Aki さん プロフィール

  •  
Akiさん: Living Small
ハンドル名Aki さん
ブログタイトルLiving Small
ブログURLhttp://livingsmall.blog.fc2.com/
サイト紹介文1LDK、3人暮らし。4歳男児子育て中のワーキングマザーです。書籍「家事を手放してシンプルに暮らす」
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供168回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2014/12/07 07:13

Aki さんのブログ記事

  • 子連れ旅行:三世代ディズニーの疲れない回り方 (1)
  • ちょうど母の日だった先々週の週末、母、妹、5歳と3歳の姪っ子、私と息子4歳の三世代6人でディズニーランドに行ってきました。結論からいうと、子どもたちはもちろん、母も帰宅後も数日余韻に浸ったというくらい、全員が満足&楽しめた旅になりました!今回は、まだ小さい子どもたちがと母がいることから「疲れない」が最大のテーマでした。計画にあたっては、いろいろな方のブログが本当に参考になりました。このブログもまた誰か [続きを読む]
  • 母の食器棚
  • 関連記事母のキッチンお気に入りの包丁母の食器棚から。ゴールデンウィークの帰省中に撮らせてもらいました。母がとりわけ大切にしているロイヤルコペンハーゲンの食器は、ドイツ在住中にデンマークでこつこつと買い揃えたものだそう。本店で買ったものもあれば、ファクトリーストアで買った二級品もあるそうですが、素人目には言われてもよくわかりません。今はハーフレースやフルレースも多くがタイで生産されるようになりました [続きを読む]
  • ひとりでは無理でも、チームなら
  • ご無沙汰しております。ちょっといろいろあって、しばらくブログを放置気味でした・・・その間、ゴールデンウィークを実家で過ごしたり、親子3世代でディスニーに行ったり。書きたいことが溜まっているので、またちょこちょこ更新していきたいと思います。先日は、某企業様でセミナーを開催させていただきました。会場はこんなお洒落なオフィス。社内にこんな素敵な場所があるなんて羨ましい!一応ライフオーガナイザー資格を持っ [続きを読む]
  • 我が家で使っている収納ボックスの共通点
  • 関連記事オーガナイザー流・収納ボックスの使い分け前回の記事で、私なりの収納ボックスの使い分けについてまとめました。でも、実は共通点もあります。お気づきになられたでしょうか? シンプルで綺麗な収納&片付け1. 色は白いまや多くの方が提唱されていますので、私が改めてお伝えするまでもありませんが、やはり収納用品は色が揃っているほうが美しく見えると思います。とりわけ白は、部屋を広く明るく見せてくれる効果があ [続きを読む]
  • 親子2人の帰省の荷物はこれくらい
  • 関連記事子連れ旅行:2歳 沖縄 (パッキング編)ゴールデンウィークですね! 今年は9連休という方も多いのではないでしょうか。私は1日2日は出勤でしたが、昨日から息子と2人で私の実家に帰省中です。東京より空が広い。東京も楽しいけれど、やっぱりこういう景色が落ち着くなぁと思います。今回は、夫は仕事のため息子と2人での帰省です。親子2人、3泊4日の帰省の荷物はこれくらい。当日着ていくものも含めて、息子の洋服が3セッ [続きを読む]
  • オーガナイザー流・収納ボックスの使い分け
  • ライフオーガナイズに関する本やブログをお読みになったことがある方ならすでにご存知かと思いますが、はっきり言って・・・収納用品では部屋は片付きません!それよりも、自分にとって必要なものの取捨選択や、適正量を保つことが何より大切。収納用品を買う=見た目を整えることは、あくまで最終工程なのです。一方、その逆で、収納用品の選び方を間違えると部屋は散らかりやすくなります。私のお気に入りの収納ボックスと、その [続きを読む]
  • テーブルクロスを買った理由
  • 関連記事無垢の家具傷つき、壊れることをあたりまえと考えてみる我が家のダイニングテーブルは無垢のウォールナット材。せっかくの美しい木肌をビニールなどで覆ってしまうのはもったいないし、多少の傷や汚れはむしろ味わいになると思って、普段はあまり細かいことは気にせずそのまま使っています。でも、唯一、人を呼んだときに気を遣わせるかな?というのが気になっていました。私自身もそうなのですが、特に子連れで伺うときは [続きを読む]
  • 小さなマンションでも、節句飾りを楽しむ
  • もうすぐこどもの日。小さな(50平米)マンション住まいの我が家でも、鯉のぼりを飾りました。 こどもと季節行事を楽しもう♪いせ辰の鯉のぼりモビール。息子の大のお気に入りで、飽きずにずっと眺めています。昨年は玄関でしたが、より長い時間楽しめるよう、今年はリビングの中央に飾りました。一番大きい鯉でも25cmとそれほど大きくありませんが、天井から吊るすと一番下の吹き流しの裾まで80-90cmほどあり、なかなかの存在感 [続きを読む]
  • おもてなしランチ
  • 日曜日、ブログ Small Spaces のkeyさんが家族で我が家に遊びに来てくれました。「重版のお祝いに」といただいたのは、素敵な白いバラ。keyさん、ありがとうございます〜♪keyさんといえば、ブログをお読みの方はご存知の、料理上手な旦那様。先日お招きいただいた際にも、それはそれは美味しい丸鶏のオーブン焼きをはじめ、プロ並みのお料理でもてなしていただきました。毎日あんな素敵な料理が食べられるkeyさんが羨ましい!今回 [続きを読む]
  • 家事はためない。動線ゼロの家を目指す
  • 宅配で届いた荷物とか、ちょっと椅子にかけた上着とか、「あとで落ち着いたら片付けよう」と思って手近なところにちょい置きしてしまうと、なかなか片付きません。家事はためずにその場で片付けてしまうのが一番!わかっていても、忙しい時はそのほんのちょっとの時間も惜しいのですよね。だから、私は一歩も動かずその場で片付く=家事動線ゼロの仕組みづくりを目指しています。 時短家事の工夫いつも宅配で頼むミネラルウォータ [続きを読む]
  • 「私」は、私の選んだものでできている
  • 「体は食べたものでできている」と言いますが、「私らしさ」、つまりその人のもつ雰囲気やイメージも、その人が日々選ぶものからできていると思います。素敵なよそゆきのドレスを持っていても普段は着古した部屋着を着ていたり、お客様用の高価な食器を使うのはもったいないからと何かの景品でもらったマグカップを毎朝使っていたら、その「とりあえずのもの」のほうが日常になってしまいます。朝食のとき、お気に入りの食器を使う [続きを読む]
  • ティファール vs. クリステル フライパン比較
  • 気に入っていたティファールの22cmフライパンのコーティングをうっかりダメにしてしまい、同じものを再購入しようとしたら、ステンレスタイプはすでに廃盤とのこと・・・悩んだ末、クリステルの20cm ノンスティックフライパンを購入しました。実はクリステルのフライパンは昔一度使っていたのですが、いまひとつ良さを生かしきれず、数年ぶりの再チャレンジです。いずれも数年使用した上で、両者を比較してみました。 シンプルな [続きを読む]
  • お母さんが寝込んでも片付く家
  • すっかりご無沙汰してしまいました。先週の頭から体調が悪いなーと薄々感じていたのですが、どうやら子どもの溶連菌をもらってしまったようで、週末から熱を出して寝込んでしまいました。日曜日は1日夫が息子の相手をしてくれて、月曜日も早めに帰宅してくれました。仕事も忙しいのに、文句ひとつ言わず引き受けてくれる優しさに感謝です。一夜明けて、今朝のリビング。昨日は息子も保育園をお休みしたので、普段よりはやっぱり散 [続きを読む]
  • 日の目をみなかったお弁当
  • このところ公私ともに忙しく、ブログを開く時間がなかなか取れませんでした。季節の変わり目だからか、息子も体調を崩しがち。保育園のお別れ遠足のために張り切って作ったお弁当も、結局日の目をみず・・・あっという間に新年度ですね。息子も、クラスが上がりひとつお兄ちゃんになりました。なんとか忙しい時期を乗り越えて、家族皆で元気に過ごしたいと思います! みなさまからのメッセージや応援の が、日々の励みにな [続きを読む]
  • 家の中にあるもの、全部言えますか?
  • 日常的に使わないものでも、家の中のどこに何があるかほぼ正確に思い出せます。例えば明日急に入院になっても、家族に持って来てほしいものの場所を正しく伝えられるし、家族も日常的に使うものは場所を把握していて、私がいなくても困らないと思います。なぜなら、持つものの量を「自分が憶えられる量」に限っているから。収納って、記憶のしくみに似ているなぁと思います。長期記憶は、3つのステップを経て成り立つと言われてい [続きを読む]
  • 今日の作り置き
  • 週末から、また少し寒さがぶり返してきた感じですね。寒いとなんとなく食べたくなって、今朝はおでんの仕込み中。そろそろ今年最後かな?我が家のおでんつゆは、茅乃舎だしを濃いめにとって、お醤油を少し。あとは練り物と野菜の甘みで、自然と美味しい出汁になります。今週で3月も終わり。春はもうすぐそこですね。  みなさまからのメッセージや応援の が、日々の励みになっています。いつもありがとうございます。書籍 [続きを読む]
  • 調理器具の数
  • 関連記事鍋の数食器の数カトラリーの数我が家の調理器具の数を数えてみました。シンク下の引き出し 1段目包丁 (2)パン切り包丁 (1)料理バサミ (1)おろし金/マルチグレーター (1)ピーラー (1)大さじ・小さじ (1)茶こし (1)缶切り (1)泡立て器 (1)シリコンへら (1)しゃもじ (1)菜箸 (2)計量カップ (1)すり鉢・すり棒 (1)ストレーナー (2)ボウル (3)シンク下の引き出し 2段目ハンドブレンダー (1)コンロ脇の引き出しターナー (1)シリ [続きを読む]
  • 息子の朝ごはん
  • 前回の記事にメッセージをくださった皆様、ありがとうございます!想いが詰まったメッセージに、皆同じように頑張っているんだな、と励まされました。週末にゆっくりお返事させていただきますね。写真は、昨日の息子の朝ごはん。パン+スープが定番でしたが、たまには和食もいいかなと思い、最近ときどき作っています。エコナセイカツのマキさんを真似て、おにぎりは夕飯の残りで作って冷凍しておいたもの。味噌汁は前夜の残り、お [続きを読む]
  • 私なりに、できることを
  • ここ最近、なんとなく気持ちが揺らいでいます。ワーキングマザーという私の選択、このままで良いのかな。素敵だなぁ、敵わないなぁと思うお母さんがいます。2つ年下の私の妹です。元幼稚園教諭で子ども好きの妹は、自分の子が生まれてからは、愛情たっぷり、それはそれは丁寧な子育てをしています。赤ちゃんの時は布おむつで育て、上の子が幼稚園に上がった今は身の回りのものを手作り。毎日8時に就寝し、家族の誕生日には赤飯を炊 [続きを読む]
  • 簡単持ち寄りメニュー
  • 日曜日は、息子のお友達のお宅にお呼ばれ。奥様もご主人も料理上手&もてなし上手で、すっかりお腹いっぱいになって帰ってきました。たくさん食べてたくさん遊んでもらった息子は、帰宅するなり爆睡。それならと久々に夫婦でリビングシアターを試みるも、2人ともついうとうと・・・朝から天気も良くて、ほのぼの幸せな日曜日でした。我が家からの持ち寄りメニューは、ごくごく簡単なもので。・ ケークサレ2種  ・ トマト・モツァ [続きを読む]
  • 魚焼きグリルで時短料理&お手入れ方法
  • 関連記事我が家にないもの・トースター魚焼きグリル、臭いや汚れが気になるから使わないという方もいるようですが、我が家では、ほぼ毎日使わない日はないというくらい愛用しています。食パンは、電子レンジのトースター機能を使うよりふっくらカリッと仕上がります。高さのあるロールパンなどは焦げやすいので、上にアルミホイルを敷いて弱火で加熱します。魚だけでなく、鶏肉などのグリルも魚焼き器で。油を落としてさっぱり仕上 [続きを読む]
  • 理想のインテリア
  • 理想のインテリアイメージはありますか?私には、何度見ても「やっぱりいいなぁ」と思うお宅がいくつかあります。ひとつは、建築家の川村紀子さんのお宅です。何年か前のCREAの紙面で拝見して、なんて機能的で、無駄がなく、美しい家だろうと惚れ惚れしました。ご自身で設計・リノベーションされたという50平米のマンションは、決して広くはないのに、とても暮らしやすそうで、どこか美術館のような静謐ささえあるのです。とくに、 [続きを読む]
  • ヘンケルスの料理ばさみ
  • お気に入りの料理ばさみは、ヘンケルスのクラシック。母が昔から使っていたので、私の中では料理ばさみといえばこの形です。中央のくぼみは栓抜きとして、ギザギザのある部分はキャップなどを開ける時に使います。だから、我が家には栓抜きがありません。決して間に合わせの機能ではなく、鋏自体に重みがあるため、てこの原理でスムーズに開けることができます。ヘンケルスと言えばドイツの刃物の街ゾーリンゲンの会社として有名で [続きを読む]
  • 引っ越し準備を手早く済ませるコツ (2)
  • 関連記事引っ越し準備を手早く済ませるコツ (1)我が家の引っ越し準備の時短のコツ、その2です。3. 梱包は部屋別に。時間のかかる場所から始める最終日はなにかとばたばたするため、時間がかかる場所は早めに取りかかります。荷物は種類別ではなく部屋別に詰めておくと、新居への運び込みがスムーズになります。順序は、玄関・廊下 → キッチン1 → リビング → 寝室 → キッチン2 → 洗面所玄関や廊下の収納は普段あまり使わないも [続きを読む]
  • 引っ越し準備を手早く済ませるコツ (1)
  • 3月は、新生活に向けて引っ越し予定という方も多いのではないかと思います。仕事をしながら・子どもの相手をしながらの引っ越しの準備ってなかなか大変ですよね。引っ越し準備に必要な日数は、単身で3-5日、夫婦2人で5-7日、3人以上の家族だと7-10日程度と言われているようです。作業できるのが週末だけの場合、1ヶ月近く必要ということに。我が家は、旧居での梱包2日、新居での開梱1日が目安。普段から必要以上にものを持たないよ [続きを読む]