実施した。内閣官房によると、政府が武力攻撃を想定して住民避難訓練をするのは戦後初。日本海に面し [続きを読む]
  • <原発避難者訴訟>東電と国に賠償命じる 前橋地裁
  • <原発避難者訴訟>東電と国に賠償命じる 前橋地裁東京電力福島第1原発事故に伴い、福島県から群馬県に避難した住民ら45世帯137人が東電と国に約15億円の損害賠償を求めた訴訟で、前橋地裁(原道子裁判長)は17日、東電と国に3855万円の支払いを命じる判決を言い渡した。原発事故全国弁護団連絡会によると、同様の集団訴訟は全国20地裁・支部で約1万2000人が起こしており、今回が初めての判決。原告は避難指 [続きを読む]
  • 弾道ミサイル飛来想定、秋田で3月住民避難訓練
  • 弾道ミサイル飛来想定、秋田で3月住民避難訓練 政府は26日、弾道ミサイルが日本に飛来する事態を想定した初めての住民避難訓練を3月17日に秋田県男鹿市で行うと発表した。北朝鮮がミサイル発射を繰り返していることを踏まえ、万一の事態に備える。 昨年8月、北朝鮮が発射したミサイルが初めて日本の排他的経済水域(EEZ)内に着水した場所が秋田県沖の日本海だったことから、秋田県沖の日本海(領海内)に落下するとの想 [続きを読む]
  • 籠池氏の証言、与野党に衝撃広がる 「放っておけぬ」
  • 籠池氏の証言、与野党に衝撃広がる 「放っておけぬ」学校法人「森友学園」の籠池泰典理事長が16日に「安倍晋三首相から昭恵夫人を通じて100万円の寄付を受けた」と証言したのを受け、永田町にも衝撃が広がった。自民党の竹下亘国対委員長は籠池氏の証人喚問に応じる理由について「総理に関することまで話し始めた。『これは放っておけない』というのが正直なところだ」と記者団に説明した。公明党の大口善徳国対委員長も「一 [続きを読む]
  • 籠池氏  23日証人喚問へ 自民・竹下国対委員長が提案
  • 籠池氏  23日証人喚問へ 自民・竹下国対委員長が提案自民党の竹下亘国対委員長は16日夜、民進党の山井和則国対委員長に電話し、大阪市の学校法人「森友学園」の籠池泰典理事長の証人喚問を、23日に衆参両院の予算委員会でそれぞれ実施することを提案し、山井氏は賛同した。17日に衆参の予算委で正式決定する。 証人喚問は、出頭を拒否したり、虚偽の答弁を行ったりした場合、議院証言法に基づき罪に問われる。参院予算 [続きを読む]
  • 館林市長選 松本県議も出馬表明 保守分裂か /群馬
  • 館林市長選 松本県議も出馬表明 保守分裂か /群馬 館林市の安楽岡一雄市長(69)の死去に伴う市長選(3月26日告示、4月2日投開票)で、館林市区選出の自民党県議、松本耕司氏(72)=5期=は10日、館林市内で記者会見し、立候補の意向を正式に表明した。松本氏は「長く古い付き合いがあった安楽岡市長がやり残したことを仕上げたい」と語った。同じ選挙区の自民党県議、須藤和臣氏(49)=3期=も既に出馬表明 [続きを読む]
  • 皇后さまが帯状疱疹=宮内庁
  • 皇后さまが帯状疱疹=宮内庁宮内庁は16日、皇后さまが帯状疱疹(ほうしん)になられたことを明らかにした。今のところ公務に変更の予定はないという。同庁によると、14日夕方、上腹部に発疹があり、専門医による診察の結果、帯状疱疹と診断された。熱はないが、痛みを伴い、薬による治療を受けている。16日の新任外国大使夫妻とのお茶などの公務は予定通り行った。天皇、皇后両陛下は2月28日〜今月6日、ベトナムとタイを訪問。同庁 [続きを読む]
  • 選挙  萩市長選 候補の横顔 /山口
  • 選挙  萩市長選 候補の横顔 /山口(届け出順) 任期満了に伴う萩市長選は、いずれも無所属で、新人で元銀行員の藤道健二氏(57)と現職で4選を目指す野村興児氏(72)=自民推薦=が、観光施設の整備事業などを巡り、それぞれの主張を繰り広げている。両候補の横顔を紹介する。【川上敏文】 全域で均衡の発展を 藤道健二候補(57)=無新 「萩を変えたい。チェンジと再起動です。どんな組織も24年間も同じでは緊 [続きを読む]
  • 稲田氏出廷認め謝罪 理事長夫妻から献金も
  • 稲田氏出廷認め謝罪 理事長夫妻から献金も学校法人「森友学園」の裁判に、稲田防衛相が森友学園の代理人弁護士として出廷していた記録が見つかり、これまで森友学園の弁護をしたことはないと明言していた稲田防衛相は、自らの発言を訂正し、謝罪した。民進党新緑風会の舟山議員は「報道が出なければ、放っておいた、逃げ切れたと思うのか」と述べた。稲田防衛相は「逃げ切るとか、逃げ切らないとかではなく、出廷していたことが確 [続きを読む]