文鳥花子 さん プロフィール

  •  
文鳥花子さん: 文鳥花子の独り言
ハンドル名文鳥花子 さん
ブログタイトル文鳥花子の独り言
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kimutamako1212
サイト紹介文文鳥花子が日常を刺激的に楽しく情報を書いていきます。動物、差別、芸能人、文鳥、カメなどです。
自由文私は、愛知生まれ、そして今大阪でくらしております。まだ15年の大阪ぐらしです。同和問題なといろいろな関西の楽しい、苦しい、おいしい日常をみてまいりました。そんな女が素直に、日常をかいてまいります。そして、たまに毒舌になり、いろいろな文章で日常の流れを書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2014/12/11 20:38

文鳥花子 さんのブログ記事

  • 私が覚せい剤を、やらない理由。
  • 大阪に来て、薬というものを売っている人をたくさん見てきた。町に行けば、何か獲物を狙うかのように、人を見ている人がいたが、売人。わたしは、すべてにおいて、先の先まで考えてしまう、家電を買うときもそうだ。ほとんど、衝動買いはしないほうだ、まして自分に危険が及ぶものはいらないとおもう。一時的な誘惑もうそ臭いので嫌い。うそを見抜く力はあるほうだと思う。隣の老人が、何かわけのわからない薬を使っているのを感じ [続きを読む]
  • 吉本養成所は、すごいらしい?!
  • 厳しい養成所の洗礼を受ける。養成所近くのコンビニを使ったらクビ(前に生徒が騒ぎ苦情が来たため)、近くの公園をネタ練習に使うのも禁止(同じく苦情)、芸人じゃないので捕まっても吉本の名前を出さない(出せば当然クビ)、上履きが汚いということで竹刀で殴られる(人前に出る仕事を目指すため)、口臭チェックがあり臭いと帰される(チェックは一期上の先輩芸人が直接匂いを嗅ぐ人力)、などの厳しいルールがある。ただ即座 [続きを読む]
  • びっこばあさんは、でてこない。
  • 深夜に喋り捲る婆は、昼間はめったにでてこない。ジジイが、たいてい用事をしているようだ。朝鮮語にたけて、しかも新聞も読んでいるが、身の危険?を感じるほど迷惑な深夜のしゃべり婆は、でてこないのだ。いつも、こもりすぎて、汚い体も洗濯してもくさいだろうともう。びっこのばあさんは、薬をやっているらしく、深夜はしゃべりまくり、昼間はねるらしい。酒を飲みまくる爺さんの世話をするらしいが、ラーメンをつくるだけらし [続きを読む]
  • おじいさんとおばあさんのヤカンのおしゃべり
  • 家の構造上今夜も深夜から、朝までおしゃべりがきこえた。昼間ねているのか、それとも薬のせいなのか、ずっとしゃべっている。きもちがわるい、爺さんの声と、ばあさんの声が響く文化住宅。認知症なら、早く施設でもいけば、いいのに、迷惑なことである。おばあさんも、認知症かもしれないが、これはふたりともか。だれかのめいわくになるので、夜中は寝ることができないふたりとも。これはほんとうに、毎回頭にくる。馬鹿な爺さん [続きを読む]
  • 首を切っても意識があるそうだ。
  • よく私は、首切り動画を見るが、たぶん意識があるのだ。目を動かしたりしているし、自分の離れた胴体をみているようだ。死んでいくのにも、いろいろあるが、首切りもたくさんある。イスラム国の、処刑だけでなく、神戸のさかきばらにせよ、あるようである。日本では、首吊りの処刑方法だが、これはくるしくはないみたいだ。意識では、少し苦しんでいるように動画では見えるが、すぐに意識を失うので楽みたい。わたしも、精神的に苦 [続きを読む]
  • 首吊り動画←人生最後を残したのか?
  • ☆仙台市青葉区のアパートで、住人の男性(24)が首をつって死亡し、その模様を男性自身がインターネットの 動画サイトで生中継していたことがわかった。仙台北署は、自殺した可能性が高いとみて詳しい状況などを調べている。 男性が勤務する金融機関によると、男性は今年5月から休みがちになり、8月から体調不良を理由に、休職していた。 映像が流されたのは動画サイト「ユーストリーム」。男性は9日早朝に自殺したとみられ [続きを読む]
  • うそつきね、むくげたち(愛の水中花で♪)
  • ここも、通名、あそこも通名、きっと通名。そうね、うそつき。だって、かなしいものよ、日本人がいない。ちょっと名前を見ても、朝鮮人ばればれね。ひとりきりなの、私。日本人はいない。ちょっと、日本語しゃべるふりをみんなしている。可愛くない顔をうまくなおして、あるのね、狐目を整形している。おんまーたちは、ここはうその、むくげまち。ここは、うそつき、あそこも、うそつき、きっとうそつき。そうね、うそつき。これも [続きを読む]
  • ミニマリストで、空き巣対策だ。
  • 泥棒は、金目のものを盗むそうだ。特に、金属類、現金などだ。私は、それらのものはないのだ、現金はない。指輪もおいてはいないし、ないのだ。だから、ごみ屋敷と思われる部屋をかたずけたらいいとおもった。ないことをアピールすべきだ。すんでいないぐらい、がらんとしたすっきりした、部屋にあこがれる。ミニマリストは、空き巣もあきれるだろう。掃除もしやすいということだ。私が前空き巣に入られて、いろいろなものがこわさ [続きを読む]
  • 加藤ミトリ被告
  • 男子高校生をひき逃げした94歳の女に、福岡地裁柳川支部は、執行猶予付きの有罪判決を言い渡しました。 判決後に、裁判官は「日々、誠実に対応するように」と諭しました。 判決を受けたのは、みやま市山川町の加藤ミトリ被告(94)です。 判決によりますと、加藤被告は、みやま市瀬高町で、原付バイクに乗っていた男子高校生を軽ワゴン車でひき逃げしました。 男子高校生は、頭などを強く打ち、記憶障害などの後遺症が残ったというこ [続きを読む]
  • 汁男優詐欺
  • アダルトビデオの男優応募者を狡猾な手口で型に嵌めた悪徳詐欺が摘発。 詐欺容疑者大島俊(23)豪華そうに生活をひけらかし羽振りのいい実業家ぶる小物詐欺師の典型である。 【今日1日の利益。はいりきらんがい。銀行いこ】sagiav-compressor.png 【大島俊Twitter】大阪/23/タワマン住/レクサス・ベンツ2台乗/2社経営/IT関連/芸能関連/K24.ヴィトン,ダイヤモンド大好き人間。でかい夢を叶える/寄付支援活動してます。Follow Me [続きを読む]
  • 花嫁を金で買う(人身売買)
  • ベトナムで大きなニュースになったのは、47歳の韓国人の男性が20歳のベトナム女性と結婚して、その一週間後に彼女を殺した事件だった。釜山に住んでいたその男(Jang Do Hyo)は精神的疾患を患っており、結婚前には5日間精神病院に入院していた。2005年から治療歴は57回もあったという。さらに5年前には両親にも暴力を振るっていた。結局、韓国女性とは結婚できないので、彼の両親はベトナムで花嫁を「買った」。結婚式の前に200 [続きを読む]
  • 今年の夏の対策ですね。
  • 私のうちは、文化住宅の古いもので、夏はとてもあついのだ。それだけで、住んでいることが奇跡のようで、夏はいつか死ぬのではないかと思うほど。しかし、熱いのは、前に大きな建物が建ちそれで、余計熱いのだ。今年こそ、夏はどうにもならないのだ、家におれなくなるのだ。プールとかに行っていた去年は少しは痩せたが、そう今年はどうしようかと思う。思いっきり、死んでしまったら熱中症とかで、楽でないのかとたまに思うが、元 [続きを読む]
  • 何もいらないから、物を捨てよう。
  • 最低限の荷物で暮らすのはとても素敵だと思う。ごちゃごちゃした、金にもならないものを置いたって、幸せではない。私は命は、もう半分はすぎたから、いらないものはたくさんある。ガラクタを整理して、すべてのいらないものを整理しなくては。終活にもなるので、すべてを片付けようと感じている。ごみは出しているが、ガラクタをかたずけてはいない。世の中には、2畳で暮らす人もいるのに、なんと無駄遣いしている空間を。いらな [続きを読む]