由紀子 さん プロフィール

  •  
由紀子さん: 黒ずみケア情報
ハンドル名由紀子 さん
ブログタイトル黒ずみケア情報
ブログURLhttp://kurozumikea.com
サイト紹介文黒ずみに悩んでる方のケアの情報です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2014/12/10 23:56

由紀子 さんのブログ記事

  • みんな昔は黒ずみのない赤ちゃん肌だった
  • ウエストが黒ずんでる肌も膝が黒ずんでるあなたもお尻が黒ずんでるわたしもワキが脱毛で黒ずんでるあなたもわたしも下着跡がくろずんでるあなたもわたしもみ〜〜〜〜んな昔は赤ちゃんでみ〜〜〜〜んな天使のような肌だった はず。だから黒ずみは生まれながらのものではなく生まれ落ちてからのもの。だからケア次第で治せると私は思うのです。ここでご紹介している黒ずみケアコスメ湘南美容外科クリニックとの共同開発の美白クリー [続きを読む]
  • ちょっと黒いね、と初めての夜に彼に言われた従妹
  • 子供の頃からウマが合って大の仲良しの従妹とお盆に久々に会った。従妹はなんだか沈んでる様子。たしかこの前の電話の話では新しい彼氏が出来たとか出来そうとかで声が弾んでウキウキしてなかったけ?ちょっと心配なので夕食の後でカラオケに誘ってみた。お互い数曲歌ってチューハイ飲んで酔いも回って来た頃思い切って聞いてみた。彼氏と上手く行ってないの?彼女も言いたかったのか堰を切ったように話出した。彼氏とは上手く行っ [続きを読む]
  • 夏に向けて膝とくるぶしの黒ずみを美白クリームで集中ケア10日経過
  • 梅雨が開ければ夏本番。スカートを履く機会が増えてきますよねー秋冬をほとんどパンツスタイルで過ごす私パンツスタイルに隠してきた、というか放ったらかしにしてきた自分の脚にふと目をやると、膝小僧とくるぶしが薄汚〜〜〜〜い^^;ヤバイ物凄くヤバイ素足になる機会も増えるのに。サンドレスの下は素足だし、七分丈のレギンスを履くことも真夏は多い。シーズン中に2回は行く海やプールでは当然素足になる。膝やくるぶしが黒ず [続きを読む]
  • 二の腕の黒っぽいブツブツは角質だった
  • 30歳前後から増えてくるという二の腕のザラザラ。触るとブツブツ。イボみたいになっちゃうことも(泣)私のように黒ずみが出来やすい肌はこんな風に二の腕のブツブツができやすい。理由は肌のターンオーバーの遅れや紫外線、睡眠不足など生活していく上でのいろんな刺激に対応しきれなくて毛穴からの角質の排出がスムーズに行かなくて毛穴に角質が溜まっちゃう。で、角質がブツブツになって飛び出てザラザラ黒っぽくなったり、大き [続きを読む]
  • 黒ずみケアのケアのケア
  • 馬鹿みたいに黒ずみのことばっか書いていますが^^;つらつら考えるに黒ずみができてしまう肌の持ち主は自分。この肌を作っているのは自分。遺伝の肌質とか色々あるかとは思いますが、自分の肌の細胞を作っているのは主に自分が日々食べているもの。できるだけ添加物の無いものを食べようと心がけてはいますが所詮人が作った買ったもの。なんでせめてせめてほんの少しの野菜くらいは自分で作ってみようかと思いただ今奮闘中です。人 [続きを読む]
  • 眼鏡の跡をほっとくと黒ずみになりシミになる
  • 眼鏡女子といえば眼鏡が似合うお洒落な女子というイメージありますよね。でも眼鏡女子って言い方変えれば眼鏡跡黒ずみ女子^^;私は本を読む時やパソコンに向かう時は必ず眼鏡をかけます。裸眼じゃぼやけてよく見えない。さらに地方都市に住んでいるので移動は車がほとんど。運転中はサングラスをかけます。なので昼間の起きてる時間はたいていは眼鏡をかけてることになります。気がつくとノーズパッドが当たる部分が跡になって凹ん [続きを読む]
  • 夏が来る前に黒ずみ対策
  • ゴールデンウィークも間近。半袖、ノースリーブの季節が目前です。黒ずみケアをしようと思ってるのにまだ取り掛かっていない方はマジ本気で今すぐ始めましょう。黒ずみって自分が思ってる以上に目立ちます(;_;)例えば肘の黒ずみ。肘の黒ずみって実は自分ではよく見えません。鏡越しには見えますが自分でリアルに見ようとすると肘を捻って顔を傾げて、、、、、、、、よく見えません。でもあなたの後ろにいる人や横にいる人はあなた [続きを読む]
  • 苦手な女友達の肘の黒ずみ
  • 昨日前からずっと苦手な女友達と会う機会がありました。ちょっとしたセミフォーマルなパーティーで彼女はノースリーブの上に揃いの上品なジャケットを着ていました。会場はエアコンのお陰で暑いくらいで彼女はジャケットを脱いでノースリーブ姿になっていました。彼女は性格は好きじゃないですがスタイルは抜群。同性でも見惚れるくらいのボンキュッボン綺麗にネイルされた細い白い手にはワイングラス。絵になります。私は彼女から [続きを読む]
  • 花粉症になると黒ずみができやすい
  • 花粉症にとっては憂鬱な季節です。ヨーグルト食べたり花粉症に効くと言われているお茶を飲んだり色々やっています。でもなにもしないのに鼻水が垂れてくるくのは情けないですね〜この花粉症の季節は肌もアレルギー反応のせいか敏感になりヒリヒリする時がけっこう多いです。アレルギー反応によって、外部からの刺激にとても敏感になり、乾燥やヒリヒリ感、その他の肌トラブルを起こしやすくなる可能性があります。さらに気候の変化 [続きを読む]
  • 元カノの肌
  • 昔、学生時代に付き合った彼氏がいた。彼は同じテニスサークルの2年先輩。大学に入学してすぐ入ったテニスサークルは体育会のテニス部ほど厳しくなかったけどジュニア上がりの強いメンバーも混じっててサークルとしては強い方だった。メンバーの構成は子供の頃からテニススクールのジュニアクラスでやってる本格派が三分の一、テニススクールにかよっているスクール派が三分の一、本当の初心者が三分の一。練習はジュアに上がりの [続きを読む]
  • 冬は黒ずみが治りにくい
  • 冬は黒ずみが治りにくい季節です。理由は冷え。体温が低下して身体や肌が冷えると肌の新陳代謝であるターンオーバーは遅れてしまい黒ずみやくすみ、シミ等は肌に停滞したままになってしまいます。ではどうするか?まず、身体を冷やさない。暖かい服装をしてできるだけ寒い場所には長時間いないことです。寒い場所では手袋必須ですよ!そして身体を温める食べ物を取る。生野菜より煮物、夏野菜より冬野菜、根野菜を積極的に取る。特 [続きを読む]
  • デリケートゾーンの黒ずみを予防する石鹸
  • 私も前に経験あるけど、デリケートゾーンに黒ずみができてしまう原因のひとつが痒みや不快感。インキンタムシとか生理中とか股間に汗をかいた時とか無性に掻きむしりたくなり一瞬の快感を味わいその快感が忘れられなくてまた掻きむしる。    ↓汗と共に皮脂が分泌され、雑菌が繁殖    ↓臭い、かゆみ、不快感    ↓  掻きむしる    ↓   黒ずみそんな黒ずみスパイラルを断つには菌の増殖を抑える石鹸が必要。 [続きを読む]
  • 年配の方のひざの黒ずみ
  • 女性の中でもやっぱり目立つのは年配の女性のひざの黒ずみ。年配の女性はどうしても今までの生活で座るという状況が多かったのが原因かと思われます。座るということは膝を圧迫する時間が長いですし畳に膝をするという摩擦の行為が膝の皮膚を刺激します。その圧迫や摩擦がメラニン色素の生成を助長してしまい年配の女性に多く見られる黒っぽい膝頭になってしまいます。さらに年配の女性の膝の黒ずみが多いという現象は当人たちが、 [続きを読む]
  • 腰まわりの黒ずみ
  • 腰回りの黒ずみ、温泉とかでめっちゃ恥ずかしいです。温泉では女性のチェックがけっこうシビアです。一緒にお風呂に入った友人はとうぜんですが、見知らぬ同性もなにげにチェックしています。というか、私はいつも黒ずみのことばっかを考えているのでいろんな状態の黒ずみをチェックするのが温泉の楽しみでもあります。友人の黒ずみを密かにチェック。湯船に浸かりながら密かに他人の黒ずみをチェック。もはや趣味と化しています( [続きを読む]
  • Vライン(ビキニライン)の黒ずみ
  • 大ピラに人に言えないのが・Vライン(ビキニライン)の黒ずみの悩み。でも実は一番悩んでるのが・Vライン(ビキニライン)の黒ずみ。例えば、「顔のシミが酷くて。。。」「腕がシミだらけ」「手の甲のシミが目立つ」「ブラジャーの跡が黒ずんでるのぉ」とかは、まだ人に言える。でも・Vライン(ビキニライン)の黒ずみは人には言えない。何故か?人に言うのは恥ずかしい場所だから。シークレットな部分だから。乳首もそうだけど [続きを読む]
  • 乳首が黒くて悪いかと居直っていたけれど
  • 馬鹿な男は乳首が黒い女はアソンでるとかオバサンは乳首が黒いとかデリケートな女の身体をたいして知りもしないくせにわかったようなことをホザク。乳首の色なんて遺伝もあるし、下着で擦れてメラニンが生成されて黒くなっちゃうこともあるし、ホルモンの影響で一時的に黒くなることもある。そして女性にとって大事な赤ちゃんの授乳中はやはりホルモンの変化で黒くなることもある。そしてまだ視力が発達していない赤ちゃんにも見え [続きを読む]
  • かきむしって黒くなったお尻
  • 昨夜は友人たちと温泉。露天風呂でまったり女子トーク。その中のひとりが、私、かきむしって黒くなったお尻がみっともなくって。。。そっとお尻を見せてくれた。見覚えのあるあの黒ずみのお尻。彼女はずっとスポーツしててとってもかっこいいお尻なのにこの黒ずみが目立って素敵な桃尻を台無しにしてる。もちろん黒ずみケアにどハマりのわたしはこのサイトにも何度も書いてるケア方法とお尻の黒ずみにいいコスメを紹介した。    [続きを読む]
  • お尻のザラザラとニキビ
  • お尻触るとザラザラしてません?わたし、前はザラザラしていました。だからこのザラザラが気になってついポリポリ掻いていました。これって排出しそこねた角質のようですよ。原因はお尻への摩擦や圧迫や刺激。お尻はいつもいつも座る度にお尻は全体重をかけられてショーツやスラックスなどに覆われて蒸れ安くて擦られて日常的に刺激を受けてる過酷な環境に晒されています。だからお尻の皮膚は刺激から身を守ろうと角質層が厚くなっ [続きを読む]
  • 股ずれの従妹を救った股擦れ黒ずみ薬用クリーム
  • ぽっちゃりさんで股ずれに日常的に悩んでいてその股ずれが黒ずみ化しちゃった従妹が使って劇的に良くなったクリームがコレ    ↓モモンヌケア従妹はとっても可愛い顔立ちで幼稚園の頃は天使か!ってくらい愛らしい自慢の従妹だった。彼女の母親が肥満体型でたぶん母親似!遺伝!だって彼女の兄も弟も小さい頃から肥満児だった^^;ダイエットして痩せたけどまだ普通から見たらポッチャリさん。炭水化物、スイーツ大好き彼女が楽 [続きを読む]
  • 股ずれで黒ずみができた太った従妹がやった改善方法
  • 母の弟の子どもたちは、つまりいとこ達は子供の頃から肥満児。男、女、男のだんご3兄弟と親戚に言われていた。叔父さんは普通体型だったんだけど叔母さんが太っていたからきっと母親似何だと思う。従妹は幼稚園くらいまでは別に肥満ではなくて顔がホントに可愛くてともだちに自慢するくらいの愛らしさだった。小学校入学後から順調に肥えていき、中学校では学年一番のおデブさんに成長した。性格がとっても良くて姉妹がいない私は [続きを読む]
  • 肌の擦りすぎは黒ずみやくすみを招く
  • 毎日わたしたち女子はいったい何回肌を特に顔を擦っているんでしょう?まず朝起きて、時には眼を擦り、洗顔で擦り、化粧水で擦り、美容液で擦り、乳液やクリームで擦り下地クリームやファンデーションで擦り、時にはマッサージなんかしてよくよく考えると擦る回数は物凄いことになってます。こんなに擦って大丈夫?だって、黒ずみができる原因をもう一度繰り返すと肌を圧迫、摩擦   ↓メラノサイトを刺激   ↓メラニン色素が [続きを読む]
  • ウェストが黒ずむ原因と対策
  • ウエストが黒ずむ原因は色々ありますがもっとも多いのがショーツやガードルの圧迫と摩擦です。人は生まれ落ちてこの方オムツが取れたら必ずパンツを履きます。スカートやズボンも履きます。ずーーーーーとウエストは何かに押し付けられています。さらに女性はキツ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜いガードルやピッタリしたスキニーパンツなんかも履きます。黒ずむのも無理は無い話です。長年ガードルを愛用しているうちの母なんて [続きを読む]
  • 黒ずみケアで一番重要なこと
  • 黒ずみケアで一番重要なことは、実は黒ずみケアクリームでもジェルでもない。どんなに黒ずみケアに効くクリーム等を使って熱心にケアしても肌の新陳代謝が悪ければそのクリームはなんの効果も発揮しない。そう、黒ずみケアで一番大切なことは、肌の正常なターンオーバー(新陳代謝)これが滞っていたら黒ずみがいつまでも肌に残っていて新しい肌が生まれてくることはできません。とは言え、肌のターンオーバーは加齢、ストレス、ホ [続きを読む]