Yoshi@LC5820osaka さん プロフィール

  •  
Yoshi@LC5820osakaさん: MINTETSU teacup AutoPage
ハンドル名Yoshi@LC5820osaka さん
ブログタイトルMINTETSU teacup AutoPage
ブログURLhttp://white.ap.teacup.com/tobufan31601/
サイト紹介文私が大好きな近鉄電車を中心に鉄道など乗り物の話題を取り上げていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供403回 / 365日(平均7.7回/週) - 参加 2014/12/14 17:29

Yoshi@LC5820osaka さんのブログ記事

  • 阪伊乙特急に充当される近鉄30000系新塗装車
  • [画像] 近鉄特急の顔として長く活躍するビスタカーも30000系になってから35年以上が経過し、2度のリニューアルと喫煙ルームの設置で平成生まれの特急車に負けない車両になったと感じられますが最近になってやっと喫煙ルーム付きの新塗装車が姿を現し、正真正銘の新仕様になったと感じられました。30000系の新塗装化は定期検査の際に行われているので喫煙ルームが無いまま新塗装になった編成が複数あり、工事が終わるまでは座席で [続きを読む]
  • 阪伊間急行に充当される近鉄1422系&5200系
  • [画像] 今年のゴールデンウイークは後半の5日から7日までを近鉄電車の乗車+撮影に充て、大阪線系統を中心に楽しんだ私ですが初日からいきなり5200系VX05に乗れたのでラッキーって思っていたら当日の午後に車両不具合で運用から外れてしまい、「午前中は順調に走っていたのに何があったんだ?」って思ってしまいました。車両不具合は1421レ(上本町14:15発急行)に充当されている時に起こったようで、名張で別の車両に交換しましたが [続きを読む]
  • 特急に充当される阪急7300系リニューアル車
  • [画像] 阪急京都本線の特急も6300系が主力で活躍していた頃に比べると停車駅が大幅に増え、梅田〜桂間は昔の急行(今の快速急行)と全く同じになってしまいましたがそれでもクロスシートが有る9300系が主体で使われているので神戸本線の特急とは格の違いを感じられ、「どんなことがあってもここだけ別格は変わらないんだな」って感じることもあります。特急が本当に特別な存在だった頃に比べると本数が増えているのでロングシート車 [続きを読む]
  • 阪伊間急行に充当される近鉄大阪線の最古参車
  •  臨時快速急行に乗車した6日(土)は早めに上本町入りするため625レ(上本町6:31発五十鈴川行き急行)が通過する前に俊徳道にいた私ですがその前に上本町へ向かった青山町からの急行(526レ、5200系の運用)が2610系だったので「昨日何かあったのか?」って思いつつ上本町へ移動しました。526レに充当された編成は683レ〜782レで上本町〜高安間を1往復した後821レ(上本町8:15発五十鈴川行き急行)に充当されますが前日721レ(上本町7:15発 [続きを読む]
  • 小さなハプニングがあった近鉄5800系の臨時快速急行
  •  今年のゴールデンウイークは伊勢菓子博の開催もあって例年より盛り上がった感じがした近鉄電車ですが菓子博期間中の土休日は大阪上本町〜五十鈴川間で臨時快速急行の運行もあり、私も週末フリーパスを使って5日(金、こどもの日)に宮町〜伊勢市間で撮影、6日(土)に上本町から五十鈴川まで通し乗車しました。[画像] まず最初は発車案内です。8:04発というのが中途半端な感じですが回送列車のスジを使っていることを考えると仕方が [続きを読む]
  • 堺筋準急に充当される阪急5300系
  • [画像] 今の堺筋線直通列車は3300系から1300系まで新旧様々な車両が充てられているので趣味的に面白く、3300系も最古参ながら大規模リニューアルを施しているので設備面でも平成生まれの車両に負けない程ですが昔の直通列車はその3300系と5300系しか充当されず、3300系の冷房改造が始まる前は5300系しか冷房車が無かったため夏場は同系が来ると大当たりでした。抵抗制御車であるため堺筋線内では原則として冷房を切っていましたが [続きを読む]
  • 松阪急行に充当される近鉄5211系&1253系
  • [画像] 伊勢菓子博の開催期間中は大阪上本町〜五十鈴川間に臨時快速急行が1往復運行されたほか名古屋〜松阪間急行の一部が五十鈴川まで延長され、正月特別ダイヤ並みに賑わった感じがした近鉄ですが松阪行き急行が五十鈴川行きになっても普段通過しない時間に来るっていうだけで見た目は定期列車と何ら変わらず、副標を作って取り付けるとか一工夫してほしかったです。同じ時期に走った南大阪線〜御所線直通の臨時急行「葛城高原 [続きを読む]
  • 乙特急に活躍する近鉄22600系
  • [画像] 私が近鉄で長距離移動する時は原則として快速急行・急行を利用し、片道180km以上になる名阪間と特急しか直通列車が無い賢島へ行く時のみ特急を利用しますが乗車時間が2時間を越えるので必ずデラックスシートの有る車両を選んでおり、名阪なら21000系か21020系、阪伊なら23000系になります。ただデラックスシートの無い汎用形特急車も魅力ある車両が多く、特に22000系リニューアル車と22600系は一度長時間乗車をしてみたい [続きを読む]
  • ゴールデンウイーク明けの近鉄高安検修場
  •  ゴールデンウイークが終わって1週間が経ち、伊勢市のサンアリーナで開催されていた菓子博も終了したことで近鉄大阪線・名古屋線系統のダイヤも日常のものに戻りつつありますが私は休み明けから風邪を引いてしまい、薬とのど飴を使いながら仕事をしていました。一昨日病院に行って診察を受けてきたのですが早く終わったので続けて高安へ行き、入場車両の動きを見てきました。[画像] 本来なら入場車両を見た後踏切へ行って大阪線 [続きを読む]
  • ゴールデンウイーク中は連日活躍した近鉄15400系かぎろひ
  • [画像] 伊勢菓子博と重なった今年のゴールデンウイークは15400系「かぎろひ」による団体貸切列車が平日ダイヤの日を含めて連日運行され、「さすが近鉄グループ、力が入っているな 」って思ってしまいましたが普段の貸切では2両で運行することの多い同系が連日に渡り4両で運行されたことで改めて近鉄とクラブツーリズムの底力を感じられました。菓子博はゴールデンウイーク前の先月21日(金)から三重県営サンアリーナで開催が始まり [続きを読む]
  • 名伊間急行に充当される近鉄5211系&1233系
  • [画像] 一昨日の話になるのですが東武で快速・区間快速を中心に活躍してきた6050系に廃車が発生し、「遂にこの時が来たか・・・」って思ってしまいました。廃車されたのは6158Fでしたが車体は塗装が剥がれている箇所があるなど悲惨な状態で、これではB更新前の近鉄2800系AX15の方がまだマシって思える程でした。今は見違えるほど綺麗になりましたが・・・ 東武6050系に廃車が出たことで「東の東武と西の近鉄でクロスシート車に明 [続きを読む]
  • ゴールデンウイーク中は大活躍だった近鉄15200系
  • [画像] 今年のゴールデンウイークは伊勢菓子博が重なったこともあって近鉄では臨時特急や臨時快速急行が運行され、例年以上に盛り上がった感じがしましたが団体貸切列車も連日運行されていたので尚更でした。結果的に15200系PN03・PN04を除く全ての団体用車両を見ることが出来たので良かったのですが15200系のPN06だけは沿線での撮影が出来ず、伊勢市での後追い1枚だけになってしまったのでそれが心残りです。 現在活躍している [続きを読む]
  • 準急と普通に充当される阪急7300系の2+6
  • [画像] 阪急の京都線系統で活躍する8両編成を見ると梅田方から2+6で組んでいる編成を見ることも多く、中には7300系+8300系のように異形式同士で組んでいるものもありますが常に編成替えをするわけではないので先頭同士の連結部にも着脱式の転落防止幌が取り付けられており、嵐山線入線時や増結車不足の時など特別な事情を除いて8両固定扱いで使われています。中間で向かい合わせになっている先頭車も前面の種別・行先表示は起動し [続きを読む]
  • 単独で阪伊間急行に充当される近鉄5200系
  • [画像] 昨年3月のダイヤ変更で近鉄大阪線は平日・土休日共に朝6時台に5200系4両編成の下り阪伊間急行(五十鈴川行き)が設定され、平日は上本町6:26発、土休日は同6:31発で運行していますが上本町近辺で見られる5200系4両編成はこの列車(625レ)を含む1運用しか無く、しかも沿線での撮影となると日の長い時期に限られる(?)ので難易度が高いです。625レは最後部とは言え5200系の幌付き先頭車(ク5100形)が顔を出す貴重な急行でもある [続きを読む]
  • ゴールデンウイーク中の近鉄高安検修場
  •  ゴールデンウイーク初日に通電試験を行っているのを確認した近鉄12410系NN14ですが一昨日まだ出場していないのを車内から確認し、「まだいたのか」って思いつついつもの場所へ高安駅から徒歩で移動しました。他にNN15と30000系V09が入場していたのも前回確認しているのでこれ等もどうなったのか注目でした。[画像] 通電試験を行っていたNN14はキリン堂脇の側線に移動しており、いつ出場してもおかしくない状態でした。行先表示 [続きを読む]
  • 伊勢菓子博で賑やかな近鉄五十鈴川駅前
  •  今年のゴールデンウイークは伊勢菓子博が重なった関係で会場へのシャトルバスが発着する近鉄五十鈴川駅前は例年以上の賑わいを見せていましたが会場直通のシャトルバスは一般路線車だけでなく高速車や貸切車も充当され、まさに三重交通総動員って感じでした。[画像] 近鉄五十鈴川駅の下りホームから見た駅前の光景です。数多くのバスが待機しているのが確認出来ますが殆どが貸切車と高速車で、手の空いている車を集めてきたって [続きを読む]
  • 臨時と定期で速さと車両の格差が正反対の近鉄阪伊間急行
  • [画像] 今年のゴールデンウイークは伊勢菓子博と重なったこともあり臨時列車も特急のほか大阪上本町〜五十鈴川間に快速急行が1往復、更に急行の延長運転も行われ例年以上に賑やかに感じましたが一番驚いたのは快速急行の運行で、これの運行を決めたのは非常に混雑するのを予測していたのではって思ってしまう程です。この快速急行はL/C車の運用ですが上本町への送り込みは高安からの回送ではなく青山町からの営業列車で行われてお [続きを読む]
  • 準急に充当される阪急3300系7両編成
  • [画像] 2300系が動態保存車2両(2301・2352)を残して引退してから阪急京都線系統の最古参は3300系になっていますが編成単位での廃車は既に始まっており、大規模リニューアルを行った編成が今も大阪市営地下鉄堺筋線直通列車に充当されるもののそれを受けていない編成は全て7両固定化されて自社線内のみの運用になっているため梅田には入線するものの第一線から退いた感があります。準急には充当されますが停車駅が多く、高槻市〜河 [続きを読む]
  • 大阪・摂津市で見た鯉のぼり
  •  ゴールデンウイークは後半の3日間に近鉄電車の撮影に行くことにしていたため一昨日は上本町へ週末フリーパスを購入しに行きましたがその後に摂津方面に用事があったため上本町〜俊徳道間のみ電車移動とし残りは車移動にしました。摂津へは中央環状線経由で行ったのですがその移動中に沢山の鯉のぼりが泳いでいるのを目撃し、用事を済ませてから阪急摂津市駅前の駐車場へ車を停め徒歩でその場所へ向かいました。[画像][画像][画像 [続きを読む]
  • 阪伊間急行に充当される近鉄5200系&1436系
  • [画像] 昨年は伊勢志摩サミットの関係で賢島発着の列車が鵜方までの運行になったり恒例のきんてつ鉄道まつり(塩浜)が秋の開催に変更されたり例年以上に大きな変化がありましたが今年も塩浜の鉄道まつりは秋頃に開催すると発表しており、春の風物詩から秋の風物詩に変わってしまった感があります。塩浜の鉄道まつりが秋になると近鉄のイベントは秋に集中してしまい、全部行くのが大変になってしまいます。昨年は高安と五位堂には行 [続きを読む]
  • 阪伊乙特急に充当される近鉄12200系8両編成
  • [画像] 近鉄の汎用形特急車で最大勢力を誇った12200系も現在残るのは内装を一新したフル更新車だけになり、4両固定車はまとまった数があるので見る機会は多いものの2両固定車は3編成だけしか残っていないのであまり見られず、同系のみによる長編成も4+4の8両編成で見る程度になってしまいました。Mc車及びM車にパンタグラフを2基搭載するので8両編成では8基になり、4M4Tながら12410系や12600系だけで組んだ編成よりも迫力がありま [続きを読む]
  • 4月29日の阪急正雀工場の様子
  •  阪急の正雀車庫は同じ敷地内に自社正雀工場とアルナ車両があるため様々な車両が見られ、趣味的にも面白いですがアルナでは路面電車の製造等も行っているため運が良いと阪急以外の車両が見られることもあり、撮影出来たらラッキーです。アルナの試運転線が道路沿いにあるので運が良ければ通電中の姿を見ることも出来ますがこの試運転線は阪急の線路に直接つながっていないので阪急車や大阪市交66系がここに入っても自力で出場出来 [続きを読む]
  • 4月29日の阪急正雀車庫の様子
  •  土曜日(29日)は近鉄高安検修場の様子を見た後時間があったので阪急正雀車庫の様子も見て来ましたが京都線系統の車両のほかに神宝線系統の車両も見られたので満足でした。動態保存されている2300系も見やすい位置にいたので良かったですが貴重な車両なので定期的に構内移動させて動くことをアピールしてほしいです。[画像] 最初は動態保存車の2300系C#2301×2です。梅田方から2301-2352で組んでいますが最後まで表示幕化されなか [続きを読む]
  • 出場が近い近鉄12410系B更新車NN14
  •  特急車のリニューアルや喫煙ルーム設置工事で作業場が賑わっている感じがする近鉄高安検修場ですが先々週から気になっていた12410系NN14は昨日の時点ではまだ出場しておらず、入出場線で編成を組んで待機している状態でした。ただ塗装は済んでいる状態で床下も一部が綺麗だったので出場は近く、今月中の営業復帰はほぼ確定と言えます。[画像] 出場が近いためかゴールデンウイーク初日の土曜日ながら通電試験が行われており、パ [続きを読む]
  • 阪急線を走る大阪市交66系リニューアル車
  • [画像] 阪急京都本線・千里線は大阪市営地下鉄堺筋線と相互直通運転を行っている関係で千里線の天神橋筋六丁目〜淡路〜北千里間と京都本線の淡路〜高槻市間では阪急の車両に混ざって市交の66系も走っていますがマルーンに塗装された車両が多い中でステンレスの66系は非常に目立つ存在であり、左右非対称の前面と共に遠くからでも市交車であることが分かります。冷房装置やパンタグラフを見ると阪急の車両をステンレスにしたって感 [続きを読む]