私の国内旅行より さん プロフィール

  •  
私の国内旅行よりさん: 私の国内旅行より
ハンドル名私の国内旅行より さん
ブログタイトル私の国内旅行より
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tonoguchi
サイト紹介文私がこれまでに行った国内旅行の模様を写真とともに紹介しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/12/08 22:10

私の国内旅行より さんのブログ記事

  • 終戦記念日に思う
  •  今年も終戦記念日がやってきた。思えば今から72年前の昭和20年8月15日の正午、私は他の仲間とともに集団疎開先の秩父の某寺本堂でラジオから流れる玉音放送を直立不動の姿勢で聞いていた。天皇のお言葉は録音なので聞き取りにくいうえ、語りが文語調なので当時まだ9歳の私には理解しがたいものであったが、周りで聞いていた先生方が途中からすすり泣き始めたので、これはただならぬことと悟ったのを覚えている。 集団疎開 [続きを読む]
  • 妻・再入所後の容態(90)
  •                最近の妻の病状(145) 本日(8/14)は、月曜日ではあるが、次男が休暇が取れたとM工大のソフトボール部の合宿に参加するため筑波に向かう孫を最寄駅まで送りがてら来てくれたので、いつもより1時間ほど早く妻のもとを訪れる。 着いたときは昼食が終わりかけたところで、まだ皆それぞれの席に座っていたので、あえて入るのを避け、ガラス戸越しに妻の方を眺めていると、妻も気配を感じたのか、振 [続きを読む]
  • 「日本ファーストの会」の名称に違和感
  •  去る八月七日、若狭勝衆議院議員が「日本ファーストの会」という政治団体を設立したと発表があったが、これには違和感を禁じ得ない。小池都知事との連携を図るべく「都民ファーストの会」の国政版として自民党に代わる受け皿づくりという使命感に燃えてのことと思われるが、それならなぜ「国民ファースト」でなく、「日本ファースト」なのか? 単に「日本」というと、我々がまず想起するのは「日本国」であり、「国民」はファー [続きを読む]
  • 妻・再入所後の容態(89)
  • 最近の妻の病状(144) 本日(82)は、急に義妹が時間ができたといってきたので、3日前に次男と見舞ったばかりではあるが、一緒に妻の許を訪れる。 3日前は「知らない」と、その存在すら否定した妻も、義妹の姿を見るなり、「まぁ、Tちゃん!」と、満面の笑顔で迎えた。 今日は、しゃべる人形のミル [続きを読む]
  • 妻・再入所後の容態(88)
  • 最近の妻の病状(143) 先週は次男が体調を崩し来られなかったため、本日(7/30)もまた3週間ぶりの妻見舞いとなる。 まずは1階受付にて先月分の施設利用料の支払いと、市から新しく交付された健康保険証と介護保険負担割合証を預けた後、妻の入居する5階へと上がる。 妻の容態はいつもと変りなく元気そうなので、まずはホッとする。息子が [続きを読む]
  • 砂川啓介氏の死に思う
  •  過日、大山のぶ代さんの夫君で俳優の砂川啓介氏が尿管がんで亡くなったとの報道があり、ショックを受けた。もとより私はお二人とは何ら関係はないが、立場が非常に似ていたからである。 故砂川氏も認知症の夫人を施設に預け、自らは闘病しながら「女房より先に死ぬわけにはいかない」と言っていたそうで、その気持ちは、ほぼ同年代で同じ立場にある私にとって全く共感できたので、密かにエールをを送っていたのだが、その志を果 [続きを読む]
  • 妻・再入所後の容態(87))
  • 最近の妻の病状(142) 本日(7/9)は、次男が3週間ぶりに来宅したので、ともに妻の許を訪れる。いつもなら、1週間前に来るはずだったのだが、先週は次男の都合で1周遅れになったものである。 もっとも妻にとっては前回いつ来たかは記憶にないので、特段寂しかったとの思いはなく、いつものように我々の来訪を喜んでくれた。 「今 [続きを読む]
  • 若かりし頃の作品
  •  小生、傘寿を迎えた昨年来より、そろそろ終活も必要かと、まずはこれまで保管する一方だった各種書類の整理を始めていたところ、偶然にも、20歳前後に書き下ろした戯曲の1編が見つかり、これがあるなら他にもあるだろうと、整理自体はそっちのけに他の作品も探し始め、散々苦労した結果、他の3編も見つかったので、17年前に必要に迫られ作った英語劇1編を加え、私の「作品(脚本)集」として纏め、この程ネットにアップいたしま [続きを読む]
  • 81回目の誕生日に思う
  •  とうとう81歳の日を迎えた。息子からは祝誕生日メールが届き、そのほか、FBで5人の方々から祝メッセージを頂いた。一人暮らしの身、有難いことである。 若い頃は自分の80代はおろか70代すら想像できなかったが、すでに八十路を1年も過ぎてしまった。これから何年生きられるかわからないが、透析中の身、健康人に比し、平均余命は半分と言われているので、あと4年がせいぜいということになる。東京オリンピックの年ま [続きを読む]
  • 妻・再入所後の容態(86)
  • 最近の妻の病状(141) 本日(6/18)は、次男が彼のルーチンである2週間ぶりに来宅し、庭木の手入れを30分ほどしてくれた後、これもルーチンとなっているファミレスでの会食後、妻の許を訪れる。 妻は元気にしていたが、又も髪を引っ張り抜く悪癖が出てきたということで、更に短くカットされていた。 右腕に小さい痣ができていたので、どうしたの? [続きを読む]
  • バーベキュー大会
  •  本日(6/11)、T病院の透析患者で構成する「桃の会」のイベントの一つとして、清水公園にてバーベキュー大会があり、参加してまいりました。 日ごろお世話になっている主治医のT先生をはじめ、看護師・臨床工学技士の有志の方々も参加され、きめ細かい世話をしてくれました。 爽やかな初夏の日差しの下、約30名によるバーベキュー、日ごろからお馴染みの人はもちろん、あまり接することの少ない方々とも焼き肉や焼き野菜 [続きを読む]
  • 妻・再入所後の容態(85)
  • 最近の妻の病状(140) 本日(6/7)は、義妹が1か月ぶりに来てくれたので、3日前に次男と行ったばかりではあるが、妻が喜ぶのは必至であるので、同行する。 果たして妻は期待通り喜んでくれたが、3日前に次男と来たことについては覚えていないと言う。哀しいがこれが現実である。 一方、今回連れて行ったしゃべる人形については、名前が「ミルル [続きを読む]
  • 妻・再入所後の容態(84)
  • 最近の妻の病状(139) 今日(6/4)は、予定通り2週間ぶりに次男が来てくれたので、例によってファミレスで会食後、昼過ぎ、妻の許を訪ねる。 ちょうど昼食後のひと時の後で介護士さんに連れられて昼寝のため部屋に戻ろうとしているときだったので、そのまま我々が引き取り面会コーナーへ。 実は、先週の日曜日に家族会があり、私は所用で来られなかったが [続きを読む]
  • 妻・再入所後の容態(83)
  •                 最近の妻の病状(138) 今日(5/21)は、予定通り2週間ぶりに次男が来てくれたので、例によってファミレスで会食後、昼過ぎ、妻の許を訪ねる。 妻はいつもの通りスタッフの方に連れられ、上機嫌で面会コーナーに現れた。別に来ないから寂しがるということではないようであるが、我々の訪問はやはり嬉しいらしい。 曜日は認識できているようであるが、やはり月日になると、わからないと言う。すべ [続きを読む]
  • 妻・再入所後の容態(82)
  •                最近の妻の病状(137) 今日(5/7)は、予定通り2週間ぶりに次男が来てくれたので、3日前に義妹と訪ねた直後ではあるが、昼過ぎ、妻の許へを訪ねる。 次男が「一昨日、T子おばさん来たでしょ?」と、妻に問うと、一瞬、「T子さん?」と怪訝な顔をしたので、「覚えてない?」と重ねて訊くと「うん、来た」と答えたものの、いつだったかまでは記憶にないようであった。 いつものように、まずはフル [続きを読む]
  • 妻・再入所後の容態(81)
  • 最近の妻の病状(136) 昨日(5/4)の夕方、6週間ぶりに義妹から「明日なら行けるから」との電話があったので、今日(5/5)、車で家から拾ってもらい12日ぶりに、妻の許へを訪ねる。 義妹とはしばらく遠のいていたため、「まさかTちゃんが来てくれたとは思わなかった!」と、感激の涙を浮かべて喜んでいた。 いつものように、義妹手作りの菓子を「T子さんは料理が上手だから」とうまそうら食べた後、例によって脳トレのニッバチに [続きを読む]
  • 妻・再入所後の容態(80)
  • 最近の妻の病状(135) 今日(4/23)昼過ぎ、2週間ぶりに次男とともに、妻の許へを訪ねる。 いつものように、妻はニコニコと上機嫌で面接コーナーに現れたが、連れてきてくれたK介護士さんによると、昨夜は情緒不安定な状態であったと言う。やはり落ち着いた状態ばかりでなく、気持ちに浮き沈みがあるようだ。 当人はそん [続きを読む]
  • 妻・再入所後の容態(79)
  • 最近の妻の病状(134) 今日(4/9)午前、次男がやってきたので、妻の許へ車で連れてってもらう。私にとっては3日ぶりだが、次男にとっては2週間ぶりである。会社が繁忙期なので、この間、土日を含め帰りは深夜で、1日も休んでいないという。さすがに眠そうで疲れた顔をしていた。 それでも、私が面会コーナーで待っている間、次男が妻の部屋まで迎えに行く [続きを読む]
  • 妻・再入所後の容態(78)
  • 最近の妻の病状(133) 今日(4/5)は、今年初めて一人で妻を見舞う。妻の精神障害者手帳の有効期限が来月なので、その更新のため必要な医師の診断書を受け取るためである。診断書は施設ではなく病院の受付窓口で交付されるので、土日や祭日は閉まっているため、平日に来る必要があるという次 [続きを読む]
  • 妻・再入所後の容態(77)
  • 最近の妻の病状(132) 今日(3/29)は、義妹がようやく時間が取れたと来てくれたので、昼過ぎ車で妻の許へ連れてってもらう。 妻は義妹の顔を見るなり、嬉しそうに「T子さんまで来てくれたとは思わなかった。」と言った。「あなた、だぁーれ?」にはまだまだ遠いと確信し、ホッとする。 更には、「今日は水曜日ね」と言う。どうして分る [続きを読む]
  • 妻・再入所後の容態(76)
  • 最近の妻の病状(131) 昨日(3/26)、いつものように2週間ぶりに次男とともに妻の許へ。 妻は相変わらず元気だ。息子の顔を見るなり、「Hくん、来てくれてうれしい!」と言った。これには息子も感激、これまでは嬉しそうな顔はするものの、それを口に出すことはなかったのでーーー次いで「今日は日曜日ね」と言う。続けて「日曜日だからH君来 [続きを読む]
  • 群馬県千代田町日帰りツアー
  •  去る3月19日の日曜日、馴染みのT旅行社のツアーに参加し、水と緑の発信基地群馬県千代田町に行ってきました。 千代田といえば東京都の千代田区を連想しがちですが、群馬県にも千代田町があるんですね。 千代田町は館林市に隣接した小さな町ですが、利根川中流域の左岸に沿って東西に細長く伸びた水と緑の豊かな町です。江戸時代には江戸への水運の拠点として栄えた歴史があり、利根川流域の肥沃な田圃からは良質な米麦が収 [続きを読む]
  • 妻・再入所後の容態(75)
  • 最近の妻の病状(130) 今日(3/12)は日曜日なので、いつものように2週間ぶりに次男とともに妻の許へ。 スタッフに付き添われて面会コーナーに現れた妻もまたいつものように息子の顔を見るなり、「今日は日曜日ね」というものの、日にちを聴くと、これもいつものように「わからない」と言う。 自分の誕生日を [続きを読む]
  • 妻・再入所後の容態(74)
  • 最近の妻の病状(130) 妻の病状を記すこと130回目となった。当初はある程度まとめて記してきたが、最近は面会の度に書くようになっている。 今日(2/26)は日曜日なので、いつものように2週間ぶりに次男とともに妻の許へ。 以前はスタッフの方に腕を支えられて歩いてきたものだが、最近は完全にスタスタと一人で歩き、スタッフの方はそれを見守りな [続きを読む]
  • 妻・再入所後の容態(73)
  • 最近の妻の病状(129) 今日(2/12)は日曜日なので、いつものように2週間ぶりに次男とともに妻の許へ。 ふと見ると施設の入り口のところにお雛様が飾ってあり、そういえば、もうすぐ桃の節句であることに気付いた。 妻は、次男が来るときは日曜日だということは頭に入っているらしく、次男の顔を見るなり、「今日は日曜 [続きを読む]