タブタブの何処かへ行こう さん プロフィール

  •  
タブタブの何処かへ行こうさん: タブタブの何処かへ行こう
ハンドル名タブタブの何処かへ行こう さん
ブログタイトルタブタブの何処かへ行こう
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/takaaki9464
サイト紹介文北海道はでっかいど〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供352回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2014/12/07 16:25

タブタブの何処かへ行こう さんのブログ記事

  • 車中泊の旅・・・・鎌倉、熱海では日本で唯一のアソコへ
  • 江ノ電に乗っていると沿線や駅で沢山のカメラに出迎えられる。いかに人気があるかが判る光景だ。鎌倉に到着し人で溢れている小町通りを歩き鶴岡八幡に参拝。再び江ノ電に乗って長谷で下車し、長谷寺と鎌倉大仏を見て回り隣駅の極楽寺まで どのぐらいかを訊いたら7〜8分とのことなので、それじゃと歩きだしたのだが10分経っても着かない。その上かなりの坂道でひどい目にあった。翌日は三嶋大社に寄って富士川沿いに北上し、身延山 [続きを読む]
  • 車中泊の旅・・・・千葉から海ほたる・そして江ノ電
  • どんどん車を進めて富津岬へ寄った。珍しい五葉松をかたどった展望塔があると知ったからだ。岬への道を走っていると、ランニングをしているチームが沢山。それを遠慮気味にかわして岬先端へ行ったのだが その名物の展望台は工事中のようで入られなかった。一生懸命ランニングに汗を流している中には女性のチームもあるようで根性無しの私には眩しい存在だ。岬の中ほどにある公園の駐車場が各チームのゴール地点となっているようで [続きを読む]
  • 車中泊の旅・・・・・外房・九十九里編
  • 鹿島・香取神宮に参拝し、九十九里浜に沿って走った。この道は、昔々子供をディズニーランドーへ連れていくときに走った道だ。当時、車にはナビもエアコンも付いていなくて地図だけが頼りだった。途中、生まれて初めて海水浴と云うものを体験させたのも この辺りだ。しかし予想に反して海岸沿いに走る道路から海は見えない。細い脇道を入ると海には出られるのだろうが、普通に走っている分には視界に入るのはほんの一瞬。超ミニの [続きを読む]
  • 車中泊の旅・・・・・外房・九十九里編
  • 鹿島・香取神宮に参拝し、九十九里浜に沿って走った。この道は、昔々子供をディズニーランドーへ連れていくときに走った道だ。当時、車にはナビもエアコンも付いていなくて地図だけが頼りだった。途中、生まれて初めて海水浴と云うのを体験させたのも この辺りだ。しかし予想に反して海岸沿いに走る道路から海は見えない。細い脇道を入ると海には出られるのだろうが、普通に走っている分には視界に入るのはほんの一瞬。超ミニのお [続きを読む]
  • 日本一周 車中泊の旅・・・・茨城編
  • 皆さん こんばんは。久しぶりのホテル泊なのでパソコンの前に座りました。現在地は岐阜県になるのかと思いますが、中津川市にいます。でも これから書くブログ日記は前回の続きになります。毎日が驚きとウハウハの連続なので書かないのとモッタイナイのです。写真も沢山撮ったので その一部ですが見て下さいね。昨夜泊った茨城にある道の駅では朝の気温3度。思った以上に寒くて半袖を何着も持ってきたのを後悔した。北海道を出る時 [続きを読む]
  • 忘れられない海の色
  • 何でもサウジ国王は1000人も従えて来日したとか。私の見送りは2人だけ。何とか別れのハグはしたがチュッとか頬ずりを避けるために顔を大きく反らせて 抵抗するオンナども。顔を少し近づけただけで 思いっ切り睨まれた。夏タイヤなので かなり心配したが、途中大雪が降ったものの何とか無事に苫小牧のフエリーターミナルへ到着できた。フェリーは 3000円程奮発して大部屋ではなくて12人部屋。そこに2人だけ。廊下の所々にはエチケッ [続きを読む]
  • ついに出発の日が来た
  • 今日はとにかく忙しい。ウォーキングなんかしている余裕はなかった。車中泊用の荷物をバッグに詰め、車の中に掃除機をかけて さらに拭き掃除。洗車をしようとしたらホースの中で水が凍っているようで 出ない。仕方が無いのでGSへ行って400円も払って洗車ガンで洗ったが イマイチ綺麗にはならなかった。走り出したら どうせ汚れるからと諦めて MOOへお土産を買いに行った。本州へ渡ってから もしかしたら「偶然」逢うかも知れない [続きを読む]
  • やっと完成
  • ついに決断して夏タイヤに替えた。裏道の一部を除いて路面から雪が ほぼ消えたからだ。道路交通情報で私が向かう苫小牧への路面状況を監視カメラの映像を何度も確認し、天気予報で気温も確かめての決断だ。ガソリンスタンドで燃料を満タンにし、持ち込んだ夏タイヤへの交換を頼んだら「えっ、もう替えるんですか?」と目を丸くしていた。路面から雪が消えたとはいえ、昨日降ったばかりだから無理もない。この時期 夏タイヤに替える [続きを読む]
  • まさか そんな・・・・・
  • 今朝の新聞で 昔同じ職場で働いていた女性が 先月亡くなっていたことを知った。所属は違うのだが、同じ年なので全く気遣いなく話せる方だった。どちらかと云うと性格はオトコで 色気など皆無(ゴメン)。だから 実行したことはないけれど平気で尻でも触れるような そんな方だった。今ここで過去形で云うのは とても悲しい。ショックで 自分が自分ではないみたいだ。私が早めに退職した後も3年ほど頑張って働いていた姿を思い出す。も [続きを読む]
  • 九州は 遠い。
  • 路面からは ほぼ雪が消えた。裏道でも舗装面が出ている。この調子で溶けてくれれば車中泊の旅は夏タイヤで大丈夫だと思う。色々な方からアイデアを頂き、船が苦手な私は眠剤と船酔いの薬を併用して頑張ることにして苫小牧から茨城の大洗港までフェリーを使うことにした。本州に渡ってしまえば夏タイヤでも大丈夫だと思うが、問題は苫小牧港までの路面状況だ。天気予報ではチラホラ雪のマークが付いているが、この時期降ったとして [続きを読む]
  • 気合は充分なんだけれど
  • 今日も少し風が強くて寒いのだが 昨日休んだのでウォーキングに出たネックウォーマーにスキー手袋、それに毛糸の帽子を引っ張って耳を包んだ。予定ではウォーキングの後、高専裏1.6キロ区間をジョギングで往復して、さらに自宅まで1.2キロを走ると 春採湖一周に近い距離をジョギングできたことになる計算だ。家の前で屈伸をしてヤル気満々でスタート。1.2キロをウォーキングし、よつ葉の交差点からジョギングに切り換えた。最初は [続きを読む]
  • 明日があるさ
  • 昨日、いつもの高専裏コース 4.4キロをウォーキングした。その内、地図で測ると1.6キロの距離をいつもジョギングしているのだが 走るのが苦手な私でも600mから800m地点が辛くて、それを耐えれば後は惰性で何とか走り続けられると云うことがわかってきた。走っている最中には とにかく苦しいとかゴールに着くまで頑張ろうとか考えないことだ。ただ慣性に従って黙々と走る。目の前にキュッとしたお尻のオネエサマでも先導してくれた [続きを読む]
  • 3億円が当たった
  • 旅の途中でPCを使いたくてモバイルの経費を確認しにdocomoへ行った。Wifi はかなり場所が限定されるので使えないと思ったからだ。しかしまぁ、最低2年契約らしい。旅から戻ったらキャンセルしようかと思っていた甘い考えは通用しないようだ。それでアッサリと諦めた。何も旅の途中 馴れない場所で毎日セッセとブログを書かなくても良いだろうと 自分を納得させた。これで かなり肩の荷がおりた。時々ホテルに泊まった時に 少しだけ [続きを読む]
  • あ〜〜 イライラする
  • テレビを観ていて、実際に見たことのある芸能人は誰? と云う話になった。私は羽田空港で 舘ひろし を見たことがある。デカイので目に付いた。そして その半歩先には 何と あの 渡哲也の姿も。飛行機で何処かへ行く渡哲也を舘ひろしが見送りに来た様子。しっかりと礼をする舘に、格好よく軽く手を上げてゲートへ入って行く渡との別れの時間は 映画のワンシーンのように私の脳に刻まれた。凄ぇなぁ・・・・・芸能人。そこへ参戦してきた [続きを読む]
  • 頑張り過ぎちゃった
  • 家内が 「床屋へ行って来たら?」と云うので 素直な私は いつもの床屋へ行った。旅に出る前に身ぎれいにしろと云うことなのだろう。爪も切ったし歯科で歯垢も取ってもらったし 体調は少し悪化傾向だが 旅に出たら多分回復するだろう。散髪中「髪が細くなってきたよ」と云われた。そう云えば 最近抜け毛が多いような気がする。「自然派だから 禿げるなら それも天命さ」とお気楽な私。禿げたら 少し寂しい気持ちになるかも知れない [続きを読む]
  • 平穏無事な記念日
  • 今日は何もない一日になるハズだったのに、昨夜からスリスリ娘がうるさいのだ。「明日は どうするの?」2月は誰の誕生日も無いのに 「どうするの?」を繰り返す。「どうもしないよ、普通だよ」と云いながら (何かあるのか・・・・・)と自問自答して やっと思い出した。結婚記念日だ。今にして思えば、小さな声で云うと 失敗記念日ともいえるかもしれない日だ。当時は従順で、小さな声で「はい」としか言わなかった アノ人が 少しずつ 少 [続きを読む]
  • 本当に 褒められたんだから
  • 今日は半年に一度の歯科検診の日。本当は来月だったのだが、旅行に出るかも知れないので繰り上げてもらったのだ。検診に備えて前日からヒゲを丁寧に剃り、頭は二度シャンプーした。鼻毛も切って両手、両足の爪もパチンパチン。10%以下を目標とされているプラークチャートは 前回驚異的な2%だったので、今回もそれを目指すために 何度も歯ブラシや歯間ブラシを丁寧に使った。歯科衛生士のHさんに嫌われないように、今朝は半年ぶりに [続きを読む]
  • 春一番
  • 朝 カーテンを開けたら 電線がビュンビュンと揺れていた。相当風が強いようだ。だからウォーキングは中止。今日はパジャマから着替える前に グータラと過ごすことに決定した。そう云えば、数日前に南の方では 春一番が吹いたと云っていた。もしかしたら 今日の この強風は春一番なのだろうか。テレビを観ても気象予報士は 一切そのことには触れなかった。一日でも早く雪が溶けて欲しいので、紛らわしい ただの強風ならイラン。春一 [続きを読む]
  • ラブちゃん 登場
  • 「今日は少し暖かいよ」と云う声を聞き流して家を出た。なるほど路面は雪が溶けているようだ。でもウォーキングを続けていると突き刺す冷風が思いっきり体温を奪っていくのがわかる。ウェアを通してくる剣山のような刺激に負けて (帰ろうか) と云う気持ちになったが、何とか歩を進めた。何しろ、天気が悪くて2日もウォーキングできずにいたからだ。もう2月も下旬。そろそろ春の陽気の中にいるはずだったのに まだ冬は居残っている [続きを読む]
  • 更年期障害
  • 今日も 何もない平凡な一日だった。ただ昨夜久しぶりに眠られなくて AM2時半頃に眠剤を飲んだ。テレビからの情報によると 男性にも更年期障害があり、眠れないのも その一つらしい。女性の場合は、ある年齢になると女性ホルモンがガクンと一気に落ちて更年期障害を発症するのだが、男性の場合には年々少しずつ男性ホルモンである テストステロンが減少し やる気が失せたり 若々しさが無くなったり、イライラや悪寒がしたりするそう [続きを読む]
  • 地図を眺めて
  • 今日は積もる程ではないけれど、一日中チラチラと雪が降って 寒くて何もできず、家の中。だから とりたてて何も書くことはない。隣の家のひさしからは凍った雪が少しずつせり出して 微妙なバランスをとったままだ。これが落ちた時に 砕けた破片で隣家の窓ガラスが割れなければよいのだが、何しろ両親は本州へ出稼ぎに出ているし、残った娘は口数が少ないので話しかけるのも遠慮してしまう。困ったら何か言いに来るだろう。てな調子 [続きを読む]
  • 差別はイケナイ と思うんだ。
  • カッパのようにテッペンが薄くなってきた。それほど抵抗しようとは思わない自然派だから、増毛に余分な金を掛けることはしないし 一目でバレるカツラなんてものにも興味は無い。「ハゲ」とバカにされたら頭突きの一発はお見舞いするかも知れないが今の所 まだ境界上なので その心配はない。髪なんてのは汚れが落ちれば それで良い。だから風呂に入ってもシャンプーはするがリンスには手を出さない。それが昨夜は洗髪後に並んで置い [続きを読む]
  • 年相応に
  • 夜半、数センチの雪が降った。雪かき しなくても良いんじゃないのか と思うギリギリの降雪量。でも、ルンバはタオルで鉢巻をして オッサン姿で出て行った。仕方が無いので、私も腰にベルトを巻いて出陣。寄せ集められた雪を 隣の空き地まで何度も運んだ。いつも通り 私は大体終わった所でリタイアするのだが、ルンバはそれからも動き続けて掃き清めたように雪を除けて融雪剤まで撒いたようだ。さすがに堪えたのか、グッタリしてい [続きを読む]
  • マジかよ
  • 「昨日より寒いよ」と言われて家を出たが 無風だからか それ程寒さを感じないで高専裏の道に向かった。ジョギングポイントから走り出した途端、自分が起こした向かい風に震えた。それに昨日頑張り過ぎて太ももの筋肉が張って足が前へ出ない。それを理由に走るのをやめ 大人しく歩くことに徹した。自宅へ戻ると見慣れない箱がテーブルの上に置かれてあった。どうやらミニ卓球のセットみたいだ。食卓テーブルの上がかたづけられ、ネ [続きを読む]