登貴美 さん プロフィール

  •  
登貴美さん: 障害者に行ける日帰りの旅
ハンドル名登貴美 さん
ブログタイトル障害者に行ける日帰りの旅
ブログURLhttp://ameblo.jp/12881228/
サイト紹介文障害者に行ける福井 福井近県への旅行 イラスト
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供454回 / 365日(平均8.7回/週) - 参加 2014/12/11 22:21

登貴美 さんのブログ記事

  • 西元君は・・
  • 道具を使っての スポーツをしている人物を描いた 陶墨皿が出色の 出来具合ですわかりやすいし 躍動感があって いい感じわたしは 「クレー射撃をしている人物」という陶墨皿を購入しました射撃のスタイルは 銃で 狙いをつけているところなのでまちがいようがありません [続きを読む]
  • 西武福井で知り合った
  • 若き「墨絵アーティスである 西元裕貴君」が迫力のある いい感じの 絵を描くので 応援することにした墨一色の 白と黒の 濃淡だけで絵を描くそれも 白い陶器の上に 描くということをしているちょうど 息子の年代だし問屋町に ギャラリーがあって福井の鯖江に作業所があるというので応援したくなった問屋町って 私の鑑定事務所のあった 地であるこんな身体に なってしまったので 「指導鑑定士」として 鑑定士希望者 [続きを読む]
  • ヘルパーに「引き継ぎ」を一切しないという
  • わけのわからん 体質を まず是正してほしいスクリーンキーボードって反応が良すぎて慎重に 入力しないといけないので時間がかかるんですおたくに 訪問へルパーが行くと 時間がかかるのでヘルパーの代価を 増額してくれというが時間かかるのは 一切引き継ぎがされていないヘルパーにたいしていちいち スクリーンキーボードを使って ヘルパーに対する指示書を入力しないといけない 私の方です [続きを読む]
  • 問屋町・・
  • 私が チビのときは一面が 田んぼで 上北野の 一部であったが福井市の 方針で あちこちに散らばっていた業務系の建物を 一か所に集めて問屋団地を 形成した団地には 色んな 建物が建てられないようにと 協定が結ばれているが高齢化現象により医療関係建物が 進出しており業務系団地としての純度が 低くなりつつある [続きを読む]
  • 昨日2月25日には・・
  • アスリートの 躍動する 肉体等を墨で 描く青年画家の個展が 福井西部で 開催されていたので 見てきた昨日は 画家本人が 西武に来ていた私がその画家に「私は 猫科の生き物が好きなので 猫科の生き物を 描いてくれたならその絵を購入する」と リクエストしたら「福井市問屋町にギャラリーがあって そこで 来月個展をします そこには猫の絵も 出展しています」との 答え問屋町って うちの 近所ですこの青年画家 [続きを読む]
  • 机の上が 手狭なので・・
  • 使用済みの 吸い飲みやいらない書類等は故意に机の 上から 落として机の上に 場所の 確保をするしかない時々いらない物で無い物も落ちるが緊急でない物は次の 訪問へルパー等を 待つしかない [続きを読む]
  • パソコンに水物が
  • かかるのが嫌なのでベッドの上に水物を 置くようになったら・・今度は 何かの ひょうしでベッドの上に 水物が ひっくり返りいつも べちゃべちゃであったが看護師がアイデァを 出してくれて小さい 金属のトレーに いれるようになったのでひっくり返っても濡れなくなりました [続きを読む]