電波犯罪と超科学 さん プロフィール

  •  
電波犯罪と超科学さん: 電波犯罪と超科学
ハンドル名電波犯罪と超科学 さん
ブログタイトル電波犯罪と超科学
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tasuku44
サイト紹介文電波犯罪を告発する。98年ネットで日本初の告発。被害は20年。彼らの手口を詳しく解説。また最先端の精神世
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供285回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2014/12/09 10:41

電波犯罪と超科学 さんのブログ記事

  • 小林よしのり氏は、籠池氏の話相手になってはどうか?
  •  こんにちは 小林よしのり氏は、籠池氏の話相手になってはどうか? 保守系か、ふつうの思考の持ち主で、左翼の輪の中に入って、左派をかき回してくれるのは、小林よしのり氏。彼は、基本、保守的な思想の持ち主なので、少しずつ左派を感化している。 小林氏は自分の信念に従う人で、反原発など左翼運動の中にも入る時があるが、憲法は改正を目指し、唯物史観を気嫌い、日本が軍をもつべきという保守的な意見だった、と私は記憶 [続きを読む]
  • 祝 組織犯罪処罰法の施行 これで組織も一網打尽
  • こんにちは 7月11日 共謀罪法施行。おめでとう。これで、犯罪組織はさらに社会の隅においやられるだろう。国は国際組織犯罪防止条約を締結する。やっと動き出した。集団ストーカーをやつているアカ組織は、政治家を狙い、暗殺もしてきた。まさにテロ組織だ。過去にテロで捕まったこともある。さぁ、この新たな規律を使って、どんどん捕まえよう。赤い犯罪組織の壊滅を目指す。『組織犯罪防止条約締結…捜査の国際協力を円滑に』( [続きを読む]
  • 九州で大雨災害は深刻。東京は、加計学園という空騒ぎ。
  • こんにちは 大雨で福岡と大分の山間部は、甚大な被害。自衛隊が出動して、救出中。被災者の無事を祈る。自衛隊はご苦労様。  さて、政界のどうでもよいような加計学園の追求は、本当、どうでもよくなった感が強い。なにしろ主役が、出会い系通いの天下り元事務次官の前川氏に、皇国教育かつ補助金詐欺疑惑のあやしい籠池夫婦。そして、文科省の怪文書。  半年前の週刊誌、渦中の張本人を担ぐようでは…… 左派メディアの必死 [続きを読む]
  • 毎日新聞が変態新聞と呼ばれるようになったわけを知る
  •  こんにちは 私はこれまで、毎日新聞が変態新聞と呼ばれる理由を知らなかった。やっと解説してくれるブログをみつけた。『いまも知らない日本人がいる毎日新聞が変態新聞である理由。この事件を拡散させないように記事内容を削除させていた事実。』(さくらの花びらの「日本人よ、誇りを持とう」)   毎日は、英字新聞「毎日デイリー・ニューズ」で平成13年、コラム「WaiWai」で変態趣味の性的なフェイクニュースをかきまくり、 [続きを読む]
  • 政界再編 共産党が伸びるわけ、民進党が縮小するわけ
  •  こんにちは共産党が伸びる理由  もうすぐつぶれるから。民進党はかなり長く残り、自民党の脅威となる。旧社会党のように左派で、共産国の代理人となって国会で暴れると、政界がかき回される。それで民進党は集中的に、減らされる。  共産党は、一時的に伸びて、大きくなっても、先がない。隠された犯罪が暴露されたら、それまで。党は破防法の適用を受ける瀬戸際まで追い詰められる。議員などは1人も居座れない。今、伸びても [続きを読む]
  • 都議選、自民大敗、 東京の左傾化は首都直下地震が遠くない証?
  • こんにちは『安倍晋三首相「深く反省」「初心に立ち返って全力」 自民党臨時役員会で下村博文都連会長が会長辞任を正式表明』(産経新聞 7/3) 都議選で、自民大敗、都民ファスートの会が躍進 案の定というか自民は大敗した。私はがっくりきている。東京の人は信念がないのか? 左派メディアに流されやすいのは悲しいことで、メディアの嘘を見抜けないのは、東京にいて、どうなのかと思う。 安倍首相の選挙不敗神話が崩れたのが [続きを読む]
  • 7月2日の都議選では、都民ファーストと自民が勝つのでは?
  •  こんにちは 明日の都議選は、都民ファーストの会が一定数をとったら、御の字。 このところ行われているのは、大都市に地方政党を作るということだ。大事なのは、それは保守政党であり、元自民党員が代表を務めることだ。 大阪は維新の会が押さえた。名古屋は、何かよくわからない名古屋市長がとっている。東京は、都民ファーストになるだろう。 なぜ、地域都市政党が誕生するのか? 私はそこがよくわかってない。自民が1/3 [続きを読む]
  • 官邸と文科省との対決と左派メディアは言うが、そんなのは微塵もない
  •  こんにちは 官邸と文科省との対決と左派メディアは言うが、そんなのは微塵もない 文部省の一部、役員が安倍政権に都合が悪くなるような情報を流した。が、これは、一部の反自民的な人物によるものだ。政府は、国会期間中は文科省内が表にひきづられるようなことを避けてきた。政府はずっと、文科省を守っていた。それで、何もかもちんたらちんたらと内部調査が進むこととなった。 こういうことは現場の官僚はみなよくご存知の [続きを読む]