味わい一筆 さん プロフィール

  •  
味わい一筆さん: 味わい一筆
ハンドル名味わい一筆 さん
ブログタイトル味わい一筆
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/8090yo
サイト紹介文毎日をほっこり楽しむアドバイス
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2014/12/08 22:18

味わい一筆 さんのブログ記事

  • 春分の日の家ランチ
  • この連休、弟が庭の模様替えに来てくれました。大変器用な弟で定年退職した今は、自分の庭はもちろん親戚中の庭の模様替えをして、感謝されています。そのお礼にと、家ランチをこさえてご馳走しました。食べっぷりもよくて、いつも完食してくれています。今日は春キャベツならぬ、寒キャベツでロールキャベツを作り一緒にいただきました。農産物担当の店員さん曰く、「春キャベツは柔らかすぎて消えて無くなるので、ロールキャベ [続きを読む]
  • 宇佐神宮のお茶会に
  • 昨日は、大分県の宇佐神宮で行われました献茶式とお茶会に日帰りで出かけてきました。午前3時に起床して、着物着て5時に我が家を出発、宮崎駅から大分駅で乗り換えて、9時過ぎに宇佐駅に着き、そのままタクシーで宇佐神宮に向かいました。直ぐに、献茶式が厳かに始まりました。宮司の方やお家元の美しい神事に感動いたしました。宇佐神宮の参拝方法は昨年お参りしました出雲大社と同じ二礼・四拍手・一礼でした。具体的に [続きを読む]
  • シニア夫婦の水温む候
  • 3月になって寒さが少しゆるんできました。風はまだ冷たいですが、日当たりのいい部屋はあたたかく、すっかり春めいてきました。冒頭の挨拶で3月は、「水温む候」とか言います。3月1日の早朝、朔日参りに宮崎神宮出かけましたら、御手洗の水が温かったので、「やはり三月、水温む候」と呟きましたら、「これは、井戸水だからね」と夫。井戸水ってほんとうに温かいのですね。ちょうどいいその温さで、昔の人は炊事していたのです [続きを読む]
  • 釣釜の揺らぎに、春の風情
  • 先日のお茶室には釣釜が掛けてありました。釣釜の揺らぎを見ると、春の訪れを感じます。春は、何か心浮き、周りのいろいろな変化にも敏感になります。今朝パソコンを開くと啓蟄後のことでしょうか、トカゲちゃんがこそこそと動いていてその揺らぎに思わずニッコリしました。市立図書館近くの公園の桜が春風に揺らぎとても感動的でした。受験を終えたばかりの方たちは、不安で心揺れていることでしょう。この時期には、かつて受 [続きを読む]
  • 昨日は、三流派お茶会でした
  • 表千家、裏千家、お煎茶のお茶会が、昨日フローランテ宮崎で開催されました。《表千家御席》《裏千家御席》《お煎茶御席》お茶席のお手伝いの合間に、それぞれの席を回り、三つのお茶の流派の良さを味わうことができました。会場は、2月とは思えないほど花いっぱいで、日本庭園のつくばいの清水もことのほか、温んでいました。このようなお茶会では、主客と次客には、亭主の点てられたお茶が振る舞われますが、三客からは [続きを読む]
  • シニア夫のガッツリ朝食
  • 今朝偶然にも、NHKテレビの「あさイチ」で、日本老年医学会では10〜20年前と比較して「若返り」が見られるため、「高齢者の定義を75歳にしてみてはどうか」という提言が出されたと放送がありました。今朝早く夫がゴルフに出かける前のガッツリ朝食です。チーズパン2個、ミネストローネ、フルーツヨーグルト、キュウリとセロリのサラダに、キャベツの卵とじ、ゴルフの朝はお腹が空くとスコアに影響すると、ガッツリ食べて [続きを読む]
  • 毎日寒いですね
  • 南九州でもすっかり冬ごもり中です。先日、お茶室の床の間には、閑座聴松風(かんざしてしょうふうをきく)の掛け軸が掛かっていました。禅語で、一切の雑念を捨て心静かに座り、ただ松風(釜の湯の煮え立つ音)を聴く。心静かに座って耳を済ませば、澄み渡った釜の音が聞こえてくる。心が急いていれば気付かない事も多いとの戒めにも使われます。これから段々と暖かくなり、梅の開花、桜の開花とともに徐々に忙しくなるので、せ [続きを読む]
  • 恵方巻、恵方を確認していただきました
  • 恵方巻を毎年我が家の恒例行事としていただくのですが・・・。今年こそ「ええほう」に向かうように、今年は磁石を使ってちゃんと確認していただきました。それで分かったのですが、少しばかり誤差があったのではないかと思いました。だいたいあの辺りから日がのぼり、あのあたりに日が沈むではいけないのですね。確認することは、いろいろなことも大事ですね。(+o+) [続きを読む]
  • 今日から梅の花咲く2月です
  • まだ寒く真っ暗な中、夫と朔日参りにでかけました。今年も、早起きして毎月お参りする予定です。2月の朔日餅は、初はな餅でした。家の梅も咲き初めました。つるし飾りの梅も、梅開花と同じくらいのはやさで作っています。これをどのように吊るしていこうか楽しみながら悩んでいます。日本では梅の開花を待ち望んでいる様子を、いろいろ工夫して表現されていますね。お天気も良かったので夫とは別行動、一人日南線に乗って、姉の [続きを読む]
  • 酉・鳥・とり・トリの一日でした
  • 年賀状のお年玉プレゼントは切手シール一枚でした。夫は3枚、なかなか当たらないものですね。今日は、旧正月とか、干支の鳥をもう一匹作りました。それぞれ表情が変わり可愛いです。朝から、明日出かける着物の皺取りをしながら、二重太鼓の結び方の稽古をしています。寒さと加齢で体が硬くなり、後ろに手が回らなくなり悪戦苦闘しています。 鶏は、まだです。 (+o+) [続きを読む]
  • きんかんの甘酢漬けを作りました
  • きんかんの美味しい季節です。先日のニュースでは、きんかんたまたまの初競りの様子が映されていました。高価な「きんかんたまたま」には手が届きませんが、その隣くらいの枝に実ったリーズナブルな価格のきんかんを手に入れて味わっています。毎年は、甘露煮に挑戦していますが、今年は、簡単にきんかんの甘酢漬けを作りました。最近は、美味しい調味酢がたくさん出回っていますので、それに漬けこむととても素敵なデザート [続きを読む]
  • ピーナッツ1日20粒!
  • NHKテレビためしてガッテンでピーナッツのちからの放送がありました。内容は:「血管を強くしなやかに!ピーナッツパワー解放ワザ・死亡率ダウン!ピーナッツの健康効果」ピーナッツのおよそ半分は脂肪ですが、ピーナッツの油には「飽和脂肪酸」や「不飽和脂肪酸」が非常にバランスよく含まれています。油というと体に悪そうに思うかもしれませんが、実は全身の血管を強くしなやかに保つ大切な栄養素。カロリーのことも考えると [続きを読む]
  • 久しぶりに美味しいお茶の葉を見つけました
  • 普段のお茶の美味しい茶葉にめぐり合いました。先日、お茶の淹れ方の講習会を受ける機会があり、夫とでかけました。その講習会で使われた茶葉が、とても美味しく、今は、こればかりでもてなしています。宮崎の芳香園の生緑茶、1000円以内でとてもリーズナブルな価格でした。習った淹れ方のコツは、しっかり沸騰させたお湯を、湯冷ましして急須に注ぎ、約20秒ほど待ち蒸します。その後ぐるぐる急須を回し、少しづつ、ピョコ [続きを読む]
  • うちの市松模様の品は、
  • 東京オリンピック・パラリンピックのエンブレム商品、市松模様の風呂敷スカーフはとても素敵でしたね。家にも何か市松模様の品が、と探してみました。よく似た湯呑みがありました。最近、お客さんにこれでもてなすと、しばらく市松模様の話題が続きます。それから、めでたい金と赤の市松模様のお雑煮用の汁椀がありました。九州は陶器の産地が多くありますので、陶器汁椀を日頃は使いますが、これは特別、蓋つきの物です。 [続きを読む]
  • 1月の花は?
  • 1月の花は、以前からずっと水仙と思っていました。確か、お花の先生が、「1月だけは、水仙が主になる月です」と教えていただいたような気がします。水仙が堂々と主になる月、1月の花は水仙に決まり・・・。椿もたいへん綺麗で種類も豊富、最近は椿のような気もしてきました。日本椿は盛夏の頃以外は一年中茶花として用いられますし、特に1月はぴったりとマッチします。散歩に出かけると、山茶花もとても綺麗で [続きを読む]
  • さつま芋の使い切り料理
  • 美味しくてとても貴重なさつま芋のいいところをみんな生かそうと使い切り料理を年末年始にしました。まず、輪切りにして一番丸く可愛く見える部分は、芋汁粉にしました。それから、残りの部分は皮を厚めにむき栗きんとんを作りました。厚めのむいた皮の部分は、形を崩さないように煮て餡をからめて岩衣風のきんとんにしました。この芋皮きんとんはさつま芋の風味が一番残っていて美味でした。芋好きなお方はぜひおためし [続きを読む]
  • 初釜に気持ち引き締めて
  • 初釜前日からの準備の手伝いが大変で、その雰囲気のまま当日を迎えました。寄付には、「三福を一福にして大福茶」の掛け軸が、床には、大らかな「瑞気(めでたい雲気)映南山」が掛けてあり、その説明を聞き晴れやかな気持ちになりました。掛け軸がお好きな先生だけに毎回その解釈を楽しみにしている一人です。お招きされた先生方と社中の皆さん総勢23名のお茶会でした。毎年、社中の皆さんだけの初釜でしたが、今年は、お客 [続きを読む]
  • 今日のお茶
  • こんにちは。今日は、夫は初打ちとゴルフに出かけました。私は初釜に供えて、一人お茶の点前の稽古をしています。と言っても、甘い物が欲しくなっただけです。お地蔵さまにもおもてなししました。今年は酉年、お土産によく戴く「ひよこ」も今年は出番が多くなることでしょう。「ひよこ」の表情が可愛くて、しばし眺めていただきました。 甘さがちょうどいい加減で、お茶によく合いました。(‘◇’)ゞ [続きを読む]
  • 「おやし」(芽の長い豆もやし)を探しました・・・
  • 年末に上京する時は、おせち料理や雑煮用の宮崎ならでは食材をガラガラに詰めるだけ詰めて向かうのですが、今回だけは、雑煮用の「おやし」(芽の長い豆もやし)を忘れてしまいました。東京は食材の宝庫、最近は食材も全国区と安心していたのかもしれません。買い物に出かけると、本当に何でも揃うのですが、「おやし」だけは見つかりませんでした。宮崎の雑煮は、「まめに働けるように」「長生きできるように」と大きな芽にな [続きを読む]
  • 手づくり干支「めんどり」
  • 年末に手づくり干支「めんどり」をお土産に上京しました。地味で田舎風ですが、手仕事の温かさが伝わり、マンションの部屋にも合うと喜ばれました。それから、新年早々イオンレイクタウンに出かけて、手芸用品の店ユザワヤでシックなちりめん布を求めました。大消費文化の施設の中で、コツコツと手づくりするパーツの品を扱っている店を見つけて、なぜかホットしました。同じ布はありませんでしたが、雰囲気の似た布を見つけ [続きを読む]
  • 初富士に、今年の抱負
  • 新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。昨日2日に、東京から宮崎に帰ってきました。温かい穏やかなお正月でした。離陸して間もなく美しい富士山が見えてきて、気持ちが高ぶり思わず写真に収めました。いかがでしょうか。真っ白い富士山を眺めて神聖な気持ちになりました。「2017年」今年の抱負は、できるだけ人の役に立ち、活動することかな。ボランティアの「教育子育て相談」「読み聞かせ」「お茶会」「フ [続きを読む]
  • シニア夫婦、ほんの少しだけクリスマスしています
  • イオンモール宮崎に出かけましたら、大きな、クリスマス飾りがさげもん風に吊るしてありました。とても素敵でしばし眺めていました。帰宅してクリスマスもどき料理にとりかかりました。何でも、ツリーをイメージしてクリスマスレッドとクリスマスグリーンを取り入れてみると、クリスマス風になります。リンゴサラダやパンケーキを少しこんもりとツリーに仕上げるとミニツリーになりました。いつものピザのトッピングを緑色のピー [続きを読む]
  • 干支の引継ぎをしました
  • こんにちは。外はしとしと雨が降っていますが、そんなに冷たくありません。先ほど、干支の引継ぎをしました。そして来年こそいいことありますようにと、招き猫を飾ったら、来年は猫年?のような雰囲気になってしまいました。こんなに世の中猫好きの方が多いのに、どうして猫年はないのでしょうか。この招き猫達、招いてる手の高さが身長に応じて微妙に違うのですよ。可愛いです。 (*^^*) [続きを読む]
  • クリスマスレッドとクリスマスグリーン
  • おはようございます。この頃日中は暖かいですね。昨日はさっそく、玄関先から掃除にとりかかりました。そのような時、この時期にピッタリなクリスマスレッドのポインセチアが親戚から届きました。花びらにゴールドスプレーまでかかっています。真っ赤な花で直ぐに玄関が華やぎました。庭の鉢物も寒さから守ろうと、苔玉やミニ鉢を部屋に上げました。生け花用の水盤に並べると、これはこれで立派な作品です。これからいよいよ年末に [続きを読む]
  • 年賀状「筆ぐるめ」で作って、昨日投かんしました
  • ずっと前、パソコンで年賀状を作り始めてからの「筆ぐるめ」のファンです。私のような初心者でもとても使い易くて、相性がよく、毎年早々に仕上げています。特に、名簿(住所録)が管理しやすく、とうとう今年は夫の住所録も吸収合併してみました。それぞれの分野の方々をグループ毎に分かりやすく表示して、レイアウトに特色をもたせ、いろいろなパターンのデジカメ写真を載せ楽しみながら作りました。印刷する時も、何回も確 [続きを読む]