古代史Cafe さん プロフィール

  •  
古代史Cafeさん: 古代史Cafe
ハンドル名古代史Cafe さん
ブログタイトル古代史Cafe
ブログURLhttp://kodaishi-cafe.com/
サイト紹介文オトナ女子のための古代史サイト☆日本の昔をやさしく丁寧に書いています。
自由文日本の昔〜平安時代について、やさしく丁寧に書いています。

「古事記」初心者にオススメ☆

あなたに合うパワースポットも紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/12/14 21:54

古代史Cafe さんのブログ記事

  • 縄文人と蝦夷とアイヌ人
  • アイヌ人はあるシンポジウムをきっかけに興味を持ちました。昔はアイヌ人が日本列島全体に住んでいた、なんて聞くと、縄文時代も好きなわたしは、やっぱり気になるところです。講演会やシンポジウムで聞いたり、古代史好きな人と話したりしていても「いろいろな説があるなぁ」と思いますが、好きなようにあれこれ想像できるのは、素人には都合がよく(笑)楽しさにもつながります。質問をしてみました「邪馬台国の会」主宰の安本先生 [続きを読む]
  • 額田王(ぬかたのおおきみ)の難訓歌と女心
  • 絶世の美女と言われる額田王。飛鳥時代の歌人で、大海人皇子(天武天皇)の妻となりますが、その後、大海人皇子の兄の天智天皇の后妃になります。その額田王の難訓歌と言われる解読が難しい歌があります。それが、こちら。「莫囂円隣之大相七兄爪謁気吾瀬子之 射立為兼吾可新何本」いかにも、難しいそうですね・・・^^;以前、「邪馬台国の会」で、この難訓歌がとり上げられ、そこで興味を持ちました。歌の読み方「莫囂円隣之大相七 [続きを読む]
  • 古代史Cafe会の楽しみ方
  • 古代史Cafe会は、ランチ会、お茶会のほか、べんきょう会も開催しています。べんきょう会の場合、歴史を深めていただくことのほか、同じ興味を持った女性との出会いも楽しんでいただきたいです。  ランチ会やお茶会は、おしゃべりだけでなく、「古代史って楽しい」という気持ちを共有していただきたいなと思って場を作っています。というのも、古代史の説は十人十色、一人一説の世界で、全く同じ考えという人はめったにいないと思 [続きを読む]
  • 【無料】プレゼント☆感謝のキモチ
  • この7月で、古代史Cafe会も15回目を迎えました。毎回のように「初めまして」の出会いがあり、少しずつ、でも濃〜く古代史の輪が広がっていることを実感します。ありがとうございます^^そこで、感謝のキモチをこめまして、【無料】プレゼント企画を用意いたしました。古代史好きな女性でしたら、どなたでもご応募いただけます♪本を読んだり、歴史のテレビを観たり、ブログを書いたり、パソコンで調べものをするとき、好きな飲み物 [続きを読む]
  • 【住吉大社】願いが叶う「五大力」(ごだいりき)
  • 摂津国一の宮の住吉大社を参拝しました^^<住所>〒558-0045大阪府大阪市住吉区住吉2丁目9-89 <アクセス>南海鉄道南海本線「住吉大社駅」から東へ徒歩3分南海高野線「住吉東駅」から西へ徒歩5分阪堺電気軌道阪堺線 「住吉鳥居前駅」から徒歩すぐ(路面電車) 阪堺線 「住吉公園駅」から徒歩2分その住吉大社の中にあるパワースポットをご紹介します。ご利益は、心願成就です☆※心で願ったことが叶うことパワースポット、五所御前( [続きを読む]
  • 謎多き女性ヒミコの館と衣裳をビジュアルで♪
  • 大阪府弥生文化博物館の<卑弥呼の館の復元>です。こんなイメージだそうです^^(だいたい)中央から右サイドから卑弥呼はどこにいるでしょう??左側の・・・ここです。謎多き女性ですので、復元も顔は見せないという忠実さです^^この博物館では、<卑弥呼の衣裳>の復元もありました♪中国や日本の専門家の指導のもとに、復元したとのこと。青銅鏡を掲げています。−−−−−−−−−−−−後漢王朝から表着を贈られ、同時に入手し [続きを読む]
  • 【たび日記】吉備 桃太郎伝説の地「鬼ノ城(きのじょう)」
  • 千手観音さんどこに行ったの?◇桃太郎伝説の地ー鬼ノ城(きのじょう)場所は?岡山県総社市の鬼城山(きのじょうさん)たびの時期を教えて!平成28年6月行ったきっかけは?鬼ノ城を拠点に悪事を重ね、大和朝廷に対抗していた鬼神・温羅(百済の王子とも伝わる)四道将軍の一人として派遣された吉備津彦命により退治平定された伝説「桃太郎」のルーツを旅して。写真でご案内します♪車で鬼城山(標高400m)に向かいます^^すれ違うこ [続きを読む]
  • 凛とした静寂<穂高神社>(長野県安曇野市)
  • 先月、旅行で長野県安曇野市にある穂高神社に行ってまいりました^^穂高神社リーフレットにこんな表現があるのですが、ーーーーーーーーーーーーー凛とした静寂の中遥か海神を思い人々の心がつどうーーーーーーーーーーーーーまさに、<凛とした静寂>を感じる神社でした。ご祭神は、穂高見命で、『古事記』、『日本書紀』のほか、『新撰姓氏録』に出てきます。系譜は、こちらです。(穂高神社リーフレットより)豊玉姫と玉依姫と兄弟 [続きを読む]
  • あなたのための古代史Cafe会、 企画します☆
  • 昨日は、古代史の講演会でした。支部の事務局長をしているので、受付を担当いたしました。(「邪馬台国の会」とは別の組織です^^)無事に、終了。突然ですが、ネーミングって大事ですね。限りなく知名度ゼロな「古代史Cafe」ですが、何かで知っていただいたときは、「いいね」と言っていただけます。(「古代史日和」もです^^)ありがとうございます。重くなりがちなテーマですが、ライトで明るい雰囲気が伝わったらいいなと思います。 [続きを読む]
  • ヒスイ海岸で、心地よい妄想を
  • 古代史の団体旅行に参加し、<ヒスイ海岸>と言われる新潟県の糸魚川海岸で、ヒスイ探しをしてきました^^30名以上の旅行でしたが、約半数が女性でした。天気にも恵まれ、気持ちのよい朝☆ヒスイというと緑色を思い浮かべますが、きれいな緑色は極上のモノで、海岸で見つけるときは、白っぽく、角ばっているものを探すといいそうです^^「これはヒスイなの?」鑑定してもらうには有料だそうで(笑)みなさんそれぞれ、「これが、わたし [続きを読む]
  • 【たび日記】伊勢 「倭姫宮」「尾上陵(おべりょう)」
  • 千手観音さんどこに行ったの?◇伊勢神宮の別宮「倭姫宮」と倭姫命の陵墓?「尾上陵(おべりょう)」場所は?伊勢の倉山田JR・近鉄伊勢市駅、あるいは近鉄宇治山田駅からバスで徴古館前下車すぐたびの時期を教えて!平成28年4月「倭姫宮」のご祭神<倭姫命>について☆御祭神の倭姫命は、第11代垂仁天皇の皇女で、豊鍬入姫命から受け継いだ2代目の斎王。天照大御神の鎮座する聖地を求めて、大和から40年もの巡幸をし、三重県伊勢市 [続きを読む]
  • 【増席分も15分で満席】『女性のもう一つの居場所』
  • 6月の古代史Cafe会の募集が終了いたしました。この回は、古代史Cafe会としては初の大人数の集まりで、総勢10名の予定です。増席分も含めて満席となりました。いつもありがとうございます^^お申込みいただいたみなさんには、当日のご案内のメールをいたしましたが、二ヶ月先のことですので、また開催日近くなりましたら、あらためてメールいたします。また、今回も即日満席になったため、「申込みに間に合わなかった」「検討してい [続きを読む]
  • 【募集】新しい風で、興味が一段と増す体験?
  • <お知らせ>6月の古代史Cafe会のお申込みを開始いたします。ご案内&お申込み>>6月古代史Cafe スペシャル☆ランチ会@池袋〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜さて、先日の古代史Cafe会に参加してくださった方からこのような感想をいただきました。ーーーーーーーーーーーーーとても楽しかったです。ひとりよがりの古代史好きに新しい風を吹き込んでくれるようで、皆さまのお話を聞けて興味が一段と増しているようです。ーーー [続きを読む]
  • 【ご案内】6月古代史Cafe スペシャル☆ランチ会@池袋
  • 増席いたします。→満席になりました初めての方、二回目の方、席を配慮いたします^^ーーーーーーーーーーーーー6月古代史Cafe会@池袋「スペシャル☆ランチ会」のご案内です。お申込みフォームは、このブログの一番下にご用意しております。今回は、いつもよりたくさんの古代史好き女性にご参加いただけるランチ会を企画いたしました^^2016年6月25日(土)遺跡、神社、『古事記』、歴史マンガ、日本史のテレビ番組など、好きなことを [続きを読む]