Aki さん プロフィール

  •  
Akiさん: Living Small
ハンドル名Aki さん
ブログタイトルLiving Small
ブログURLhttp://livingsmall.blog.fc2.com/
サイト紹介文1LDK、3人暮らし。4歳男児子育て中のワーキングマザーです。書籍「家事を手放してシンプルに暮らす」
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供167回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2014/12/07 07:13

Aki さんのブログ記事

  • おもちゃの置き方で、遊び方が変わる
  • 関連記事美味しく食べた、そのあとは0、1、2歳のおもちゃ収納前回の記事でご紹介した、折り紙収納 in クッキーの空き缶。これのちょうどいい置き場所を作りたくて、リビングの収納を少し見直しました。新しく作った収納場所は、こちら。リビングの造りつけ収納の中、絵本を並べている棚の下に新しく一段棚を作りました。缶の上には、息子の好きな折り紙の本。奥に見える白いものは画用紙の束です。実は、私自身、中高は美術部に所 [続きを読む]
  • 美味しく食べた、そのあとは
  • 先日母が東京に来た際に持ってきてくれたアンリ・シャルパンティエのクッキーボックス。一口サイズの小さなクッキーがたくさん入っていて、子どものおやつにはもちろん、来客時にちょっとテーブルにお出ししたりするのにもぴったり。包みはそれほど大きくないけれど、しっかりした缶箱にクッキーが詰まっているのでずっしり重みがあり、東京まで移動するのになぜ・・・と訊いたら、「缶がね、いいのよ」と。大きさと厚みが、折り紙 [続きを読む]
  • 時短のために、お椀を買い換えました
  • 関連記事お茶碗ジプシー終了?長い間探していたお椀、かなり理想に近いものを見つけました。左がこれまで使っていた無印良品(廃盤)のもの、右が今回新たに購入したものです。私のお椀探しの条件は、この3つ。1) 木製2) 味噌汁にもスープにも使えるデザイン3) 食洗機で洗える無印のお椀は1と2は満たしていたのですが、残念ながら食洗機対応ではありませんでした。今回新調したお椀は、無印とほとんど同じデザインで、ちゃんと木製 [続きを読む]
  • 「ものごとは努力によって解決しない」
  • どんなに時間をかけて頑張っても、結果が出ないこともある。どんなに心を尽くしたつもりでも、それがかえって相手を傷つけていることもある。ここ何週間か、ずっと胸につかえていたことがありました。そのことを考えると、ただ悲しくなったり、もっと違うやり方があったのではないかと自分を責めたり。どこで間違ったのか、なぜ途中で気づくことができなかったのかと、ずっと原因を考え続けていました。そんな時、心にすとんと落ち [続きを読む]
  • 今日の作り置き
  • かなり久しぶりの作り置き記事です。気温が高くなってくると、作り置きもしにくくなりますよね。今日は簡単に作れるサラダ系の副菜が中心です。 常備菜・ さつまいもサラダ・ キャロットラペ・ ベビーリーフ、ミニトマト・ かぼちゃと人参のポタージュの素ポタージュの素は、半分を当日食べ、半分を牛乳でのばす前の段階で冷凍します。この容器は冷凍ごはん用の容器。朝食1回分の量にぴったりです。 みなさまからのメッセージや [続きを読む]
  • お金の流れを整える
  • 関連記事家計管理・苦手なことほどシンプルにスーパーに行かない、6つの効用整理整頓の効用は、何より「現状を見える化」できることだと思います。トヨタの5S活動などでも言われますが、見えないところにこそ問題や無駄が潜んでいるもの。「何だかわからないもの」がなくなるだけで、迷いやミスなどの無駄が減ります。家庭において、その最たるものが家計管理・・・だと思います。(実は苦手分野)結婚したばかりの時は、おたがい [続きを読む]
  • 無印? IKEA? 我が家のファイルボックスの使い分け
  • 関連記事オーガナイザー流・収納ボックスの使い分け我が家で使っている収納ボックスの共通点我が家で使っているファイルボックス。場所に合わせて、4種類を使い分けています。 イケア・無印良品・ニトリで収納インテリア 無印良品で買ったもの♪写真左から順に、A:無印良品 ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードタイプB:無印良品 ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードタイプ・ホワイトグレーC:無印良品 硬 [続きを読む]
  • 理想は、4割のゆとり
  • 関連記事5年後の自分はわからない。小さく身軽に暮らす賃貸派の私が、家を買った理由空間でも時間でもお金でも、「4割のゆとり」のある暮らしが理想だなぁと思います。現在の住まいを買ったとき、住宅ローンの月払額 = それまでの家賃の2/3に設定しました。住宅ローンの返済期間は最大35年ということでしたが、20年に設定しました。(当時のフラット35は、20年以下と20年超では金利が1%違ったのです。今はどうなのでしょうか?) [続きを読む]
  • 子連れ旅行@4歳:キャンプご飯にも作り置きが大活躍
  • 関連記事子連れ旅行@4歳:PICA富士吉田 初心者でも、テントがなくてもキャンプを楽しめる!キャンプの最大の楽しみといえば、外で美味しいものを食べること!PICA富士吉田ではダッチオーブンを借りられるということで、行く前からどんな料理にしようかと楽しみにしていました。キャンプ好きのママ友達に相談すると「現地で楽しみたいなら、材料は出発前にある程度仕込んでいったほうがいいよ」とのアドバイスが。PICA富士吉田の [続きを読む]
  • 我が家の30年物IKEA
  • 関連記事母の食器棚お気に入りの包丁私の実家で、今なお現役です。IKEAの子ども用ハンガーBAGIS。私と妹が子どもの頃に両親が買ってくれたものです。今はこんなパステルカラーのセットですが、当時は赤一色だったようです。IKEAが日本上陸後に店頭でこの商品を見たとき、「あ、懐かしい!」と思いました。30年経っても、色こそ違えど、デザインはまったく変わっていないようです。私が子どもの頃、子供部屋の家具はほとんどがIKEA [続きを読む]
  • 自分に合った「便利グッズ」を探すのは難しい
  • 関連記事夫のやる気を引き出すキッチンツールお気に入りの包丁キッチンツールは、シンプルで丈夫でかっこいいものが好きです。色はオールステンレスか黒が中心。どちらかというと男子っぽいデザインのものが多いのは、夫に料理を楽しんでもらうためでもあります。先日購入したキッチンツール、こんな素敵な箱に入って届きました。ヨシタ手工業デザイン室の千切りピーラー。新潟県燕市で製造されている、断面が長楕円形のステンレス [続きを読む]
  • 片付けるまでが遠足です
  • よく晴れた週末、こんな素敵な場所に行ってきました。 子どもとキャンプ息子のお友達家族と一緒に、大人6人子ども5人、総勢11人の賑やかなキャンプ。たくさん食べて、子どもたちはたくさん遊んで、楽しかった!キャンプの詳細は別途記事にするとして・・・旅行の片付けって大変ですよね。特に、今回はキャビン利用とはいえキャンプ場だったので、至れり尽くせりのホテル泊に比べて調理器具やらタオルやら、荷物も多い。帰宅後、一 [続きを読む]
  • 所要時間10分。観葉植物の植え替えをしました
  • 関連記事家事は機械化&アウトソーシング買い物はお昼寝中に我が家の小さな観葉植物たち。そろそろ鉢が小さく感じるようになってきたので、植え替えをしました。 暮らしの見直しと言っても・・・私がしたことといえば、花屋まで往復10分自転車をこいだだけ。いつも購入している店では、購入した植物のメンテナンスもサービスでしてくれるのです。今回は小さめの鉢を3つ持ち込み、植え替え後の鉢代などすべて含めて500円でした。も [続きを読む]
  • 子連れ旅行:三世代ディズニー (ホテル編)
  • 関連記事子連れ旅行:三世代ディズニーの疲れない回り方 (1)子連れ旅行:三世代ディズニーの疲れない回り方 (2)子連れ旅行:三世代ディズニーの疲れない回り方 (3)今回のディズニー旅行では、3-5歳の子ども3人+母もいることから、ホテルを休憩所代わりにしようと考え、ちょっと贅沢してディズニーランドホテルに滞在しました。これが大正解!ちょっと上着を取りに戻ったり、母が休憩後に合流したりと、とても便利でした。宿泊した [続きを読む]
  • 子連れ旅行:三世代ディズニーの疲れない回り方 (3)
  • 関連記事子連れ旅行:三世代ディズニーの疲れない回り方 (1)子連れ旅行:三世代ディズニーの疲れない回り方 (2)07:00 起床、ホテルの部屋で朝食10:30 チェックアウト、ディズニーリゾートラインでアンバサダーホテルへ冷蔵庫などの利用がなければ、チェックアウトは部屋を施錠するだけで完了です。「今日も乗りものに乗りたいー!」という子どもたちを連れて、ディズニーリゾートラインでアンバサダーホテルへ。車内もミッキー仕 [続きを読む]
  • 子連れ旅行:三世代ディズニーの疲れない回り方 (1)
  • ちょうど母の日だった先々週の週末、母、妹、5歳と3歳の姪っ子、私と息子4歳の三世代6人でディズニーランドに行ってきました。結論からいうと、子どもたちはもちろん、母も帰宅後も数日余韻に浸ったというくらい、全員が満足&楽しめた旅になりました!今回は、まだ小さい子どもたちがと母がいることから「疲れない」が最大のテーマでした。計画にあたっては、いろいろな方のブログが本当に参考になりました。このブログもまた誰か [続きを読む]
  • 母の食器棚
  • 関連記事母のキッチンお気に入りの包丁母の食器棚から。ゴールデンウィークの帰省中に撮らせてもらいました。母がとりわけ大切にしているロイヤルコペンハーゲンの食器は、ドイツ在住中にデンマークでこつこつと買い揃えたものだそう。本店で買ったものもあれば、ファクトリーストアで買った二級品もあるそうですが、素人目には言われてもよくわかりません。今はハーフレースやフルレースも多くがタイで生産されるようになりました [続きを読む]
  • ひとりでは無理でも、チームなら
  • ご無沙汰しております。ちょっといろいろあって、しばらくブログを放置気味でした・・・その間、ゴールデンウィークを実家で過ごしたり、親子3世代でディスニーに行ったり。書きたいことが溜まっているので、またちょこちょこ更新していきたいと思います。先日は、某企業様でセミナーを開催させていただきました。会場はこんなお洒落なオフィス。社内にこんな素敵な場所があるなんて羨ましい!一応ライフオーガナイザー資格を持っ [続きを読む]
  • 我が家で使っている収納ボックスの共通点
  • 関連記事オーガナイザー流・収納ボックスの使い分け前回の記事で、私なりの収納ボックスの使い分けについてまとめました。でも、実は共通点もあります。お気づきになられたでしょうか? シンプルで綺麗な収納&片付け1. 色は白いまや多くの方が提唱されていますので、私が改めてお伝えするまでもありませんが、やはり収納用品は色が揃っているほうが美しく見えると思います。とりわけ白は、部屋を広く明るく見せてくれる効果があ [続きを読む]
  • 親子2人の帰省の荷物はこれくらい
  • 関連記事子連れ旅行:2歳 沖縄 (パッキング編)ゴールデンウィークですね! 今年は9連休という方も多いのではないでしょうか。私は1日2日は出勤でしたが、昨日から息子と2人で私の実家に帰省中です。東京より空が広い。東京も楽しいけれど、やっぱりこういう景色が落ち着くなぁと思います。今回は、夫は仕事のため息子と2人での帰省です。親子2人、3泊4日の帰省の荷物はこれくらい。当日着ていくものも含めて、息子の洋服が3セッ [続きを読む]
  • オーガナイザー流・収納ボックスの使い分け
  • ライフオーガナイズに関する本やブログをお読みになったことがある方ならすでにご存知かと思いますが、はっきり言って・・・収納用品では部屋は片付きません!それよりも、自分にとって必要なものの取捨選択や、適正量を保つことが何より大切。収納用品を買う=見た目を整えることは、あくまで最終工程なのです。一方、その逆で、収納用品の選び方を間違えると部屋は散らかりやすくなります。私のお気に入りの収納ボックスと、その [続きを読む]
  • テーブルクロスを買った理由
  • 関連記事無垢の家具傷つき、壊れることをあたりまえと考えてみる我が家のダイニングテーブルは無垢のウォールナット材。せっかくの美しい木肌をビニールなどで覆ってしまうのはもったいないし、多少の傷や汚れはむしろ味わいになると思って、普段はあまり細かいことは気にせずそのまま使っています。でも、唯一、人を呼んだときに気を遣わせるかな?というのが気になっていました。私自身もそうなのですが、特に子連れで伺うときは [続きを読む]
  • 小さなマンションでも、節句飾りを楽しむ
  • もうすぐこどもの日。小さな(50平米)マンション住まいの我が家でも、鯉のぼりを飾りました。 こどもと季節行事を楽しもう♪いせ辰の鯉のぼりモビール。息子の大のお気に入りで、飽きずにずっと眺めています。昨年は玄関でしたが、より長い時間楽しめるよう、今年はリビングの中央に飾りました。一番大きい鯉でも25cmとそれほど大きくありませんが、天井から吊るすと一番下の吹き流しの裾まで80-90cmほどあり、なかなかの存在感 [続きを読む]