ちょっと太目のおじさん さん プロフィール

  •  
ちょっと太目のおじさんさん: 海辺で漂う、ちょっと太目のおじさんブログ
ハンドル名ちょっと太目のおじさん さん
ブログタイトル海辺で漂う、ちょっと太目のおじさんブログ
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/kaiyuujinnmarina
サイト紹介文ブログを引っ越しました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供326回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2014/12/12 17:54

ちょっと太目のおじさん さんのブログ記事

  • 汝窯 水仙盆 最終日に行く
  • 故宮博物館の神品、汝窯の水仙盆展示の最終日に出かけてきた。正直、この焼き物の偉大さがいまひとつピンとこないのだが、なにしろすごいらしいから死ぬ前に見ておく。乾隆帝がこよなく愛したと言われる御物だが、実際の使い方は良く分かっていないとの事。閉会の直前に、林総務省副大臣が台湾へ中国の反発も想定の上で訪れたのは、台湾の至宝である、この一品の貸し出しと関係があるのだろうと思っている。だれも報道していないん [続きを読む]
  • 週末は??
  • 週末は、ゴルフの予約が入っているが、ここんところ体が全然動かないので、無理に行く事は止めて、大阪行きとする。日曜日が最終日の東洋陶磁美術館の故宮博物館の名品を見に行くことにする。日本では、織田信長ら戦国武将が茶の湯の逸品を城と交換したりしたが(無血開城の条件になったという話だから実際の売り買いではないだろう)、故宮博物館の逸品もそうのようなものだろう。北宋時代の青磁は、とてつもなく高い技術で作られ [続きを読む]
  • 医者を労働者と呼ぶには無理がある
  • 医師の残業 法施行5年後に規制へフジテレビ系(FNN) 3/23(木) 4:54配信「働き方改革」をめぐって、政府が、医師の残業時間の上限について、法律を施行して5年後に規制をかける方向で検討していることがわかった。政府は、残業時間の上限を年間「720時間以内」とし、忙しい月は「100時間未満」とすることを盛り込んだ法案を提出したい考え。しかし、医師については、患者の求めがあれば、診察や治療を行う義務があるため、法 [続きを読む]
  • 籠池氏、証人喚問の日
  • 今日は何の日?と聞かれたら、籠池氏証人喚問の日と答えたい。僕は、この御仁が国会運営を引っ搔き回しているのが本当に許せない。国防、医療、ミサイル防衛など、もっと国民の生存に関わる大事な案件が目白押しのはずなのに、日本中が狂騒曲の踊らされている。だいたい、病院や学校は国有地や県有地を無償提供されるなどは日常茶飯事だ。大手マスコミはこういう事を知りながら森友学園をさも初めての稀有な事例のように囃し立てる [続きを読む]
  • 君の頭は大丈夫かね?
  • 開業して、20年以上になるが、全く寄りつかない住民もいる。興味が無いものには目が行かないのは人間の脳の機能から当然である。しかし、病気になったら、全然、気にならなかったものが、否が応でも目に入ってくるようになるのが、人間の脳の機能である。患者さんが、診察室に入室した瞬間にだいたい病気は予測できる。開業医なら皆そうだろう。昨日は、久しぶりに驚いた。ごく近所の方だったが、生命的にそろそろきわどいレベルの [続きを読む]
  • 連休その2 剣道師範退官式
  • 連休中の中日、19日に高校の剣道顧問の退職記念パーティがあった。学校の先生らしい教職員共済組合のホテルで開催だがなかなか食事も良い。千種の逓信系の不味いホテルより数段良い。師範も僕と6歳違いの先輩でもあり、で、中学へ入ったときに入れ違いで、大学へ入られた年回りだ。43年間、山あり谷ありの教師生活だったが、無事、勤めあげて何よりだ。それにしてもこれだけのOBは東京組を含めてすごく集まったものだ。大学の [続きを読む]
  • 連休その一
  • 彼岸はとてもいい日で、墓参りには最適である。20日に出かけたのだが、ごく僅かしか参詣者はおらず、皆さん、前日に来られたのであろうか?我が家も子供たちは、当然のごとく、時間が合わずに来なかったが、施餓鬼の時などは、一家そろって、来ている家族もあって、いろいろである。墓参りをしながら思うのは、祖先あっての自分と言うのだが、受け継がれるのはDNAで、ドーキンスの”The Selfish gene”を思い出してしまう。こう [続きを読む]
  • 明日は、剣道師範の退官式  定年です
  • 連休前の土曜日なので、今日は久しぶりに患者さんが多い。今年から受付時間を30分繰り上げたので、結構、患者さんが減っていた。悪事千里を走るというが、こういうネガティブデータは、患者間ですぐ情報が共有されているようだ。まるで細菌におけるプラスミドの如くである。遅くまでやっている医療機関へ患者さんは走っていくのであろう。近くには、なんと夜8時までやっているところがあるから、遅くの方は、そちらへ行かれるだろ [続きを読む]
  • 彼岸入り。。。
  • 今日から彼岸の入りである。仏教法要など、まるで意に介さない小生であるが、母が亡くなると少しは考えるようになった。跡取りではないので、坊さんを迎える必要もなく、墓参りに行く日を考えるくらいだ。家内の方は神道なので、ほとんど何もない。この差(神道と仏教で死んだ人に差があるわけがない)が、仏式にこだわる人々をみるにつけ、ばかばかしいと思うのだ。多くのしきたりは、明治以降の廃仏毀釈により生きるすべがなくな [続きを読む]
  • 胆のうがんに死す。。。渡瀬恒彦さんご冥福を
  • 名俳優、渡瀬恒彦さんがお亡くなりになった。胆のう癌で闘病中だったが、矢折れ、刀尽きたのだろう。72歳。松方さんは大スター。本当に華があって、銀座の路地裏取材の番組を再放送していたが、素敵!だ。渡瀬さんも、タクシー運転手ものなんかはよくぞ、こんな脚本考えたなあ、というひねりものだったが、いい演技だった。松方さんが今の日本では、金輪際、大スターはもう生まれないとお話していたのを時代劇作家の春日さんがど [続きを読む]
  • この観光地はオワコン(幡豆)
  • 寒い水曜日であった。診察が終わって、疲れて寝ているともう三時過ぎ。全く無駄な時間を過ごしてしまった。どこへも行けない時間帯だ。仕方が無いので、テキトーに車を走らせる。幡豆にある小高い山が三ヶ根山だ。アクセスが悪いので、なんとなく気が進まないが、行ってみた。日本平のイメージで行くと、もうこちらは奈良のドリームランド。廃墟だらけのオワコンだ。県営道路なんだが、当然、ETCもない。完全にお荷物である。県議 [続きを読む]
  • 風邪にご用心
  • 一気に暖かくなって薄着に替えた方が多いだろうが、また気温が急降下して風邪を引く方が多い。インフルエンザは殆ど消滅し、どういうわけだか発生しても周囲からうつされたというわけではない。ぱらぱらとウィルスが雪解けのようにウィルス株が残っているのだろう。桜も結局、例年通りの開花となりそうだ。中部では豊田市のカタクリの開花はだいたいこの時期なんだが、今年は3月20日頃が見ごろらしい。11時から1時頃の日光が上から [続きを読む]
  • 寒さがまた戻ってきちゃったぞ?
  • 今日は、関東以北では大荒れのようだ。北陸も霙模様との予報で、モクレン咲いて春かと思ったらまだまだだ。桜も以前よりどんどん早くなって、3月下旬に開花だが、まだまだ寒いに違いない。この辺りだと、岡崎城の桜まつりが一番だろう。昨日の新聞チラシの名古屋三局合同クラシック案内は初めて見るいい企画だ。どのコンサートに行こうかと見ているだけで楽しい。中村勘九郎一座がいいかな。。特別席があるみたいだし。名古屋は、 [続きを読む]
  • 安倍政権の賞味期限
  • お昼休みに国会論戦を聞きながら、安倍政権の賞味期限切れを確信した。国防に関する質問だが、右寄りのくせに国防の事は全く知らない稲田大臣では全く役立たない。プロペラ機の空中給油がどんなに難しいか、自明だ。どれだけ給油棒が長く出来るのか分からないが、給油機とエンジンシンクロでも装置が無い限り、またギロチンが起きる。米軍とのトラブルの情報共有が無ければ、国防は有事の際は困難だ。今日の答弁で事前通達にもかか [続きを読む]
  • 今朝は、鶯の初音!
  • 今朝、家の周りを歩いた時に、鶯の初音を聞いた。いよいよ、春である。麓の県立高校前では、モクレンが開花した。桜は、23日ころだろうか。いずれにしても開花が早くなったものだ。地球温暖化が関係しているのだろうか。。。昨日のタラ号では、研究者と”白化現象”や”群体”という言葉を言おうとしたのだが、単語を知らなかったので、考えが伝わらなかった。ナショジオも原文で読んでいないといざというときに言葉が出てこない [続きを読む]
  • お散歩日和
  • 好天に恵まれた日曜日は、やっと春近しと思わせている。ゴルフはやめて、散歩とする。予定通り、うだつの上がる町、美濃市へ出かける。クラシックカーのイベントがあるからだ。参加資格は1979年以前。と思いきや、客寄せにスーパーカーのカウンタックやF40が並んでいる。ド素人に来てもらうためあろうが、いかにも反社会的勢力みたいなオーナー姿もどっちらけ。東京の大黒埠頭で集まっているアホ集団と変わらない。きっちりと [続きを読む]
  • まだ寒い。。。
  • 暖かくなると書いたのだが、フライングだった。まだ早朝は寒く、3度くらいだ。風も冷たく、それほど春を感じない。昨晩は、突然のニュースだが、南スーダンからPKO撤退の大ニュースだ。真相は闇の中だが、概ね誰もが思うとおり、戦闘状態の地域から犠牲者が出る前に大義名分を果たしたと、撤退を決めたのだろう。まずは、良かった。これがまた国会の論戦の火種になるわけだが、国会は難癖つけて喧嘩を吹っ掛けるチンピラと(崇高 [続きを読む]
  • 明日から暖かくなるらしい
  • 寒さも今日で終わりらしい。修二会のお水取りが12日深夜(13日にまわったところ)だから、実に季節を反映した行事だと思う。北陸の修二会は、東大寺に先駆けてやるから、まだまだ寒く、行く気にならないが、東大寺二月堂は出かける方も多かろう。もっとも、日本で一番宿泊施設がプアと言われている奈良なので、泊まったり、深夜の交通アクセスが死んでいる。。。たぶん永久にダメな町だろう。自艇は、メインセールを外してある [続きを読む]
  • おお〜さむ
  • ポカポカ陽気が一転、真冬になった。今朝は、雪がちらついている。昨夜から気温は2度から3度。そういえば、2,3日前からエンカルが坂道や陸橋に置いてあり、施設者が真冬の資材を置き忘れたんだなあ。。。と思って眺めていたが、なんと今日の為に置いておいたんだ。天気予報の精度に驚くばかり。午後は、休みだが、この寒さでは、ヨットハーバー行きはあり得ない。のんびりしていよう。業務連絡担当MR、卸担当者へ5月21日  [続きを読む]
  • 有り難きもの  困るもの
  • 世の有り難きもの、ありき。一に家内。家内がいなかったら、どうにもならないことが今日もあったのだ。独身者(離婚も含めて)はどうやって暮らしているのだろうと真剣に思う。二に患者さんである。患者さんのお陰で、成り立つ仕事だから、町に感謝である。無き時、困るもの。一に鍵である。鍵が無いと家に入れぬ。セキュリティ会社に鍵を預けるという制度もあるが、僕は嫌って、預けていないから鍵を忘れると家に、もしくは職場に [続きを読む]
  • 桃の節句
  • 一昨日から、ボートショーだ。プレスデイがあったはずだが、ネットも含めて新聞に全く配信が無い。唯一、ホンダの新しい船外機が展示と新製品ニュースにあったぐらいだ。業界の努力不足か。。。モノマガジンやグッズプレスといった、新製品媒体をもっと活用して、こんな部品が入っている!とか、こんなエンジンとか新しいメカニズムを掲載させれば、グッズマニアも来てくれるのではないだろうか?この業界、最もダメなのが電子機器 [続きを読む]
  • 桃の節句
  • 今日は桃の節句である。もしうちの男衆が、雛飾りを出したとすれば、3人とも永久に仕舞わないだろう。これだけは、確信している。家内も自前の雛飾りを持っているが、出したことがない。お手伝いさんもいるのだが、申し訳なくてお願いできない。昨日の夕刊だったか、雛飾りは慌ててしまわなくていい、あれはしつけのための方便であるという事が人形屋さんの意見で載っていた。なる程である。名古屋は、尾張徳川家の美術品を財団運 [続きを読む]
  • 名古屋の繁華街も様変わり
  • 普段、飲みに行くという習慣が皆無で、当てもなく繁華街をぶらつくことはない。フレンチレストランやワインレストランへ行くときは勿論、直行で帰りも自宅へ直行だ。ところが、先週、繁華街で集まりがあり、”栄”地区を歩くことになった。噂には聞いていたが、昔と様変わり!二十歳くらいの若者が、ポン引きをやっている。それも数十人。元締めらしき暴力団員風の男がまたうろうろ見回りをして、若者たちに声を掛けている様子が見 [続きを読む]
  • きざみのりがノロウィルスの原因とは!
  • 立川の1000人を超える集団食中毒は、なんとなんと親子丼にかけられた”きざみのり”が原因だったとは!ちょっと驚きだが、よく考えたら海苔は製造過程で、ベルトコンベアーで乾燥はするが、高温加熱殺菌はされないはずだ。海から作業船で網を巻く→作業船に載せる→浜でブラシ状のものでこぞぎ取る→すのこに載せてカット→きざみのりはここで”手で刻む”のだろうか?海上ではノロウィルスは、二枚貝に生着して海苔には生着しない [続きを読む]
  • 清水へ!
  • 清水市に来ている。富士から遠い名古屋人にとっては、富士山は格別である。世界中の観光客もそうだろう。右手に三保の松原が見える。3.11までは、ただひたすら綺麗だなあと思っていたが、いまは巨大地震の時にどう逃げるんだろうと、この地形を見ながら考えるようになった。三保の松原がある折戸付近は、砂が運んできた堆積物で出来ているだろうから当然、高いものが無い。そこへ東海大学海洋学部どころかパチンコ屋やレジャー [続きを読む]