コトリン さん プロフィール

  •  
コトリンさん: 京都はんなりロマンチカ
ハンドル名コトリン さん
ブログタイトル京都はんなりロマンチカ
ブログURLhttps://ameblo.jp/pukipuki-pu-nyan/
サイト紹介文大好きなピグでの出来事と、地元京都での日常を彩りを添えてつらつらと綴っております。
自由文コトリンのカラフルブログへようこそ。

大正ロマン・昭和モダン
レトロでクラシカルでノスタルジー溢れるものが大好き。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供362回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2014/12/12 02:34

コトリン さんのブログ記事

  • 五山の送り火で、お精霊さんのお見送り
  • 8月16日の夜8時から、京都市にある五つの山に順番に火が焚かれお盆の間、この世に帰って来られてたご先祖様の霊を京都の人達みんなで見送りますここは左京区 大文字山の麓辺りですこの山に一番最初に火が点けられて、次に妙法(二つで一つに数えられます)船形と左大文字、最後に鳥居型に点火されますそれぞれに思い入れのあるお山の送り火を見ながら手を合わせ、ご先祖様の霊を「また来年」とお見送りします全部の山の送り [続きを読む]
  • ずっと傍にいて・・・
  • 8月14日その夜はやたらに寝苦しくて、夜中に何度も何度も目が覚めたずーっと誰かに見られてる感じはあったけど、不思議と恐怖は感じなくてただ、なんかこう、重くて悲しい感じが付き纏ってるような・・・3回目だか4回目に目が覚めた時にトイレに行って布団に戻ろうとしたらドアの隙間から隣の部屋が見えたそこは私の部屋なんだけど、私物置き場と衣装部屋としてしか使ってなくて日中はずっとリビングにいるし、着替えの時く [続きを読む]
  • お盆最終日
  • 昨日はお盆の最終日でした朝からやらなあかんことが色々ある日なんで、ブログを書く時間がなく今日になりましたが、これは一昨日15日にお供えした白むしです15日は朝に小松菜のお浸しお供えしたと言ってたので昼からは白むし(もち米を炊いたおこわ)と、うちで漬けた胡瓜の糠漬け茄子の胡麻砂糖醤油和え、茹でオクラの梅塩昆布和えをお供えしましたおやつの時間にはスイカもお供えしますそして昨日、16日朝からおばあちゃ [続きを読む]
  • お盆の食事会・膳處漢ぽっちり
  • お盆と年末の年二回、両親が毎年食事に連れてってくれます今年の写真じゃないんだけど、祇園祭限定フードの“しみだれ豚まん”で有名な『膳處漢ぽっちり』へ行ってきたよ元々は呉服問屋の店舗兼住宅だった建物をリノベーションして使ってるらしく、外観だけじゃなく、内部もめっちゃモダンで素敵なお店なんです外から見えてるお部屋がビアホールなので、そっちに行くつもりがなぜか奥に連れていかれて、思ってもない中華料理店に [続きを読む]
  • お盆のお供えもん
  • 昨日は盆入り散々長引いた風邪が嘘みたいに良くなったので、午後から実家に帰ってご先祖様のお迎えのお手伝いをしてきましたお盆の流れや手順やお供え物等は、各地域だけでなく家庭によって様々です意識の高いおうちの人からしたら正解・不正解がオセロのように白黒はっきり見えているのかもしれないけれど私は気持ちさえこもっていれば、あとはできる範囲のことを一生懸命すればそれが大正解だと思ってますうちでは朝から祖母が [続きを読む]
  • 六道まいりでお精霊迎えと、ゆたか屋の晩ごはん
  • 今日は13日東京都や南関東等、地域によってはお盆が7月のところもあるそうですが、一般的には8月13日〜15日にご先祖様の霊がこの世に帰ってこられて16日の早朝にあの世にお戻りになられるという流れだと思います皆さんもご先祖さまと良いお盆をお過ごしくださいね〜さてさて、昨日のブログの続きです西福寺を出た後、今度は六道珍皇寺へ向かいます8月7〜10日の間に行われる六道まいりの期間、松原通りはこんな感じ [続きを読む]
  • 六波羅蜜寺の萬燈会と、西福寺の地獄絵図
  • お墓参りが終わったら、今度はお坊さんに家まで来て頂いて、お仏壇にお経をあげてもらいますそれが、うちでは8月10日あとは、お精霊さん(おしょうらいさん)を、迎え火を焚いてお迎えするのですが、きちんと行事を大切にしてはるおうちは六道さんか千本えんま堂までお迎えの鐘を撞きに行きますこれは2年前の写真ですが、ちょうどこの季節に開催される五条の陶器まつり(その時のブログはこちら??)の帰りに六道さんへ行っ [続きを読む]
  • お盆と、お墓参りと、ぬか漬けデビュー
  • 今日からお盆休みに入られたおうちが多く、各交通機関でお盆ラッシュが始まったと今朝のニュースで見て熱でぼーっとした頭ながらに、夏の気忙しさを感じました薬効いてきたんで、ブログ書きますお盆 正しくは盂蘭盆会(うらぼんえ)といって、ご先祖様の霊を家にお迎えし、お膳をお供えしてゆっくり休んでもらい、またお送りする期間のことですが、時代がどれだけ進もうと、絶対におろそかにしてはいけない大切な行事の一つだと [続きを読む]
  • フルーツパーラーで岡山の桃を食す
  • 京都で一番美味しいフルーツサンドを売ってる果物屋『ヤオイソ』が出してるフルーツパーラーへ行ってきた色々あるなぁ〜でも今日は桃を食べるって決めてたから、桃のページだけ見る!瀬戸田レモン、瀬戸田レモンって騒いでますが、この夏密かに私的に桃ブームもきてまして、この日はどうしても美味しい桃が食べたかったんです和歌山も山梨も、たしかに桃が有名だし、スーパーでも山梨の桃しか見てない気がするくらい山梨=桃!(& [続きを読む]
  • 伏見稲荷 宵宮祭
  • 伏見稲荷本宮祭(もとみやさい)今年は7月22日に宵宮祭が行われて、23日が本宮祭でした信者が日々の神恩に感謝する神事ですが、見に行くなら万灯神事のある宵宮祭がおすすめ!提灯の灯りで闇に浮かび上がる鳥居を見るだけでも心が躍ります今年はちょうど尾道旅行とかぶってしまって行けなかったので、去年の写真を中心に、それ以前にも何度か行った時の写真も混ぜ込みつつ紹介していきたいと思いますお稲荷さんへはJRの伏見 [続きを読む]
  • 宵の東山
  • 毎年この季節に夜の特別拝観がある高台寺百鬼夜行プロジェクションマッピングがどうしても見たくて、嫌がるダンナの手を引っ張って勢いだけで出てきた ある日の夕方東山界隈に入ると、あちらこちらでこんな提灯が下げられていました一条通りや二条大宮・あわわの辻(現在は二条城の一部)での百鬼夜行伝説等、何かと妖怪と縁の深い京都幽霊は苦手やけど、妖怪関連のイベントは楽しい!ニヤ(・∀・)ニヤ振り返ると八坂の塔去年の画素数 [続きを読む]
  • 夏の上生菓子 びーどろ玉
  • その季節 々 の風物詩をモチーフにし、日本のお菓子職人が心を込めて作る上生菓子は“お菓子の芸術品”春夏秋冬、それぞれに温かみがあったり、優しさを感じたりと良さがありますがやはり夏の上生菓子が一番美しいと思う初夏の紫陽花、七夕、花火、夏の星空、海、朝顔、団扇、スイカ、送り火etc..etc..“とらや”さんの夏の上生菓子を購入しました“びーどろ玉”ですとらやの創業はなんと、室町時代後期!京都というよりも、日本 [続きを読む]
  • 錦市場で甘いもん
  • 大丸のすぐ裏にあるのが京の台所『錦市場』このブログにも何度も登場してるし、実際めっちゃよく買い物にくる市場ですこの日は、大好きなお餅を食べに“もちつき屋”へ暑い日で、お餅も食べたいけどやっぱりアイスも食べたいね!白玉も食べたいよね!!!ってことで、これアイスにお濃茶をかけて食べるっていう、贅沢&幸せ過ぎる一品それと、クリームあんみつんで、つきたてあべ川餅!!!女二人で行って、こんだけ食べました?お [続きを読む]
  • 京都大丸 ヴォーリズの足跡を探して
  • ヴォーリズ設計の日本一美しいデパート『大丸心斎橋店』が、全面建て替え工事に入ったのは2015年の暮れのことでした大阪大空襲で上階を全て焼失しましたが、1階、2階部分のヴォーリズが手掛けたレリーフ、照明等を残すため、改修工事という形を取り戦後もそのままの形でずっと愛されてきた心斎橋店でしたが、日本中で相次ぐ大きな地震の被害による耐震性問題の深刻化で大丸側としても苦渋の判断での解体となりましたその時 [続きを読む]
  • 2017尾道旅行③ 〜尾道花火大会・福山ナイト?〜
  • いよいよ花火大会が始まろうとしています!!!そろそろカメラを三脚にセットしないとぉぉぉぉぉ (^ω^) 三脚 三脚っと〜あれ?三脚どこ?????三脚は・・・三脚は・・・・・・・・・・・・・・コインロッカーの中やん!!!(ノll゚Д゚llヽ)OH NOOOOOO取り出すの、忘れてた・・・花火写真撮るためだけに重たいおもいして持ってきて・・・300円払ってコインロッカーにあずけて・・・この日の為に長時間露光撮影の練習したり [続きを読む]
  • 2017尾道旅行② 〜向島・尾道商店街・尾道浪漫珈琲〜
  • 尾道ブログ②7月22日(土) 午後4時〜の約3時間半分のブログですU2でマスキングテープごときに4000円の散財をし、駅前に戻ってくると御神輿が出発しようとしてました尾道の花火大会では花火が打ちあがる前に提灯船の海上渡御(かいじょうとぎょう)というものが行われますチャンギリ囃子にのせ、「山形」「鳥居」「御幣」3隻の提灯船が尾道水道を通るのですが、その前に陸上渡御として御神輿が出ます京都の祇園さんの御神輿 [続きを読む]
  • 2017尾道旅行① 〜尾道ラーメン・尾道プリン・U2〜
  • 7月22日(土)青春18きっぷ での3泊4日の旅行き先・・・尾道京都?姫路姫路?赤穂赤穂?福山福山?尾道尾道旅行用にと、ミアちゃんがプレゼントしてくれたレモンのトートバッグ、レモンの小銭入れ、レモンのタンブラーが瀬戸内方面に向かう私の気持ちをむっちゃ盛り上げてくれるタイトル書いてないけど このピンクのノートは、事前に調べつくした尾道情報や、行きたい場所、したいこと、食べたい物、まだ行けてない映画の [続きを読む]
  • 尾道焼きマイスター
  • 今回、尾道で食べたものの中で、予想を上回る美味しさだったのがこの尾道焼き感動レベルの美味しさだったから、粉もんが大好きなダンナにも食べさせてあげたくて、お店で目を皿のようにして作り方を覚えて帰ってきましたタネのレシピまではわからないので、てきとーです尾道で買ってきたアミエビとジャコのふりかけ入れてみたよ尾道焼きの特徴の一つ(広島焼きもそうらしいんだけど)天かすの代わりに、このおつまみのイカ天を砕 [続きを読む]
  • 尾道に行ってきました!
  • 7月22日から3泊4日で、今年も尾道旅行を楽しんできました!着いた当日は尾道花火大会!今回は初めて船に乗って向島に渡り、この景色を見ることができたし尾道から見た向島の造船場の夜景も綺麗だったくらくらするような暑さの中、また坂道を上り前回行けなかった尾道映画のロケ地を探し猫を見つけたり猫と遊んだり冷たいビールを飲んだり美味しい物食べたり甘い物も食べたり買い物もいっぱいしたし日本一のレモンの街、瀬戸 [続きを読む]
  • 尾道旅行 その15 〜お土産と旅行まとめ〜
  • やっと最後の尾道ブログです!大作過ぎたぁぁぁ><尾道から送ったお土産が届いたよ〜まるっと島レモンケーキ!美味しかった尾道のアナゴを使ったおつまみ瀬戸田産ゆずもち三阪商店で食器色々猫の豆皿と、やる気のない猫置物ロケMAPは駅の案内所でもらえますこれは、尾道新三部作のほうのMAPで1回目に行った時に旧三部作MAPももらったんだけど、今は古い方は品切れだそうですミアちゃんにも旅のお裾分け?コモンのワッフルも入れ [続きを読む]
  • 尾道旅行 その14 〜三阪商店と大和湯のかき氷〜
  • 尾道ブログ14このブログで尾道で撮ってきた写真は終わりです長かった><預かってもらってた荷物を取りに一旦ホテルに戻り、電車の乗車予定時刻を考えるともう一度ロープウェイに乗って千光寺に行くことは不可能なことに気付き、これはまたおいで!ってことなんだと思って、今回は断念しました梟の館とか、猫の手パンとか、行きたかった場所がまだまだあったけどとりあえずお土産をまだ何にも買ってないので、残りの時間は買い [続きを読む]
  • 尾道旅行 その13 〜ガウディハウスと跨線橋と二階井戸〜
  • 尾道旅行ブログ13映画『ふたり』に出てくる有名な電柱のある小道をそのまま真っ直ぐ進みこんな急斜面にほぼ手摺りだけあるような危険な階段をおりてきました道なりに階段を下りていくと、ここに出ます尾道三部作『さびしんぼう』で出てくるヒロキたちの通学路にある“ガウディハウス”ですまた、新三部作の『ふたり』でも実加と千津子の父、雄一(岸部一徳)が小樽からやってきた不倫相手の内田裕子(増田恵子)と雨の降る夜に [続きを読む]
  • 尾道旅行 その12 〜千光寺山と、ふたりの小道〜
  • 尾道旅行12です見る方も飽きてきてるだろうけど、書いてる方もだいぶ嫌になってきてますwでも終わらせる!終わらせて、すっきりしてからまた今月尾道行くんだ!!!ロープウェイのチケット購入尾道の自動販売機(*`Д『+』)ハッケン!!福猫石がこんなところにも!ロープウェイ乗りますよ〜これが艮神社の樹齢900年の楠有名な千光寺の玉の岩です ここからの眺めも絶景!ロープウェイの駅長さんだそうです(?´?`?)ガチャポンも [続きを読む]
  • 尾道旅行 その11 〜コモンのワッフルと艮神社〜
  • 尾道旅行11長江通りからロープウェイ乗り場の前までやってきましたロープウェイの左横には艮神社があり、右には喫茶コモンがありますお昼ご飯を食べに、まずはコモンへ!コモンは、『転校生』と『ふたり』に出てきたワッフルが有名な喫茶店ですお店の前にも席があり、転校生では一美と一夫がお茶をするシーンで外のテーブルが使われました男女の中身が入れ替わってることが、言葉遣いだけじゃなく仕草や表情だけでもじゅうぶん [続きを読む]
  • 尾道旅行 その10 〜時をかける少女・ロケ地巡り〜
  • 尾道旅行ブログ その10です御袖天満宮を背に、まっすぐ長江通りを目指します尾道には小道がいっぱい!覗いた先に魅力的な風景が広がってることが多いので一筋一筋、見逃せません今のカメラだったら、もう少し広く撮れるんやけどねぇ長江通りですここをずーっと海と反対方向へ歩いていくと長江中学校がありますここは、『時をかける少女』で和子たちが通っている中学として登場した学校ですこの時の桜は合成だそうです上まで登 [続きを読む]