味わい一筆 さん プロフィール

  •  
味わい一筆さん: 味わい一筆
ハンドル名味わい一筆 さん
ブログタイトル味わい一筆
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/8090yo
サイト紹介文毎日をほっこり楽しむアドバイス
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2014/12/08 22:18

味わい一筆 さんのブログ記事

  • 家の手づくりお茶会の準備(露地編)
  • 千利休と豊臣秀吉との逸話(エピソード)は数々ありますが、「一輪の朝顔」は有名ですね。利休は「朝顔を眺めながらの茶会」に秀吉を誘います。期待しながら秀吉は利休の屋敷を訪れると、庭の朝顔は全て花を切られています。一輪だけ、茶室に朝顔が飾られていました。これを見て秀吉は、利休の美学に感嘆したといいます。深読みすると、秀吉に対する何らかの思惑が利休にあったかも、「多くの民の首を刈り取り、一人咲いているの [続きを読む]
  • 家の手づくりお茶会の準備(菓子器編)
  • 『利休百首』に「茶はさびて心はあつくもてなせよ道具はいつも有合(ありあい)にせよ」とあります。お茶は、古い品の内面からにじみ出てくるような美しさや深い趣を求めなさい。お客さまには、心を込めておもてなしをしなさい。高価な道具など必要ないのです、あなたの有り合わせでよいのですよ 」 ということだと読み取りました。でもお茶会に出かけると、とても立派なドキドキするようなお道具ばかりですし、お茶の先生も [続きを読む]
  • 家の手づくりお茶会の準備(建水編)
  • 今日は、台風一過のとても良い天気でした。昨日転んでひび割れた大きな植木鉢を陶器用の接着剤で修復しました。そして夫と、絵本の「大きなかぶ」みたいに『うんとこしょ どっこいしょ』と起こしました。一安心です。それからまた、手づくりお茶会の準備に取り掛かりました。今日は建水です。建水とは、お茶碗をすすいだ湯水をこぼす器です。建水はあまり目立つ道具ではないので、今まで家では、スープカップやサラダ皿、殻 [続きを読む]
  • 外は台風です
  • 風雨が激しく家に当たっています。いつもは夜のうちに通過するのですが、久しぶりに昼間の台風です。先ほど、強い音がしたのですが、出てみると大きな植木鉢が転んでいました。どこかで聞いた言葉ではありませんが、今までも大きな台風は経験していますが、このようなことは初めてです。よく見ると、ひび割れていました。新築時に求めたのに、残念です。また転んだらいけませんので、しばらくの間このままにしておこうと思いま [続きを読む]
  • 庭のブルーベリー台風の影響で
  • この時期、庭のブルーベリーのことをよく書きます。庭のブルーベリーの木は重宝しています。ちょうどいいくらいの粒が二人分毎日収穫できるのに、今日は台風の風雨で少し落ちて少な目でした。朝は、ブドウで量を増して、ヨーグルトと一緒にいただきました。庭のブルーベリー、台風で落ちるか、鳥に食べられるか、いろいろな試練に耐えてようやく食卓に上ります。 (‘◇’)ゞ [続きを読む]
  • 家の手づくりお茶会の準備(水屋編)
  • 台風接近の影響でしょうか、ザーッと雨が降っては、陽射しが少し見え隠れしている今日です。一生懸命お茶会の準備をしています。普通水屋はお客様の目にふれることはありませんが、家の水屋は玄関口の直ぐ横にあります。折角ですので私の僅かな美意識と合理性で、見せる収納スペースとなっています。道具を準備して、心を落ち着かせるその場所を、今日は整えました。水屋の道具でいつも見事だと思う水屋道具は、水漉柄杓(みず [続きを読む]
  • 家の手づくりお茶会の準備(床の掛物編)
  • お茶会では、床には掛物が掛けられて、正客から順に拝見されます。その掛物を掛ける、掛物かけを、夫が本を参考にして黒竹で試行錯誤の末、1週間かけて作ってくれました。感謝です。それにテーマとなる掛物を掛ける予定ですが、高価な物は持っていませんので、どのような言葉のがいいかしら、今まだ思案中です。降っても照っても、ずっと考えています。何がいいでしょうか。( 一一) [続きを読む]
  • 夏休みには、家で「お茶会」をします
  • 今年の夏休みの最大の予定は、お茶会です。最近、古民家のことが、話題になっていますが、うちにも郊外に小さなお茶室のある古家があります。今までの人生で心残りは、人が集うようにと建てたのに人生駆け足で過ごしてきて、一度もそこでお茶会を開かなかったことです。一大決心して今年の夏休みには、お茶会を開こうと、準備に取り掛かっています。古家の玄関、床の間、待合に使う洋間の片づけや掃除、それに外回りの庭の手入れ [続きを読む]
  • 名前のない料理
  • 夫の友人宅を訪問した時のこと、ご主人いわく「うちのかみさんは名前のつかない料理が上手で、直ぐに家にあるもので、美味しいものを作ってくれますよ」とても素敵な褒め言葉で、きっといつもの手料理に感謝されている様子がうかがえました。そのことが、いつも私の頭の片隅あり、経済的に工夫して何かこさえなくてはと、常々思ってはいますが、そううまくはいきません。よくこの季節は涼やかな料理を作ったものです。それで、 [続きを読む]
  • 梅雨明けしました
  • 長い梅雨も昨日ようやく梅雨明けしました。梅雨明けは嬉しいですね。今日もいい天気で暑いくらいです。今日の干菓子は金魚の模様のうちわでした。ほんとうは、お茶にはいけないのですが、髪飾りを付けて出かけました。そうしたらこの気分でしょうか、お茶の友人も髪飾りを付けて出席していました。フラダンス教室では、大きな花の髪飾りを付けていますので、このくらいは大目に見ていただいていいですよね。(#^^#) [続きを読む]
  • 雷雨の次の日は、椎茸たくさん料理を
  • 梅雨明けが間近いのでしょうか、昨日今日と一晩中激しい雷雨です。昔から『雷の落ちた場所には、きのこが良く生える』という言い伝えがあります。山のほだ木の椎茸に、雷の電気や磁場などの刺激が影響するのでしょうか、今までも雷が鳴るとキノコがいっぱい生えるということを、よく耳にしました。親戚に椎茸農家の方がいらっしゃる友人から、夫が沢山いただいて、帰宅したこともありました。確かにスーパーにも雷雨の次の [続きを読む]
  • スーパーフードキヌア料理3品です
  • インカ文明を支えた穀物といわれる薄黄色のタネ「キヌア」が、NHKテレビ「あさイチ」で紹介されてからしばらく経ちました。当日は、その日のうちに何種類か求めて、お米と一緒に炊いてはみましたが、インパクトもなく、夫の反応も今一でした。それで、キヌアとマヨネーズをほぼ同量混ぜて、キヌアマヨネーズにして、チンしたジャガイモやオクラに乗せてチーズと焼くと少しはインパクトが出てきて美味しくいただきました。 [続きを読む]
  • 今季初、うち「冷麺」
  • おはようございます。毎日、うっとうしい梅雨空ですね。それで昨夜は、しゃぶしゃぶ冷麺を作りました。茹でたもの:もやし⇒にら⇒しゃぶしゃぶ用豚肉の薄切り⇒佐土原なす⇒麺ただカットしたもの:トマト・キュウリただトッピングのもの:ごま・ブルーベリーポン酢でいただきました。作り方はいたって簡単ですが、美味しい季節料理です。温度湿度の高い日はお勧めです。(*’▽’) [続きを読む]
  • 今朝は、パンの耳で「萌え断サンド」です
  • おはようございます。今日も梅雨空です。ところで、食事や料理にも流行があるのですね。今朝のNHKテレビ「あさイチ」は、そばの実特集でした。近いうちに、そばの実料理にも挑戦してみたいです。ところで今、流行っているのが「萌え断サンド」ということで、今朝は、パンの耳で「萌え断サンド」を作りました。中身はレタス、トマト、アボカド、ゆで卵、それに昨日の残りのアジ南蛮です。シニア夫婦には、このくらいがヘル [続きを読む]
  • 今日は、ソーメンランチでした
  • いつも、ご訪問とあたたかいコメントありがとうございます。ただ今梅雨の真っ最中ですね。降ったり照ったり、降ったり曇ったりの毎日です。温度はそれ程ではないのですが、湿度は高く、時々部屋を除湿しています。それで、今日はエビだしソーメンランチにしました。家は島原手延べ素麺が好きで愛用しています。盛夏に備え、ガラスの器も勢揃いしてみました。作り方はいたって簡単です。市販のストレートつゆにエビを入れ [続きを読む]
  • 雨の日はケーキを
  • 小ぬか雨というのでしょうか、空は明るいですが、細かい雨が音もなく降っています。車のフロントガラスもワイパーで時々なでているという感じです。雨の日は、なぜかケーキがよく売れると、以前テレビでレポートされたことがありました。少し肌寒いので、甘いケーキと熱い紅茶が欲しくなるのでしょうね。それで、それにあやかり田舎シフォンケーキを焼いてみました。作り方はいたって簡単です。生クリームで延ばしたゆるいキャ [続きを読む]
  • 短歌梅雨です
  • 梅雨らしい雨が降ってきました。今から本格的な、南国特有の長い梅雨です。晴耕雨読と言いますが、まさにそのような感じです。最近、三人の短歌の友人から、歌集をいただきました。それぞれが自費出版されたものです。ご自身の自信作を集めて本にされる素晴らしいことだと思います。昨年の春から本格的に短歌を習い始めました。その頃の新聞に、俵万智さんが宮崎にお住まいの記事が載りました。同じ空気を吸ってくださっている、 [続きを読む]
  • つたない「竹」雑感です
  • 若竹の美しい季節ですね。先日のお茶室は、「竹」の掛物に、「竹」の水指と竹にちなんだことばかりで、とても勉強になりました。竹有上下節(竹に上下の節あり)《平等といっても区別はあり、区別があっても平等であるのだから、本来の姿そのままを認めてこそ円満だということだそうです》人の節目節目も大切にしたいですね。大きな節目も大事ですが、小さな節目も大切にしたいですね。家の玄関の棚を見て、ふと思いました。人 [続きを読む]
  • 「花戦さ」見てきました
  • 短歌の先生に勧められて、今日は映画「花戦さ」見てきました。映画館の大きな画面いっぱいに広がる和花やお茶道具に圧倒されました。雄大な松の枝や素朴な花、釜でお湯の煮える音や黒茶碗、すべてが、まだ脳裏から離れません。映画館でよく睡眠につく夫も、今日はその美しさとストーリーの真実味に感動していました。「花の癒し」効果を、ぜひ映画館で体験してください。(^^)/ [続きを読む]
  • 初夏の果物の美味しい季節です
  • 夏の代表格のスイカを、カットする方向を変えてはいただいています。エリザベスメロン、バナナ、スイートコーン、黄色い食べ物からは、なぜか元気がもらえます。この時期はやっぱりマンゴーです。実家の兄からマンゴーが送ってきました。マンゴーは送られてきても、送っても嬉しいものです。さっそく、冷やしています。(*^^*) [続きを読む]
  • クレープ田舎風2品
  • クレープ3個を四つにたたみ、それに日向夏みかんの果汁と果肉、果皮少しを煮つめて、上からかけてクレープシュゼット田舎風の出来上がりです。きわめつけは、きな粉を豆乳で練り、それに少しのきび砂糖を加えて、クレープに塗り、エンドウ甘納豆を散りばめて、クルクル巻いて、きな粉クレープ田舎風の出来上がりです。冷たい西瓜といっしょにどうぞ。(*^^*) [続きを読む]
  • 梅雨の日の準備をしています
  • もうすぐ、梅雨入りですね。梅雨空の毎日で一番困るのは、洗濯ですね。いい天気の今の内に、シーツ等乾かない大きな物や厚手の冬物衣料を、せっせと洗っては干しています。足もとを見ると、花菖蒲や紫陽花も梅雨の準備をしていました。梅雨にはなぜか、紫系統の花が似合うのですね。今度のお茶のお稽古に紫色の着物を着て出かけようと、ごそごそ和箪笥の中を探し初めました。南国は単衣からすぐに夏の薄物を着る時期がやって [続きを読む]
  • 今日のランチ「田舎風マフィン」
  • 空は明るいですが、小さな雨が降っています。今日のランチは、田舎風マフィンです。マフィンは、ハムやチーズ、たまごや野菜をサンドしても、バターやジャムのシンプルパターンでも美味しくどんな素材とも相性が良く簡単ですね。いろんなスタイルで楽しめるマフィンを今日は、田舎風でいただきました。強力粉に一割だけ国産米粉を合わせ、出来上がりにみそバターを塗ると、ぐっとそれらしくなりました。豚肉、シイタケ、こんに [続きを読む]