自由に花をいける秘訣 さん プロフィール

  •  
自由に花をいける秘訣さん: 自由に花をいける秘訣
ハンドル名自由に花をいける秘訣 さん
ブログタイトル自由に花をいける秘訣
ブログURLhttp://ameblo.jp/tsaitou/
サイト紹介文いけばなを通して、される方も見る方も含めて 花に触れる機会が増えていけばよいなと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供369回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2014/12/13 16:07

自由に花をいける秘訣 さんのブログ記事

  • カキツバタをおもいっきりアレンジする
  • ・カキツバタをおもいっきりアレンジする 斎藤です。 カキツバタを特殊花型でていねいに活けたあとは、 ふだんの自由花のように心のおもむくままに、自由に活けたくなります〜 風変わりな花器を見つけたので、活けてみました。 個性的な花器ですが、主役はカキツバタとわかりますね。 なぜ、カキツバタが主役に見えるのでしょう? じつは、カキツバタの葉がポイントなんです。 カキ [続きを読む]
  • カキツバタを少しアレンジする
  • ・カキツバタを少しアレンジする 斎藤です。 自由花が中心の草月ではめずらしく、 活け方が決まっているカキツバタです。 カキツバタが花型になっているのは きりっとした凛々しいカキツバタの姿が 花型法の雰囲気にあっているからでしょうね。 (2014年5月)カキツバタ いくつか決まりごとを忘れているなぁ。。。 先生から指摘されたときには、 「あ、そうでした」とへん [続きを読む]
  • 円筒の花器だってあなどっちゃいけない
  • ・円筒の花器だってあなどっちゃいけない 斎藤です。 円筒の花器って、投入のお稽古の習いはじめに、よく使いましたよね〜 どんな花材にも合いやすいのです。 そんな円筒の花器をひさしぶりにつかいました〜 かんたん、かんたん、とおもいながら、第四応用立真型で活けました(↓)(2014年4月) ライデンボク、シャガ ・・・が、そんな簡単ではなかった。 先生からは、 「ライデン [続きを読む]
  • 花展直前のおけいこ
  • ・花展直前のおけいこ 斎藤です。 あと4日で花展の活けこみです。今は、何をしているときでも、花展のことが、心の奥に重くのしかかります。。。 そんな状態になることをわかっていたのに、 それでも花展に出したいと思ったのは、 活けるのがうまくなりたいから。 普段のお稽古でもたくさんの学びがありますが、 1回の花展で、数え切れないほどの学びがあります。 先週の土曜日に [続きを読む]
  • むすめがパソコンで描いた絵
  • ・むすめがパソコンで描いた絵 斎藤です。 パソコン上でペイントを起動しておいたら、 むすめが、なにやら一生懸命にやっている様子でした。 できた〜と言うので、見たら・・・パパ、じぶん、ママの順に描きました。 「パパが大好きだから!」ではなくて、 たんじゅんに、パパは書きやすいからだそうです(笑) ママとは、髪の毛の長さで書き分けたんだって。 [続きを読む]
  • ライデンボクをよく見ると・・・
  • ・ライデンボクをよく見ると・・・ 斎藤です。 ライデンボクを活けてみました。 ライデンボクをじぃ〜と見てみます。。。 何かきづいたことはありますか? すらっとした姿です。 葉っぱがまだおさなくて、枝の線がくっきりとみえるので、 なおさらそう見えますね。 ということで、 「縦に長く」をテーマにして、こころがけて活けます。 そのためには、 ・ライデンボ [続きを読む]
  • 空間を活かすために、空間を埋める
  • ・空間を活かすために、空間を埋める 斎藤です。 いけた作品のなかで、ある花材を魅せるには、 花材の感じをいかすために、大きくりっぱに活けてあげます。 それでは、 空いている空間を魅せたいときはどうすればいいでしょう? 空間を大きくりっぱに見せる? すると、逆効果で、作品の力が抜けてしまいますね。 空間を魅せるにはどうすればよいでしょうか? 空いている空間に [続きを読む]
  • 春の籠に活ける
  • ・春の籠に活ける 斎藤です。 籠に花を活けたくなる季節はいつですか? わたしならば春と秋です。 春に活けたくなるのは、 籠の持つやわらかさが、春の陽ざしのおだやかさに通じるからでしょうね。 (2014年3月) 啓翁桜、鳴子百合 活けるときも、やわらかくを心がけます。 そのためには、花材のえらびかたも慎重に。。。 やわらかい色と曲線をもつ啓翁桜に、  [続きを読む]
  • 梅と椿を活ける
  • ・梅と椿を活ける 斎藤です。 もう3年前になるんですが、、、 石川社中の研究会で、先生が基本立真型の後ろ活けの実演してくださいました。(2014年2月) 梅と椿 教わった内容は ・梅の枝をしっかりとめるには、 梅の枝は、 枝の根もとを割ってから 剣山に挿す。 太い枝のときは、枝の先を 前後左右に傾けながら挿すと しっかり剣山に刺さる。 枝 [続きを読む]
  • 万年青をすっきりと活ける
  • ・万年青をすっきりと活ける 斎藤です。 さいきん、 冬が終わるととつぜん夏がきて、夏が終わるととつぜん冬が来る。 ・・・そんな気がしませんか? 季節にあった花材も手に入りにくくなりました。。。 さいきん、万年青のおけいこをしていないなぁ。 3年前のこのお稽古では、幅のひろい万年青がたくさん寄ってきました。 でも、葉っぱがりっぱすぎて作品がモコモコになってしまう。&nbs [続きを読む]
  • 支部展まであと2週間だ〜
  • ・支部展まであと2週間だ〜 斎藤です。 出品を申し込んだときはずっと以前のことでしたが、 あっという間に、あと2週間にせまってきました〜 草月創流90周年記念 東京西支部展前期:4/26〜4/28、後期:4/29〜5/1会場:立川?島屋(わたしは後期です) 石川先生は私の親先生(細川先生)に遠慮なさって 花展の作品についてのアドバイスはなさいませんが、 「いらっしゃらなくていいです!」と [続きを読む]
  • 先生だいすき
  • ・先生だいすき 斎藤です。 「先生だいすき」と言ったのはわたしではありませんよ(笑) おととい、むすめの起きている時間に帰ってこられました。 小学校にだいぶ慣れてきた様子。 お友だちができたとのこと。そして、担任の先生が大好きだとか。 私「やっぱりねぇ」娘「どうして?」私「幼稚園の先生と似ているから」 きのう、むすめが幼稚園の卒業アルバムを見ていました。 幼稚園のこ [続きを読む]
  • 作品のなかに、くせ毛らしきものが。
  • ・作品のなかに、くせ毛らしきものが。 斎藤です。 「作品が完成した!」とおもったとき、もういちど冷静にみてみましょう〜 作品からすこし後ろにさがって、作品ぜんたいを見わたしたとき、 ぴょこんと、枝が1本、わきに飛びだしていませんか? ・・・くせ毛みたいなかんじに(笑) 手直し後です(↓)(2013年11月)スターチス、ストック、アオモジ 手直し後の作品はすっきりしてみえ [続きを読む]
  • 第二応用傾真型の控の活け方
  • ・第二応用傾真型の控の活け方 斎藤です。 花型法は、主枝の向きと長さが決まっています。 なので、「主枝を活けるのはむずかしくない」 と思いますか? こういう質問の仕方をすると、、、 答えは「No」だとわかってしまいますね(笑) 花器がちがうと、見た目がかなり変わります。 たとえば、横に細長い花器をつかうと、、 枝が前に倒れてくるようなこわさがあります。 なの [続きを読む]
  • ダメだと言われていることをあえてやってみる
  • ・ダメだと言われていることをあえてやってみる 斎藤です。 毎回自由花で活けていると、だんだんアイデアが尽きてきます。 そんなときは、 ダメだと言われていることをあえてしてみると、 「あ、やってしまった」「こんなことしてだいじょうぶかな」 みたいな(笑)作品に緊張感が走ります。(2013年10月)ノバラ、ストレリチア その1つ、ノバラを上下逆さにつかって、 さらに、&n [続きを読む]
  • スプレーギクは加えたほうがいい?
  • ・スプレーギクは加えたほうがいい? 斎藤です。 「大人らしく活けなさい」とと先生によく言われます。 過去のノートを見直したら、、、 4年前にも同じことを言われていたことを発見しました。 ぜんぜん、気づいていなかった(笑) (2013年9月)ライデンボク、ナンテン いつものように、スプレーギクをライデンボクの足もとにいれたら、 いらないよ、とおっしゃりスプレーギクは外さ [続きを読む]
  • 勅使河原茜家元 個展〜HANA SO (その2)
  • ・勅使河原茜家元 個展〜HANA SO (その2) 斎藤です。 一階 草月プラザ。 はいったとたん、いえ、入り口にはいる前から、 イサム・ノグチ作石庭「天国」は天国のようにひかりにあふれていました。 (2階から見下ろした草月プラザ) 会場に足を踏み入れてこそ感じることができる、 この雰囲気を、言葉と写真でどう伝えたらよいものか、、、 草月プラザの、お家元のいけばな作品は、&nbs [続きを読む]
  • はじめてのICカード(PASMO)
  • ・はじめてのICカード(PASMO) 斎藤です。 小学生になって、、、 電車運賃がこども料金になりました〜 きのうは、はじめて自分のICカードを使って、 自動改札をさっそうと走り抜けていきました〜 日ごろ、パパのICカードを通して遊んでいたせいか、ICカードの扱いはバッチリです(笑) 学校では、こくご、さんすうの勉強もはじまりました。 幼稚園とはちがって、勉強の毎日です。&nb [続きを読む]
  • 勅使河原茜家元 個展〜HANA SO (その1)
  • ・勅使河原茜家元 個展〜HANA SO (その1) 斎藤です。 昨日の晩、家元展に行ってきました。 じつは、今回の花展はあんまり行きたくなかったんです。。。 わたしが出品する支部展が近づいてきているので、 この時期に花展を訪れると、 自分のことのようにドキドキしてしまい、 ちゃんと見ていられない。。。 でも、昨日、お家元の作品をながめているうちに、 こんなふうに楽 [続きを読む]
  • 花型法で花材を入れてはいけない場所
  • ・花型法で花材を入れてはいけない場所 斎藤です。 花型は、3本の主枝を組み合せたものです。 たった、それだけなのに、 端正な雰囲気になったり、だいたんな雰囲気になったり それでいて、全体のバランスが決まりやすい。 花型って、よく考えられているなぁ。。。 と感心することしきりです〜 第三応用傾真型は、左右に開いたV字型が端正な姿を見せます。(2013年7月)クルクマ、 [続きを読む]
  • むすめの入学式
  • ・むすめの入学式 斎藤です。 きのうはむすめの入学式でした。 むすめは、前晩「ねむい〜」といって、お風呂も入らずに眠り、 入学式の日の朝の寝起きは非常にきげんがわるかった。。。 朝起きて、パパには、「パパ、いじわるだから大嫌い!」 え?まだなにもしてないのに。 朝のしたくに大忙しのママには、「いっしょにおふろに入って(涙)」 ・・・なんだ、なんだ?この機嫌のわるさは [続きを読む]
  • 変わった形の花器に活ける〜ピッカピカの花器
  • ・変わった形の花器に活ける〜ピッカピカの花器 斎藤です。 ピカピカ光っている花器に活けました。 花器だけでも作品になりそうな、個性的な花器です。 やっぱり花器を主役にして活けてみます。(2013年7月)クルクマ、サンキライ、ワレモコウ S字型にまがりくねった形の連続。 こういうときは、、、 ・口がいくつもあるので、 花器の口を1つ開けておく。 ちょっとしたことな [続きを読む]
  • 厳粛なシーンにいける
  • ・厳粛なシーンにいける 斎藤です。 今まで生きてきたなかで、もっとも厳粛なシーンといえば、 はるか遠い昔の(笑)結婚式だったような気がします。 でも、そう昔でなくても、 年のあらたまるお正月には厳粛な雰囲気がただよいます。 そんな、厳粛なシーンに活けるにはどうすればよいでしょうか? ・作品を縦長の構成にします。・作品に力づよさを与えます。 縦長の構成はわかりま [続きを読む]
  • モンステラの葉であそぶ
  • ・モンステラの葉であそぶ 斎藤です。 モンステラの葉っぱってユニークですよね。 それだけにいろいろ遊べるのですが、 遊びすぎるとダメ出しをもらってしまいます(笑) (2013年6月) ・遊びごころ その1 モンステラの葉の穴に 他の花材の枝(茎)を通す。 モンステラの葉の穴に別の花材を通すと、 ふしぎなことに、たいていうまくいかないです。。。 モンステラは大 [続きを読む]
  • 変わった形の花器に活ける〜逆三角形の花器
  • ・変わった形の花器に活ける〜逆三角形の花器 斎藤です。 逆三角形の花器は、池坊さんの作品でよく見かけますが、 花器のシャープな線に格調の高さが感じられますね。。。 花材を活けるときも、この花器の三角形の線にそって活けると、 花器の格調をそこなわずに花材がうまくマッチします。(2013年6月) 手直し前は、中央にモンステラが入っていました。 モンステラを主役にしていたんで [続きを読む]