W A K I の気ままなトンボの目 さん プロフィール

  •  
W A K I の気ままなトンボの目さん: W A K I の気ままなトンボの目
ハンドル名W A K I の気ままなトンボの目 さん
ブログタイトルW A K I の気ままなトンボの目
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/goow1039
サイト紹介文自分流の勝手な生き方ですが、何か気付いたことを書いてみます。 コメントはタイトルをクリックしてどう
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供180回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2014/12/07 08:27

W A K I の気ままなトンボの目 さんのブログ記事

  • 童心に帰って 「ベランダに小雀迷いあゝ可愛い」
  • アカトンボは毎日飽きもせず娘とMailのやり取りをしている。毎日の些細な出来事をお互いやり取りをして近況を伝えあっている。娘からは毎日決まってスマホで撮った白と黒の2匹の愛猫の写真だが昨日は何と可愛いスズメであった。洗濯物を取り入れに出たら、スズメが2羽居て近づいても逃げずに寄ってきて、それをスマホで撮影したが、どこかで盛んに親スズメの鳴き声がしていたので、近くの公園まで行って放してやったそうだ [続きを読む]
  • 童心に帰って 「ベランダに小雀迷いあゝ可愛い」
  •   アカトンボは毎日飽きもせず娘とMailのやり取りをしている。毎日の些細な出来事をお互いやり取りをして近況を伝えあっている。娘からは毎日決まってスマホで撮った白と黒の2匹の愛猫の写真を送ってくるのだが昨日は何と可愛いスズメであった。洗濯物を取り入れに出たら、スズメが2羽居て近づいても逃げずに寄ってきて、それをスマホで撮影したが、どこかで盛んに親スズメの鳴き声がしていたので、近くの公園まで行って放 [続きを読む]
  • 中国ではひどい災害だ 「天災が益々ひどく町襲う」
  • 梅雨前線が列島を覆い、本格的な梅雨のシーズン、今年の梅雨前線は中国で発達し大きな災害をもたら、した、四川省では山崩れが起きて町が壊滅的な被害を受けて救出活動が行われている。一方黄河流域も増水で各地で洪水が発生し、大きな被害をもたらしていて大変なことになっている、近年地球温暖化の影響と思われる天災が脅威を増し、深刻な社会問題になっていてこの梅雨前線も慈雨で終わってほしいものだ。https://www.youtube [続きを読む]
  • 気まぐれ天気 「ようやっと本格的な梅雨空に」
  • 長いこと空梅雨の状態が続いたがここへ来て本来の状態になって周りの木々もしっとりと潤っている、いっぽう梅雨前線はすっぽりと列島を覆いこの前線の発達で大雨や竜巻の警報が出たりでTVのニュースを見て一喜一憂の状態である。田に水を引く農家にとっては大変な時期と思われる。https://www.youtube.com/watch?v=N7tlkfjPtOY ?今朝のシエア( )広場のピアノ [続きを読む]
  • カワセミの早業
  • カワセミの早業 カワセミは身を挺して餌を捕食する、そうしなければ一日たりとも生きてゆけない厳しい世界だ、それを親鳥は短い期間に教えて子供は自立する。https://www.youtube.com/watch?v=0xDAjGv5Cwc ?今朝のシエア( )少女ドラム [続きを読む]
  • いたちごっこのカラス対策 「万全の構えで防ぐカラス除け」
  •  わがマンションと隣地の境界にはブロック造りのゴミステーションがあって合わせて50軒分の生活ごみが集められる、生ごみは週に2回だが棲みついているカラスは戦々恐々としてビニールに袋詰めされた生ゴミを狙っている、迎え撃つ方も様々防護策を講じて対応をしてきたが先日も連休初日、ゴミ出し日以外の日に出したままどこかへ行った人が居て、見事に食い荒らされて道路の真ん中まで散らかされ掃除が大変であった。これだけ防 [続きを読む]
  • 前代未聞 「監獄がホテルに変わるユニークさ」
  • 奈良に少年刑務所があることは知っていたがこの刑務所がリニューアルに伴って民間に売りに出されて浮上したのがこのプラン、なんと刑務所がホテルに生まれ変わるという前代未聞の発想で驚いてしまった。何でも独房2室を一部屋に改造して個室が放射状に並ぶらしい。昨今海外の旅行者の急増で建設が期待されているとか。煉瓦造りのレトロな造りがそのまま残されてさてどんなホテルに生まれ変わるのか興味津々である。https://www [続きを読む]
  • 国民は耐えている 「ミサイルで孤立深める北朝鮮」
  • 北朝鮮は国際的な非難のなか悪びれもなくミサイルの発射実験を続けている、これは日本海に展開している艦艇に対して意識したものに違いなく国際法から見ても常道を逸している。そうして防衛庁は迎撃ミサイル配備など物騒な事を言っている。そして次の原爆実験の準備も着々と進めているらしい。これらの準備には莫大な資金が必要だろうし、そのような資金があればもっと国民の生活向上のために使うべきと思う。https://www.youtu [続きを読む]
  • ロマン漂う 「大阪が世界に誇る古墳群」
  • きのうは所用で大阪に出て地下鉄堺筋線に乗ったらご覧のような吊り広告がぶら下がっていた。府下にある百舌鳥・古市古墳群が今回世界文化遺産に登録申請しようとしているものである。WAKIが思うには仁徳陵を始めとするこれらの古墳群は万里の長城やピラミッドには及ばないにしても壮大な歴史遺産であると思う、ぜひ登録が実現することを願う。https://www.youtube.com/watch?v=n0qs4_bY4vg ?今朝のシエア( )ゴミ [続きを読む]
  • いまどき珍しい 「駅ナカの店はどちらも変わってる」
  •  京阪電車枚方市駅の駅ナカには枚方市のパスポートセンターがある、パスポートが必要になったときにはわざわざ市役所まで行かなくてもここで事が済んで至極便利である。昔は大阪市まで行ったのを覚えている、WAKIたちも後期高齢者、もう一回海外旅行に出掛けたい気持ちだけはああるがもうとても無理と思って我慢している。そのコンコースのすぐ横に珍しい時計やさんができた。全面ガラス張りで白い作業服を着た伯父さんが並ん [続きを読む]
  • いまが食べごろ 「千日前ビワが鈴なり鳥の餌」
  • ここは大阪のど真ん中千日前、時間は朝9時前近くで会合があって地下鉄を出て歩道を歩いていたら目に留まったのが食べごろの実がたわわに実ったビワの木、食べものにいやしいWAKIはすぐもぎ取って食べるところだがさすがにはばかった。でもこんなに美味しいものが誰も取らないと後は鳥の餌だ。と考えていると、外国人観光客の一団が帰国のため関空へ急ぐのか大きなトランクを押して南海電車の方へ急いで行った。香里団地の [続きを読む]
  • 雛鳥の成長
  • 雛鳥の成長 前回の説明を修正します、カワセミの子供は3羽でした。親鳥はせっせと餌を運んでいましたが雛の方も自力で練習をつんでいます。https://www.youtube.com/watch?v=K8lLpg2zOXA ?今朝のシエア( )IKEA [続きを読む]
  • 成長見守る親鳥
  • 成長見守る親鳥 近くの以楽公園には足蹴く通ってお目当てのカワセミをカメラに収めてきましたが。生まれた雛たちもようやく自分で餌を摂るまでに成長、それを親は根気よく見守っている。天敵も多いなか、無事に育って欲しい。https://www.youtube.com/watch?v=K8lLpg2zOXA ?今朝のシエア( )IKEA [続きを読む]
  • きょうも夏日だ 「おしめりの雨が上がって夏戻る」
  •  一昨日は終日の雨で久しぶりのお湿りであった4月の末に1日だけの雨があって以来で緑の木々もさぞかし喜んでいることだろう、われわれは琵琶湖を水源とする淀川水系の恩恵を受けていて渇水の心配のないのがありがたい、でもこれから梅雨のシーズンに入りジメジした日が続く。https://www.youtube.com/watch?v=S8GzLwKAZSY ?今朝のシエア( ) [続きを読む]
  • 老骨に鞭打って 「ご苦労さん乗馬体験よびかける」
  •  ここはいつも買い物に立ち寄るCoopのスーパーマーケット、この日は少し早く出かけたら開店準備で忙しそうであった。この日は表の駐車場で京都美濃山の乗馬クラブから小型の馬が出張してきて乗馬クラブの入会宣伝に一役買っていた。小型の馬だが優しい目をしていて子供たちに人気で人間でいえば80歳とのことだが暑い中ご苦労さまであった。https://www.youtube.com/watch?v=cIiTdsvCjYo#t=17.0235 ?今朝のシエア(クリ [続きを読む]
  • 教えられたり教えたり 「以楽園カワセミ狙う愛鳥家」
  • 以楽園にはやって来るカワセミを撮影しようと愛鳥家が集まってきて毎日周囲のベンチは賑やかでWAKIも10分ほどのウオーキングで仲間にいれてもらっている。ここでは野鳥観察のいろんな情報を教えてもらう事ができて至極ためになる、なにしろ相手は動きの速い野鳥先輩のアドバイスが何よりでここは中年おじさんのサロンとなっている。https://www.youtube.com/watch?v=Q4oxGN5c8CE ?今朝のシエア( ) [続きを読む]
  • 寝屋川市の民話 「鉢担ぎ姫の伝説生きる町」
  • 京阪電車香里園駅は寝屋川市になる。香里園駅のすぐ横には樹高が20mもあろうかと思われるケヤキの大木が茂っていて街に潤いを与えている。寝屋川市には「鉢担ぎ姫の民話」が伝承されていて街のあちこちに石碑が作られて周辺の地図を表示して一石二鳥の取り組みをしている。https://www.youtube.com/watch?v=bkOaYJTv5g4 ?今朝のシエア( ) [続きを読む]
  • 今年も登りました 「戦争の遺跡今年も花が咲く」
  •  玄関の廊下から望む真正面に通称「煙突山」がある。そしてここは団地の高台のため給水の貯水槽があって団地の各戸に給水している、そんな訳で普段は厳しく立ち入りが制限されているが年に一回だけ立ち入りが許される、それが地元の自治会主催の花見の会だ、でもことしは予定の4月2日(日)は登ったものの咲きが遅くてまばらであったが4〜5日ずれて御覧のように咲いて見頃となった。戦時中はこのあたりは陸軍弾薬製造所で煙 [続きを読む]