くみりん さん プロフィール

  •  
くみりんさん: おりこう雀と自然の天使
ハンドル名くみりん さん
ブログタイトルおりこう雀と自然の天使
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/pikchu123/
サイト紹介文放鳥雀ピチュたち野鳥や自然の精たちのお話を,写真とパステルアートで綴っています。
自由文雛から育てたスズメのピチュ(♀7歳半)一家やツバメのルリーの一家はじめ,想いが通じる利口な野鳥たちとの交流記を画像中心に綴っています。
動物や植物に宿るとされる精霊(オーブ)らしき写真やパステル画も時々投稿しています。テーマは自然との共生です。(^^)/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2014/12/11 21:38

くみりん さんのブログ記事

  • ミリー①が帰って来た!!?
  • 15 日の朝こんな光景を目にしました。右側の寄り添ってる子たちは・・向かって左がルリー、右がミリー②(サリーに改名)寄り添ってると言うよりは・・・もめてました。サリーがルリーに詰めよって羽をばたつかせて・・「あたしはどうなるの!?」ルリー「ごめんよ、他に良いヤツ見つけて・・」多分、左端の子はミリー1号。やっとこさ帰ってきたら、ルリーは他の子とつがってて・・。その後ミリー(左)とルリーも話し合って・・ルリ [続きを読む]
  • 春の光( ^-^)ノ.:*:・'°☆
  • 桜とピンク色の夕日 (4/12)エメラルドグリーンの光も。桜と光の粒 (4/5)ジョウビタキ♂の視線の先にある長いものは木の枝かな? (3/27)直後に同じ場所から。光の粒が移動した跡(光跡)だった様です。カテゴリーを「オーブらしき写真」から「オーブ 光の粒 光線」にしました。レンズフレアや光子(フォトン又はプラーナ)と思われるものも含まれます。よろしくお願いします。光子(フォトン)は晴れた日に空を [続きを読む]
  • 記事の一覧 ② 2016.7〜17.4
  • 記事の一覧①カテゴリー別 つづきこの記事↑にタイトルを、カテゴリー別にその都度入力する事に挫折しまして↓この様にコピペする事にしました。新しい順に50件並んでいます。 して頂くと記事に飛びます。(一覧①も一部記事とリンクさせました。)2017ルリーとミリー2・新居思案中ママ燕,ミリーの思い出春の掲示板(追記あり)燕の古巣・掃除とダニ対策ルリーとピチュ夫婦とひよどり燕のルリー,一番乗り!?つばめ速報〜♪ピチ [続きを読む]
  • ルリーとミリー2・新居思案中
  • 帰巣11日目の4月10日、ルリーが女の子を連れて来ました。ミリーである可能性はない訳でもないけど限りなく低く、それにミリーなら私の目の前でホバリングして「帰って来ました!今年もよろしく!ピチクリ」と言うはずですが・・この子は遠巻きに私を見ているだけです。最初は寄り添ってたのに離れてしまいました。f(^_^;(サッシの右端の物は蛇除けです。風で煽られてますが上からビニール貼ってます。)そんなこんなで分かり易い [続きを読む]
  • ママ燕,ミリーの思い出
  • ルリー♂が帰巣してから10日経ちました。毎年一緒に帰って来たツバメ夫婦ですが、今年はミリー♀が帰って来ません。ミリーは渡りの途中で力尽きたのでしょうか。それともどこかで元気にしているのでしょうか。ルリーはツバメの世界のインターネット?でミリーからの連絡を受けたのかも知れないけど・・写真は2014年5月29日、初めてうちに来た時のルリー♂とミリー♀です。(残念ながら拡大しませんね) この年は5羽の雛が無事に [続きを読む]
  • 春の掲示板(追記あり)
  • この記事のコメント欄を掲示板(つぶやき欄)として活用したいと思います。私は記事を投稿してから書き足したい事があると、以前はコメント欄に追記していましたが、しばらくコメント欄を設けていなかったので、少し不便も感じ、たまには開放しようと思いまして・・。( ^-^)ノ∠それと、記事を書く時間はなくても、つぶやき程度ならどこにいてもパパっと出来るので、メモ代わりになります。φ(.. ) 季節の変わり目はいろいろと目 [続きを読む]
  • 燕の古巣・掃除とダニ対策
  • 庭のユスラウメ(写真)が一昨日ほぼ満開になり、後を追う様に近辺の桜が一斉に咲き始めました。近所のツバメたちも続々と帰巣していますが、ミリー♀はまだ帰って来ません。無事でいてくれるといいのですが。ルリー♂は昨日も今日も朝出て行ったまま夕方6時半まで帰ってきませんでした。今日でルリーが帰巣してから5日経ちました。夫婦揃うのが5日以内なら前年とほぼ同じツガイ、10日以上だとその確率は0%との研究結果があるそ [続きを読む]
  • ルリーとピチュ夫婦とひよどり
  • 先月30日に無事帰巣したツバメのルリー♂は、今日も電線で古巣の見張りをかねて奥さんのミリーを待っています。ルリーと近所のハジメ君がうちに挨拶に来た時、マチュとピチュが気配を嗅ぎつけて見に来ました。私の立ってるすぐ傍の木の枝にとまり、私に向かって「チチ!」と鳴きました。「ツバメさんが帰って来たよ。今年も仲良くしようね。」と言ったら、又「チチ!」と鳴いて電線に飛んで行き、後は何事もなかった様にくつろいで [続きを読む]
  • 燕のルリー,一番乗り!?
  • つばめ速報〜♪ つづきあの後ルリー♂がサッシにやって来て、15分くらいとまっていました。私がうんと近づいてもカメラを向けても全く動じないので、この子はルリーだと思います。「ルリーちゃん、よく帰って来てくれたね。大変だったやろ〜頑張ったね。」「どこまで行ってたの?フィリピン?マレーシア?・・外国にもこうして話しかけてくる人いる?」「ルリー、シッポ見せて?・・あ・・日本語おぼえてるよね?」ルリーはささや [続きを読む]
  • つばめ速報〜♪
  • (追加写真)本日ツバメを今年初めて見ました。今朝「ツバメさんまだかな〜」と噂していたところです。午前中は出ていたので分からないけど、お昼に帰宅して庭仕事をちょっと始めたら・・どこからかキュルキュル・・ピチクリ・・と聞き覚えのある鳴き声が・・声のする方向を見ると、2羽のツバメがサ〜っと飛んで来て、我が家のサッシにとまり、ピチクリと囀りました。「ルリーちゃんとミリーちゃんか?お帰り〜!」と言ったら、毎 [続きを読む]
  • ピチュは不死鳥?
  • 一昨日撮ったカメラ目線のピチュ。二重まぶたに見えて可愛いのでアップで載せます。ピチュは満7歳8ヶ月になりました。先日息子が「ピチュがまだ生きてるなんて思えないよ。あれから8年近くも経ってるのに。」と言いました。私はずっと観察と交流しているから、いつも来るスズメがピチュだと信じていますが、確かに奇跡的なことかもね・・。2015年10月の記事です。→ ピチュ、野生雀の長寿記録を達成!?証拠を示すことは出来な [続きを読む]
  • 「すずめ」と言う懐メロ
  • (画像A)ご存じの方も多いかと思いますが、1981年のヒット曲に「すずめ」と言う歌があります。元ピンクレディの増田恵子さんのソロデビュー曲です。https://www.youtube.com/watch?v=9VWT-dqQlks 当時の動画は大抵1コーラス半しか歌ってないのですけど、2番の歌詞の出だしは・・あなたにもらったパステルの 私の似顔を捨てたいわ焼くのはあまりにつらいから 夜の海に捨てたいわ・・と言う歌詞なんです。作詞作曲共中島みゆきさ [続きを読む]
  • ピチュに叱られました( ..)
  • 最近ピチュは名前を呼んだり、噂をしていると軒下にやって来ます。巣作りのために近所にいることが多いのかな。一昨日私が何気なく外に向かって「ピーちゃ〜ん!」と呼んだら、すぐに来ました。P「チチチ!(何か用?)」私「別に用事はないんだけど、なんとなく呼んでみただけ・・」そしたら突然、鳴き声がチチチでなく「ヂヂヂ」に変わって、物干し竿の上にとまってこちらに向かってしきりに何か言いました。P「忙しいんだから [続きを読む]
  • 盗撮だと思われたみたいf(^_^;
  • ヒヨドリがハッサクを食べに来ました。窓を開けてヒヨちゃんを撮っていたら、この木の後ろを自転車で数人の少年たちが通りました。ひとりがこちらに気づいて「あ!カメラ!」と言ったけど、そのまま通り過ぎて行きました。15分くらいしてピンポンとチャイムがなったので出たら、年長と思われる中学生くらいの少年が立っていました。少年 「あの・・さっき、カメラを・・」私  「あ、ごめんね。鳥を撮っていたの。」少年 「え? [続きを読む]
  • きじ鳩(山鳩)の雌雄
  • キジバト夫婦・巣の点検 つづきいつものキジバト夫婦が別々にいたので撮らせてもらいました。この子は電柱の上で「デッデーポッポ〜」と鳴いていたので、ダンナですね。縄張り宣言でしょうね。巣に座っている子が奥さんですね。また産卵するのかと思ったりしていましたが、この後雪が降ったので、延期した様子。いずれも離れた場所から望遠で撮ったものです。雌雄の違いが分かりにくい生き物に関しては、私なりの識別の仕方があり [続きを読む]
  • キジバト夫婦・巣の点検
  • お馴染みのキジバト夫婦が例の巣にまたやって来ました。この子は最初こちらを向いていましたが、カメラの準備をしているうちに向うを向いてしまいました。垣根の中は私、殆ど見えておらず、適当に撮ったら右上の子が切れました。今度はまぐれで2羽とも入りました。キジバトは雌雄同色、でも春になったら雄の方がお目々の周囲の赤が濃くなり並んだら見分け安くなるそうです。その後、この子たち、私が近づこうとしてガサっと音をた [続きを読む]
  • 飛ぶ!ノビタキ?(違いました)
  • 3/10追記 他の図鑑にノビタキは夏鳥だと書いてあり、間違いに気づきました。すみません。もしかしたら・・アトリと言う鳥かな?たまたま開いたページに出ててよく似てますし、大群で田んぼなどにいるそうです。(よく分からないので、以下の記事は修正せずそのままにしておきます。)2月半ばに撮った写真ですが・・一斉に飛び立ったこの子たちはノビタキ♂でしょうか?ジョウビタキ♂はお腹もオレンジだし、モズは頭もオレンジ、 [続きを読む]
  • 左右の翼のバランス
  • 久しぶりに翼だけのアートを描いてみました。自分の翼を見る?描く? の瞑想ワークの時は形とか色、動きに意識が集中していましたが、左右の大きさとかバランスも大事かも〜とふと思いました。このイラストは何の翼なのかはおいといて、一応こちらに向かって来る設定の翼です。 なので、向かって左側が右の翼です。手描きなので多少の傾きはありますが、空想上の自分の翼の大きさとバランスを左右均等に保つ・・と言う思いつきワ [続きを読む]
  • びわ温灸とボイスセラピー
  • 毎日野鳥を見ていると、なんでいつもあんなに元気なんだろうとよく思いますが、ひとつは「いつ天敵に襲われるか分からないので、元気じゃない姿は見せない。」と言うのがあるそうです。ふたつ目にいつもさえずっているため元気でいられるのではないか、と思います。私自身、今はこうしてパソコン打ってるか、黙って作業するかの生活が主なせいか、はたまた年のせいか・・どうも血の巡りが良くなく、あちこち凝ったり痛かったりしま [続きを読む]
  • 地球のうた
  • (記事のタイトルを変えました。歌の題名は動画でご確認下さい。) 前の記事にて予告をしておりました、友人の作詞作曲の歌の動画が完成しました。動画 ←dailymotion動画に差し替えました。(2/12)続きを読む [続きを読む]
  • 金色すずめとお魚すずめ
  • 雀軍団・上空を回大旋回!の記事でボツにした写真を眺めていて面白い事に気づきトリミングしました。スズメたちが太陽に照らされて金色に光っています。↑↓( して拡大してね。カメラの画面の方がより金色に見えます。)この写真↓は魚が泳いでいる様に見えます。上の2枚にもお魚スズメいるけど、こちらは飛び方がシンクロしてみんなお魚化してしまいました。 以上です。過去記事・こちらはイラストです。金色 [続きを読む]
  • 雀軍団・上空を大旋回!
  • 越冬すずめ軍団と冬鳥 つづきいつもの田んぼ道を車で通りかかったら、前の記事に載せた子たちと思われるスズメの群れが一斉に飛んで来て、私の上空を旋回しました。とっさにたまたま持っていたカメラで撮った写真をアップします。こんなにいたんです!まるで蜂の大群。続きを読む [続きを読む]
  • 越冬すずめ軍団と冬鳥
  • 伊吹おろしの強風にも、雪にも負けず、近辺のスズメたちはみんな元気に越冬出来そうな模様です。「越冬つばめ」と言う言葉はあるけど、スズメは一年中日本にいるのが当たり前なので、普通は使いませんが・・このブログではギャグで使っています。続きを読む [続きを読む]
  • 雪の日の鳥たち
  • 昨日から雪が降り続いています。雪とオーブのコラボ写真でも撮れるかと晴れ間に外に出たら・・フェンスの上にジョウビタキ♀がいました。小さな白い点々は雪ですが・・左上の丸い円はどうもオーブっぽいです。雪の精かな?空は晴れてるけれど、雪は降っている状態。ひらひらと舞い落ちる雪。オーブっぽいのもあるけど・・ピンぼけの雪でしょうね。 でも白い妖精たちが舞い降りて来るのを想像するのも楽しいですよ。庭もすっぽり雪 [続きを読む]
  • いじわるしてないよ
  • 野鳥たちはかすかな気配や音にも驚いて飛び去る事が多いですが、騒音の中で暮らすヒトは鈍感になっているので、知らず知らずのうちに野鳥たちを驚かせてしまう事がありますね。ある春の朝の事、雨戸をガラ〜!と開けたとたん、どこかの子スズメがパッと飛び上がり、垣根にいた親の元に逃げました。そして、言いました。「ママ〜誰かがいじわるしたよ。」親鳥が「うちの子に何をするの。」と言う顔でこちらをじっと見たので、私はと [続きを読む]