ずばのろ さん プロフィール

  •  
ずばのろさん: 二次的トラベラー ズバのろ!
ハンドル名ずばのろ さん
ブログタイトル二次的トラベラー ズバのろ!
ブログURLhttp://www.zubanoro.red/
サイト紹介文少年ジャンプ系はヒーローアカデミアと小野寺さんとi・ショウジョを。あとはアニメゲームなどのブログです!
自由文毎週少年ジャンプを購入する20代半ばの青年。
ニセコイの小野寺小咲ちゃん大活躍の際には歓喜。
ボーダーブレイクで財布を溶かす。
ゲームプレイ日記も書いちゃいます。
そんな私、ずばのろのブログです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供425回 / 365日(平均8.2回/週) - 参加 2014/12/10 15:43

ずばのろ さんのブログ記事

  • ドラゴンクエスト11 冒険の書 8ページ目(姉妹揃って仲間入り! 合コン開幕!)
  • (ベロニカさん、魔法の小瓶はそのくらいにして、スピニング・トゥ・ホールドのかけかたを教えてください)ううむ、男2人の気兼ねなしパーティもいいけど、やはり華やかさは必須ですね!!!とはいえまだまだ正式加入ではないので、敵のターゲット兼魔力回復役でしかない。ベロニカさん、お願いですからメラでもギラでも撃って下さい!!お願いします!! やってくれたら足でも腕でも腋でも舐めますから!!守「全部お前がやりた [続きを読む]
  • けものフレンズ「けいばじょう」感想 たつき監督は伝説
  • いつになったらけものフレンズのアプリが出るんだああああ!!守「ツナギにと楽しみにしていたマギアレコードも延期。 ドラクエヴァーサスもまだまだ先は長い」けものフレンズけものフレンズがほしいいいいい!!!かばんちゃんとサーバルちゃんの旅が見たいいいいい!!とか思っていたらマジで来たって何それ……たつき監督……ありがとう。本当の話だけど、動画見て2人が喋った時点で目頭が熱くなったよ……。今回は競馬とのコ [続きを読む]
  • ドクターストーン 22話『サバイバルグルメ』感想
  • 鉄を作るためにラーメンを作るというよくわからない遠回し!!だが、遠回りこそが近道なんだって誰かが言ってた!守「どのレベルから作るの?」開墾からだな(TOKIO感)すっかり人気漫画の仲間入りして定着しつつあり嬉しい……。焼き魚見たかあれ?! 塩分もついていてほっくほくで旨そう!!でも地味にシイタケも旨そう……。守「今やっているのって製鉄?」製鉄は目的までの道に過ぎない。目的はコハクちゃんのお姉さんを [続きを読む]
  • ゆらぎ荘の幽奈さん 73話『ホワイトデー幻想曲』感想
  • 食戟のソーマじゃねえか!!!!????守「まさかホワイトデーを1日で完結させるとは恐れ入った……」このコガラシさん「おあがりよ!」とか言いそうな出で立ちなんですが!!しかも作る料理が悉く美味いとかあんたほんとに何者だよ……。ソーマ次元に出たら天才料理人として十席まとめて倒した後『僕は悪くない』っていう衝撃のデビューしそう。守「それ違うキャラだ!!?」女将さんをおはだけさせるほどの実力。柔らかい果実 [続きを読む]
  • ドラゴンクエスト11 冒険の書 1ページ目(OP)
  • どれだけ待ったのだろう……9、10と、1人で冒険するワクワク感が感じられそうになかったドラクエを経て、オンリーワンの勇者での冒険が思う存分できるドラクエ11がようやく出た……!長い長いトンネルを抜けた先にある、PS4の超美麗グラフィック!!ムービーだけじゃあないドラクエ本来の混じりっけなしの、ドラクエ感!昨年はペルソナ5が熱かった。JRPGここにありと打ち立てた金字塔。今回は、出すだけで社会現象に [続きを読む]
  • 実写銀魂 ネタばれ有の感想(紅桜編の戦闘)
  • 守「おい。ずいぶん時間たったぞ?」そらそうよ。待ってたんだもん。記事だけ見て映画を観た気になってもらうと困るからね。皆さーん、銀魂はまだまだ絶賛放映中ですよー!さて、映画の後半戦。紅桜編の感想をば。全部書くと長くなるから成分的なものを書いていくとしましょう。戦闘に関して。銀魂は漫画だと、動よりも静が多く、どう動いているかがわかる反面スピード感が薄い。アニメだとこれが一転し、原作で描かれた動作などの [続きを読む]
  • ゆらぎ荘の幽奈さん 72話『コガラシ、ちっちゃくなる』感想
  • 守「今週はタイトル通り、コガラシさんが小さくなる話だったな。1話の中に、その頃のコガラシさんの事情を上手くまとめたいい話だと思うのだが……なんで1日遅れなんだ?」おれは……おねショタが嫌いなんだよ!!?無条件で甘えられることを傘にあんなこともこんなことも一笑で許されるのが嫌いなんだ!!遊戯王最初期のわっけわからん赤ん坊が俺のおねショタ踏破領域だった!おねショタものって同人誌だとF〇CKと思う。やた [続きを読む]
  • 銀魂実写 紅桜編を選択した英断
  • 後半の紅桜編については、銀魂の中でもエンターテインメント性溢れる傑作編だと思います。理由としては、【対立軸の提示が容易】【個性豊かな鬼兵隊の面々登場】【起承転結が侍っぽい】。守「それなら他にもないか?」例にするなら一国傾城編かな。将軍と、そよ姫とかの脇のキャラ紹介もしなきゃいけないし、銀さんの過去に深く直結する話。カタルシスを出すには必然的に、松陽先生関連のエピソードを積み重ねなきゃいけない。全部 [続きを読む]
  • 実写版銀魂 カブト狩りの顛末まで
  • 実写化映画というものは、違和感があったり作品に対する愛が薄かったり、「いやこのキャラそんなこと言わんでしょ」とかも色々込みで、不安というか博打要素の強いジャンルなんですよね。守「ストーリーも展開も、結構オリジナル挟んで無理したりとかな」今回の映画は、1話の軽いおさらい→かぶと狩りの回。そして紅桜編。という手堅い3段構成なので、ストーリーの破綻とかはないと言って良いでしょう。紅桜編はアニメ本編、アニ [続きを読む]