雑魂 さん プロフィール

  •  
雑魂さん: 雑学の魂
ハンドル名雑魂 さん
ブログタイトル雑学の魂
ブログURLhttp://ztama.com/
サイト紹介文雑学に関する記事と、今日の一枚としてきれいな写真をお届けしております。
自由文雑学を学んで、いろいろな知識をつけましょう。
そして、きれいな写真を見て心を落ち着けましょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2014/12/05 14:44

雑魂 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 甘いものが大好きなアリも、人工甘味料には近寄らない
  • 甘いものが大好きで、甘いものにいっぱい群がるアリ。しかし、甘くても人工甘味料には群がらないのです。アリにとって人工甘味料は甘くない甘味料にはいろいろと種類があり、人間は甘く感じるのですが、アリにとっては甘く感じないものもあります。アリは、触覚やひげで食物に触れることによる刺激で、対象物が食べられるかどうするか判断します。人工甘味料は自然にできた甘みではなく、あくまで人間が甘く感じるように人間が作り [続きを読む]
  • 大根おろしの辛味をやわらげる方法とは
  • 大根おろしの辛味成分はいろいろと良い側面もあるのですが、この辛味が苦手という人もいるでしょう。実は大根おろしは、おろし方によって辛味が変わるのをご存知でしょうか?輪切りにした大根をゆっくりおろすそもそも、大根の中に辛味の成分は含まれていません。大根おろしの辛味は辛み成分アリルイソチオシアネートによるものですが、このアリルイソチオシアネートは大根の細胞が破壊されることで初めて科学反応を起こして生成さ [続きを読む]
  • 福井県には1店舗もイオンがない
  • イオングループの事実上の創業者である岡田卓也氏は「狸や狐の出るところに出店せよ」と命じ、その言葉のとおり、いまや地方の郊外でイオンをみないところは無くなってしまいました。しかし、実は福井県にだけはイオンが1店舗も存在しないのです。イオン出店の計画はもちろんあったイオングループが福井県に進出する計画はもちちろんありました。2006年、福井県鯖江市にイオンを出店しようとする計画があり、鯖江市もこれにとても [続きを読む]
  • 食用のアンコウは、ほとんどがメスである。悲しいオスの一生。
  • 独特の風貌ですが、鍋の具材などに使われ、食べるとおいしいアンコウ。アンコウの種類はおよそ300種類ほどいるといわれていますが、日本で食用とされているのは主に「キアンコウ」と「クツアンコウ」の2種類だけです。食卓に並ぶアンコウはメスばかりアンコウはメスに比べてオスが極端に小さいため、食用としてあまり好まれません。キアンコウに関してはメスは尾びれの根元までの体長が 1.0mから1.5m程ですが、オスは50cm前後しか [続きを読む]
  • ビールは透明なビンに入れると不味くなる
  • 仕事終わりの一杯!特に夏はビールがおいしいですよね。ところでビールの入っているビンってどうして透明でなく、茶色や緑色のビンに入っているのでしょうか?透明なビンにビールを入れると味が不味くなるビールや地酒など、一般的に「醸造酒」と呼ばれるお酒は穀物を発酵・ろ過しただけで蒸留していません。そのため、不純物が多く含まれることになり、太陽の光を当てると変質して味が落ちてしまうのです。また、着色されたビンに [続きを読む]
  • 健康器具のルームランナーの起源は拷問器具だった
  • 屋内でも気軽に運動することができて、健康の為にもよいルームランナーですが、元々は拷問器具だったことをご存知でしょうか?元々は農作業用の機会であったが・・・ルームランナーは英語で treadmill と表記されます。mill は製粉所や物を挽いたりするという意味合いがあり、tread は 踏むという意味があります。つまり、treadmill は踏んで(小麦を)製粉する機械のことを表します。単調作業ゆえ、拷問器具として使われるように [続きを読む]
  • 本人も覚えられない、ピカソのクソ長いフルネーム
  • 誰でも一度はその名を聞いたことがあるであろう、スペインの画家であるピカソ。一般的には「パブロ・ピカソ」という名前で呼ばれていますが、彼のフルネームはとっても長いことをご存知でしょうか?パブロ・ディエゴ・ホセ・・・・ピカソの本名パブロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・ファン・ネポムセーノ・マリア・デ・ロス・レメディオス・シプリアーノ・クリスピン・クリスピニアーノ・デ・ラ・サンティシマ・トリ [続きを読む]
  • 白髪を抜くと白髪が増えるというのはウソ
  • よく白髪を抜くと白髪が増えるというウワサを聞きますが、実際はどうなのでしょうか。結論から言うと、白髪を抜く事がが影響して白髪の本数が増えることも減ることもありません。白髪が増えたように見えるのは、そう見えるだけ白髪を抜くことで白髪の本数が増えたように感じるのは、抜いた白髪が元の長さに戻る頃に、他の短かった白髪が成長して長くなるためだと考えられます。要するに気のせいということです。白髪を抜くとどうな [続きを読む]
  • 「うちわ」はもともと「ハエ叩き」として使われていた。
  • 厳しい夏の暑さの中、少しでも涼を取るために使用するうちわですが、元々はハエ叩きとして使用されていたようです。うちわの語源はハエ叩き奈良時代、平安時代に「うちわ」は元々、翳(は、さしば)という漢字で表されており、この翳を用いてハエや蚊などの虫を打ち払うことから「打つ翳」→「うちわ」となったのが一般的な説となっています。害(ハエや蚊なのどの小虫)を払うことから、病魔、厄などを打ち払う魔よけの意味を持っ [続きを読む]
  • 家庭の味、肉じゃがはイギリス生まれの料理だった
  • 家庭の味として代表される料理の肉じゃが。日本発祥の料理と思われがちですが、実はイギリス生まれの料理なのをご存知でしょうか?肉じゃがはイギリスのビーフシチュー日露戦争でバルチック艦隊を打ち破った海軍司令官、東郷平八郎。肉じゃがのルーツには、この東郷平八郎が関係していると言われています。若い頃、イギリスのポーツマスに留学していた東郷平八郎。留学先で食べていた「ビーフシチュー」のおいしさに感動し、日本に [続きを読む]
  • 水を飲まなくても死なない、カンガルーネズミという生物が存在する。
  • 私達人間にとって、水は無くてはならないとても必要なもの。水を一滴も飲まない状態が4〜5日ほど続くと人間は死んでしまうといわれています。これほどまでに大切な水ですが、世の中には水を飲まなくても生きていくことができる、不思議な哺乳類が存在します。脅威の生命力、カンガルーネズミ正式にはネズミカンガルー科のネズミですが、彼らの住処はアメリカ西部の砂漠にあります。「カンガルーネズミ」というユニークな名前の由来 [続きを読む]
  • サメは泳ぐのを止めると死んでしまう
  • サメは泳ぐの止めてしまうと死んでしまうのをご存知でしょうか?サメの他にも回遊魚と呼ばれる魚は泳ぐのを止めてしまうと死んでしまいます。何故、泳ぐのを止めると死んでしまうのでしょうか?仕事好きな人の中には「俺はサメと一緒で仕事を止めると死んでしまうんだよ」なんてジョークをいう方もいますが・・・回遊魚はエラを自分の意思で動かせない海を泳ぐ魚は海水から酸素を体に取り込むためにエラを動かす必要があるのですが [続きを読む]
  • 破天荒の本当の意味
  • 破天荒と聞くと、「豪快」というイメージや「めちゃくちゃな」というイメージを思い浮かべると思いますが、実はこれは間違った使い方です。破天荒の間違った使い方新車などを破壊するなどの荒々しい様や、大胆な行動、豪快さを指すような意味で使用されることがありますが、これは間違いです。破天荒の本当の意味「破天荒」の本来の意味は「前人未到のことを成し遂げる」ことです。正しい使い方としては破天荒な企画に反対意見が出 [続きを読む]
  • 聴診器は若い女性の鼓動を聞くために開発された
  • 心臓の鼓動や吸音音、脈拍、はたまた機械の異音の発生箇所を探たり、配管の音を聴いたり卵の孵化までの情報採取など、いろいろな用途で使用される聴診器。この聴診器はもともと若い女性の鼓動を聞くために開発されたと言われています。若い女性の大きな胸聴診器を発明したのは19世紀フランスの医師ラエネック。当時、内科の検診では患者の胸に直接耳をあてて心臓の鼓動を聞いていました。あるとき、ラエネックの元へ若い女性の患者 [続きを読む]
  • 聴診器は若い女性の鼓動を聞くために開発された
  • 心臓の鼓動や吸音音、脈拍、はたまた機械の異音の発生箇所を探たり、配管の音を聴いたり卵の孵化までの情報採取など、いろいろな用途で使用される聴診器。この聴診器はもともと若い女性の鼓動を聞くために開発されたと言われています。若い女性の大きな胸聴診器を発明したのは19世紀フランスの医師ラエネック。当時、内科の検診では患者の胸に直接耳をあてて心臓の鼓動を聞いていました。あるとき、ラエネックの元へ若い女性の患者 [続きを読む]
  • 石鹸についた毛を間単にとる方法
  • お風呂場にある石鹸、使おうと思ってふと見ると表面に毛がついてる。とろうと思ってもなかなか取れない、無理やり取ろうとすると石鹸の表面が削れてしまいます。どうにか、このわずらわしい毛を簡単に、そしてきれいにとる方法はないのでしょうか?石鹸についた毛はケツ(尻)で取れ実は石鹸に付いた毛は自分のケツ(尻)を使えば簡単に取ることができます。その方法は簡単、お風呂に入って石鹸も自分の体も濡らしておきます。そし [続きを読む]
  • 砥石が無くても包丁の切れ味を復活させる方法
  • 新しい包丁を使うとスパッ、スパッと切れてとても気持ちがいいですね。しかし、長く使っていると包丁の切れ味は悪くなっていきます。でも砥石なんてもっていない・・・、そんなときにどんな家庭にもあるものを使って包丁の切れ味を復活させる方法があるのをご存知でしょうか?アルミホイルを使って簡単に切れ味を復活させる方法もっとも簡単な方法は、アルミホイルを使う方法です。家庭にあるアルミホイルを適当な長さにカットし、 [続きを読む]
  • 意外と知らない100円玉の模様の雑学
  • 日本のシンボルともいえる桜の花が模様となっている100円玉。この100円玉の雑学を紹介したいと思います。100円玉の雑学100円玉の変遷1957年:鳳凰がデザインされた百円銀貨が発行される1959年:百円銀貨のデザインが鳳凰から稲穂へ変更される1967年:桜模様の現行百円白銅貨が発行される。100円玉の裏表裏表を明記した法令はありませんが、造幣局では作業の必要性から年号(平成xx年)が書かれている方が「裏」としています。つ [続きを読む]
  • 意外と知らない100円玉の模様の雑学
  • 日本のシンボルともいえる桜の花が模様となっている100円玉。この100円玉の雑学を紹介したいと思います。100円玉の雑学100円玉の変遷1957年:鳳凰がデザインされた百円銀貨が発行される1959年:百円銀貨のデザインが鳳凰から稲穂へ変更される1967年:桜模様の現行百円白銅貨が発行される。100円玉の裏表裏表を明記した法令はありませんが、造幣局では作業の必要性から年号(平成xx年)が書かれている方が「裏」としています。つ [続きを読む]
  • ドラえもんの価格は20万円!?
  • 不思議な四次元ポケットから素敵な道具を出して、のびた君を助けるドラえもん。自立した思考を持ち、人間との意思疎通もまったく問題ありません。このドラえもん、本体価格が特化で20万円なのをご存知でしょうか?2112年9月3日に製造開始ドラえもん道具カタログによるとなんとドラえもんの値段は特価で破格の20万円だそうです。現在のドラえもんは、ねずみにかじられて耳がありませんので、訳あり品と考えればさらに安くなるのかも [続きを読む]
  • 血液型のO型はもともとC型だった
  • 血液型にはA型、B型、O型、AB型の4種類がありますが、この中でO型はもともとC型と言われていたのをご存知でしょうか?抗原をもたない0型もともと、O型はC型と呼ばれていたのですが、A型、B型のいずれの抗原物質も持たないことから0(ゼロ)形と呼ばれるようになりました。しかしながら、0(ゼロ)が英語のO(オー)と間違えられてO型と呼ばれるようになったというのです。抗原物質って?ちなみに、抗原物質とは異なるタイプの血液同士 [続きを読む]
  • 睡眠時間の短い人は太りやすい
  • アメリカのコロンビア大学の実験によると、平均睡眠時間が4時間以下の人は7時間の人と比べて7割以上も太りやすいという研究結果があります。睡眠時間が4時間以下だと、ブラック企業で馬車馬のごとく仕事をさせられてどんどん不健康に痩せてしまうようなイメージがありますが・・・。食欲に関するホルモンの乱れが肥満の原因人にはレプチンとグレリンという二つの食欲をつかさどるホルモンが存在します。レプチンは脂肪を貯蔵する脂 [続きを読む]
  • ごり押しの由来はハゼ科の魚
  • 無理やり自分の意見を押し通そうとすることを「ごり押し」といいますが、その由来はハゼ科の魚である事をご存知でしょうか?一見、「ごり」という言葉からゴリラを想像し、力強いゴリラが力で押し通すという風に思ってしまいがちですが、実はハゼ科の魚を捕まえる際に、囲った網に無理やり押し込んでいたことが「ごり押し」の由来であると考えられています。ハゼ科のゴリの捕り方ハゼ科のゴリは吸盤上のヒレで川底にへばりつくよう [続きを読む]
  • キソウテンガイ とういうおかしな名前の植物が存在する
  • 世界にはいろいろな名前の植物がありますが、日本名でキソウテンガイと呼ばれる不思議な植物が存在します。アフリカのナミブ砂漠に生息するこの植物。学名はウェルウィッチアといいます。とても長生きな植物で一般的に1000年以上生きると考えられています。中には2000歳を超えるといわれる固体まで存在します。生涯で持つ葉が双葉と本葉の4枚のみで、本葉のみが成長し続けるとう不思議な植物です。キソウテンガイの名前の由来その [続きを読む]
  • 甘いお菓子は破滅の味。甘いもの好きなカップルは別れる!?
  • アメリカのある結婚相談所の調査によると、結婚生活がうまくいかない夫婦の75%は、甘いものを食べ過ぎる傾向があることが分かったそうです。なぜなら糖分を欲しがるのは疲れている証拠。疲れがたまっているということは身近な人に八つ当たりするというわけなのですが・・・。なぜ疲れていると糖分が欲しくなるのか身体が疲れを感じると、脳は空腹のシグナルを発信し、食事によってエネルギー不足を補おうとします。疲れているとき [続きを読む]
  • 過去の記事 …