東アジア歴史文化研究会 さん プロフィール

  •  
東アジア歴史文化研究会さん: 東アジア歴史文化研究会
ハンドル名東アジア歴史文化研究会 さん
ブログタイトル東アジア歴史文化研究会
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kirakiraboshi31
サイト紹介文日本人の素晴らしい伝統と文化を再発見しよう 歴史の書き換えはすでに始まっている
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供281回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2014/12/04 07:22

東アジア歴史文化研究会 さんのブログ記事

  • 在日強制連行の「神話」捨てよう【阿比留瑠比の極言御免】
  • 産経ニュース朝鮮学校を高校授業料無償化の対象から除外したのは不当な差別に当たるかをめぐり、司法の判断が割れている。先月19日の広島地裁判決が学校側の請求を全面的に退けた一方、28日の大阪地裁判決は国の処分が裁量権の乱用に当たるなどとして学校側勝訴の判決を言い渡した。筆者は、朝鮮学校に対する在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)や北朝鮮本国の影響力を認定した広島地裁判決の方が、常識的で妥当だと思うが、そこを論 [続きを読む]
  • 世界の指導者になれない残酷な中国 (櫻井よしこ)
  • これまで多くの首脳会議の集合写真を見てきたが、アメリカの大統領が端に立っている場面は思い出せない。その意味でドイツ・ハンブルクで7月7日から開かれた主要20か国・地域首脳会議(G20サミット)の集合写真は印象的である。前列ほぼ中央にアンゲラ・メルケル独首相が立ち、その左に中国の習近平主席、さらに左にロシアのウラジーミル・プーチン大統領が立った。ドナルド・トランプ米大統領は前列の端から2人目、中央から離れ [続きを読む]
  • 世界の指導者になれない残酷な中国 (櫻井よしこ)
  • これまで多くの首脳会議の集合写真を見てきたが、アメリカの大統領が端に立っている場面は思い出せない。その意味でドイツ・ハンブルクで7月7日から開かれた主要20か国・地域首脳会議(G20サミット)の集合写真は印象的である。前列ほぼ中央にアンゲラ・メルケル独首相が立ち、その左に中国の習近平主席、さらに左にロシアのウラジーミル・プーチン大統領が立った。ドナルド・トランプ米大統領は前列の端から2人目、中央から離れ [続きを読む]
  • 実態は保守対左翼メディアのデスマッチだ
  • 安易な妥協は保守票まで失う 安倍は改憲より解散時期が重要この戦いは保守対革新のデスマッチととらえるべきだろう。安倍一強政権と左翼メディアを率いる朝日との戦いである。根底には左傾化メディアが秘密保護法、安保法制、テロ防止法と連続して敗北した“遺恨試合”がある。加計問題の力を借りて保守本命の安倍政権を揺さぶる戦術とみるべきだろう。これを自民党反安倍の「輩」は気付いていない。自民党はふんどしを締め直して、 [続きを読む]
  • ユネスコ制度改革への日本の働きかけ(櫻井よしこ)
  • 「ユネスコ制度改革への日本の働きかけ 方法正しくても実を結ぶかは不透明だ」「朝日新聞」が6月24日、「ユネスコ『世界の記憶』『政治案件』一部除外へ」という記事を報じた。ユネスコ「世界遺産」の登録小委員会が、拓殖大学客員教授の藤岡信勝氏らが申請した「中国大陸における通州事件とチベット人虐殺」に関する資料は「政治的」だとの理由で申請から除外する旨を、通知してきたという。他方、日中韓の団体が申請した「慰安 [続きを読む]