W A K I の気ままなトンボの目 さん プロフィール

  •  
W A K I の気ままなトンボの目さん: W A K I の気ままなトンボの目
ハンドル名W A K I の気ままなトンボの目 さん
ブログタイトルW A K I の気ままなトンボの目
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/goow1039
サイト紹介文自分流の勝手な生き方ですが、何か気付いたことを書いてみます。 コメントはタイトルをクリックしてどう
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供237回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2014/12/07 08:27

W A K I の気ままなトンボの目 さんのブログ記事

  • どれもこれも名建築 「北浜はレトロなビルが生きる街」
  •  地下鉄堺筋線「北浜駅」ホームの壁面には大きな看板が掲げられている。題して「生きた建築ミュージアム・大阪セレクッション」そうしてそれらの集合パネルには50例の写真が掲示されている、さらにそのなかの代表例は拡大してホーム壁面の広告枠にも幾つか掲示されている、下の2枚はそれだが、こうしてみるとまさに生きたこの北浜界隈は大阪経済の中心のミュージアムだ、トンボの目は過去に取り上げて幾つかは見学したが、いず [続きを読む]
  • この際白黒はっきりと 「真実は一つの筈がどうなるの」
  •  民間人をそう簡単に証人喚問なんて出来ませんよと言っていた自民党と公明党が首相の献金問題が出てくると踵を返すように籠池理事長の国会招致を決めた。時代逆行の学校が出来なくて良かったと思っているがこれだけどろどろとした政治家と役所の体質が露わになって辟易しているところだが、この際はっきりと決着を付けてもらいたい。寒空の朝礼で教育勅語を暗唱させられて、いまも一節を覚えている私は最後の世代だが、絶対に歴史 [続きを読む]
  • 見事な衣装 「以楽園カワセミ戻りホッとする」
  • 香里団地のオアシス以楽園にはカワセミが生息していて,いままでトンボの目にも取り上げてきたが近年見かけなくなって案じていたが,2日まえ夕方の散歩でウオッチングしている人が今年も居るよと教えてくれた.池の傍の茂みを見るといるいる,小枝から目にも止まらぬ速さで飛び込んで小魚をくわえている、なんと見事なことか。ウオッチングの伯父さんはつがいでいるよと教えてくれた、ひよっとすると巣穴があって子供が生まれるか [続きを読む]
  • 毎年ここが一番だ 「可憐だな土筆誰の子スギナの子」
  •  団地の土筆のことはだいたい隔年ごとに取り上げているように思っているが3月に入ってすこし寒い日が続いたので桜の開花も遅れる見通しだ、そんなわけで団地の土筆もダメもとで行ってみたら。9丁目のバス停のいつもの法面ににょきにょきと可憐な頭を出していた、子供のころから土筆を見ると口ずさんでいた1節を思い出していた。もう春はすぐそこだ。https://www.youtube.com/watch?v=Mj2JHSR5e_U 今朝のシエア( )楽 [続きを読む]
  • 大阪湾の恵み 「春告げるイカナゴ漁が始まった」
  •  もう店頭ではいかなご漁が始まった旨の大きなポスターが貼られて傍らにはザラメの砂糖や醤油それにレシピも山積みされてはいるが肝心のいかなごが一向に入荷する気配がない。聞くところによると今年は漁がすくなくて浜値が高くてなかなか店に並ばないらしい。店に並んで少しは安くなれば買ってくぎ煮に挑戦しようと思っている、でもアカトンボは作ると食べる癖に甘いのはからだに良くないとか文句ばっかり言っている。https://ww [続きを読む]
  • 異様な雲が 「これは火事やっぱりそうだ記事が出る」
  •  おととい3時すぎカメラをぶら下げて公園の写真を撮りに出て、ふと東北の空を見ると見たこともない異様な雲が、これはただ事では無いと感じカメラに収めたが新聞にはその記事が写真入りで載っていた。場所は京都伏見宇治川の河川敷で無線ヘリを飛ばしていて墜落、これが枯草に引火して火事になり23ヘクタールを焼いて5時過ぎに鎮火した。https://www.youtube.com/watch?v=X4xl2BWRuJw#t=5.533105  今朝のシエア( ) [続きを読む]
  • 行って良かった 「申告は忍の一字で列並ぶ」
  •  きのうは今年の確定申告のため枚方税務署に行ってきた、一昨日申告の用紙を貰いに行った時には100人ぐらいの行列であったのがきのうは午前中に行ったら300人の人が並んでいてうんざりしたが並んで待つことにした。順番がきて相談を受けたのは2時を回っていた、係の人の助けを貰ってパソコン入力が終わったのが3時過ぎ、医療の支払いが多かったので思っていた以上の還付があったのでアカトンボと2人で並んだ甲斐があった [続きを読む]
  • 何とかならないか 「太々し将軍様は許せない」
  •  北朝鮮は日韓合同軍事訓練に対抗して日本海の日本の領海に向けて4発のミサイルを発射した。むろんこれは国際法上の重大な違反行為で許されるものではない、マレーシアの空港での金正男の暗殺事件はだれが見ても北朝鮮の関与は疑いのない事実だし、やることが常道を逸している。こまま行けば北朝鮮は益々孤立し、国家の存亡が危ぶまれて自滅の道を進むものと思う。https://www.youtube.com/watch?v=Z1xgd2mO5q4#t=557.0780111 [続きを読む]
  • 認可は先送りへ 「こんなのがまかり通れば世も末じゃ」
  •   きのうは終日森友学園が開設予定の小学校認可の問題をめぐって国会の参議院予算委員会を始めとして大揺れに揺れていた、あまりにも安い価格で払い下げの経緯をめぐって役人の答弁は隠ぺい体質が見え見えで議論が空転していた、首相も自分の奥さんのことになると声を荒げる場面もあった、いづれにしろ無断でよその学校を利用したり、やっていることが見え見えの嘘で固まっていてとても信じることができない。https://www.youtub [続きを読む]
  • 同じ乗るなら 「新型車とにかく静かいい心地」
  • JR大阪環状線に時々乗る機会が多くなって運が良いとこの新造車に乗り合わすことができる。それが昨年暮れから導入された323系車両だ。全面の面構えはいかにもハイテク車らしくLEDの表示が大きく見やすくなって側面の表示はは多くの車両が入り混じる路線だけにより見やすくなっている。また内装はいろいろと工夫が凝らされて座席を押しのけるように衝立があってお客さんの乗降優先になっている、乗降扉は3つに減っているが逆 [続きを読む]
  • 助かったシラカシの森「美術館市長が代わり頓挫する」
  •  家から歩いて5分の中央公園に隣接して、市内の篤志家が自分の所蔵する美術品を展示することを目的に美術館の寄付を申し出て市議会ではこれを承認し、具体的に計画が進行していたが、そのご完成後の維持のための費用が年間7千万円も掛かることも判明し、工事反対の運動は現地に連日座り込みさらに選挙で市長の交代もあって、工事は中止となった。そして議会は正式に撤回を決めた。いまは森に囲まれた広場に子供たちの歓声が響く [続きを読む]
  • 待ち遠しいがそここに 「団地にも春の兆しがやってきた」
  • きのうは終日穏やかな天気で春を探しにショッピングカーを押して二人で買い物にでた。やはり季節は確実にすすんでそこここに春の兆しが正直に現れていた。屋敷の庭の紅梅は満開で川のほとりの蝋梅はほのかな香りを漂わせていたアカトンボの好きなイヌノフグリは探すのに苦労したがちゃんと顔を出していた。歩数は6,000歩少し疲れたがもうすぐそこに春が待っている、明日は早いものでもう3月だ。https://www.youtube.com/wat [続きを読む]
  • 新しい街誕生 「連日のチラシに応え客が来る」
  •  わがマンションの玄関前、宅地造成が完成してモデルルームも出来て売りに出され、連日折り込みチラシが入り京阪電車の構内や車内にも広告が、そうして地下鉄御堂筋線の車両の吊り広告も全部がここの売り出しの広告で加えてTVにも登場となると嫌が上にも目立ってしまう。そのせいもあって現地案内所(ウエルカムセンター)も盛況のようだ。1区画が150平方メートル(45坪)、これが219区画、小学校と中学校に隣接して売り [続きを読む]
  • TUTAYAが拡大 「枚方の街はどんどん変貌中」
  •  きのうは殊の外忙しい一日であった、白内障の2回目の手術のアカトンボを病院に送ったあと八尾事業所での月例のパソコン同好会に出て担当の「GoogleArt&Culture」のプレゼンをして6時前に枚方着、アカトンボが調理できないのでT-SITEの地下で弁当を買い、バスを待つ間に蔦屋の新しい店をのぞいた。枚方はレンタルビデオの老舗蔦屋書店発祥の地、去年この枚方市駅にT−SITE−HIRAKATAがオープンして話題になった [続きを読む]
  • 早く解明を 「白昼の暗殺劇は謎多い」
  • この記事だけはBlogに取り上げるのは本当に気がすすまないがBlogは日々の記録だけに避けて通れない無いので今の現状を取り上げてみた。事件はマレーシアの国際空港で13日に起きた、こともあろうに北朝鮮の金日正の兄金正男が暗殺されたのである。北朝鮮ではすでに金日成の息子でありながら後継者から失脚した金正男ではあるが、本国ではこの事件については報道もされていないし彼の存在すら国民には知らされていな [続きを読む]
  • 通るたび懐かしい「消防署昔の姿残してる」
  •  ここはWAKIにとって懐かしの場所だ、地下鉄岸の里を降りて地上へ出るとすぐ西成消防署がある、消防署は何回か建て替えられていまはご覧のように広報板の上に時計があって火消しが半鐘を叩いている。この遊び心が好きで見とれてしまう。下の写真は昭和30年(1955年)WAKIが撮影した同じ場所での毎日マラソンの情景で走者の後ろに当時の西成消防署の鐘楼?火の見櫓?が写っている。伴走の車はシボレーやビユイックな [続きを読む]
  • 懐かしいおふくろの味「春告げる地産の蕗に生節だ」
  •  昨年のちょうど今頃、八尾の若ゴボウを取り上げたのだが、時を同じくして登場するのがフキだ、蕗と言えば相性がいいのが生節でこれも紀州や土佐や鹿児島のものが売り場に並ぶ、これを煮て食べると若ゴボウ同様春の香りを実感する、生節はトンボ節とも言われびんちょうまぐろを蒸して作られる。どれも懐かしいおふくろの味だ。https://www.youtube.com/watch?v=lavm7CausyA ?今朝のシエアは三菱長崎がドイツから受注昨年 [続きを読む]
  • 願いが叶う 「受験生絵馬に託して神頼み」
  •  都会にも雪が舞うこの季節、全国の受験生にとってはもっとも過酷な試練の年だ、そして周りの人たちとりわけ家族は本人以上に気をつかって一喜一憂の時を過ごす。ここは大阪地下鉄、なんば駅のコンコースにあるお馴染みの熱帯魚の水槽、今年も合格の願いを込めた演出が行われている。 https://www.youtube.com/watch?v=5pase4dq5So  ?今朝のシエアは合格祈願の魚たち [続きを読む]
  • たまには外食も 「くら寿司が国道筋にリニューアル」
  •  アカトンボが白内障と診断されて、まず左目の手術を受けたがそんなこともあって買物に支障を来して、いつもの「くら寿司」に出向いたら閉店していて国道の1キロ先に新しい店がオープンしていた。店内はほぼ一緒だが先ず注文のパネルが新しくなっていた。搬送のレーンは同じだがメニユーが大きく変わっていた、それは丼もの「うな丼」に「牛丼」に「天丼」が追加されて「ちく天ぶっかうどん」に「担々麺」、「味噌ラーメン」でそ [続きを読む]
  • 取りあえずプラモで辛抱 「ロボホンは技術の粋が詰まってる」
  •  我が家に「注文のロボホンがやってきた」と言いたいところだが実はこれはAmazonに注文していた本物そっくりのプラモデル。SHARPの本物は19万円もするがこれは2,500ほど、2日がかりで組み立て完了本物と同じ大きさで愛嬌があって可愛いらしい。でも組立はかなり難しい、このプラモは全身12か所が可動する。実物の方は人工頭脳が組み込まれていて日々学習して語彙を増やして対話が可能で、スマホと同じ電話にカメラ [続きを読む]
  • お見事な出来映え 「山田池自前の竹で柵つくる」
  •  山田池公園には広大な敷地に竹藪が点在する、そうしてシーズンになると大きな見事な竹の子が生えて公園では収穫しているらしい。でも竹藪の周囲はお手前の孟宗竹で自作の大人の背丈の柵で囲われているために絶対に入れない、それが丁度作り替えの時期で作業員の兄さんが作っていたので見とれていた。自給自足の最たるものでこれで5年は持つ大したものだ。https://www.youtube.com/watch?v=DKRE59DWsxw ?今朝のシエアは 大好 [続きを読む]
  • お見事な出来映え 「山田池自前の竹で柵つくる」
  •  山田池公園には広大な敷地に竹藪が点在する、そうしてシーズンになると大きな見事な竹の子が生えて公園では収穫しているらしい。でも竹藪の周囲はお手前の孟宗竹で自作の大人の背丈の柵で囲われているために絶対に入れない、それが丁度作り替えの時期で作業員の兄さんが作っていたので見とれていた。自給自足の最たるものでこれで5年は持つ大したものだ。https://www.youtube.com/watch?v=DKRE59DWsxw ?今朝のシエアは ツィ [続きを読む]