目指せ! 標高1122メートル さん プロフィール

  •  
目指せ! 標高1122メートルさん: 目指せ! 標高1122メートル
ハンドル名目指せ! 標高1122メートル さん
ブログタイトル目指せ! 標高1122メートル
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/aim1122
サイト紹介文山の神にお供して歩きつづける、ある山のぼら〜の記録。山と冒険の本もとりあげるよ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2014/12/07 21:57

目指せ! 標高1122メートル さんのブログ記事

  • 男体山・大真名子山Part1
  • 男体山 標高 2486m 大真名子山 2376m 栃木県2005年8月27日(土) くもり時々晴れ |メンバー 山の神と私コースタイム 8:55志津乗越(志津峠)手前駐車スペース9:10--志津避難小屋--10:12休憩10:22--11:20稜線上休憩11:30--11:45男体山山頂(昼食)12:45--13:47休憩(往路と同じ場所)13:54--14:35駐車スペース--光徳キャンプ場(泊)会社の同僚が友人同士で男体山に行くというんで、このブログで山行記録を検索し [続きを読む]
  • ツツジが見事な荒山・鍋割山
  • 荒山 標高 1571.9m 鍋割山 1332m 群馬県2009年6月7日(日) 晴れ メンバー 山の神と私コースタイム 8:35姫百合駐車場上部の駐車スペース8:45--登山口8:53--9:25荒山高原9:33--10:15荒山10:25--東屋まわり--11:15荒山高原11:23--11:55鍋割山(昼食)12:30--13:30駐車場8年前の山行記録。赤城の山といえば、私のなかでは、ツツジの山という印象が強い。この2009年の赤城前衛の荒山・鍋割山の後は、11年に鈴ヶ岳を訪 [続きを読む]
  • 元気をもらえる昆虫学者のエッセイ『バッタを倒しにアフリカへ』
  • 『バッタを倒しにアフリカへ』前野ウルド浩太郎(光文社新書)カバーと名前で、ふざけてると思っていた。どんだけ変人なんだろうという興味がまず首をもたげてきた。でもアフリカのモーリタニアにフィールドワークに行くくらいだから、すごい行動力の持ち主であることは確か。そしてさまざまな困難にぶちあたって、たいへんな思いをしたのだろうから、面白い話が満載なのだろうと期待感いっぱいでページを繰り始めた。前野氏は、 [続きを読む]
  • 夜のしじまを切り裂く、山の神の悲鳴
  • あれは今週の水曜だったか、ちょうど福岡の巡査部長の事件が報道されていた夜だ。おぞましい事件だ、ああ、いやだいやだと思いながら、家に帰りつくと、山の神は晩飯を食べずに待っていてくれた。21時くらいに食卓についた。昼間録画していたNHKの「ひよっこ」を再生、桑田佳祐のテーマ曲をとばして、ドラマが始まった。「お父さん、みね子は、どうしたらいいんだっぺ」などど茨城弁が聞こえていた頃、我が家の事件は起きた。「な [続きを読む]
  • 越前岳再訪&呼子岳へ
  • 越前岳 標高 1504m 黒岳1086.5m 呼子岳 1310m 静岡県2017年5月28日(日) うすぐもり メンバー 山の神と私コースタイム 7:35山神社駐車場7:45--須山愛鷹登山口--8:22愛鷹山荘8:26--富士見峠--8:55黒岳山頂8:58--9:09富士見峠9:15--10:10富士見台直下10:19--10:50越前岳山頂11:03--高場所分岐--11:45呼子岳山頂(昼食)12:23--割石峠--大杉--13:35大沢橋渡った先で休憩13:40--14:08山神社駐車場呼子岳って行 [続きを読む]
  • 「いい夫婦登山」の中蒜山は1122メートルではない!
  • 上蒜山登高中に中蒜山を振り返る(2017.5.2)毎年「いい夫婦登山」のイベントを実施している蒜山観光協会。なぜか?それは目指す山、中蒜山が標高1122メートルであることから、語呂合わせ「いいふうふ」ということから始まったようだ。私も山の神と「いい夫婦」になるべく、このブログタイトルをつけていて、中蒜山はいずれ登ってみたいと狙いを定めていた。ところが、登らないうちにいつの間にか、1123メートルに標高は訂正されて [続きを読む]
  • 日本三景、天橋立で股覗きをする
  • 2017年5月4日(木・祝) 晴れ 蒜山縦走が今回の山旅のメインイベントだったが、それ以降は観光オンリーで、やっぱり山登りに比べれば、つまらんと悶々としながら、少しずつ東京に向けて東へ東へと移動を重ねた。最後は、天橋立。学生のときに行き損ねていた日本三景のひとつだ。山の神も行ったことがないというので、最後にここに立ち寄ることにした。前泊は、奥神鍋高原の宿でやっとのこと見つけた空き部屋だった。ところがサッ [続きを読む]
  • 念願かなって豊岡の植村直己冒険館へ
  • 行っちゃいました。植村直己さんの出身地にある兵庫県豊岡市、植村直己冒険館。私は植村さんの著書はほとんど読んでいて、その人柄や業績、そして目標達成のために実践した驚くほどの準備や努力に感じ入っていたので、展示物を見ると、ああ、あのときのかとか、これが実際に使われた犬ぞりなのかとか、展示物1点1点が感慨深かった。すごかったのは、植村さんが実際に背負った重さを再現したザック。来場者が誰でも試せるように無造 [続きを読む]
  • 鳥取砂丘縦断
  • 2017年5月3日(水) くもり 前日は山の神とともに蒜山を縦走。好天のなか最高の眺望をほしいままに山歩きを満喫した。そして今日。ずっと行きたいと念じていた何もないからっぽの風景、鳥取砂丘へ向かった。朝蒜山高原キャンプ場で5:00頃目を覚まし、早々に朝食を済ませ、7:15にはキャンプ場を後にした。道を間違って、少し遠回りになったり、道の駅はわいでコーヒーを飲んでモタモタしたりしているうちに、砂丘近辺では渋滞が [続きを読む]
  • 蒜山縦走Part2〜中蒜山・上蒜山
  • Part1のつづき下蒜山から残念なくらいどんどん下る。もちろん下った分登ることになる。でも、中蒜山への道はバラエティに富んでいて楽しい。草原あり、樹林帯あり、ヤブあり、お花ありだ。ちょっとここで登山道で見たお花4つをまず紹介しておこう。左下時計回りにスミレ、ミツバツチブリ、そしてそこらじゅうでたくさん咲いていたカタクリ、そしてなぜこの時期にというイワカガミ(カタクリもそうか)。黄色いミツバツチブリは、な [続きを読む]
  • 蒜山縦走Part1〜犬挟峠から下蒜山
  • 上蒜山 標高 1202m 中蒜山 1123.4m 下蒜山 1100.4m 岡山・鳥取県2017年5月2日(火) 晴れ メンバー 山の神と私コースタイム 7:55上蒜山登山口駐車場8:00--タクシー移動--8:15犬挟(いぬばさり)峠8:30--9:07 5合目9:11--9:58下蒜山山頂10:08--11:05フングリ乢(たわ)上部杉林11:15--11:48中蒜山山頂(昼食)12:21--13:16上蒜山最高点13:23--槍ヶ峰--14:53上蒜山登山口駐車場東京から延々高速を走って、途中 [続きを読む]
  • 蒜山高原キャンプ場から遭難者救出へ
  • 蒜山高原キャンプ場から遭難者救出に出発する地元消防5/1今年のGWはかねてから行きたいと念じていた蒜山(ひるぜん)縦走が実現した。数年前につくった計画書を更新し、東京から1日がかりで車で移動。14:30頃、蒜山高原キャンプ場にチェックインした。その際受付に地元の消防署から駆けつけたばかりの隊員が、緊急です、登山口を教えてくださいと申し出た。スタッフの一人が応対し、外に出て行った。山の神と私は、何事だろうと思 [続きを読む]
  • 鹿フェンスを越えて、富士山ビューの石割山へ
  • 平尾山 標高 1318m 石割山 1412.3m 山梨県2017年4月16日(日) 晴れ メンバー 山の神と私コースタイム 7:40内野の貯水池駐車場7:55--9:18鹿フェンス沿いの道9:23--10:13平尾山(昼食)10:50--11:18石割山11:23--12:25駐車場GWを前にして、花粉症のひどい山の神がしばらく歩いていないこともあり、少し足馴らしをしておこうということになった。渋滞にそれほど遭わずに車で行きやすいところと考えると、富士五湖周辺 [続きを読む]
  • 祝!南谷真鈴さん北極点到達
  • 「エクスプローラーズ・グランドスラム」達成! なんのことだろうと思ったら、世界七大陸最高峰と北極・南極の極点に立ったということだった。昨日4/19(水)は、弱冠20歳の日本人女性が世界最年少でこれを成し遂げたとして、世界中をこのニュースが駆け巡っていた。私は北極点到達は、まだまだ先だと思っていたので、かなりびっくりしてしまった。なぜって。それは先週ニューズウィーク日本版のサイトで「世界最高峰に立つ日本人 [続きを読む]
  • 春爛漫
  • 4/9(日)野川の桜。あいにくの雨春といえば桜。今年も山の神との花見はかなわなかった。イオンで白ワインを買って準備していたのに、、、天気が悪いとねえ、なかなか外でお花見という気分にはならない。今週は晴れたけれども、もう葉桜。うまくいかない。代わりに山中湖方面に行ったので、次回に報告しますね。左:ドウダンツツジ 右:桃(観賞用)桜が咲いていると、そればかりに気をとられるけれども、春爛漫という言葉があ [続きを読む]
  • 滑落事故があった天祖山へ
  • 標高 1723.2m 東京都2007年5月27日(日) 晴れ メンバー 山の神と私コースタイム 八丁橋駐車スペース8:50--9:20尾根9:25--天神神社(大日大神)--10:10休憩10:20--11:20休憩11:25--11:43天祖山山頂・天祖神社--13:00分岐(昼食)13:45--14:05八丁橋10年前の山行記録。この前年にここで滑落事故があったのだが、すっかりそんなことは忘れていて、遭難場所をおっかなびっくり通過した(後述)。さてこの日は6:00に山 [続きを読む]
  • あの陶板を見にウトウノ頭へ
  • ウトウノ頭 標高 1587.9m 篶坂(すずさか)ノ丸 1456m 金袋山 1325m 人形山 1176m 東京都2017年3月20日(月・祝) 晴れ メンバー 私単独コースタイム 6:29日原駐車スペース6:35--7:38一石山・籠岩分岐7:42--一石山--ミズナラの巨木--8:38金袋山8:44--9:06篶坂ノ丸9:11--9:50ウトウノ頭9:54--篶坂ノ丸--10:26昼食11:03--11:14金袋山--一石山--11:45一石山・籠岩分岐11:50--12:25駐車スペース今回は、花粉症 [続きを読む]
  • 2百名山も盛りがった『グレートトラバース2 日本2百名山ひと筆書き』
  • 『グレートトラバース2 日本2百名山ひと筆書き』田中陽希(NHK出版)昨年NHK-BSの番組が終了したときは、ほんとうに「あまロス」ならぬ「陽希ロス」。終わっちゃったなあという喪失感がすごかった。公式HPで、いまこの辺まで来たんだ、明日はここに登るんじゃないかと山の神との食卓の話題にも上った。本の巻末にある「222日間の行動記録」を見ると、スタートは2015年5月25日北海道宗谷岬、そして最後は2016年1月1日九州最南端 [続きを読む]
  • 花粉症には漢方!?
  • 昨年は花粉症がひどく、じんましんにまで発展して、なかなか治らなかったこともあって、昨秋くらいから漢方を試してみることにした。漢方といえば、体から毒素を抜き、肝臓と腎臓の調子を整えて、体全体をよくしていこうという流れになるけれども、そんなホリスティック医療でも、局所的に粘膜を強化できるものもある。それがイスクラの衛益顆粒(えいえきかりゅう)。花粉症に効くのだという。いま服用している「イスクラ 衛益顆 [続きを読む]
  • 那須SHOZO CAFEで一服
  • 那須平成の森でスノーシューを楽しんだ後は、宿で教えてもらった豊富な地酒の品揃えを誇る月井酒店へ向かった。店内に入ると、すでにお客さんが2組いて、熱心に日本酒をセレクト中。山の神と私も、ラベルを端から順繰りに見ていく。先ごろワインの格付けで有名なパーカーポイントの日本酒版が発表されて、栃木では「クラシック仙禽(せんきん)」が高得点を上げていたのを思い出し、その名前を反芻する。そのうち店主が寄ってきて [続きを読む]
  • 那須 平成の森スノーシュー
  • 平成の森 標高 約1000m 栃木県2017年2月12日(日) 晴れ メンバー 山の神と私コースタイム 10:20平成の森フィールドセンター10:50--道間違いで戻る--道標2--四阿--道標3--道標4(分岐)--11:35駒止の滝観瀑台駐車場--駒止の丘--道標5--11:53四阿(行動食)12:05--12:13フィールドセンター前泊は、山樹庵。どこかの企業の保養所を改装したようなこんぢんまりとした宿で6部屋しかない。静かで落ち着けていい。温泉が引か [続きを読む]