nanako さん プロフィール

  •  
nanakoさん: 私のシンプルな暮らし
ハンドル名nanako さん
ブログタイトル私のシンプルな暮らし
ブログURLhttp://www.simplelife2014.com/
サイト紹介文不要なモノ・ことを削ぎ落とし、少なく小さく。それが私のシンプルな暮らし。
自由文私とおおらかなオットのふたり暮らし。
モノ・時間・お金・人間関係、それらの煩雑さをなくし、スッキリ・さっぱり生きていきたい。
シンプルライフ/夫婦ふたり暮らし/断捨離/片付け・掃除/こころのことなどを綴っています。

−− シンプルライフを始めた理由はこちら −−
http://www.simplelife2014.com/entry/2015/08/14/210000
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供241回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2014/12/07 16:38

nanako さんのブログ記事

  • いつも、繰り返し
  • 昔は、いつも同じことを繰り返している暮らしは“つまらない”と思っていました。だから、(ほんとは乗り気じゃない)飲み会に参加したり、(さほど興味がないのに)友人と展覧会に行ってみたりしていました。スポンサー リンク当時はSNSもやっていたので、定期的にプライベートをアップして自分の存在を示しておきたい、という気持ちもあったのかもしれません。また、他人から「充実した日々を過ごしている」と思われたく [続きを読む]
  • お金をつかわない
  • モノを増やさない暮らしを心がけています。そのためには、まず入りを断つ=買い物をしないことが 基本だと考えます。スポンサー リンク店員さんの軽妙なトーク、消費者心理を徹底的に研究して打ち出す広告、他人のおすすめ情報。。。私たちの周りには、安易に買わせる罠がたくさんあるのです。気を引き締めていないと、うっかり買ってしまいそうです。買うのは簡単です。しかし、買った後のモノを維持・管理していくこと [続きを読む]
  • 私にはいらないモノ
  • 出来るだけ身軽でいたいので、手荷物にもうんざりするタイプです。ですから、紫外線から守るために持っていた日傘もやめました。スポンサー リンク通勤中の人でごった返す歩道で日傘をさして歩く人が多くいます。時々、傘の先が人に当たったりする場面を見て「危ないなー」と思っていました。そして、傍から見ると、傘をさしているのに陽射しを浴びている様子を見たり、時々日傘の存在が邪魔だと思ったりしているうち、日 [続きを読む]
  • 増えたもの
  • 夜の過ごし方は今年から変わりました。先日ご紹介した、【ほとんど家事をしない夜を過ごすライフスタイル】に変わってから、増えたものがあるんです。スポンサー リンクそれは、お金です。目に見えてお金が増えていきます。たとえば、毎月の電気代の請求金額。昨年同月比で使用料が20%前後減っていて、当然お支払する金額も昨年同月より少ないです。これだけで、2,000円から3,000円の節約になっています。水道代も同様に使 [続きを読む]
  • 夜の過ごし方
  • 今日は、我が家の夜の過ごし方をご紹介しようと思います。ライフスタイルの変化により、ほとんど家事をしない夜を過ごしております。スポンサー リンク仕事から帰ってきたら、すぐに夕食の支度。夕食はご飯、汁物、おかずが一品。極めて簡素な食事ですが、これが家ごはんを続けられる理由だと思います。毎晩、夕食を自炊するようになり、スーパーなどで惣菜や弁当を買ういわゆる「中食」がすっかり無くなりました。おか [続きを読む]
  • 便利な言葉でごまかさない
  • 捨てるモノがやっと減ってきたと実感します。特に捨てる洋服が減ったのを実感します。スポンサー リンクところで、洋服を捨てるのに便利な言葉があるなーと感心(?)したことがあります。特に「邪気を吸った服」という言葉に大変驚いたことを覚えています。どうやら、布物は邪気を吸いやすいので、定期的に見直して処分するのが運気向上につながるそうです。自分の気持ちがその洋服から離れている理由に「コレ、邪気を [続きを読む]
  • 素の自分に戻る
  • うっかりすると情報過多になりがちな昨今。無限に情報を得られるツールが様々あるので、自制しないといけないと強く感じています。スポンサー リンク素敵なライフスタイル、堅実そうなマネー情報、レパートリー豊かな料理、モノが無いすっきりした部屋、充実した休日の過ごし方・・・つい自分の暮らしと比較しがちな情報ばかりです。ときに真似をしたい衝動に駆られたり、自分もこうあらねばと思いこんだり。比較するこ [続きを読む]
  • 定番品でもいらない
  • 春がもうすぐそこまで来ています。早く重いコートを脱いで身軽に颯爽と歩きたいです。羽織りものが軽くなり、身軽になるあの感覚は、春を迎える度ウキウキします。スポンサー リンク春の羽織りものの代表格と言えば、トレンチコート、フード付きパーカーといったところでしょうか。ベージュのトレンチコートやグレーのフード付きパーカーを羽織る人が増えると、いよいよ季節が進んだなと思うのです。春の定番アイテムと [続きを読む]
  • シンプルライフのコツ
  • 一口に「シンプルライフ」と言っても、人それぞれで多種多様。だから、他人に流されない・他人の真似をしない自分だけのシンプルライフを営んでいきたいです。スポンサー リンク好きな言葉を心の中に留めておく自分軸がブレないシンプルライフを営むため、「好きな言葉」のいくつかを心の中に留めています。 ○ 清潔 ○ 潔い ○ さっぱり ○ すっきり ○ 身の丈これらの言葉が私のシンプルライフの指針のようにな [続きを読む]
  • 穏やかな春を迎える
  • 春=新生活 と刷り込まれてしまっている。新生活などで周りがそわそわしだすと自分も影響を受けてしまう。春=素敵な新しい何か(物事)をする・手に入れる、ということに意識が向きがちでした。スポンサー リンク私の性格上、大きな変化は好まず、刺激的なことも好まず、静かに落ち着いていることを好みます。なのに、春になると時節柄わくわく・そわそわして新しい物事に飛びついてしまう。。。どれも長続きしませんし、 [続きを読む]
  • 春の衣替え
  • 3月も中旬に差しかかり春が近いですね。気分がわくわくしているのを感じます。私の勤め先には、先週から春色カラーの服を着てプチ衣替えをした人もいます。明るい色の服は、見ているだけで気持ちが和み、明るくなるものです。スポンサー リンク冬→春は、重いコートやセーターからダークカラーから軽やかで明るいカラーへの大々的な衣替えの時期。そのせいか、広告・ネット(ブログ)でも春アイテムを紹介する機会を多く [続きを読む]
  • 大金を手にした時
  • 億単位の大金を手にした途端、破天荒・派手な暮らしぶりになった家族の話しを聞きました。豪邸を建てて、年に数回も海外旅行をして、高級車を買って乗り回す。。。大金を手にしたら、私はどうなるのかな〜?と、ぼんやり考えてみました。スポンサー リンク私は、豪邸・高級外車には憧れがあります。しかし、海外旅行は興味がありません。でも、自分では必要ないし、欲しいとは思わない。見ているだけで十分という意味の憧 [続きを読む]
  • 将来のために
  • 去る3月11日は東日本大震災から6年の日でした。人それぞれ想う・考えることはあるかと思います。スポンサー リンクこの6年間で我が家の暮らしぶりも様変わりしました。また、この6年の日本の情勢を見て・考えると、「自分・家族の身(命)は自分で守る」という自衛の意識がますます強くなっています。命も然り、お金も然り。3月11日は静かに1日を過ごしながら、将来のために備えを見直し、新しく飲料水や保存食を買い直 [続きを読む]
  • シンプルに淡々と続けていく
  • できる限り毎食自作の食事を摂るよう心がけています。ですが、食事をつくる私自身は、料理は得意ではない・レパートリーが少ない・好き嫌いが多い。。。と少し問題もあります。そのくせ心のどこかで「いい食事」にこだわっていたので、毎食できあがった自分の食事を見てしょぼいと思っていました。スポンサー リンク毎日食べる食事だからこそシンプルにある日、自分のしょぼい食事にうんざりし、昼食に冷凍パスタ(ナポリ [続きを読む]
  • 貧乏だから手放す・捨てる
  • 今から3年くらい前までは家計が厳しく、やりくりがほんとに大変でした。やりくりに苦しみ税金を滞納、食糧品をクレジットカードで買う日々。。。心苦しく、気が重く、辛い日々を送っていた月もありました。スポンサー リンク家計が苦しくなった理由が一目瞭然の暮らしだったので、ハッキリわかっているからにはメスを入れなくてはいけないという一心でした。お金が無い苦しい生活でしたが、まず着手したのはいらないモノ [続きを読む]
  • 私は私
  • 私は自尊心が無く、自信の無い人生を送っていた時期がありました。そしてその自信の無さを、モノに依存することでごまかしていたのです。スポンサー リンクもちろん外見をおろそかにしてはいけません。ですが、今の自分より良く見せたい・今の自分をより輝いているように見せたい・お金持ちに見えるようにしたい・・・など、身の丈を超えた外見づくりに必死になっていたのが、過去の残念な私です。そして、常に他人と比較し [続きを読む]
  • 循環するクローゼット
  • この表紙のクローゼットのような潔さはありませんが、クローゼットに入っている服 =すべて着ている服 であるよう、チェックをしています。スポンサー リンク私のメインウェアはワンピースなので、かさばることはありません。なので、うっかり枚数が増えてしまわないようにしています。無駄な服を溜めこまず、古くなった服は処分する、自分の身の丈に合った心ときめく服を入れる、そうした絶えず循環するクローゼットを意 [続きを読む]
  • 「暮らしを彩る遊び」があるほうが楽しい
  • オットも私もコーヒーが好きです。コーヒーをカフェインのかたまり=悪として糾弾する人や、排除することを強く望んでいる人もいますが、各々の価値観なのであまり気に留めていません。スポンサー リンク嗜好品=浪費!?コーヒーは世間一般では「嗜好品」に分類され、家計では嗜好品は「浪費」に分類されがち。昨今、私も家計管理の意識が高まっているので「浪費」は極力抑えたい。ですが、暮らしの彩りが無くなるまで [続きを読む]
  • 付き合いたくない人
  • 自分らしく心地よい人間関係を築くには、どんな人と付き合うかに意識が向けられがちです。もちろんその意識も大事ですが、私は「付き合いたくない人」も意識するようにしています。スポンサー リンク心地よい人間関係のために人との付き合いでストレスになる原因は、主に「苦手な人」「(会う度に)ストレスを感じる人」といった具合に、付き合いたくない人と距離を置けばストレスは軽くなるのです。私は下品な人(やた [続きを読む]
  • 愛用品は誰かの真似をするのではなく、自分で見つけるもの
  • ライフスタイルを書籍にしている方で、私が心から素敵だなと思う方は。有本葉子さん、門倉多仁亜さん、つばた英子さん、このお三方です。スポンサー リンクこのお三方は「暮らし」そのものを大切にしているので、本を読んでいるだけで心地よさを感じるのが魅力的です。何より、厳しい目とセンスで選ばれた素敵なモノを使っているけど、モノに依存しない・執着していない。有本さんの本にいたっては、ご自身が愛用している [続きを読む]
  • 憧れは憧れのままで
  • 新作が出るたびワクワクして見る。見る度、デザインの美しさにうっとりする。そんな憧れのブランドがあります。スポンサー リンク暮らしとの相性を考えると憧れのままでいいこのブランド、価格もなかなかのもの。ワンピースが1着80,000円近くします。ですが、素材も上質なコットンや麻、シルクをふんだんに使い、デザインは美しい、可愛らしいを徹底している。だから、すぐにSOLD OUTになります。私も「この素敵なワンピ [続きを読む]
  • 私の定番・my favorite
  • 私の周りは、私の定番またはmy favoriteが増えてきました。目に入るモノが自分の好きなモノだと、機嫌がいいし暮らしも心地よいものだと実感します。スポンサー リンク使えるモノを捨ててまでお気に入りに入れ替え、ということはしていません。数年前から自分の身の回りのモノを買う時、熟考を重ね、時には失敗しながら「自分の好き」を突きつめた結果です。私の定番・my favoriteなブランドはすごく少ないです。選択肢 [続きを読む]
  • 手を付けなかった古い書類
  • この週末、税金や公共料金の支払い通知書・領収書などの整理をしました。3年前に支払った領収書や通知書、最近受領した通知書などが混在していて、整理するのに苦労しました。書類の整理はしっかりしていたはずなのに。。。実は理由があって、税金や公共料金の通知書や領収書の類は手を付けていなかったのです。スポンサー リンク保管の期限私の場合、 ○ 税金額の通知書は2年間保管後、破棄 ○ 領収書は1年間保管後、破 [続きを読む]
  • 積み重ねは大事
  • 勤め先での昼食。【できあいの弁当を買うのをやめる】を昨年12月から始めました。およそ2ヶ月、地道に続いています。スポンサー リンク積み重ねを意識する凝った弁当を作るというより、おにぎりと汁物をセットにして持って行く。とてもシンプルですが、これが気軽に続けられるコツ。そして、食べると気持ちが“ほっこり”するのも自分で作った昼食の魅力。すごく面倒で、買って済ませたい衝動に駆られる時もあります。そ [続きを読む]
  • 春のコートを新調
  • 備忘録として。先日、春のコートを買い替えました。今まで着ていたジャケットを見ると、決して「清潔」とは言えない状態。5年ほどお世話になったのを考えると、よく働いてくれました。。。スポンサー リンクアウターは紺ばかりの私ですが、今回のコートは落ち着いた色味のターコイズブルーにしました。普段着るワンピースが地味な色ばかりですし、【春=気持ちが明るくなる】というイメージを表現したいのが理由です。まだ [続きを読む]