渡部 日吉 さん プロフィール

  •  
渡部 日吉さん: ガーデン じいさまの挑戦.まずはシイタケ栽培からで
ハンドル名渡部 日吉 さん
ブログタイトルガーデン じいさまの挑戦.まずはシイタケ栽培からで
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ok-sevaschan
サイト紹介文爺さんがやる爺さんのための,爺さんのガーデン 神話の国,出雲でも過疎化が進んでいます.里山に帰って
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2014/12/06 10:48

渡部 日吉 さんのブログ記事

  • 山一面が椎茸の森って どんなもの?
  • 2月3月はまだまだ寒い。時々雪も舞うのですしかし,冬の終わるまでの間に 作業をするのが自然栽培のポイント。 ヤブ蚊やアブはまだ出てこない。ウグイスやメジロが飛び交うチェンソーやドリルの工具を使い始めて5年目急斜面での樹の切り倒しも今の所 トラブルもないやっと,立派な椎茸が採れだした。 何でもかんでも送っていたけれど,来年からの商売には見かけ重視で出荷する今年は,そのための予行演習だ 10cm位のものが見栄え [続きを読む]
  • きのこの森の看板が出来た
  • 杉の倒木をチェンソーで板に加工文字を彫り,塗料を入れて完成寒かった時間をこの作業に当てた。 今日は少し晴れて 何となく暖かいまだ,この看板を見た人は居ない誰も来ない山の中だから そのうちに此処を目指して来てくれる人のための看板であるやはり,誰がやっているのかのメッセージでもあるきのこの森は将来的には谷川も在り シイタケだけではない きのこの山にするつもりだ要望の多いマツタケは無理だろう 仕事は [続きを読む]
  • ナメコの菌を桜の木に打ち込む
  • 山桜の樹にナメコのキノコ菌を打ち込む作業30本程のホダにした樹にドリルで穴を開け菌を打ち込む 3年前に6本程の菌を打ち込んだら美味しいジャンボナメコが採れたので少し本格的に2000コマ菌を購入 今年の12月には美味しいナメコが出来ます桜の樹だと成長が早い 鍋には最高です [続きを読む]
  • 春子と呼ばれる今年の椎茸をすき焼に入れた
  • 春子と呼ばれる今年初めの椎茸ですまずは,親戚に届けます ここでは,皆さん原木で椎茸を栽培する家が多いけれども,販売するほどの規模の人はいない よっぽど大規模にやらないと,儲けにならないまあ,値段のギャップです スーパーで売られている椎茸の値段と比較されれば絶対勝てないからです作り方が 違うのだから無理なのです固めた鋸屑の中に椎茸菌をいれて,温室で促成栽培する椎茸は形は同じでも(良く観察すれば違う) [続きを読む]
  • 今年も原木椎茸が芽吹く
  • 今年も原木椎茸が芽吹く 20cmの雪が降った。1週間たって雪も消えた私は滋賀から車で320km5時間程でやってきた 今回は長期滞在だ何事も 時間をおろそかにしては良い結果は出ない特に自然界との関わりの作業では しみじみ感じている すぐお金儲けを企むのは 初心者の考えだと 思い知らされた良いモノを作るこの気概を持って 経験を積むことにした勝負はしばらくお預けだ [続きを読む]
  • 売れなければ継続が出来ない
  • 押し迫った暮れの一日頑張ることもない沖縄でのトライアスロンから帰って バッグの中に居れていたままの自転車やっと、バッグから解放 油を注して来年に備えました体は 何故か風邪が入っているような? 正体不明の感じ今日も外で走るのは止めにします島根松江に常駐していないからでしょうか、遠くにいるとじっくり反省出来ます動けない分、無駄な行動もないその分、島根ではフル回転1月は東京に20日ほど留まって、販売ルートを確か [続きを読む]
  • 技を究めるのは
  • 足下はヒーターの入ったジュウタン 室温20度は贅沢だそれは昨日のこと、 雪がちらついて部屋は暖まらん昨日は ブリのアラを買ってきてブリ大根を作る自宅では私の出る幕はないが ここでは私しかいないので食べたかったブリ大根少し味を濃いめで作る焼酎のお湯割りと合わせてノンビリばかりしてはいられないので、ミシンの練習今年はミシンもてこずった、来年は形にしたいますます中途半端な仕事が増えるな技を究めるのは簡 [続きを読む]
  • 晩秋の島根松江にいます
  •          丁度1週間が経過しました ボチボチと椎茸も生え始めています性格がいい加減なので、椎茸のホダギを立てる支柱が壊れて崩壊してしまいましたので、やり直しですそれから4月に打ち込んだホダギを新しく並べる作業。意外と手間取っています何故? 原木が重いためです重いので、長さがバラバラ そのためデコボコのセットになる  [続きを読む]
  • 気温上昇で 行動控えめ
  • 風は開けっ放しなので 入るけれど辛い!6月に休耕田の端に 種を蒔いていた棉が 30株程育ってきた雑草に囲まれていたのを 周りを草刈りして支柱をセット朝は時折水やり草刈りは目標の30%暑さでか? 歳を取ったため?ボチボチ生きます [続きを読む]
  • 5日目の成果?
  • 今日は毎日夜 何かに噛まれて ぐっすり眠れないので色々買ってきた。ダニ退治,アースのスプレー ハーブ入り芳香剤  消臭剤飲み物は スパークリングウオーター,ポカリスエット 三ツ矢サイダー小さいビール等々 暑い夏をクーラー無しで乗り切る作戦部屋は網戸がないけど 開けっ放し 夜は蚊帳をはります かつては涼風が心地よい夜だったのに,何故か無風扇風機はある体も慣れてきて,草刈りも順調 [続きを読む]
  • 暑い夏 やる気が失せる
  • 昨日はプールで泳いだが,途中からケイレン海泳ぎ出来ないかも 今朝は 5時起き 農作業と言えるか? 草を燃やすこちらで育ち始めた棉の水やり 今年はこの辺では 雨がしばらく降っていない調子が出ないので,午前中は寝る3時から草刈り やはり暑さにへばる 歳の生だろうね夏は休もう 夜 近所の家で ビールを呑む [続きを読む]
  • 昨日から島根です
  • 心配していた棉が育っているか? 雑草に埋もれていた小さな茎を救出 周りの草取り 20本程 なんとかなりそうです やはり焼き畑だけでは 雑草の草の根は生き残っているようで来年は 浅く根を起してから 種を蒔けば ポットで育てて植え込むより効率が良い  明日から一面の草刈り山仕事は その後にすることに 今回は神戸と愛知県から 友達がやってくる私のやっている事に 興味津々  [続きを読む]
  • 山仕事は今日で終わった
  • 2週間の仕事は慣れない仕事? 加齢によって,疲れは予想外に効いています このままだと雑菌が入りやすいので,カバーをした方が良いとの忠告で 布地を被せて終了 秋にこれを 積み替えますあまった切り株は 細かく砕いて薪にする?気力との勝負  ヤブ蚊が攻めて来る中の仕事。 [続きを読む]
  • 山仕事
  • まず,ほったらかしてあるシイタケ菌を打ち込んだ原木を雑菌が進入しないように 下に竹を敷いて井桁に積み上げます今日まで100本 後半分以上残っていますそして,上からすっぽり布でカバーをします秋に本式の棚に設置します チェンソーで杉板作りを開始まず。チェンソーで軽くなぞって墨壷で直線を引く準備引いた直線に沿ってチェンソーで切り込みを入れ,裁断開始まずは半裁です [続きを読む]
  • 快晴の島根で
  • 今日はノドグロの煮付け滋賀では食べられない魚です午前中は山にはいります適当に遊ぶ事にしていますノルマを決めるやり方は 達成感はあっても 楽しくない午前中は森の中雑然とした場所を すこし片づけて 落ち着く空間をつくる夜は 村人と酒を呑む [続きを読む]
  • 自転車で日本海へ
  • 島根半島の片江漁港に寄る荷揚げ作業でした仕分けする人 関西方面に送る箱詰め結構大きな魚。  食べごろのアジも上がっています今日は見過ごし,次回は買って帰ろう 時間は朝6時40分頃ですよ!鮮度が良いから いつも買いに来るそう言うおじさんの言葉,頂きます万原→手角→片江→笹子→七類→宇井→森山  走行距離20km 1時間でした急坂の上り下りありますトンネル2箇所日本海の海はきれいでした。 [続きを読む]
  • マムシ,シマヘビ,ムカデ
  • 田植えの時期まで,シイタケ菌の打ち込みは良い そのような先人の言葉を信じて今日もドリルで穴を開けての作業。  3月に打ち込みの終わったものは 日当たりを避けるために,杉皮を被せる。アクシデント びっくり 杉皮の下に マムシが眠っていた そして,ムカデのでかいのにも遭遇。午後には 蛇も発見。 この場所に 小屋を建てたいと思っていたがちょっと待て! 危ない場所かもしれない。 午後は家の周りの草を刈る [続きを読む]
  • 草刈,山仕事
  • 蒲団を干して,畳を拭いて,生活のセッティングをするこれが厄介な最初の仕事。 幸いここ最近は,小動物のいたずらは無い今朝は 床の間に花を生ける酒も持ち込んだ。少し大きめにのボックスには料理用の調味料。パスタ,お茶,珈琲の粉、,,etc .昨日は早々山に登って,登り始めたタケノコをバッサリ処分そうしないと,成長してからでは骨が折れる。今年はイノシシがタケノコを掘り起こしてしまったので,少し楽  3月菌を打ち込 [続きを読む]
  • 田舎見聞録
  • 今では 情報は早く 東京の事は 私より地元の人が詳しいNHKのテレビ番組はじっくり見られている私などより詳しい古いものは捨て去られ,都会も田舎もなくなってしまった子供の頃に使っていた古いケヤキの火鉢を物置から出してお湯を沸かしてみた なかなか風情はある しかし,便利さになれた生活が私にもしみ付いていて,炭を起すのが面倒になるシュンシュンとお湯の湧く鉄瓶も良いのだが鉄アレイのごとく重い!山にある薪を [続きを読む]
  • 帰還
  • 過疎の島根から帰還.晴れた一日 仕事に使った道具を整理したり 片づけ疲れは体も 睡眠で復活?  作業がマスマス 増えて,すべてをこなす時間が不足断捨離する事が急務になった (障子越しの春の陽射しも悪くはない)何を捨てるか? それにしてもやりたい事がどんどん増えますシイタケ原木は500本になり. もっと増やすこと棉栽培も 更に広げる.,, 本業の生地染めも構想が拡大 自転車,泳ぎ,走る,,?  岡本太郎風に [続きを読む]
  • シイタケ菌の打込み
  • 120本程の大小バラバラの大きさ  重さもまちまち夏まで転がしたままにします 毎年の作業ながら、意外にモタモタします.熟練度は上がるけれど、私の高齢化 で帳消一番太いもので直径40Cm程なので持ち上げられず、転がすのみ しかし、チャンとキノコを芽を出します 作業を終わって、320Km 一般道を夜 車で帰宅 7時間苦労しても得るものが無いかもしれない,等と疲れると消極的な考えに陥ってくる今日は一日ぐったりします   ま [続きを読む]
  • シイタケ菌の打込み
  • 120本程の大小バラバラの大きさ  重さもまちまち夏まで転がしたままにします 毎年の作業ながら、意外にモタモタします.熟練度は上がるけれど、私の高齢化 で帳消一番太いもので直径40Cm程なので持ち上げられず、転がすのみ しかし、チャンとキノコを芽を出します 作業を終わって、320Km 一般道を夜 車で帰宅 7時間苦労しても得るものが無いかもしれない,等と疲れると消極的な考えに陥ってくる今日は一日ぐったりします  [続きを読む]
  • 何事も一筋縄ではいかない
  • 届けた先からは 不評は聞こえないものですしかし、どうだったか? 気になるので、尋ねると少し傷んでいました! そんな返事が多い事が解った 日持ちがしないのだが、箱を開けたとたんに傷んでいるとは!これは申し訳ない訳で、 一番に解決しないといけない問題となった 完全に成長しきった(傘が開ききった)シイタケは 送る訳にはいかない生きているので、2日もすれば傷むものもある. 密封状態ではいけない、狭い空間では膨張する [続きを読む]
  • 再び島根
  • 傘が大きくなってしまった! シイタケともかく収穫カゴに4回取り込み下山. 納屋に広げて選別です裏が崩れているものは処分 畳1枚分です昨日は鳥取にあるキノコの会社で色々な疑問点を尋ねてきましたそして原木に打ち込む新しい品種のキノコの菌を購入太い樹は10年は活躍してくれそうです私がばてるか?キノコの樹がばてるか! [続きを読む]