Yoshi@LC5820osaka さん プロフィール

  •  
Yoshi@LC5820osakaさん: MINTETSU teacup AutoPage
ハンドル名Yoshi@LC5820osaka さん
ブログタイトルMINTETSU teacup AutoPage
ブログURLhttp://white.ap.teacup.com/tobufan31601/
サイト紹介文私が大好きな近鉄電車を中心に鉄道など乗り物の話題を取り上げていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供404回 / 365日(平均7.7回/週) - 参加 2014/12/14 17:29

Yoshi@LC5820osaka さんのブログ記事

  • 松阪急行に充当される近鉄2610系&2410系
  • [画像] 早朝の名張発名古屋行き急行(623レ〜9734レ)が大阪線所属車両に統一されてから日中に同じ車両を使う名古屋〜松阪間急行が2往復半(平日は1往復半)走るようになり、名古屋線内で大阪線所属の2610系を見る機会が増えましたが俊徳道や長瀬近辺で見慣れた車両も蟹江や八田で見ると新鮮に感じ、L/Cマークの無いトイレ付き4扉車も撮影には良いなって思えます。ただ乗るならL/Cマーク付きの方が良いですが・・・ 2610系の運用だと [続きを読む]
  • 近鉄蟹江駅前に発着する飛島バス
  •  近鉄蟹江駅前に発着する路線バスは三重交通によって運行されている飛島バスと蟹江町コミュニティバス(お散歩バス)の2種類ですが私は飛島バスしか見たことが無く、三交の方が相性が良いのかなって思ってしまうことがあります。蟹江は愛知県内ですが飛島バスを受け持つ三重交通の車両は桑名営業所であるためナンバーは三重であり、名古屋ナンバーが多いこの近辺では異彩を放っています。[画像] 近鉄蟹江駅前に発着する飛島バスに [続きを読む]
  • 名伊間急行に充当される近鉄5200系&9000系
  • [画像] 近鉄名古屋線の急行は多くがトイレ付き車両を含む編成で運行され、日中は名古屋〜松阪間及び名古屋〜五十鈴川間がメインですが昨年3月のダイヤ変更で名古屋を毎時01分に発車する松阪行きは大阪方面との連絡が無くなり、急行での名阪間移動がしにくくなりました。伊勢方面は今までと変わらないので良いですが名伊間列車を乗り通すのと松阪で乗り継ぐのとでは通し列車の方が断然良く、増して5200系列だったら尚更です。 名 [続きを読む]
  • 伊勢志摩へ向かう近鉄23000系黄色編成
  • [画像] 伊勢志摩方面へ向かう近鉄の特急は50000系による「しまかぜ」を除くと主要駅停車の乙特急が主体で、23000系伊勢志摩ライナーや30000系ビスタEXによる列車もあるものの観光タイプの特急車を使うのは勿体無いって感じることもあります。30000系は汎用形とほぼ同じ扱いなので良いのですが23000系はデラックスシート車とサロンカーがあるため停車駅の多い列車には向いておらず、特に阪伊でそれを強く感じます。 23000系の阪伊 [続きを読む]
  • 近鉄宇治山田駅前で待機する三重交通バス
  •  近鉄宇治山田駅前は三重交通バスが多く発着し、一般路線用の車両から高速路線用の車両まで幅広く見ることが出来るので撮影には持ってこいですがピカチュウの電気バスや路面電車型の神都バスもここに発着するので狙う楽しみがあります。観光バス(貸切車)も発着しますが確実に見られるとは限らないのでもし見ることが出来たらラッキーです。[画像] 発着する一般路線用車両も小型車・中型車・大型車と幅広く、待機スペースでは小型 [続きを読む]
  • 民営化が決定的になった大阪市交通局
  • [画像] 金曜日(24日)の話になるのですが大阪市で地下鉄と新交通システム、そして市バスを運営する大阪市交通局が民営化されることが決定的になったという情報を聞き、これにより日本最大の公営地下鉄が大阪から姿を消すことになりました。地下鉄の民営化は東京メトロに次いで2例目ですがメトロは特殊法人(帝都高速度交通営団)からの民営化であるため公営の民営化は大阪市交が日本初になります。 大阪市営地下鉄は御堂筋線・谷町 [続きを読む]
  • 新たなスタートを切った大阪市交谷町線
  • [画像] 今日は約20年ぶりに大阪市営地下鉄谷町線が大規模なダイヤ変更を行い、これまで当たり前の存在だった日中の都島〜文の里間列車が無くなりましたがかつて通勤で大日駅を利用し、今もプライベートで同駅を利用することがある私にとっては区間列車の減少と全線通し列車の増加は有り難く、やっと大日も長田やコスモスクエアと同じ本数になったかって思ってしまいました。これまでは10分間隔で毎時6本だったので地下鉄としては [続きを読む]
  • 名阪乙特急に充当される近鉄12200系
  • [画像] 近鉄の名阪特急は一昔前だと12000系や12200系が「ノンストップ名古屋」や「ノンストップ難波」を表示して甲特急で走る姿を見ることが出来、文字の色も赤だったため乙特急との格の違いを感じられましたが当時は今よりも12200系の数が多く、バリエーションも豊富だったので同系だけでも十分楽しめました。名阪甲特急から撤退した後も阪伊甲特急や名伊甲特急で活躍し、数年前まで大和八木や伊勢中川を通過する12200系の姿が見 [続きを読む]
  • 阪伊間急行に充当される近鉄2610系&1253系
  • [画像] 20日(月、春分の日)に長瀬付近で撮影していたら1121レ(上本町11:15発五十鈴川行き急行)に5200系VX06が充当されているのを確認し、久し振りに5200系の午前・午後跨ぎ阪伊間急行を見ることが出来ましたが今思えば前のダイヤ(2014年9月21日変更)の土休日は午前中に上本町を発車する阪伊間急行の大半がクロスシート車だったわけで、その中でも721レ(上本町7:15発五十鈴川行き)と1121レは5200系だったので当たりでした。他は621 [続きを読む]
  • 名阪乙特急に充当される近鉄22000系
  • [画像] バリアフリー対応設備のある4両固定車を優先的にリニューアルしている近鉄22000系ですが既に半数近くが工事を終えて運用に復帰しており、運行開始当初は斬新に感じたのが今ではすっかり日常の姿になっています。元々22000系は12200系やサニーカーに比べ車両のグレードが高く、これ等と連結すると当たり外れが大きいって感じることもありましたが22000系のリニューアルで格差が更に広がった感もあり、リニューアル車と昭和 [続きを読む]
  • 午前・午後跨ぎの阪伊間急行に充当された近鉄5200系
  • [画像] 高安検修場の様子を見た後は急行の撮影をするため長瀬付近へ移動しましたが今回は普段よく行く俊徳道2号踏切道とその周辺ではなく長瀬2号踏切道を選び、新しい気持ちで撮影することが出来ました。目的は9020系EW51と組んでいるという話を聞いた5200系VX05だったのですが移動中に2410系と組んで6045レ(上本町10:58発榛原行き区間準急)に充当されているのを確認し、残念ながらEW51とVX05の組み合わせは終了していました。  [続きを読む]
  • 出場が近い近鉄22000系リニューアル車AL14
  •  先週の日曜日(12日)に久し振りに高安検修場の様子を見てきた私ですが入場していた22000系と30000系の編成が確認出来なかったので昨日再度見て来ました。新しい編成が入場しているかもって期待もしていたのですがそれは無く、先週と変わりませんでした。[画像] 先週は中間車の妻面しか確認出来なかった22000系リニューアル車は編成を組んだ状態になっており、金帯も入っていたので出場間近な感じでしたが休日だったので通電試験 [続きを読む]
  • 千葉ニュータウン鉄道にリースする前の京成3738編成
  • [画像] 住宅・都市整備公団時代に2000形として誕生し、30年以上に渡り活躍してきた千葉ニュータウン鉄道9000形が引退したことに伴い京成で活躍していた3700形のうち3738編成が千葉ニュータウン鉄道にリースされることになり、帯の貼り替えと車番変更を行って9800形9808編成になりましたが同鉄道に3700形がリースされるのは初めてのことで、北総7300形に次いで新たなバリエーションが誕生することになりました。運用は北総車と共通 [続きを読む]
  • 布施駅前に発着する近鉄バス
  •  布施や河内小阪の駅前に発着する近鉄バスを見ると「電車もいいけどこっちも面白いな」って思うことがあり、小型車から大型車まで見ることが出来るので撮影も楽しいです。河内小阪には近鉄バスの本社があるので時々東大阪から遠い営業所の車が停まっていることがありますがそういうのも趣味的な楽しみを増やしてくれるので良いです。[画像] 布施駅前は近鉄バスのほか大阪市営バスも発着していますが停留所の位置が異なり、市バス [続きを読む]
  • ダイヤ変更まで1週間を切った大阪市交谷町線
  •  約20年ぶりの大規模なダイヤ変更まで1週間を切った大阪市営地下鉄谷町線ですが日中の運行パターンが大きく変わって全線(大日〜八尾南間)通し運転だけになるので大日や八尾南の利便性が向上し、特に大日は大阪モノレールとの連絡やイオン、更にタワーマンション等でかなり発展しているので本数の増加は嬉しいことです。しかし東梅田や天王寺などの都心部では都島〜文の里間の区間列車が無くなるため本数が減りますが・・・[画像] [続きを読む]
  • 名伊間急行に充当される近鉄5209系&9000系
  • [画像] 近鉄の名伊間急行と阪伊間急行は私鉄の一般列車では数少ない片道100kmを越える長距離列車で、特に名伊間急行はJR東海の快速みえとの対抗上5200系列やL/C車が多く充てられていますが近鉄の急行の方が本数が多い上に編成も長く、名古屋〜松阪間または名古屋〜伊勢市間なら近鉄が圧倒的に有利な感じがします。JRが有利と言えるのは名古屋〜桑名間で、本数こそ近鉄の方が勝っていますが運賃はJRの方が安く、近鉄も桑名特割きっ [続きを読む]
  • (近鉄&阪神)土休日も運行される10両編成の快速急行
  • [画像] 近鉄と阪神を直通する快速急行は日中こそ6両編成であるものの朝と夕方以降は10両編成も多く、土休日ダイヤでも10両編成の列車が設定されているのが魅力的ですが近鉄・阪神共にラッピング車等特別な編成がいるので撮影する楽しみが大きく、近鉄車では5800系ヒストリートレイン(DH02)に1252系と9020系を連結して3色混成になることもあるので面白いです。他に2種類のラッピング車を混成することもありますが1本の列車でまとめ [続きを読む]
  • 阪伊乙特急に充当される近鉄30000系新塗装車
  • [画像] 歴代のビスタカーの中で一番長く活躍している30000系ですが2度のリニューアルに加え喫煙ルーム設置と新塗装化で更に10年は活躍しそうな感じがしており、今後破られることはまず無い長寿記録になることは間違いなさそうです。現時点ではビスタEX塗装で喫煙ルームが無い編成、新塗装で喫煙ルームが無い編成、そしてビスタEX塗装で喫煙ルームを設置した編成の3タイプが見られますが新塗装で喫煙ルームを設置した編成がまだ無 [続きを読む]
  • 2410系・2430系で揃った近鉄大阪線の青山町急行
  • [画像] 昨年3月のダイヤ変更で土休日ダイヤの近鉄大阪線青山町行き急行はトイレ無し編成が増えた感があり、お昼前後に長瀬近辺へ撮影に行くと青山町行きだけ必ずトイレ無し編成でやって来るので尚更そう感じてしまいますが車両運用の都合とは言え名古屋〜伊勢中川間急行とそれ程変わらない距離を走る急行がトイレ無し編成ばかりというのはサービスダウンに繋がると感じ、もう少しトイレ付き編成の列車を増やしてほしいです。 土 [続きを読む]
  • 名伊乙特急に充当される近鉄22000系リニューアル車
  • [画像] バリアフリー対応設備のある4両固定車を優先的にリニューアルしている近鉄22000系ですが検査期限が絡んでいるのかAL10以降の編成から先に施工しており、初期新造のAL01やAL02が後回しにされているのが気になっています。23000系をリニューアルした時も順不同で行っていたので気にすることではないのですが22000系は数が多いので初期車が後回しになると「いつ入場するんだ?」って心配になってしまい、2両固定車共々早くリ [続きを読む]
  • 久しぶりの近鉄高安検修場レポ
  •  昨日は久し振りに近鉄高安検修場の様子を見て来たのですが前回行ったのがいつだったか忘れてしまう位だったので「月1回は見に行かないといけないな」って思ってしまい、これからは出来る限り高安見物の時間を取ろうと考えています。ちなみに今回の高安見物が今年初だったりします。[画像] 年度末ということで入場車両は少ないだろうなって感じながらいつもの場所でカメラを構えましたが5番線に22000系と思われる妻面が見え、ま [続きを読む]
  • 青砥行きに充当される千葉ニュータウン鉄道9100形
  •  住宅・都市整備公団時代から30年以上に渡って活躍を続けてきた千葉ニュータウン鉄道9000形が間もなく引退し、代わって京成電鉄から3700形1編成(3738編成)が9800形(?)としてリースされることになっていますが公団時代からのオリジナル車が新車(9200形)ではなくリース車で置き換えられることに私は残念とも思っており、もう1本9200形を投入して置き換えてくれれば良かったのにって思うこともあります。趣味的には新デザインの車両 [続きを読む]
  • 自社発注車にも見える北総7300形リース車
  • [画像] 京成3700形の帯色違いとも言える北総7300形は自社発注車が2編成と京成からのリース車が2編成の計4編成がおり、京成からのリース車は7800番台を名乗っていますが最初にリースされた7808編成(元京成3808編成)は単純に千の位の数字を3から7に変えただけなのに対し後からリースされた7818編成(元京成3748編成)は全面的な改番を実施しており、正式な譲渡ではないもののそれに近い扱いになっている気がします。いずれ正式に譲渡 [続きを読む]