くみりん さん プロフィール

  •  
くみりんさん: おりこう雀と自然の天使
ハンドル名くみりん さん
ブログタイトルおりこう雀と自然の天使
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/pikchu123/
サイト紹介文放鳥雀ピチュたち野鳥や自然の精たちのお話をパステルアートと写真を中心に綴っています。
自由文雛から育てたスズメのピチュ(♀7歳半)一家やツバメのルリーの一家はじめ,想いが通じる利口な野鳥たちとの交流記を画像中心に綴っています。 動物や植物に宿るとされる精霊(オーブ)らしき写真やパステル画も時々投稿しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2014/12/11 21:38

くみりん さんのブログ記事

  • ピチュは不死鳥?
  • カメラ目線のピチュ。二重まぶたに見えて可愛いのでアップで載せます。ピチュは満7歳8ヶ月になりました。先日息子が「ピチュがまだ生きてるなんて思えないよ。あれから8年近くも経ってるのに。」と言いました。私はずっと観察と交流しているから、いつも来るスズメがピチュだと信じていますが、確かに奇跡的なことかもね・・。2015年10月の記事です。→ ピチュ、野生雀の長寿記録を達成!?証拠を示すことは出来ないけど、ピチ [続きを読む]
  • 「すずめ」と言う懐メロ
  • ご存じの方も多いかと思いますが、1981年のヒット曲に「すずめ」と言う歌があります。元ピンクレディの増田恵子さんのソロデビュー曲です。https://www.youtube.com/watch?v=9VWT-dqQlks 当時の動画は大抵1コーラス半しか歌ってないのですけど、2番の歌詞の出だしは・・あなたにもらったパステルの 私の似顔を捨てたいわ焼くのはあまりにつらいから 夜の海に捨てたいわ・・と言う歌詞なんです。作詞作曲共中島みゆきさんです [続きを読む]
  • ピチュに叱られました( ..)
  • 最近ピチュは名前を呼んだり、噂をしていると軒下にやって来ます。巣作りのために近所にいることが多いのかな。一昨日私が何気なく外に向かって「ピーちゃ〜ん!」と呼んだら、すぐに来ました。P「チチチ!(何か用?)」私「別に用事はないんだけど、なんとなく呼んでみただけ・・」そしたら突然、鳴き声がチチチでなく「ヂヂヂ」に変わって、物干し竿の上にとまってこちらに向かってしきりに何か言いました。P「忙しいんだから [続きを読む]
  • 盗撮だと思われたみたいf(^_^;
  • ヒヨドリがハッサクを食べに来ました。窓を開けてヒヨちゃんを撮っていたら、この木の後ろを自転車で数人の少年たちが通りました。ひとりがこちらに気づいて「あ!カメラ!」と言ったけど、そのまま通り過ぎて行きました。15分くらいしてピンポンとチャイムがなったので出たら、年長と思われる中学生くらいの少年が立っていました。少年 「あの・・さっき、カメラを・・」私  「あ、ごめんね。鳥を撮っていたの。」少年 「え? [続きを読む]
  • きじ鳩(山鳩)の雌雄
  • キジバト夫婦・巣の点検 つづきいつものキジバト夫婦が別々にいたので撮らせてもらいました。この子は電柱の上で「デッデーポッポ〜」と鳴いていたので、ダンナですね。縄張り宣言でしょうね。巣に座っている子が奥さんですね。また産卵するのかと思ったりしていましたが、この後雪が降ったので、延期した様子。いずれも離れた場所から望遠で撮ったものです。雌雄の違いが分かりにくい生き物に関しては、私なりの識別の仕方があり [続きを読む]
  • キジバト夫婦・巣の点検
  • お馴染みのキジバト夫婦が例の巣にまたやって来ました。この子は最初こちらを向いていましたが、カメラの準備をしているうちに向うを向いてしまいました。垣根の中は私、殆ど見えておらず、適当に撮ったら右上の子が切れました。今度はまぐれで2羽とも入りました。キジバトは雌雄同色、でも春になったら雄の方がお目々の周囲の赤が濃くなり並んだら見分け安くなるそうです。その後、この子たち、私が近づこうとしてガサっと音をた [続きを読む]
  • 飛ぶ!ノビタキ?(違いました)
  • 3/10追記 他の図鑑にノビタキは夏鳥だと書いてあり、間違いに気づきました。すみません。もしかしたら・・アトリと言う鳥かな?たまたま開いたページに出ててよく似てますし、大群で田んぼなどにいるそうです。(よく分からないので、以下の記事は修正せずそのままにしておきます。)2月半ばに撮った写真ですが・・一斉に飛び立ったこの子たちはノビタキ♂でしょうか?ジョウビタキ♂はお腹もオレンジだし、モズは頭もオレンジ、 [続きを読む]
  • 左右の翼のバランス
  • 久しぶりに翼だけのアートを描いてみました。自分の翼を見る?描く? の瞑想ワークの時は形とか色、動きに意識が集中していましたが、左右の大きさとかバランスも大事かも〜とふと思いました。このイラストは何の翼なのかはおいといて、一応こちらに向かって来る設定の翼です。 なので、向かって左側が右の翼です。手描きなので多少の傾きはありますが、空想上の自分の翼の大きさとバランスを左右均等に保つ・・と言う思いつきワ [続きを読む]
  • びわ温灸とボイスセラピー
  • 毎日野鳥を見ていると、なんでいつもあんなに元気なんだろうとよく思いますが、ひとつは「いつ天敵に襲われるか分からないので、元気じゃない姿は見せない。」と言うのがあるそうです。ふたつ目にいつもさえずっているため元気でいられるのではないか、と思います。私自身、今はこうしてパソコン打ってるか、黙って作業するかの生活が主なせいか、はたまた年のせいか・・どうも血の巡りが良くなく、あちこち凝ったり痛かったりしま [続きを読む]
  • コダマが遊ぶよ?
  • 前の記事でご紹介した歌には・・きららきらら こだまが遊ぶよ さわわさわわ 木々を渡る風よと言う歌詞が出て来ます。これを最初目を閉じて聴いていたら、オーブが飛び交うイメージが浮かびました。でも、私「こだま」って、子どもの頃「やまびこ」の事をそう呼んでいましたよ?新幹線くらいしか使わずに忘れていた単語ですが・・。それで調べたら、コダマとは木霊と書くそうで、つまり樹木に宿る精霊さんの事なんですね [続きを読む]
  • 地球のうた
  • (記事のタイトルを変えました。歌の題名は動画でご確認下さい。) 前の記事にて予告をしておりました、友人の作詞作曲の歌の動画が完成しました。動画 ←dailymotion動画に差し替えました。(2/12)続きを読む [続きを読む]
  • CDジャケットイラスト
  • この度、私の十数年来の友人でシンガーソングライターのトシコさんがお仲間とともにCDを出されました。CDタイトルは「ららはーもにー」、グループ名は「トゥルシージョイ」と言います。そして私がジャケットのイラストを描かせて頂きました。CDジャケットと言うより絵本の表紙みたいで、こんなアナログなジャケットイラストは滅多にありませんよね? トシコさんから送られて来た歌を目を閉じて聴いていたら、次々とこの様なイ [続きを読む]
  • 金色すずめとお魚すずめ
  • 雀軍団・上空を回大旋回!の記事でボツにした写真を眺めていて面白い事に気づきトリミングしました。スズメたちが太陽に照らされて金色に光っています。↑↓( して拡大してね。カメラの画面の方がより金色に見えます。)この写真↓は魚が泳いでいる様に見えます。上の2枚にもお魚スズメいるけど、こちらは飛び方がシンクロしてみんなお魚化してしまいました。 以上です。過去記事・こちらはイラストです。金色 [続きを読む]
  • 雀軍団・上空を大旋回!
  • 越冬すずめ軍団と冬鳥 つづきいつもの田んぼ道を車で通りかかったら、前の記事に載せた子たちと思われるスズメの群れが一斉に飛んで来て、私の上空を旋回しました。とっさにたまたま持っていたカメラで撮った写真をアップします。こんなにいたんです!まるで蜂の大群。続きを読む [続きを読む]
  • 越冬すずめ軍団と冬鳥
  • 伊吹おろしの強風にも、雪にも負けず、近辺のスズメたちはみんな元気に越冬出来そうな模様です。「越冬つばめ」と言う言葉はあるけど、スズメは一年中日本にいるのが当たり前なので、普通は使いませんが・・このブログではギャグで使っています。続きを読む [続きを読む]
  • 雪の日の鳥たち
  • 昨日から雪が降り続いています。雪とオーブのコラボ写真でも撮れるかと晴れ間に外に出たら・・フェンスの上にジョウビタキ♀がいました。小さな白い点々は雪ですが・・左上の丸い円はどうもオーブっぽいです。雪の精かな?空は晴れてるけれど、雪は降っている状態。ひらひらと舞い落ちる雪。オーブっぽいのもあるけど・・ピンぼけの雪でしょうね。 でも白い妖精たちが舞い降りて来るのを想像するのも楽しいですよ。庭もすっぽり雪 [続きを読む]
  • いじわるしてないよ
  • 野鳥たちはかすかな気配や音にも驚いて飛び去る事が多いですが、騒音の中で暮らすヒトは鈍感になっているので、知らず知らずのうちに野鳥たちを驚かせてしまう事がありますね。ある春の朝の事、雨戸をガラ〜!と開けたとたん、どこかの子スズメがパッと飛び上がり、垣根にいた親の元に逃げました。そして、言いました。「ママ〜誰かがいじわるしたよ。」親鳥が「うちの子に何をするの。」と言う顔でこちらをじっと見たので、私はと [続きを読む]
  • ピーちゃん学級の冬休み
  • マチュとピチュが年末から毎日庭に来る様になりました。庭は南側にあるため窓に明るい光が差し込み、影が映るので来るとすぐに分かります。庭での写真がなかなか撮れないので、電線にいるところをパチリ。向かって右側がピチュ、左側がマチュです・・多分。ピチュは子育てが終わる夏から初冬まではあまり庭に来ませんが、この時期になるとよく来る様になります。雪はまだ降ってないし田んぼにたくさん雑穀が残ってるから、食糧の問 [続きを読む]
  • 湖北に残る鶏の伝説
  • あけましておめでとうございます!今年は酉年、夜明けを告げる鶏にあやかり、世の中がもっと明るくなる事を願います。皆様にとってもさらに良い年となりますように・・。昨秋私は長浜市木之本町の「鶏足寺」と言うお寺にご縁がありまして、その名の由来に想いをはせているうちに、ふと浮かんで来たイメージをパステル画にしたものが上の画像です。このお寺は・・と言っても廃寺跡なんですけど、紅葉の時期には見物客で大変賑わいま [続きを読む]
  • きじ鳩の卵・雀の卵・鶏の卵
  • 庭の草ひきをしていたら・・庭の隅にキジバトの卵が落ちていました。先日巣の下を見てもなかったのですが、強風で転がったのでしょうか。やはりあのキジバト夫婦は抱卵していたんですね。でも、天候が悪くて諦めて放棄したのか、風で落ちてしまったのか・・。可哀想ですが今回は仕方ないですね。・・と言うか以前から何度も「ここはお薦めではないよ。」と伝えてはいたのですが・・一度挑戦してみたかったのかな。私も可愛い雛を見 [続きを読む]
  • 半世紀以上生きる鳥たち
  • 長寿な鳥の悩みを聞いて下さい。←←最近たまたま見つけたYouTube動画です。既に57万回も視聴されているので、ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが・・。一昨年掛川花鳥園に行った時にルリコンゴウインコと言う大型インコ(写真)がショーに出ていて「この子たちは50年以上生きるので、飼いたい人はご自身の余命と相談してからにして下さいね〜。」と言われていました。実際に鳥の方が飼い主より長生きしてしまう例が結 [続きを読む]
  • 鳥インフル、野鳥のせいにしないで!
  • 愛鳥家としては昨今の鳥インフルエンザ報道には胸が痛みます。動物園や養鶏場で隔離とか、殺処分とか・・こんなに人のために尽くしてくれてるのに・・それに来年は酉年だというのに・・。 野鳥がウイルスを運んで来ると、犯人扱いされていますが、野鳥のせいにするなと言いたいです。でも、自分の言葉で書くのは難しい、と言うか「偉そう」なので、いろんなサイトから参考になりそうな記事を選んで抜粋させて頂こうと思います。・ [続きを読む]
  • キジバトの巣・その後
  • 今週明けに雨が降り、気温が下がったせいで、キジバト夫婦は巣にいなくなってしまいました。上の写真は今日、下から撮った巣です。もし卵を抱いていたのだとしたら、卵はどうなっただろうとしばらく気にしていたのですが、思い切って脚立をかけて、手を伸ばして巣を上から撮ってみました。ん?何もないような・・さらに手を伸ばして撮ってみましたが、やはり何もありませんでした。下にも卵は落ちていないし・・キジバト夫婦は今回 [続きを読む]
  • クルミを差し入れしたけれど・・
  • キジバトがあれからずっと巣に座っています。ハトはビジョンミルクで雛を育てるので、冬場でも子育てが可能だそうです。今度は本気なのかな?そこで、労をねぎらって従兄が山で採って来たと言う野生のクルミを差し入れしようと思いました。売ってるものより小粒で実はほんの少ししか入っていないのですが、とってもおいしいのですよ。クルミは栄養価が高く、血圧、血行、血の道など血流関係に効果があるそうです。って事は他のいろ [続きを読む]
  • 今朝のキジバト夫婦
  • キジバトのつがいがこのところ毎朝垣根に来ます。それも巣材を咥えて・・。左上に見えるのが5月に作った巣です。その後、子育てすることなく巣は放ってあったけど、最近又来る様になりました。 (過去記事 キジバトの巣作り)最初、向うを向いて羽繕いをしていました。「ハトさん、写真撮っていい?」と声をかけたら・・・続きを読む [続きを読む]