オーマ さん プロフィール

  •  
オーマさん: 汚れなき子どもたち
ハンドル名オーマ さん
ブログタイトル汚れなき子どもたち
ブログURLhttp://ameblo.jp/inakagurashi2008/
サイト紹介文自慢の孫は自閉症です。だけどこんなに可愛い孫を神様が下さった。この子の名前は叶(カナウ)
自由文自閉症って障害者なの? 今は子どもだから、お砂遊びに夢中だけど、上手なんです。さらさら落とす砂はまるで砂時計、カナウの目に見えるもの、耳に聞こえるものは、何だろう。知りたいと思います。

 今日は公園から4キロも歩いて帰りました。おばあちゃんのお土産に、きれいな銀杏を1枚持って....金よりも美しい綺麗な綺麗な銀杏の葉っぱ。ありがとう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2014/12/09 18:41

オーマ さんのブログ記事

  • 高尾山初登頂
  • カナウたち一家は日曜日(19日)に高尾山に行きました。渋滞の中央道をひたすらノロノロ行き、いざ初登山。頂上めざし歩き始めました。登山道には町を歩くのとは違い、たくさんの植物があります。小さい頃から木々の葉っぱが大好きなカナウは、一心不乱に登頂とはいきません。あっちの葉っぱを引きちぎったり、こっちの枯葉を拾ったりで、なかなか進めません。だけどロープウエイにも乗らず、自分の足で頂上まで登りました。大人 [続きを読む]
  • 大好きな先生は僕だけのもの
  • カナウの学校生活もそろそろ2年を終えようとしている。言葉も、やはり単語だけだが少しずつ増えてきたように思う。そして可愛いだけでもなくなった。5組は3人だが、担任の先生と、他クラスをかけ持ちの非常勤の先生がいる。トイレに連れて行ってくれたり給食の手伝いをしてくれたり雑用をする。F先生は退職後、子供たちが好きで好きで、再雇用された男の先生です。カナウはお父さんが6年も単身赴任だったからか、男の人が好きで [続きを読む]
  • 素っ裸でバスを降りそうになった
  • 今日、東京は暖かかった。それでもカナウが学校に行く頃はまだ寒かったはずだ。ところがバスの中の温度はいつもより暖かめだったんだそうです。誰かが暑いと言ったのだそうです。カナウはそんな時アンテナを高く張っており、「なになに〜暑いって」服を脱ぎ捨て始めました。それも下着まで全部、添乗員が2名乗っていますが、気が付かなかったのか、他の生徒に忙しかったのか、カナウがヌ〜ドになっていたのを見つけたのは、バスが [続きを読む]
  • 正義感
  • 特別支援学校では、連絡帳がある。家庭と学校をつなぐ唯一のもので、大切な手段です。特に言葉で伝えることの出来ない子供たちにとって、親は、今日学校生活はどうだったのかな?先生は家庭では何か変わったことはなかったのかな?などとその連絡帳を開きます。何も書いてこない親もいるそうですが、カナウのお母さんは毎日せっせと書ています。手に棘が刺さっていて大騒ぎで抜いたこと、最後はシクシク泣きながら観念して抜かせ [続きを読む]
  • 栗入りどら焼き
  • ばあちゃんの誕生日だった(18日)夕方帰ってきたカナウは、靴を履いたまま玄関から飛び込んできました。バアチャ〜ン、と手に持ったものを渡してくれました。受け取ったものは栗入りどら焼き1個、カナウがお店で選んだ、どら焼きを買ってきてくれたのです。この地方では美味しいと有名な店で、私も手土産などに良く買います。有難うとカナウを抱きしめると、恥ずかしそうにイヤダと言われました。その夜家に持って帰り [続きを読む]
  • チューユー
  • ばあちゃん73歳の誕生日です。カナウの家に行ったら、娘がハツピーバースデイーを歌ってくれました。そしたらどこで覚えたのか、最後のバースデイのあとの歌詞につけて、カナウが、チューユーと言ってくれました。それ一回だけだけれど、ばあちゃん嬉しかったな〜今までで一番嬉しかった誕生日。あと何回迎えられるか解らない。同じ年齢の人たちが、たくさん認知症になり、ホームで暮らしている人もいる。ばあちゃん、カナウのこと [続きを読む]
  • 先生の右腕仕切り魔
  • 学校生活は、順調らしい。学年が変わり教室が変わり、2年の初めの頃とは大違い。朝の支度.カナウの5組と隣の6組は合同のクラスみたいになっているらしい。カナウは全員の椅子を並べ、一番高い椅子にちょこんと座り、始まりを待つ。椅子の高さは足の長さでみんな違っている。小さい子もいるからだ。カナウは普通の学校の子なら、特別大きいほうではない。普通ぐらいだろう。ここでは大きい方らしいのだ。椅子に足を下ろして座らな [続きを読む]
  • 鶏のモモ肉一枚
  • カナウは学校の給食の量が少ないらしい。カロリーは大体500ぐらいになっている。今日も大好きな鶏のから揚げ、夕食にばあちゃんが作りました。カナウの好きなから揚げは塩味です。なんでも濃い味が好きで、薄味でないといけないかなと思っても、食べてくれないといけないと、ついついしっかりした味付けになってしまいます。最近のから揚げレシピ、鶏のモモ肉1枚を15個ぐらいに切り分ける。              それに少 [続きを読む]
  • インフルエンザ猛威
  • インフルエンザ、こんなに流行するのは、予防接種をあまりやらなくなったからかな、と思います。私が娘たちを育てている頃、学校で接種していて、インフルで学級閉鎖なんて一度もなかったと記憶しています。たまに異常体質の子がいて、接種で重態になったりしたことが問題になり、それから学校でやらなくなりました。具合が悪くなった子は気の毒ですが、こんなにもインフルがはやるのはどうかと思います。カナウは毎年接種してい [続きを読む]
  • 自己肯定を一日中
  • うま〜い、うま〜いこれは食事中のことではありません。もちろん食べ物も美味しかったのかもしれないが、スプ〜ンですくえて食べられた時、フォークが上手に使えた時、その行為にうま〜いと言っているのです。ポニー教室でも、トランポリンでも、うま〜い、ばあちゃんの投げたボールが受け止められた時も、うま〜い、学校で上手に工作ができた時、うま〜い、お掃除ができた時、うま〜い、と云い、かばんに物を入れられた、う [続きを読む]
  • ケンケンが好き
  • 最近カナウはケンケンが好きになり、テーブルの周りをいつまでもケンケンで回っていることがある。ケンケンパアはできない。何処までも前に進むケンケンだ。驚くことにケンケンで2階まで上ってしまう。毎日歩いて、歩いて、そんな体力が付いてきたんだね。昨日久しぶりにトランポリン教室に行った。背中を真っ直ぐにピョンと高く飛べるのに、その内ケンケンで飛びたくなってしまった。さすが先生が止めさせようとすると、いやだ〜 [続きを読む]
  • 11は知らない
  • カナウがポニースクールに行くのは、週1回ぐらいだ。学校の帰り時間が日によって違うので、なかなか行けない。天気にも影響する。先日久しぶりに行ったとき、馬に乗るだけでなく、運動もするので、大きい子が足を押さえてくれて、腹筋をやった。1、2、3、....9、10、快調に腹筋をやる。そして11、12、となりカナウは怒り出した。10までは数えられるようになったが、11、12、と位が上がっていく数字は解らない。わからないと怒るよ [続きを読む]
  • ばあちゃんの失敗
  • 一昨日カナウの家で夕食中、この日はお父さんも自宅勤務日でした。めったにない家族全員での食事でした。ばあちゃんが冷蔵庫をゆるく閉めたらしい。冷蔵庫からのお知らせです。ピーピーピーと鳴りました。娘が、「カナウ冷蔵庫閉めて」と言うと、すばやく立ち上がり猛ダッシュ、バタンと閉めてきました。早いこと、早いこと、ばあちゃんなら、ヨッコラショと立ち上がらなければならない。食卓に戻ったカナウが言いました。 「閉 [続きを読む]
  • 優等生
  • 優等生ってどんな子供のことを言うんだろう一昔前なら、先生の言うことすべてをきき、勉強も出来、友達も大切にし、自分から進んで人の嫌がるお掃除なんかも、一生懸命やるような子供のことを言うのだった。今でも普通の学校では、そんな子供を優等生と言っていると思うのだが....しかしカナウの学校の先生は、カナウを優等生と言ってくれます。特別支援学校、特別に支援の必要がある子供が通学します。昔はそんな学校はあリませ [続きを読む]
  • 明けましておめでとう
  • 明けましておめでとうございます今年もよろしくお願いします。カナウはどんな風に成長してくれるのかばあちゃんは一喜一憂しながら見つめていきますそしてばあちゃん今年は73歳になります高齢者運転に気をつけながらカナウとショッピングヘ、公園へ、プールへ、海へ出没しますどこかでお目にかかっているかもねもしかしたらカナウ君?そう、カナウは何処にもいます助けていただけたら嬉しいです 元気で明るく神様の恵みの中で  [続きを読む]
  • 冬休みも運動してます。
  • 二学期が終り冬休みに入っています。クリスマスも終り、今年もあとわずか。カナウは今日は何の日で、何をするかが解らない。毎日毎日起きて一日が始まります。明日は何処何処に行こうね、アシタって何、彼には昨日も今日も明日も解らない。だから何があっても緊張はしないのだろう。学校にどんなに偉いといわれる人が来ても、気にしない。その代わり道端に凍えるように座っているホームレスの人も解らない。気の毒だなんてとても [続きを読む]
  • そっちは水だよ
  • 学校行事があったので、平日の休みが2日続いた。プール大好きなカナウのために、72歳のばあちゃんは、娘とカナウの三人でタントを飛ばして常磐ハワイアンヘ行った。泊まれればいいから、安い一泊8100円の部屋。温泉があるからお風呂なし10畳の和室。食事は2食ともバイキングを頼んだ。バイキングなら、カナウも少しは食べるものがあるかも知れない。白ゴマと黒のごま塩だけは忘れない。ご飯さえあれば振り掛けたら食べるから..... [続きを読む]
  • 靴は何処に
  • カナウ。毎日歩きます。学校から帰り、お母さんに連れられて、最低5キロは歩きます。途中手を振りほどき、走ってしまわないように。たいていは手首を握られています。最近のこと、西新井アリオに買い物に行き、帰りは歩いて帰りました。普通の道を最短で歩いても6kはあります。 まず真っ直ぐには歩かない、公園を見つけたらちょっと公園へ、木の葉が好きだから。よその植木を引っ張り葉を引きちぎったり、きれいな落ち葉を拾っ [続きを読む]
  • 言葉とイメージの神経が繋がった
  • カナウね、発語のある重度知的障がい者なの。普通重度の子供は、言葉のない子が多いらしい。単語だけだけど、結構言わんとすることは、家族や先生なら解ってくれるから、そう困ってはいないらしい。昨日朝、コンコン3個ばかり咳をしたのね。すると「救急車」って言うわけ。咳ー病気ー救急車 そんなイメージが出来上がったらしい。頭の中の神経がどこかで繋がった。救急車がサイレンを鳴らして走ってくると、大好きで拍手まで出て [続きを読む]
  • 授業参観
  • カナウの学校の授業参観。カナウの父ちゃん母ちゃん仲良く風邪を引き行けません。仕方なくばあちゃんが授業参観に行きました。 到着すると、朝の挨拶の時間でした。名前を呼ばれると、普通学級なら、手を上げてハイハイと、元気な声がするでしょう。このクラスは違いました。都立○○特別支援学校、2年5組3人の児童に担任と副担任がいました。副担任は3人で7クラスを掛け持ちしています。先生が名前を呼びました。○○君、両手を [続きを読む]
  • 九十九里浜を10K以上
  • 暖かい日であった。山武市の蓮沼公園に行った。ばあちゃんはそこまで車で乗せ、成東の畑に戻った。時間は11時だった。3時間遊んだら迎えに行く約束。それまで耕運機を使い畝を作り、堆肥を混ぜ込みジャンボにんにくの種を植えたり、畑の周りにブルーベリーの苗を植えたりした。東京の家を出るときは寒かったのに、畑仕事で汗ばんだ。約束の午後2時になろうとしている。1時45分に畑を片付け車に乗った。2時に蓮沼公園の駐車場にぴ [続きを読む]
  • いたずら盛り
  • 孫(名前はカナウ、重度知的障害を伴う自閉症)○○支援学校2年生)この子の8年を超える月日を、私の娘は自分流に調べ調べて療育してきました。それは終わりの無い子育てです。今までに嬉しかったことの一つに、就学前の学校でコーデイネータの先生に面談で言われた言葉。「おかあさん、今までご苦労様でした。これからは学校に任せてください」そのようなことを誰からも聞いたことがありませんでした。お陰でカナウは学校生活を [続きを読む]
  • 猫だまし
  • カナウの学校には1年一度、相撲部屋のお相撲さんが来てくれます。四股名をつけた子供たちと、大きな大きなお相撲さんの、取り組みがあります。勝ち負けがよくわかり、一生懸命相撲をとる子もいれば、どう大きなお相撲さんに向かっていったらいいか、解らない子もいます。そんな時、先生は助太刀をし、お相撲さん対、子供と先生の対決になります。オセオセ、頑張れ、お相撲さんはずるずる下がり、土俵を割ってくれたり、また転がっ [続きを読む]
  • テレビ壊した
  • カナウやってくれました。6月に買ったばかりのテレビを、ばあちゃん家に来てすぐ、手で揺らしました。バタンと倒れテレビはおしまい。音だけが虚しく響きます。今時のテレビは超薄型で、軽いし子供でも持てそうです。修理できるかもと、買った店に電話。 2日後メーカーからやってきた人は、パネルが割れてるから交換すると、46000円、消費税、出張料、〆て50000以上との事。新しいの買ったほうが安い。断りました。たった3ヶ月で [続きを読む]
  • おちゃ〜冷蔵庫〜おちゃ
  • 言葉の記憶はどうなっているのだろう。飲み物がほしい時、3歳ぐらいから、オチャと言っていた。牛乳でも、ジュースでも、飲み物は「オチャ」ところが5歳ぐらいから、いつの間にか飲み物は「レイゾウコ」と言うようになり、そう言われると、ハイハイと欲しい飲み物を出していた。車の中で、「レイゾウコ」 「ハイ」と水筒のお茶を出す。最初は「お茶でしょう」と教えていたが、何度も、何ヶ月も、何年も冷蔵庫で通していると、 [続きを読む]