目指せ! 標高1122メートル さん プロフィール

  •  
目指せ! 標高1122メートルさん: 目指せ! 標高1122メートル
ハンドル名目指せ! 標高1122メートル さん
ブログタイトル目指せ! 標高1122メートル
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/aim1122
サイト紹介文山の神にお供して歩きつづける、ある山のぼら〜の記録。山と冒険の本もとりあげるよ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2014/12/07 21:57

目指せ! 標高1122メートル さんのブログ記事

  • 静かな山行を楽しめる袴腰岳&愛鷹山
  • 袴腰岳 標高 1248m 愛鷹山 1187.5m 静岡県2006年9月24日(日) 晴れ メンバー 山の神と私コースタイム 8:15大棚の滝駐車場--大棚の滝--8:40登山口駐車場8:45頃--9:50第一展望台10:00--10:40休憩10:55--11:10袴腰岳--11:35馬場平11:45--12:15愛鷹山山頂(昼食)13:05--14:00袴腰岳14:10--14:50第一展望台14:55--15:40登山口駐車場11年前の山行記録。最近同じ登山口から登った人の記録を見たら、このあたりの [続きを読む]
  • 三本槍・茶臼・南月山Part2〜茶臼岳から南月山へ
  • 茶臼岳 標高 1915m 南月山(みなみがっさん) 1776m 栃木県2005年9月19日(月・祝) くもり時々晴れ | メンバー 山の神と私コースタイム 7:20那須ロープウェイ駐車場7:30始発--8:10茶臼岳山頂8:20--9:15牛ヶ首9:25--10:00南月山10:06--10:30休憩10:40--牛ヶ首--11:10峰の小屋11:15--11:53駐車場前泊は、休暇村那須のキャンプ場。山の神と5:30に起床して朝食をとり、6:30にテント撤収を開始した。テント場を [続きを読む]
  • 三本槍・茶臼・南月山Part1〜北温泉から三本槍岳
  • 三本槍岳 標高 1917m 中の大倉山 1417m 栃木県2005年9月18日(日) 晴れときどき曇り |メンバー 山の神と私コースタイム 8:58駒止の滝駐車場(北温泉駐車場)9:15--北温泉9:30頃--10:35中の大倉山(スキー場分岐)10:49--赤面山分岐--11:53ベンチ12:00--12:35三本槍岳山頂(昼食)13:15--14:25休憩14:35--15:35駐車場今年2017年7月に白笹山と南月山を訪れていて、そういえば前回南月山に行ったのはいつだったっ [続きを読む]
  • 究極のサバイバル本『ぼくは原始人になった』
  • 『ぼくは原始人になった』マット・グレアム/ジョシュ・ヤング 宇丹貴代実訳(河出書房新社)いかにもといったいでたちで本の表紙を飾る写真は、この本の著者で主役マット・グレアム本人。演出ではなく、実際にこの格好で荒野や山の中を歩き、狩猟をする。本のタイトルどおり原始人の生活を厭わない。むしろそれを好んで実践しているのだ。アメリカでは、ディスカバリーチャンネルの「デュアル・サバイバル」に出演し、多くのフ [続きを読む]
  • 木曽駒・宝剣岳・三ノ沢岳Part2〜三ノ沢岳へ
  • 三ノ沢岳 標高 2847m 長野県2008年8月3日(日) 晴れ メンバー 山の神と私コースタイム 木曽駒頂上山荘テント場4:58--中岳--5:20宝剣山荘--6:00剣ヶ池(朝食)6:30--千畳敷ホテル(買出し&荷物一部デポ)7:00--7:35三ノ沢岳・宝剣岳分岐7:40--8:24休憩8:29--9:00三ノ沢岳山頂9:13--10:00休憩10:10--11:08千畳敷4:10起床。バタバタと山の神とテント撤収し、木曽駒頂上山荘テント場でご来光を待つ。東の空が赤ら [続きを読む]
  • 木曽駒・宝剣岳・三ノ沢岳Part1〜木曽駒・宝剣
  • 木曽駒ヶ岳 標高 2956m 宝剣岳 2931m 長野県2008年8月2日(土) 晴れときどき曇り|メンバー 山の神と私コースタイム 8:00黒川平駐車場--しらび平--9:05頃 千畳敷9:23--9:53八丁坂途中休憩9:59--乗越浄土--10:15宝剣山荘10:25--宝剣岳往復--11:00宝剣山荘11:05--11:30駒ヶ岳頂上山荘テント場(テント設営)11:50--12:15木曽駒ヶ岳山頂(昼食)12:55--13:25頂上山荘テント場(泊)2度めの木曽駒。よかったあ [続きを読む]
  • 田部井夫妻の生き方が詰まった『てっぺん』
  • 『てっぺん 我が妻・田部井淳子の生き方』田部井政伸(宝島社)理想的な生き方のお手本を見せてくるそんな本。田部井淳子さんは、亡くなるまでやりたいことを、とことんやり抜いた。ガンに冒されたからといって、何の遠慮もない。執念の女性だ。講演の依頼も断らず、ラジオの出演もこなし、東日本大震災で被災した東北の高校生たちとともに富士山に登る。私はまだ亡くなる前のテレビ出演の記憶が生々しいせいか、いまだ死んだと [続きを読む]
  • 日光白根山で山の神が拾った「寛永通寶」
  • 2007年に山の中で拾った古銭2枚。「開元通寶」(左)と「寛永通寶」2007年6月17日(日)鉢伏山から二ツ山に移動中に、私は「開元通寶」を拾った(参考:当ブログ「鉢伏山&古銭を拾った二ツ山」)。上の写真の左側の欠けたやつだ。そして同じ年の8月26日(日)今度は山の神が日光白根山へ登っているときに「寛永通寶」を拾った。山の神の古銭を拾いたい、見つけたいという念が通じたのか、あるいは絶対見つけるぞと地面を凝視し [続きを読む]
  • 太郎山・日光白根山Part1〜曇ってしまった太郎山
  • 太郎山 標高 2368m 栃木県2007年8月25日(土) 晴れのち曇り →メンバー 山の神と私コースタイム 8:47湯殿橋上部林道駐車スペース9:00--9:55休憩10:07--10:55休憩11:00--お花畑--11:25太郎山山頂(昼食)12:25--13:30休憩13:40--14:20駐車スペース太郎山を訪れたのは10年前になる。じつはその前に太郎山は2回ほど行き損ねていて、調べてみると、1回目は2001年11月。けっこう多めの雪があって山王帽子山で引き返して [続きを読む]
  • 那須、沼原池から白笹山・南月山
  • 白笹山 標高 1719m 南月山 1775.8m 栃木県2017年7月9日(日) くもり時々晴れ |メンバー 山の神と私コースタイム 8:07沼原(ぬまっぱら)池駐車場8:25--9:26白笹山山頂まで600mくらいの地点9:34--10:02白笹山山頂--10:15鞍部10:23--10:53南月山11:02--日の出平--12:13休憩12:24--13:10沼原湿原東屋(昼食)13:44--沼原湿原--14:14駐車場4:42自宅を出発した。東北道はそれほど交通量もなく順調に進み、上河内S [続きを読む]
  • ゆるキャラ、ぐんまちゃん、温泉大使として全国へ。
  • 浴衣をまとったぐんまちゃんあまりに唐突ですが、ぐんまちゃんが温泉大使として、全国の温泉地を行脚するとの連絡が来ました。群馬には、温泉好きにはたまらない名湯草津や伊香保、水上、渋く四万や万座といった有名どころが全国にその名をとどろかせているけれど、さらにPR活動をして、人を呼びたいんだとか。すでにぐんまちゃんは、6月末に秋田県の小安峡温泉を訪れ、秋田県のPRキャラ「んだっち」に会って交流をはかっていて [続きを読む]
  • 何も語らぬ樹木を代弁した『樹木たちの知られざる生活』
  • 『樹木たちの知られざる生活 森林管理官が聴いた森の声』ペーター・ヴォールレーベン著 長谷川圭訳(早川書房)この本を最初に手にとったときは、大方自然保護の話で(実際そうなのだが)、フィトンチッドを大量に浴びた著者が、さわやかな森のエピソードを披露するエッセイが綴られているものと勝手に想像していた。しかし、それはいい意味でものの見事に裏切られた。冒頭でもう、私はこの本のとりこになってしまった。樹木同士 [続きを読む]
  • 男体山・大真名子山Part2
  • 大真名子山(おおまなごさん) 2376m 栃木県2005年8月28日(日) くもり メンバー 山の神と私コースタイム 9:45志津乗越手前駐車スペース10:00--八海山神像--10:50休憩11:00--千鳥返し--11:58大真名子山山頂(昼食)13:00--14:05志津乗越(志津峠)--14:10駐車スペース光徳キャンプ場(現在閉鎖中)で目を覚ますと、あいにくの雨がしとしとと降り注いでいた。山の神とどうしようかといいながら、7時頃半ばあきらめ気 [続きを読む]
  • 男体山・大真名子山Part1
  • 男体山 標高 2486m 栃木県2005年8月27日(土) くもり時々晴れ |メンバー 山の神と私コースタイム 8:55志津乗越(志津峠)手前駐車スペース9:10--志津避難小屋--10:12休憩10:22--11:20稜線上休憩11:30--11:45男体山山頂(昼食)12:45--13:47休憩(往路と同じ場所)13:54--14:35駐車スペース--光徳キャンプ場(泊)会社の同僚が友人同士で男体山に行くというんで、このブログで山行記録を検索し、いつ行ったのか見 [続きを読む]
  • ツツジが見事な荒山・鍋割山
  • 荒山 標高 1571.9m 鍋割山 1332m 群馬県2009年6月7日(日) 晴れ メンバー 山の神と私コースタイム 8:35姫百合駐車場上部の駐車スペース8:45--登山口8:53--9:25荒山高原9:33--10:15荒山10:25--東屋まわり--11:15荒山高原11:23--11:55鍋割山(昼食)12:30--13:30駐車場8年前の山行記録。赤城の山といえば、私のなかでは、ツツジの山という印象が強い。この2009年の赤城前衛の荒山・鍋割山の後は、11年に鈴ヶ岳を訪 [続きを読む]
  • 元気をもらえる昆虫学者のエッセイ『バッタを倒しにアフリカへ』
  • 『バッタを倒しにアフリカへ』前野ウルド浩太郎(光文社新書)カバーと名前で、ふざけてると思っていた。どんだけ変人なんだろうという興味がまず首をもたげてきた。でもアフリカのモーリタニアにフィールドワークに行くくらいだから、すごい行動力の持ち主であることは確か。そしてさまざまな困難にぶちあたって、たいへんな思いをしたのだろうから、面白い話が満載なのだろうと期待感いっぱいでページを繰り始めた。前野氏は、 [続きを読む]
  • 夜のしじまを切り裂く、山の神の悲鳴
  • あれは今週の水曜だったか、ちょうど福岡の巡査部長の事件が報道されていた夜だ。おぞましい事件だ、ああ、いやだいやだと思いながら、家に帰りつくと、山の神は晩飯を食べずに待っていてくれた。21時くらいに食卓についた。昼間録画していたNHKの「ひよっこ」を再生、桑田佳祐のテーマ曲をとばして、ドラマが始まった。「お父さん、みね子は、どうしたらいいんだっぺ」などど茨城弁が聞こえていた頃、我が家の事件は起きた。「な [続きを読む]
  • 越前岳再訪&呼子岳へ
  • 越前岳 標高 1504m 黒岳1086.5m 呼子岳 1310m 静岡県2017年5月28日(日) うすぐもり メンバー 山の神と私コースタイム 7:35山神社駐車場7:45--須山愛鷹登山口--8:22愛鷹山荘8:26--富士見峠--8:55黒岳山頂8:58--9:09富士見峠9:15--10:10富士見台直下10:19--10:50越前岳山頂11:03--高場所分岐--11:45呼子岳山頂(昼食)12:23--割石峠--大杉--13:35大沢橋渡った先で休憩13:40--14:08山神社駐車場呼子岳って行 [続きを読む]
  • 「いい夫婦登山」の中蒜山は1122メートルではない!
  • 上蒜山登高中に中蒜山を振り返る(2017.5.2)毎年「いい夫婦登山」のイベントを実施している蒜山観光協会。なぜか?それは目指す山、中蒜山が標高1122メートルであることから、語呂合わせ「いいふうふ」ということから始まったようだ。私も山の神と「いい夫婦」になるべく、このブログタイトルをつけていて、中蒜山はいずれ登ってみたいと狙いを定めていた。ところが、登らないうちにいつの間にか、1123メートルに標高は訂正されて [続きを読む]
  • 日本三景、天橋立で股覗きをする
  • 2017年5月4日(木・祝) 晴れ 蒜山縦走が今回の山旅のメインイベントだったが、それ以降は観光オンリーで、やっぱり山登りに比べれば、つまらんと悶々としながら、少しずつ東京に向けて東へ東へと移動を重ねた。最後は、天橋立。学生のときに行き損ねていた日本三景のひとつだ。山の神も行ったことがないというので、最後にここに立ち寄ることにした。前泊は、奥神鍋高原の宿でやっとのこと見つけた空き部屋だった。ところがサッ [続きを読む]
  • 念願かなって豊岡の植村直己冒険館へ
  • 行っちゃいました。植村直己さんの出身地にある兵庫県豊岡市、植村直己冒険館。私は植村さんの著書はほとんど読んでいて、その人柄や業績、そして目標達成のために実践した驚くほどの準備や努力に感じ入っていたので、展示物を見ると、ああ、あのときのかとか、これが実際に使われた犬ぞりなのかとか、展示物1点1点が感慨深かった。すごかったのは、植村さんが実際に背負った重さを再現したザック。来場者が誰でも試せるように無造 [続きを読む]
  • 鳥取砂丘縦断
  • 2017年5月3日(水) くもり 前日は山の神とともに蒜山を縦走。好天のなか最高の眺望をほしいままに山歩きを満喫した。そして今日。ずっと行きたいと念じていた何もないからっぽの風景、鳥取砂丘へ向かった。朝蒜山高原キャンプ場で5:00頃目を覚まし、早々に朝食を済ませ、7:15にはキャンプ場を後にした。道を間違って、少し遠回りになったり、道の駅はわいでコーヒーを飲んでモタモタしたりしているうちに、砂丘近辺では渋滞が [続きを読む]
  • 蒜山縦走Part2〜中蒜山・上蒜山
  • Part1のつづき下蒜山から残念なくらいどんどん下る。もちろん下った分登ることになる。でも、中蒜山への道はバラエティに富んでいて楽しい。草原あり、樹林帯あり、ヤブあり、お花ありだ。ちょっとここで登山道で見たお花4つをまず紹介しておこう。左下時計回りにスミレ、ミツバツチブリ、そしてそこらじゅうでたくさん咲いていたカタクリ、そしてなぜこの時期にというイワカガミ(カタクリもそうか)。黄色いミツバツチブリは、な [続きを読む]
  • 蒜山縦走Part1〜犬挟峠から下蒜山
  • 上蒜山 標高 1202m 中蒜山 1123.4m 下蒜山 1100.4m 岡山・鳥取県2017年5月2日(火) 晴れ メンバー 山の神と私コースタイム 7:55上蒜山登山口駐車場8:00--タクシー移動--8:15犬挟(いぬばさり)峠8:30--9:07 5合目9:11--9:58下蒜山山頂10:08--11:05フングリ乢(たわ)上部杉林11:15--11:48中蒜山山頂(昼食)12:21--13:16上蒜山最高点13:23--槍ヶ峰--14:53上蒜山登山口駐車場東京から延々高速を走って、途中 [続きを読む]