mi さん プロフィール

  •  
miさん: 北欧雑貨と日本の民芸
ハンドル名mi さん
ブログタイトル北欧雑貨と日本の民芸
ブログURLhttp://hokuohzakka.com/
サイト紹介文京都在住、趣味が乙女系あるいはマダムっぽい42歳男性が、所有する北欧グッズや食器などをレビューします
自由文趣味が乙女系、あるいはマダムっぽい42歳男性、mi (み)です。雑貨好きが高じて、北欧グッズや民芸のうつわが部屋中に溢れています。

見る」「読む」「買う」の観点から、展覧会の感想やおすすめ本の紹介、使っている雑貨のレビューや新製品の情報などを掲載します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供260回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2014/12/09 05:14

mi さんのブログ記事

  • 無印良品の MUJI BOOKSから、文庫本シリーズ創刊
  • CINRA.NETさんで見つけた記事です。無印良品の新たな文庫本シリーズ 第1弾は柳宗悦、花森安治、小津安二郎無印良品による文庫本シリーズ『MUJIBOOKS文庫本「人と物」』が4月22日から販売される。書籍を紹介・販売するコーナー「MUJIBOOKS」を大型店舗で展開している無印良品。『MUJIBOOKS文庫本「人と物」』は、過去に発表された出版物の中から優れた作品や言葉を選定・収録し直したシリーズとなる。第一弾は、『柳 宗悦』『花森 [続きを読む]
  • 旅をテーマにした「トラベラーズ・マーケット」
  • 旅をテーマにしたマーケットが大阪で開催です。TRAVELER’S MARKET? 世界中から旅人が届けてくれる「モノ」と「ストーリー」-19組のユニークな旅人や作り手によってアジア・ヨーロッパ・アメリカ・アフリカ…各地から「モノ」と「ストーリー」をお届けする「トラベラーズ・マーケット」を梅田・E〜maで開催。かわいいものから、エスニック、スタイリッシュなものまで、旅人のフィルターを通じて買い付けられたこだわりアイテムを [続きを読む]
  • 無印良品で、春の新生活をテーマにした展覧会
  • 無印良品 ATELIER MUJIで、春の新生活をテーマにした展示が開催されます。無印良品 有楽町 ATELIER MUJI「新生活のスイッチ」展春がきました。うららかな日ざしとともに、地上に生命力が満ちてゆくのを感じます。日本では、大きな変化を迎える新年度のはじまりでもあります。入学、卒業、新学期、進級、席替え、入社、異動、転勤、引っ越し。それは、あなたの新たな生活のスイッチになるのかもしれません。そのとき人は何を考え、 [続きを読む]
  • 春の北欧マーケット、開催
  • Fashion Headlineさんで見つけた記事です。すっかり定番化した北欧マーケット、6回目の開催です。北欧の豊かなくらしを体験できる2日間!家具やヴィンテージ食器など40店舗が集結するマーケットが開催東京・表参道の国連大学にて3月25日、26日に北欧のライフスタイルの豊かさを探求するマーケット「Nordic Lifestyle Market Season 6 : Spring 2017」が開催される。会期:2017年3月25日(土)・26日(日) 10:00〜16:00会場:国連大 [続きを読む]
  • リサ・ラーソンの腕時計
  • Fashion snapさんで見つけた記事です。「リサ・ラーソン」の腕時計が初登場 人気キャラクターがモチーフにスウェーデンを代表する陶芸家リサ・ラーソン(Lisa Larson)による初のウオッチコレクションが登場した。2つのキャラクターを取り入れたデザインで、3月17日から全国のチックタック(TiCTAC)とリサ・ラーソンショップで取り扱われる。リサ・ラーソン本人と娘さんのヨハンナさんがデザインを監修されているそうです。キャラ [続きを読む]
  • 「小さな声が響く部屋」開催中です
  • 小品展示「小さな声が響く部屋」が開催中です。今日でちょうど日程の半分、折り返しです。宮先雅之 小品展示 「小さな声が響く部屋」その城のあるじはとうの昔に居なくなり、執事や召使や出入りの商人も消えた。部屋にはいくつかの肖像画が残されたが、果たしてどれがあるじの姿だか、誰も知らない。誰も気にしちゃいない。日程:2017/3/01(水) 〜 3/31(金)時間:平日 8:00 〜 19:00 土 11:00 〜 16:00 日曜・祝日休み   [続きを読む]
  • 大山崎山荘「ロベール・クートラス展」を見に行きました
  • 大山崎山荘美術館へ、「ロベール・クートラス展」を見に行ってきました。大山崎山荘は「三国荘展」以来、一年ぶりです。クートラス展は静岡にも見に行ったのですが、大山崎山荘に展示されるとどのような感じになるか、楽しみにしていました。→ 静岡展のレポートはこちらで、行ってみたら、結構なお客さんの数。大山崎山荘にこれだけのお客さんが入ってるのは初めて見ました。クートラス、いつの間にかすごい人気になってたんです [続きを読む]
  • ミナ・ペルホネンの皆川明の新刊が発売
  • Fashion snapさんで見つけた記事です。「ミナ ペルホネン」皆川明が行った100日間のワークショップの記録を書籍化「ミナ ペルホネン(minä perhonen)」を手掛けるファッションデザイナー皆川明の書籍「皆川明 100日 WORKSHOP」が、3月17日に発売される。価格は税別1,600円。こういうワークショップって、遠方だったりすると参加が難しいし、すぐに定員いっぱいになっちゃうしで、参加できない人のほうが圧倒的に多いと思います。 [続きを読む]
  • 沖縄の陶器が多く集まる、オキナワン・マーケット
  • tabroomさんで見つけた記事です。都内随一のやちむんコーナー出現! 今年もfennicaの「オキナワン・マーケット」が始まります2017年3月3日(金)から3月12日(日)まで、東京・原宿のインターナショナルギャラリー ビームス2階「fennica(フェニカ)」にて「2017 OKINAWAN MARKET」が開催されます。fennicaの早春恒例イベントであるOKINAWAN MARKET(オキナワンマーケット)。伝統的な沖縄陶器「やちむん」を中心に、沖縄ならではのモチー [続きを読む]
  • 春の休日に、パリの蚤の市
  • Fashion Headlineさんで見つけた記事です。代々木ビレッジにてパリの蚤の市が開催。休日はパリを旅した気分に!代々木VILLAGE by kurkkuでは、3月11日から12日まで「ボンディモンマルシェ(BON DIMANCHE MARCHE)」が開催される。【イベント情報】「ボンディモンマルシェ(BON DIMANCHE MARCHE) 〜パリの蚤の市〜」会場:代々木VILLAGE by kurkku住所:渋谷区代々木1-28-9会期:3月11、 12日時間:10:00〜16:00フランスを中心と [続きを読む]
  • ディック・ブルーナのデザイン展
  • 先日89歳でお亡くなりになった、ディック・ブルーナさんのデザインにスポットを当てた展覧会が開催されます。シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン展絵本「ミッフィー(うさこちゃん)」シリーズで有名なオランダ人絵本作家、ディック・ブルーナ。グラフィックデザイナーとしての顔も持つブルーナは、ペーパーバックシリーズ「ブラック・ベア」を代表としる温かみのある名作を数多く残してきました。作品に共通する特徴 [続きを読む]
  • ムーミン絵本の世界展、全国を巡回
  • 「ムーミン絵本の世界展」が、全国を巡回します。3月15日からは京都で開催。ムーミン絵本の世界展〜トーベ・ヤンソンの原作から、描きおろし新作絵本ができるまで〜リーナ&サミ・カーラ夫妻は、トーベの世界観を尊重しながら最新のムーミン絵本を描きおこし、日本でも次々と翻訳出版され話題となっています。本展では、オリジナル作品がもつ世界観に独自のユーモアを加えたカーラ夫妻の絵本原画約80点を展観。さらにトーベの絵 [続きを読む]
  • グッドデザイン賞のお店、国内初登場
  • Fashion snapさんで見つけた記事です。「グッドデザイン賞」国内初の常設店がキッテ丸の内に ジャスパー・モリソンが設計グッドデザイン賞の国内初となる常設ショップ「グッドデザインストアトウキョウ バイ ノハラ(GOOD DESIGN STORE TOKYO by NOHARA)」が4月下旬、キッテ 丸の内(KITTE 丸の内)3階にオープンする。グッドデザイン賞の店ですから、それはもうグッドデザインな商品が並ぶことが期待されます(←当たり前)。オ [続きを読む]
  • 大阪/淀屋橋で小品展示を行います
  • 3月1日から、大阪/淀屋橋の喫茶ネイキッドで小品展示を行います。展示タイトルは、4年前に同会場で行った展示と同じく「小さな声が響く部屋」です。思えば、小さな肖像画のシリーズを描き始めたのも、4年前のその時から。コーヒーを飲みながらぼんやりと展示スペースを眺めていて、不意にそのプランを思いついたのでした。宮先雅之 小品展示 「小さな声が響く部屋」その城のあるじはとうの昔に居なくなり、執事や召使や出入り [続きを読む]
  • 2/19 NHK日曜美術館で、「暮しの手帖」花森安治の特集
  • 今週日曜の「日曜美術館」で、暮しの手帖初代編集長、花森安治が特集されます。日曜美術館「“暮し”にかけた情熱 花森安治30年間の表紙画」戦後、日本人の暮らしを変えたと言われる“国民的”生活雑誌がある。その表紙画を30年間自ら手がけたのは、天才編集長・花森安治。原画に秘めたメッセージとは?現在、世田谷美術館で回顧展を開催中の花森安治。美術番組らしく、「暮しの手帖」の表紙絵にスポットを当てた内容のようです。 [続きを読む]
  • 「暮しの手帖」初代編集長、花森安治の展覧会
  • 「暮しの手帖」初代編集長、花森安治の展覧会が開催されます。花森安治の仕事―デザインする手、編集長の眼花森安治(はなもり・やすじ、1911−1978)は、終戦まもない1946年3月に、大橋鎭子(おおはし・しずこ)を社長とする衣裳研究所を銀座に設立、新進の服飾評論家としてデビューしました… read more開催概要会期:2017年2月11日(土・祝)〜4月9日(日)月曜休館   ※ ただし、2017年3月20日(月・祝)は開館、翌21日(火 [続きを読む]
  • 無印良品でドイツの生活用品を
  • tabroomさんで見つけた記事です。無印良品・Found MUJIによるドイツ企画展「Germany From 1919」開催今回開催されるGermany From 1919では、Landscape Products(ランドスケーププロダクツ)のプロデューサー・中原慎一郎氏とドイツを旅して見つけた生活用品を販売。期間中は、ドイツの暮らしに馴染んでいるビアマグやジョッキのほか、木製動物の置物やポット、Found MUJI 青山限定の活版印刷ノートなどが現地の文化と合わせて紹介さ [続きを読む]
  • 手紙社主催の「布博」、東京と京都で開催
  • 手紙社主催の「布博」が、今年も東京&京都で開催されます。まずは京都から。布博 in 京都 vol.4この春、“布”にまつわる一流の作り手たちが京都を彩ります。手紙社史上、最も華やかで鮮やかな2日間にあなたをご招待します。開催概要日程:2017年2月4日(土)、5日(日)時間:4日(土)11:00〜17:00/5日(日)10:00〜16:00開催場所:京都市勧業館みやこめっせ京都市左京区岡崎成勝寺町9-1入場料:500円(再入場の際は、マップを [続きを読む]
  • 京都にフォーカスした贈りもの展
  • 東京青山のギフトショップ「コトモノミチ」で、京都にフォーカスした展示会が開催されます。京都、100 の贈りもの〜 産地ゴト展 vol.08 “京都”日程:2017年2月1日(水) 〜 2月12日(日)時間:11:00〜19:00(※最終日は17:00 CLOSE)会場:coto mono michi at TOKYO(コト・モノ・ミチ)107-0062 東京都港区南青山5-2-16 青山フレックスATEL:03-6427-6648今回で8回目となる「産地ゴト展」、今回は「贈りもの」をテーマに、 京 [続きを読む]
  • 台湾のクリエイターやブランド雑貨を集めたフェア 「台灣品質」
  • Fashion snapさんで見つけた記事です。70組以上の台湾ブランドが集合、期間限定フェア「台灣品質」が開催商業施設「マーチエキュート(mAAch ecute)神田万世橋」で、台湾の新鋭クリエイターやブランドの雑貨を集めたポップアップフェア「台灣品質〜日常に台湾クオリティーを。〜」がスタートした。会期は2月5日まで。「台灣品質〜日常に台湾クオリティーを。〜」期間:2017年1月23日(月)〜2月5日(日)場所:マーチエキュート神 [続きを読む]