Sin さん プロフィール

  •  
Sinさん: 意拳のタマゴ!
ハンドル名Sin さん
ブログタイトル意拳のタマゴ!
ブログURLhttp://yiquan12.blog.fc2.com/
サイト紹介文空手から中国武術・意拳へ。空手バカ一代の影響で極真カラテを始め、意拳と出会う。空手、意拳、武術とは?
自由文空手から中国武術・意拳へ。高校一年生から空手を始め、大学で遊びを覚えてしまい中断するも、社会人となり空手を再開、それなりに指導員とかやったりして、老後はこれで年金の足らない分はカバーできるかも!とか。。しかし!人生、そんなに甘くないのです。現在の意拳の師匠と出会い、その卓越した技術に驚愕‼︎ 空手団体のシガラミを捨て、一人のリーマン武術家⁈としての出発です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2014/12/10 20:04

Sin さんのブログ記事

  • 久々に。
  • 職人御用達の店、「ワークマン」が最近のお気に入りである。意拳の練習をするのに、ナ○キとかアシック○とか○ディダスとか、本格的かつセレブなブランドに身を固める必要など全く必要ないものの、かと言ってGパンにポロシャツというのも何となく気が引ける。何より趣に欠ける。更に通販のカンフーパンツにカンフーシューズのセットなどはもっとイヤだ。中武オタク全開に見られたら怖いし、何より意拳らしくないじゃないか。意拳 [続きを読む]
  • 大発見!
  • 前回、昨年末にある種の「気付き」があった事を書いた。西欧列強の云う「遵法精神」に溢れた私としては、「コンプライアンス」とかヌカす、真に大和民族としての土壌に合わない価値観なんてクソくらえ!などと思った事は一度もない・・・断じてそんな事はないんだが、神代の昔から引き継ぐ民族のDNAの指示に従い、読者諸氏との約束を守って、その「気付き」について書こうと思う。単推手・双推手を含め、師匠の指導の元に様々な推 [続きを読む]
  • Sinが干された真相
  • むっちゃ久々の更新である。これが芸能界であれば「Sinが干されたその真相・・・芸能界の暗闇‼?」とか言って週刊ゲンダイとか女性セブンに特集組まれちゃうくらいのレベルの大事件的スクープであって、「プロデューサーとの愛人関係のもつれ」だの「所属事務所の借金問題」だの、果ては「警察が覚醒剤使用の疑いで内偵しているため、スポンサーの暴力団組長の紹介で伊豆あたりの別荘を提供され、姿をくらましている」とか様々な [続きを読む]
  • 今年一番の収穫
  • 意拳は「求力」「試力」「発力」だという。今のところ、どれが重要とかではなく、全てが繋がってループ状に向上していくものではないか?と感じている。本質に至るために、きっと幾つかのアプローチ方法があって、どれも正解であってどれも正解ではない。ん? どっかで聞いたような話だが、最近は本当にそんな感じがしている。実は師匠の師匠、つまり「大師匠」にお会いしてからこれまで、家庭の事情とか色々あり、タントウさえ何 [続きを読む]
  • 師匠の師匠
  • 久しぶりに畑に行ってみると・・・雑草伸び放題!">雑草伸び放題!(◎_◎;)で、仕方なく膨大な量の草刈りで疲れてしまい、肝心の畑仕事はまた明日、みたいな。ブログ始めてから何回か">ブログ始めてから何回か、こんな事あったなぁまったく懲りとらんではないかっまあ、人間の本質がそんなに簡単に変わるワケないわな。さて、思い起こせば約1カ月前・・・ついに・・・お会いしてしまったのだ。我が敬愛する師匠・・・ちょっとこの [続きを読む]
  • 秘伝!意拳のレシピ
  • 前回、暫く肉を食べるのを控え、代わりに魚と野菜をたくさん食べるのだ、と書いた。魚は体に良い。特に青魚。青魚に多く含まれるDHAで頭が良くなり、オメガ3脂肪酸はコレステロール、中性脂肪を下げる。正に今の私にマッチした食品と言えよう。特にこの時期、サンマが美味く、しかも安価だ。近所のスーパーでは刺身にも出来る新鮮なヤツが、一匹あたり88円で手に入るため、単身赴任の財布にも優しい(本当はサバもメインに据えたい [続きを読む]
  • 意拳と養生
  • 会社の健康診断結果には、1 脂質異常(高脂血症)→つまり高コレステロール2 高尿酸値→痛風の前段階、ビールは控えよう3 高γGTP→肝機能障害、早い話が酒の飲み過ぎだという、三拍子揃った見事な成績が羅列されていた。謂わば「成人病三羽ガラス」、言い方を替えて最大の賛辞を贈るならば、「生活習慣病三冠王」なんである。おぉ、コリャすごい。野球だって三冠王獲るためには実力は勿論、運も味方に付ける必要がある。努力だけ [続きを読む]
  • 最後の審判
  • 別室に呼び出され、上司から手渡された一通の封書。こと武術の習練においては一点の曇りもないと胸を張って言えるのは確かだが、会社での仕事ぶりについては...社会の荒波を乗り越えるためには、男なら誰しも大なり小なり経験するものだ...あんな事やこんな事、お天道様に顔向けできないような、後ろめた〜い事ぐらい、誰しも一つや二つはあるはずだ。だがしかし!だからと言って、水戸黄門に登場する悪代官みたいに私腹を肥やした [続きを読む]
  • 絶叫!
  • だあぁ〜??引っ掛かった‼?見事に引っ掛かった!(◎_◎;)俺オレ詐欺に、ではない。今から遡ること約三週間ほど前、上司に別室へと連れて行かれた。ああぁぁぁ〜、またやっちまったかー ←何をだっ!上司は沈痛な表情で、おもむろに一通の封書を私に差し出す。。。も、もっ、もしや(冷汗??か、かかか・・・解雇通知⁉???書き出したのはいいが、眠くなってきたので次回に続く・・・お読み頂き、ありがとうございます。ブロ [続きを読む]
  • ブルース・リーの言葉
  • 今日は珍しく道が混んでて、練習開始時間に遅れてしまった。いつもの公園に着くと、あらら・・・師匠と、「貴重な」と言っても過言ではない、超数少ない弟(おとうと)弟子さんの2名のみ。急いで車をパーキングに停め、と言いたいトコだが、そんな気の利いたスペースがあるハズはない。てか、周りには店や住宅なんてゴミゴミしたモンは全くなく、殿様が鷹狩りをしてても全く違和感が無いような大自然に恵まれた環境なので、間違っ [続きを読む]
  • 澤井先生の言葉
  • 練習会には複数の太気拳修行者・経験者の先輩も参加しており、練習後、太気の話題が出た。帰宅後、ちょっと気になってYOUTUBE動画を見てみた。とある師範が動画の中で、太気拳創始者・澤井健一先生の言葉として、こんな事を言っていた。「チューリップやバラは綺麗だが、一年で枯れてしまう。一方、杉のような大木は、大きくなるのに何十年、何百年と掛かるが、芽吹いて枝を伸ばし、その枝からは葉っぱが次から次へと出てくる。『 [続きを読む]
  • 形意拳 その2!!!!!
  • 前回に続き、お題は「形意拳」。いつも話が脱線してしまい、なかなか一回では書き終わらない。困った奴だ。(←お前の事だ)我々の間では「師匠秘伝の味」と呼ばれる、中国武術のエキスを抽出した錠剤があり、本格的な練習に入る前に、まず、これを皆んなで飲む。というのは真っ赤な嘘で、なぜ「真っ白な嘘」とか「限りなくグレーに近い嘘」と言わないのか不思議だが、そんな事はお釈迦様にでも聞いとくれ。あ、イカン、いつもの病 [続きを読む]
  • 形意拳 その1!!!!!
  • 土曜は意拳の練習日。形意拳。他の拳種にも精通している師匠ならではの、意拳の補助練習だ。形意拳は意拳の元となった拳法で、多くの達人を生み出した・・・らしい。「らしい」というのは、自分の中で「武術」の存在価値とは、実際に自分の「武力」として使う上で、役に立ちそうかどうかであって、中国武術のファンタジーに興味はない。であるからして、実際に体験した師匠の実力・技術に感服して練習に通っているのである。師匠の [続きを読む]
  • 今回こそ? 旋法
  • 前回の練習会でやった「旋法試力」について書くつもりが、いつもの癖で話が飛びまくり、気が付けば旋法をやったのは前々回の練習会での出来事になってしまったという、実は小学校一年生の時の先生がやたら厳しい先生で、毎日、宿題を出されるのだが、テレビを見ながら宿題をやってたらテレビに夢中になり過ぎてそのまま寝てしまい、翌日も当然の如く宿題が出て、今夜は二日分の宿題をやる羽目になってしまったという・・・40年以上 [続きを読む]
  • 梃子、螺旋、斜面(三角)
  • 「旋法で下に圧を掛けたい時、指先を下げ、手首を上げる形でいいんでしょうか?」師匠が答える。「あぁ、そういう場合はですね・・・・・」「むしろ逆に、指先を上げて手首を下げます」だ〜! 逆だった(恥;;でも聞いといて良かった〜いわゆる、梃子の原理だ。梃子、螺旋、斜面(三角)など、意拳では(少なくとも師匠の所では)割とポピュラーに表現される原理だ。思えば師匠に出会うまでは、全く意識しない動作だったな。ここに [続きを読む]
  • 教え魔
  • 師匠が言う。「Sinさん、試力で分からない事はありますか?」たいていの場合、こちらが質問もしていないのに、このように「教えてあげるよ」ビームを出す人間は、いわゆる「教え魔」といって、大して実力もないケースが99%を占めるので、武術・武道を嗜む人間は覚えておくといい。どこの道場にも、ほぼ必ず一人は居るものだ。私の経験によれば、実力の無い人間に限ってこのビームを出し、皆んなから煙たがられ、しかも本人は全く気 [続きを読む]
  • 分からん。分からん事だらけである。何が分からんのかって、意拳ほど分からんモンはない。・・・かと言って、本当に完全に分からんのであれば、とっくに辞めてると思うんだが。何かの拍子に「あぁ、この動きはこういう意味だったのか」と納得できる瞬間がたまにある。それは、動作を単体で理解する、というものではなく、Aという動作をしている時にBの意味が分かったり、Cを経験したからこそDを理解出来たりと、いわば「有機的に連 [続きを読む]
  • 珍妙な光景
  • またまた意拳の練習日。あら、今日は八卦掌アニキは来てないのね。アニキはその名の通り、八卦掌を習いに来ている。我々が推手をやってる間、いつもクルクル回ってる。私が酷暑にヤられてヘロヘロになっていても、アニキはヘッチャラだ。それどころか、ますます勢いは増すばかり。あ・・・そして、八卦掌だからといって、必ずしもその場で回っているだけではない。たまに形意拳の神が宿るのか我々、意拳班(←私が勝手に呼んでるだ [続きを読む]
  • 早いもん勝ち?
  • 前回は身内ネタで失礼致しました。さて、今回は真面目に、練習内容ネタです。(←ホントか?)師匠の話(かなりマニアックな中国武術ネタ)を聞きながら、いつもの丹田回し。この丹田回しはハタから見るとかなり不思議な動き。妄想を働かせると、一部「国際秘宝館」的な動きを含むため、決して知り合いに見られてはならない。漏洩すると特定秘密保護法に抵触するので注意が必要だ。自分も入会したての頃は、たんなる「準備運行」く [続きを読む]
  • 私が悪いんです
  • 台風が近づいているため分厚い雲が立ち込め、我々の練習会場である公園の日差しは弱い。今にも雨が降り出しそうだ。以前、この公園で真夏の日差しにヤラれ、2〜3日体調が優れなかったことを思えば、まるで天国のような意拳日和ですな。今日は太気先輩1号、2号ともにお休みなので、かなり中国っぽい雰囲気なのは気のせいだろうか。あ、そういえば日本人の超代表みたいな聖徳太子さんもお休みだ。最近、顔見てないな〜何やらお仕事 [続きを読む]
  • 最高のもの
  • のっけから、意拳とは全く関係なさげなラーメンの絵ヅラである。いや、申し訳ない。 単なるラーメン好きである。4月からの単身赴任以来、海岸での練習と、仕事の合間を縫ってのラーメン食べ歩き、なかなか楽しいものがある。仕事はどーでもいいとして、拳法の練習は景色の良いところでやると気分がいいものだが、まあそれでも、どこでやっても内容は大体同じだ。毎日毎日、タントウやら身体中のパーツを動かす練習・・・前回の練習 [続きを読む]
  • ダメだ、こりゃ
  • 先日、コンビニのおばちゃんに「海水浴行ったの?」と聞かれた。「何で?」って聞き返したら「だって日焼けしてるやん」という言葉が返ってきたのだが、暑さにめっぽう弱い自分が、んなトコ行く訳ない。初めて会った女性からは「建築関係のお仕事?」と言われ、「違いますよ」と答えたら「じゃ、土木?」だってさ。この緊張感のない、弛んだお腹見てよ(笑)そんなに日焼けしてるかなぁ確かに意拳の練習会は公園でやってるし、一人 [続きを読む]
  • 想定外の事態発生
  • 最近、なぜか寝起きが悪い。眠い目を擦りながらいつもと同じ時間に起きた。平日なら体をほぐし、そのまま部屋の中でタントウするんだが、今日は意拳の練習会。かなり遠方まで出掛けるので、タントウしてたら遅刻してしまう。それに、どうせ今から行って意拳の練習するんだから、何も好き好んで自分だけフライングする必要もなかろう。という事で、とりあえずトイレに入ってしゃがむ。只しゃがんでるだけでは時間がもったいないので [続きを読む]
  • 最弱(泣)
  • 前回からの続き。練習会では実に色いろな推手や、意拳以外の武術の練習もする。師匠曰く、「意拳だけをやっていても絶対に意拳は理解できない」むむ〜、そうなのか。まだまだ意拳の入り口にも立てていない自分としては、その言葉を信じて、色いろやっていくしかない。初めは站椿にしても試力にしても、何種類かのそれが、それぞれ個別に練習方法としてあるんだと思ってた。でも、違うみたいだ。・・・というか、それはそれで正解な [続きを読む]
  • 他人の不幸は蜜の味
  • 毎日、蒸し暑いなぁでもまあ、昨日の練習会は分厚い雲のお陰で、直射日光に晒されずに済んだ。屋外での練習は、真夏のギラつく太陽より梅雨時の方がナンボかマシだ。師匠の練習は形式に囚われない。例えば推手の練習。意拳の動画でよく見る単手、双推手以外に、色んな種類のものをやる。肘→肩の順で相手を責めると、相手は関節を極めようとするのと同時に膝を差し込んで楔を打ち込み、バランスを奪おうとしてくる。こちらはバラン [続きを読む]