ドルジ露瓶尊 さん プロフィール

  •  
ドルジ露瓶尊さん: くるまン。
ハンドル名ドルジ露瓶尊 さん
ブログタイトルくるまン。
ブログURLhttp://kuru-man.blogspot.com/
サイト紹介文ハイブリッドカー、軽自動車などの新車最新情報から、自動車保険や中古車など幅広く雑感。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供242回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2014/12/04 15:06

ドルジ露瓶尊 さんのブログ記事

  • 【6月19日】アクアは二度目のマイナーチェンジで何が変わる?【2017】
  • トヨタを代表するハイブリッドカーと言えば、アクア。ただ最近はアクアのハイブリッドシステムがヴィッツにも導入されるなど、かつてあったような存在感がやや薄れているような印象。ちなみにアクアとヴィッツハイブリッドの比較記事も気になる方は参照。マガジンX6月号だからアクアが2017年6月19日にマイナーチェンジが施されて、今回で二度目の大きめのテコ入れが図られるとのこと。そこで今回はアクアのマイナーチェンジで一体 [続きを読む]
  • 【2018】ダイハツ次期ムーヴ フルモデルチェンジ最新情報まとめ
  • 2014年12月にフルモデルチェンジしたダイハツ・ムーヴ。特にカスタム系のイカしたデザインが話題になりました。またフロントとリアにスタビライザーを装着させるなど、走りに関しても軽自動車の中では特に好評。ベストカー5月10日号このムーヴが早くもフルモデルチェンジを行うらしい。そこでベストカーさんの予想情報を簡単にまとめてみました。新型ムーヴの発売時期は2018年秋頃?まずはフルモデルチェンジ時期。既に画像に書か [続きを読む]
  • トヨタ新型マークXは本当にフルモデルチェンジされるのか?【次期型】
  • 昨年末にマイナーチェンジしたばかりの、トヨタ・マークX。商品ラインナップが豊富なトヨタでも珍しいFRセダン車。もともとはマークⅡという長い歴史を持つセダン車でしたが、大幅なテコ入れをキッカケに2004年にこのマークXに引き継がれました。タイミング的にちょうどマークⅡの10代目のフルモデルチェンジにあたるので「X(10)」という車名になったんだと思います。カートップ5月号このマークXがもうすぐフルモデルチェンジす [続きを読む]
  • 【違い】新型プリウスPHV vs プリウス 徹底比較まとめ【2017】
  • つい先日フルモデルチェンジしたばかりの新型プリウスPHV。いわゆるプラグインハイブリッド車。プラグを使って充電して、普通のハイブリッド車よりも多くEV走行ができるという代物。新型プリウスPHVは当初の発売時期より大幅に遅れたものの、ちょっとした出し惜しみ効果もあってか販売は絶好調。きっと石原さとみ効果もあったはず。クチビルぷるるん。ベストカー5月10日号 平野学そこで今回はベストカーさんの比較記事を参考に、新 [続きを読む]
  • 【デザイン】「昔の日本車はかっこいい」は本当か?【コラム】
  • ベストカー5月10日号少し前のベストカーさんに「昔の日本車のデザインは偉大なり」という企画が掲載されていました。画像は初代から4代目までのトヨタ・クラウンですが、「グローバル化が進む自動車マーケット。どうも最近日本車らしいデザインのクルマが減ったんじゃないか」という切り口で書かれてる。確かに最近は海外の事務所にデザインを発注する自動車メーカーも多いとのこと。ただ本当に過去の日本車のデザインはカッコ良か [続きを読む]
  • 【疑問】軽自動車で白ナンバーが使える理由とは?
  • 軽自動車といえば黄色いナンバープレート。この黄色がイヤという人も世の中にはいて、わざわざ白いナンバープレートのコンパクトカーを購入する人もいるほど。そういった理由で購入されるコンパクトカーだと、パッソやヴィッツ、スイフト、デミオあたりが代表格か。最近はルーミーやタンク、ソリオといったスライドドアタイプもコンパクトカーも人気です。ただ既に巷で話題になってるように、実は軽自動車でも白いナンバープレート [続きを読む]
  • 漫画ブログ「ドル漫」を新たに作ってみました
  • 自分は「くるまン。」という自動車ブログを現在運営してるわけですが、他にもすごないマンガがすごい!| FC2やバズマンという漫画ブログも運営してます。某カテゴリーでは一位を維持してたりして、自分で言うのも何ですが割りと人気。ただ、この「くるまン」もそうですが全て無料ブログ。Bloggerは日本人で利用している人も少なく、カスタマイズするときにお悩みを解決してくれるサイトも少なくて四苦八苦しました。他にもhtaccess [続きを読む]
  • 【最新情報】ホンダ新型S2000は本当に復活するのか?【新車】
  • ホンダ自動車のオープンカーといえば、いまや軽自動車のS660が想起されます。ただもう少し過去を振り返ってみると、実はホンダが販売していたオープンカーが存在します。それが「S2000(えすにせん)」と呼ばれるクルマ。このS2000は1999年4月に発売が開始したFR方式のオープンカー。前後サスペンションにはダブルウィッシュボーン式を採用。最高出力が250馬力を発生する排気量2000ccのエンジンを搭載してるにも関わらず、カタログ [続きを読む]
  • 【Z4後継車】BMW新型Z5の最新情報まとめ【フルモデルチェンジ】
  • そろそろトヨタ・スープラが復活すると言われて久しいですが、このスープラは実はBMW製。それもそのはず。BMWのオープンカー・Z4の後継車にあたる新型Z5との兄弟車だから。マガジンX5月号そこで今回はBMW新型Z5の最新情報をまとめてみました。ちなみに先代モデルのZ3はお笑い芸人のスピードワゴン小沢の愛車だった気がする。果たして新型Z5も購入するんでしょうか、はてさて。Z5の発売時期は2018年つまり、今回の記事はZ4の実質的 [続きを読む]
  • 【2017】自動車業界の関係図一覧まとめ【相関図】
  • 三菱自動車が2016年に日産自動車の傘下に入ってそろそろ1年が経過しようとしています。他にもトヨタ自動車とスズキ自動車が業務提携を発表するなど、考えてみると世界には様々な自動車メーカーが存在してて、実はあの車メーカーと車メーカーが提携してるなんてことも。逆に、いつの間にか提携が解消されていたなんてパターンも。プレイボーイ15号そこで今更ですが、2017年時点の自動車業界の関係図・相関図一覧をざっくり確認した [続きを読む]
  • 自動車業界が民進党を支持する理由【民主党】
  • 「安倍総理がんばれーがんばれー愛国心ばんざーい」でお馴染みの森友学園問題で、自民党や安倍政権を追及してるのが民進党や共産党といった野党。この民進党が強い地域が愛知県や三重県といった東海地域が多いらしい。当然、東海地域といえばトヨタやスズキといった自動車産業の集積地。逆に考えると、自動車産業が民進党を支持してるのかも?と言い換えても構わない。そこで適当にネットサーフィンしていると「自動車業界が何故民 [続きを読む]
  • 【交通事故】歩行者の被害者に7歳男児が際立って多い理由【年齢】
  • そろそろ気温も暖かくなってきた4月。既に春休み中という学生さんも多そうですが、新一年生たちが初めて学校へ行く季節。ウキウキらんらん気分の時期。ただ残念なお知らせも同時に舞い込んでくる季節でもあります。JAFメイト4月号何故なら歩行中に被害を受けた交通事故死傷者数で、圧倒的に多いのが「7歳児」だから。そこで今回は歩行中の被害者に7歳児が多い理由を簡単に考察してみました。新一年生のお子さんを抱えた親御さんは [続きを読む]