東アジア歴史文化研究会 さん プロフィール

  •  
東アジア歴史文化研究会さん: 東アジア歴史文化研究会
ハンドル名東アジア歴史文化研究会 さん
ブログタイトル東アジア歴史文化研究会
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kirakiraboshi31
サイト紹介文日本人の素晴らしい伝統と文化を再発見しよう 歴史の書き換えはすでに始まっている
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供279回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2014/12/04 07:22

東アジア歴史文化研究会 さんのブログ記事

  • 情報機関の調査機能の一掃を目論む韓国(櫻井よしこ)
  • 「情報機関の調査機能の一掃を目論む韓国の現状を日本は注視すべき」46年前の1971年に、東京・渋谷で沖縄返還協定反対デモがあり、警備に当たった新潟県警の中村恒雄警部補、当時21歳が殺害された。「渋谷暴動事件」である。その犯人と思われる大坂正明容疑者が6月7日、逮捕された。実に46年間も逃げ続けていたのだ。人々が忘れ去っても、ずっと事件を追い続けた公安と警察の働きがあって初めて、大坂容疑者の逮捕となった。国や社 [続きを読む]
  • 後藤新平 これほどの大物が日本にはいた!
  • 名古屋市には、その中心に100m道路がある。道幅100mの道路が東西南北に走っている。もちろんその100mの道幅そのものが、自動車の走行の為の道幅ではない。道幅100mの間には公園もあれば、テレビ塔もある。名古屋も戦後直後は、空襲でこの辺りも焼野原となった。戦後の混乱の時期に市の幹部は、まず道路を設定した。その時に未来に備えての道幅100mの道路を設定したのである。さて、なぜ道幅100mの道路を名古屋の中心に東西南北に走 [続きを読む]
  • 福島香織『米中の危険なゲームが始まった』(ビジネス社)
  • 中国の権力状況を、この一冊が見事に描き出した明るい未来のシナリオは不在。習近平政権の余命は尽きかけてきた@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@あまたある中国関連書物のなかで、群を抜く面白さ、そして卓越した分析力。この本を読まずして現代中国は語れない。それほどに中国の現在の権力状況が手に取るようにわかる内容である。副題が「赤い帝国 中国崩壊の方程式」とあって、しかしながら中国が大国として生き延 [続きを読む]
  • 国家機密を守る義務
  • Andy Chang全ての国家の機密を扱う者は守秘の誓いを守る必要がある。機密には幾つものクラスがある。どのクラスでも守秘の任務は当然だが、高いクラスの機密を漏らせば処罰も厳しくなるのも当然だ。アメリカではヒラリーと彼女の側近数人がトップシークレットからシークレット、コンフィデンシャルまで幾階段もの機密を守らなかった罪を起訴していない。いくら有名でも偉くても罪は罪である。このようなことは国家の威信を著しく損 [続きを読む]
  • 大正天皇と「平和大国日本」のビジョン  
  • 内に「皇室と人民の接近」を図られ、外には「平和大国日本」のビジョンを体現された大正天皇。■1.「国際協調に基づく積極的平和主義」安倍首相が5月27日、地中海の島国マルタにて、第一次大戦中の日本軍戦没者の墓地に献花し黙祷を捧げた。大正6(1917)年、日英同盟に基づくイギリスの支援要請に応えて派遣された駆逐艦隊が地中海で暴れ回っていたドイツ軍の潜水艇からイギリス・フランスの輸送船を護った戦いで戦死した英霊 [続きを読む]
  • 世界が称賛する日本人 今村均大将
  • (国際派日本人養成講座より転載)マッカーサーをも感動させた「責任をとる」生き方今村均将軍は、インドネシアでは民族独立を支援してスカルノに信頼され、敗戦後は戦犯として捕まった部下を救うために自ら収容所行きを志願して、マッカーサーを感動させた。今村は、まさに徹頭徹尾、見事に自らの責任を果たした人である。インドネシアでは、民族独立を目指すスカルノとの友情を貫いた。ラバウルでは陸軍7万人の兵を統率して、米 [続きを読む]
  • 付帯決議「女性宮家検討」明記へ…自民受け入れ
  • 読売新聞佐藤勉衆院議院運営委員長は29日、天皇陛下の退位を実現する特例法案の採決に合わせて採択する付帯決議案を各党に提示した。委員長案では、安定的な皇位継承のために政府に求める検討内容として、皇族女子が結婚後も皇室にとどまることを可能にする「女性宮家の創設等」を明記した。民進党の主張に沿ったもので、自民党も受け入れる方針を固めた。ただ、検討期限が明記されていないことに民進党が難色を示し、自民、民進 [続きを読む]
  • 「テロ等準備罪」成立を、テロ対策強化待ったなし
  • 「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案が、衆院本会議で自民、公明両党と日本維新の会などの賛成多数で可決し、参院に送付された。全世界でテロの脅威が高まっており、対策強化は待ったなしだ。速やかに成立させる必要がある。国民の不安あおる野党英中部マンチェスターの屋内競技場では、自爆テロで22人が死亡した。欧州では2015年以降、パリ同時テロなどの大規模テロが相次ぎ、犠牲者は300人を超えた。20年東京 [続きを読む]
  • 自衛隊は違憲のまま放置すべきでない (櫻井よしこ)
  • 「自衛隊は違憲のまま放置すべきでない 国際情勢の厳しい今こそ改正へ歩みを」安倍晋三首相が、憲法改正の直球を投げた。現実主義の極みを行くその提言で、停滞しきっていた憲法改正論議が賛否両論共に、俄かに活性化した。  首相は5月3日の「読売新聞」紙上で単独インタビューとして改正への斬新な考えを披瀝した。同日午後には「民間憲法臨調」などが主催する「公開 憲法フォーラム」へのビデオメッセージで、「読売」に語った [続きを読む]
  • 明治政府は何故に日清戦争を戦ったのか?
  • 国際派日本人養成講座より転載■1.朝鮮が日本との国交を断った訳列強がひたひたと押し寄せるなかで、維新に成功して発足した明治新政府は、早速、朝鮮との国交を求める。東京書籍(東書)版は、次のように記述する。成立したばかりの新政府は、朝鮮に新しく国交を結ぶように求めますが、朝鮮はこれまでの慣例と異なるとして断りました。新政府は、1871(明治4)年、朝鮮が朝貢する清と対等な内容の条約(日清修好条規)を結ぶことで [続きを読む]
  • 韓国の方が歴史問題を直視せよ (阿比留 瑠比)
  • 韓国の方が歴史問題を直視せよ次は徴用工問題…日本は事実を主張し続けよ実は産経は、これらについて少なくとも過去3回報じてきたが、せっかくなのでおさらいしたい。朝日の記事は「大半、自由意思で居住 外務省、在日朝鮮人で発表」「戦時徴用は245人」との見出しで、外務省の報道発表に基づき、こう記している。「韓国側などで『在日朝鮮人の大半は戦時中に日本政府が強制労働をさせるためにつれてきたもので、いまでは不要に [続きを読む]