人形町治療院 さん プロフィール

  •  
人形町治療院さん: 鴻巣市 人形町治療院ブログ
ハンドル名人形町治療院 さん
ブログタイトル鴻巣市 人形町治療院ブログ
ブログURLhttp://www.nhq.jp/wordpress/
サイト紹介文埼玉県鴻巣市、人形町治療院のブログです。 最新の鍼灸、マッサージ、リハビリ情報等をお届けします。
自由文人形町治療院は、治療院内での鍼灸、マッサージ、整体は勿論の事、往診治療にも対応しております。
また、厚労省と保健所の許可を得た治療院なので、医師が発行した診断書があれば医療保険(健康保険)を適応し、通常の1割〜3割程度の負担で高レベルの治療を受けることが出来ます。
近年では、刺さない鍼治療や、様々な特殊療法を取り入れる事により、多くの患者さんの症状が改善しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供134回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2014/12/06 16:33

人形町治療院 さんのブログ記事

  • あはき 平成28年度 国家試験合格率
  • あはき師(あん摩マッサージ指圧師、鍼師、灸師)の試験結果が発表されました。例年通りですと、鍼師の合格率は80~75%前後なのですが、今年度は67%とかなり低くなっています。試験が難しかったのか、はたまた学生が○○になってしまったのかは定かではありませんが、国家試験に合格してからが本番ですので、学生諸君には頑張ってもらいたいものです。 区 分受験者数合格者数合格率あん摩師1,603名1,354名84.5%は り師4,528名3 [続きを読む]
  • 映画「WE ARE X」
  • 私が大好きなバンド、「X JAPAN」のドキュメンタリー映画、「WE ARE X」をやっと観てきました。もう少し早く観に行きたかったのですが、毎回恒例のトラブルに見舞われ、この時期になってしまった次第であります。内容は、私のようなX JAPANオタクであれば誰でも知っている事ばかりなのですが、やはり、過去の映像と合わせて本人たちの口から直接語られると感慨深いものがあります。学校を休んで築地に行った事、チケットが取れずラ [続きを読む]
  • 耳鳴りにはYNSAと漢方薬を
  • 耳鳴りや耳閉感を訴えて来院される患者さんが急増しております。耳鳴りの治療はとても難しく、病院にかかっても中々改善されないと訴える患者さんが多くいらっしゃいます。当院では数年前からYNSA(山元式新頭鍼療法)と言う治療法を取り入れているのですが、YNSAには、目点、耳点、鼻点、口点の様な感覚器に関する治療点が存在し、この治療点を刺激すると高確率で症状が軽減します。通常の場合、改善が見られるまで数週間〜数ヶ月を [続きを読む]
  • 北日本製薬の取り扱いを開始
  • 本年度から、北日本製薬の取り扱いを開始致しました。北日本製薬は富山県の製薬会社で、昔から満量処方に拘った濃い製品を作り続けています。歌手や声優御用達の響声破笛丸や、脂肪燃焼(ダイエット)漢方として人気の高い防風通聖散料の満量処方を一般向けに販売しているのは、北日本製薬のみです。一般に出回っている漢方薬では効果を感じられなかった方には、尚お勧め出来るメーカーとなっております。ご入用の方は当店、漢方薬店 [続きを読む]
  • マッサージ、鍼灸治療の窓口負担を1~3割に
  • ビッグニュースが飛び込んできました。健康保険を使って、あん摩マッサージ指圧、鍼灸治療を受けた際の患者の窓口負担を原則1〜3割にする方針を厚生労働省が固めたそうです。実は、原則的にあん摩マッサージ指圧、鍼灸の保険治療を受けた場合、患者さんは窓口で一旦治療費を全額支払い、その後、保険者に申請をしてキャッシュバックを受ける仕組みだったのですが、この度の変更により、2018年度中には病院と同じように窓口で自己 [続きを読む]
  • 認知症地域支援推進員にあはき師が追加
  • 2025年には認知症の患者数が700万人を超えると言うボケ社会高齢化社会へ一直線の日本国ですが、国は少しでも食い止める為に、認知症地域支援推進員(新オレンジプラン)と言う制度を設けています。認知症地域支援推進員は誰でも就ける訳ではなく、特殊な知識を持った医師、看護師、介護福祉士等に限定されていたのですが、先日発表された改定案によると条件が緩和され、あはき師(あん摩マッサージ指圧師、鍼師、灸師)が追加されるよ [続きを読む]
  • 最高級気付け薬 敬震感応丸
  • 漢方薬店しんあい堂で販売している漢方薬に、新たなラインナップが加わりました。その名も、「敬震感応丸(けいしんかんのうがん)」です。敬震感応丸は、牛黄、人参、センソ、沈香、サフラン、動物胆等を含んだ動物由来成分中心の漢方薬で、どうき、息切れ、気つけの効能が期待できます。具体的には、牛黄、センソ、人参の働きで血液循環を良くし、動物胆、人参、沈香の働きで内蔵の動きを活性化させ、人参、サフラン、沈香の働きで [続きを読む]
  • 遠方からの来院について
  • 県外から治療に対するお問い合わせを多数頂いております。大変ありがたいことなのですが、人形町治療院と漢方薬店しんあい堂は完全予約制の小さな店舗ですので、1日で診られる患者さんの数が限られております。患者さんが増えすぎてしまうと、当院で行う施術の質が下がってしまう可能性がございますので、出来る限りお近くの治療施設をご利用下さい。通える範囲で掛かり付け治療院を見つけることが一番大事です。全国鍼灸マッサー [続きを読む]
  • 2年後にアトピー性皮膚炎の特効薬が出来る?
  • 鍼灸や漢方薬の適応疾患としてアトピー性皮膚炎が上げられますが、早ければ2年後に正式な新薬が発売されるかも知れません。リンク先からの転載となりますが、「約6割の患者で50%以上かゆみが軽減した。」とあります。東洋医学の治療同様、残念ながら全員に効果が現れる訳ではありませんが、半数以上の患者さんの症状が軽減されるならば、選択肢の一つとして十分考えられるはずです。詳細は下記の記事をご覧ください。NHKの記事htt [続きを読む]
  • 花粉症の鼻水、くしゃみに有効な漢方薬
  • 「花粉症にYNSAは有効か?」や、「花粉症には紫雲膏」と言った具合に何度かブログで花粉症の話題を取り上げていますが、今回は漢方薬(飲み薬)のお話です。花粉症に有効な漢方薬は複数ございますが、特に小青竜湯(しょうせいりゅうとう)と言う処方が有名です。葛根湯に比べると知名度は劣りますが、小青竜湯は風邪や気管支炎にも使われる超メジャーな処方で、花粉症で医療機関にかかると、即、小青竜湯が処方される程です。(乱用し [続きを読む]
  • H28年度 確定申告完了
  • 毎年e-taxの悪口話題を記事にしている訳ですが、今年は昨年度のPCの環境が残っていたせいか、ICカードリーダーのドライバを入れ替えるだけで何事もなく終えることが出来ました。私はトラブルを楽しむ人間なので少々拍子抜けです。次年度はChromeや、Windows10の標準ブラウザであるEdgeが使えるようになれば良いのですが。 [続きを読む]
  • 全国のYNSA(山元式新頭鍼療法)対応治療院
  • YNSAの一般向け解説本、「あきらめなければ、痛みも、麻痺も、必ず治る!」に、YNSA学会員一覧が掲載されています。あくまでも会員名簿なので、全ての治療院(クリニック等)でYNSAを行っている訳ではございませんが、患者さんや治療院にとって大変素晴らしい情報だと思います。名簿を見て地元でYNSAを受ける↓治療院に患者さんが沢山集まる↓YNSAの研究を行う↓YNSAが発展するWin Winの関係です。 以前も記事にしましたが、YNSA学 [続きを読む]
  • あきらめなければ、痛みも、麻痺も、必ず治る!
  • 先日お伝えした、一般向けのYNSA(山元式新頭鍼療法)本が到着致しました。残念ながら到着したのは一冊のみで、当院でまとめて注文した患者さんの分は後日到着となります。仕事中なので序章しか読めていませんが、かなりイケてる内容です。Amazon 楽天あきらめなければ、痛みも、麻痺も、必ず治る!価格:1512円(税込、送料無料) (2017/2/17時点) [続きを読む]
  • 妊娠中に葛根湯を飲んでも問題ない?
  • 当院は漢方薬店も営んでおりますので、このような質問を沢山受けます。巷では様々な意見がございますが、当院としては、「容量用法を間違わなければ、まず問題ありません。」とお答えしております。国産のエキス剤は特に安全性が高く、非常識的な使い方、例えば、3日分イッキ飲み等、相当な無茶をしない限り安心して服用できると考えております。ただし、飲み合わせ等の問題もございますので、可能な限り専門家のアドバイスを受け [続きを読む]
  • 逆子治療最前線
  • 2月中旬に入り、やっと逆子の患者さんが一段落致しました。例年ですと真冬は逆子の患者さんは減少傾向にありますが、今期は珍しく昨年末〜2月上旬にかけて逆子になってしまう方が異常に多く、連日妊婦さんが来院されている状態でした。皆さんが気になるであろう改善率は、1件のみ家庭の都合により治療を中断してしまいましたが、本件を除くと今期も100%の改善率を維持することが出来ました。逆子治療はスピードが命です。検診で逆 [続きを読む]
  • 木曜日の午前中
  • 「予約が取れない!」という患者さんの声に答えるため、今まで毎週木曜日の午前中は往診に出ていたのですが、スケジュールを調節しましたので院内治療が可能となりました。これにより、暫くの間は予約が取りやすくなると思いますので、有効的にご活用下さい。なお、木曜日の午後は今まで通り15時半まで往診に出ております。 [続きを読む]
  • YNSAの一般向け書籍が発売!
  • ついに、YNSA(山元式新頭鍼療法)の一般向け書籍がソレイユ出版から発売されます。題名は、「あきらめなければ、痛みも、麻痺も、必ず治る! (いきいき健康シリーズ)山元敏勝 (著), Hanna (編集, イラスト)です。まだ発売されておりませんので詳細は不明ですが、私が所属するYNSA学会によると、「これまでは治療家向けの参考書がほとんどでしたが、一般の方々に『YNSA』を知って頂く為の大変分かりやすい本です。 専門用語や難しい表 [続きを読む]
  • 小太郎の続命湯がリニューアル
  • 脳卒中やパーキンソン病等に使われる漢方薬として紹介した小太郎漢方製薬の続命湯ですが、今年の春にリニューアルされるという情報を入手致しました。当院では比較的服用されている患者さんが多く、具体的な変更点が気になりましたので詳細を調べたところ、剤形がエキス散からエキス細粒となり、より服用しやすく、生薬成分が濃くなるそうです。残念ながら、お値段そのままとは行かず、1ヶ月分として1,500円程度の値上げとなります [続きを読む]
  • インフルエンザと鍼灸漢方薬治療
  • 今年に入って、鴻巣市周辺ではインフルエンザが流行っています。面白い(?)傾向として、当院の治療を日常的に受けている患者さんご本人は、インフルエンザに罹りにくいのですが、お子さんや旦那さん等のご家族がインフルエンザに罹ってしまうケースが相当数見受けられます。鍼灸や漢方薬治療は免疫力を高める力が強いので、インフルエンザを始め様々な疾患の予防に繋がります。鍼灸治療を定期的に受ける事が難しい患者さんは、以前 [続きを読む]
  • 疲労回復が期待できる5種類の漢方薬
  • 肉体疲労、動悸息切れ、風邪等、ここぞと言う時に役立つ漢方薬を紹介致します。勿論、日常的に服用しても問題ありませんので、いざという時の為に常備薬として薬箱に入れておく事を推奨致します。漢方薬名剤形詳細容量・金額牛黄 (単味)カプセル当ブログで何度も取り上げている牛黄100%の粉末を、飲みやすいカプセル剤にした物です。動悸息切れ、疲労、高熱、急な痛み、脳血管障害等、幅広く使われています。即効性が極めて高く、 [続きを読む]
  • セルフメディケーション税制
  • 本年度から始まる「セルフメディケーション税制」ですが、残念ながら漢方薬は対象外となります。セルフメディケーション税制と言う発想自体は良いと思うのですが、通常の医療費控除制度と併用出来ない上に、制度を利用するには定期的に病院に通っている必要がある等、制限が多く使いにくい制度です。果たしてどれだけの人が利用するのでしょうか?なお、鍼灸、あん摩マッサージ指圧は医療費控除制度の対象ですので、領収書や支払証 [続きを読む]
  • お灸はヨモギで出来ている
  • 2016年の来院疾患数でベスト1位を逃した逆子ですが、今年に入って急増しております。例年ですと、春と秋に逆子の患者さんが増えるのですが、珍しいことに年末から増え始め、年明け2週目の現在では毎日のように妊婦さんのお腹を眺めております。患者さんが1番気になるであろう改善率ですが、2015年の春以降は100%をキープしております。以前にも書きましたが、これは私の腕が上がったというよりも、患者さんが比較的早く来院してく [続きを読む]
  • ノロウイルスに効く漢方薬
  • 昨年の末からノロウイルス(感染性胃腸炎)が猛威を奮っております。市内の老人ホームや病院でも流行りつつあり、部外者立入禁止となる施設も出始めています。ノロウイルスは、吐き気、嘔吐、腹痛等の症状が現れ、罹ってしまうと非常に厄介な事になります。かくいう私も正月にノロウイルスではありませんが、感染性胃腸炎に罹ってしまい散々な思いをしたばかりです。これらの激しい症状に関して漢方薬は効果がなさそうですが、有効な [続きを読む]