one-cre さん プロフィール

  •  
one-creさん: ONEクリエーター
ハンドル名one-cre さん
ブログタイトルONEクリエーター
ブログURLhttp://ameblo.jp/onecre9/
サイト紹介文『縄文舎』で日々作陶している9人と先生の日記です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供412回 / 365日(平均7.9回/週) - 参加 2014/12/16 09:04

one-cre さんのブログ記事

  • オレンジの不安
  • 教室のパスタ皿展が5月にあります。パスタを乗せて〜〜と想像してみるも料理下手な私には…ままよとパスタには悪いけど考えもせず作りましたこの オレンジ皿にパスタが乗る日が……くるんでしょうか。狩野 [続きを読む]
  • 魔女(?)の一撃★
  • 一週間前。夕食の後片付けも終わりかけ、小さい子をそろそろ寝かそうかな、と思って下を向いた途端ズッキ〜ンと一撃!!あれ?何これ?動けないよ〜やっちまいました週末の連休は養生。グダグダ〜ダラダラ〜今日は久しぶりに杖持って買い物に出ました。いろんな優しさに出会いました。ドアを開けてくれる人、エレベーターのボタンを押して待っててくれる人、階段の上まで荷物を持ってくれる人。ほとんどが中高生の男の子。みんないい [続きを読む]
  • 焼き締めのススメ
  • オリジナリティー不足を感じる場合は、どこか焼き締め部分をあしらう事をおすすめします。外側を焼き締めてみました。ザラザラした感触を治したければ本焼き後ヤスリを掛ければシットリした感触になります。段差を付けて一部焼き締めも有効です。池崎 [続きを読む]
  • 兜が完成しました。
  • 初孫ちゃんの初節句に向けて、縄文舎会員の松本さん、兜を作っていました。赤ちゃんの頭がすっぽり入るくらいの大きさです。見事な、立派な兜の完成です。初孫ちゃん、パパ、ママはじめご家族皆さんの笑顔 が浮かびます。逞しく健やかな成長を願っての思いが伝わって来ます。 たかぎ [続きを読む]
  • 折り紙感覚で
  • 元は四角形の板状です、折り紙のように曲げて元に戻らないように必要な所を接着。この考え方だと他にもいろいろできそうですね。模様はスプリングを伸ばしたものでスライスしてできています。池崎 [続きを読む]
  • カリカリっとした線
  • 筆ではこの味はでません。(黒い線)しかも線彫の中だけに絵具を入れています。乾燥させてから全面に撥水剤を塗ります、その後針等でカリカリっと線彫をします。彫った溝の中に絵具を入れていきます、撥水剤が塗ってあるので線からはみ出ることはありません。素焼きすれば撥水剤はなくなりますので釉薬をかけることには問題はありません。線といっても道具ややり方で表情はかなり変化します。池崎 [続きを読む]
  • 春の香り
  • 家人が畑から蕗の薹を収穫してきました。香りがきつくて私は少し苦手なのですが早速、蕗味噌を作りました。家人いわく、絶品!だそうです。今我が家では食卓は春野菜で賑わっています。やっぱり旬のものは美味しい 三 神  [続きを読む]
  • 型作り 新作
  • こんな形の型を作ってみました。(磁器土素焼き) 作品は5ミリ厚の砂1号です。耐火度が高いので5ミリですが普通は7ミリ厚が無難です。 こんな感じ土灰釉の酸化焼成ですか、次回は還元焼成にしてみたいと思っています。焼きあがったら酸化焼成と還元焼成の違いをお見せします。池崎 [続きを読む]
  • 花展へありがとうございました。
  • 縄文舎からも参加させて頂いた、寧ギャラリーさんでの花展、庭にはみつまた、馬酔木、さんしゅの木々の花を楽しみながらの二週間でした。おかげさまで沢山の方にお出掛けいただきました。ありがとうございました。 たかぎ [続きを読む]
  • パスタ皿
  • パスタ皿、本焼きが終わりました(‐^▽^‐)釉薬も ちょっと春を意識してグリーン系と柔らかな白色。楕円形にspiralを入れました。ちょっと大き目♪♪♪5月18日〜29日の日程で、縄文舎主催の「ペアパスタ皿展」がありますので出品したいと思っています。桜と菜の花の季節到来♪皆んなで春を楽しみましょう(?>?青沼 [続きを読む]
  • Mr.手びねりの計画続行中?
  • 先日私に見せてくれた計画書。いよいよ私がリクエストした長皿に取りかかってくれるようです。ワクワクドキドキ目の前で見てると、手際スピードの速さにビックリです。さすが達人本人いわく、霧吹きがもう辛くて、だそうです。無事に酸化棚に並びました焼き上がりはいつ頃でしょうか。楽しみです。 三 神 (*⌒▽⌒*) [続きを読む]
  • ヒビ入れ 大成功!
  • 化粧土をヒビヒビにしてみました。厚めに挽き、表面の水分を飛ばします。そして化粧土化粧土も水分が多いとうまくいきません。 バーナーで化粧土表面の水分を飛ばします。内側から圧を掛けて薄くしていきます。で、こんな感じ?????池崎 [続きを読む]
  • 教室って楽しっ♪♪♪
  • 火曜日に久しぶりに教室に行ったら池崎先生と奥様のsaeko先生がいらしてロクロをひいていました。真ん中のストーブをはさんで左右対照の動きをしていたので、おかしくなって思わずパチリ気が付いたら二人とも途中で破壊していたようです。あまりのタイミングの良さにみんなで大笑いsaeko先生とはあまり会える機会がないので、今日はいっぱいしゃべって笑ってお茶を飲んで楽しい日でした。私の作業は進みませんでしたが 三 神 [続きを読む]
  • 狩野さんの挑戦!
  • 狩野さんが新しい技に初挑戦。表面にバーナーをあてて、乾燥させ中から押し出して表にヒビを作る、ということなのですが…なかなか上手くいかないようで。狩野さんいわく、これから頑張る!そうです。強い決意!すごいことに挑戦するんですね。素晴らしいです。  三 神  [続きを読む]
  • 逆挽き
  • こんな形にするには逆挽き(水挽)が有効です。上下逆にして挽き、最後に底の部分を板作りで塞ぎます。口元のデザインで劇的に雰囲気が変わります、お試しあれ????池崎 [続きを読む]
  • ワンクリの案内状をどうぞ♪
  • この度ワンクリの新しい案内状を作成しました。2017年に私達が予定している活動をパンフレットにまとめ、教室の周辺のお店やお世話になっているお店に置かせていただくことになりました。今日は教室のすぐ前にある鉄板焼き「もんじろう」さんに置かせていただきました。白岡市の「さいたま栗橋線」沿いにあるとってもおいしいお店です。食事にいらしたら、目の前の縄文舎に是非お立ち寄り下さいませ。ギャラリーや教室の見学はいつ [続きを読む]
  • 只今 実験中
  • 白化粧土を4種類調合を変えて実験中です。カオリン、がいろ目粘土、長石、珪石をいろんな比率で混ぜてあります。剥離がなければ合格!ヒビの感じや色味(白からベージュ)がどう出てくるのか楽しみ????池崎 [続きを読む]
  • Mr.手びねりを追跡(>_<)
  • 山口さんの手際、段取りの良さに思わず見とれてしつこく後を追いかけてしまいました。私の好きな長皿です。今日は釉掛けをするとのことけっこう大きいですねぇ。マスキングテープや撥水剤をぬって2色に塗り分けます。さて出来上がりはどんな2色かしらそして大物にもアタック!中に黒マットを掛けたところで息が切れたとか。続きはまた明日だそうです。無理は禁物です引き続き追いかけようと思います。以上、三神リポーターでした [続きを読む]
  • 素焼き 大物達
  • 釉掛け待ちの大物達それぞれどんな釉薬を掛けて、どんな表情に焼きあがるのか非常に楽しみです!!窯だししたらまた紹介します。 池崎 [続きを読む]
  • 今日の素焼き達
  • 素焼きが出てくる日です。親離れした子供達がちょっと帰ってきます。「釉掛けして下さ〜い。待ってま〜す。」とささやき合ってる声が聞こえてきそうです。そして、この子達〜安齋さんの花器も山口さんの花器もどんな化粧をしてくれるのでしょうか。いずれ酸化、還元の旅にもう一度出ます。まだまだ楽しみは続きます 三 神  [続きを読む]
  • 素焼き待ちの子
  • 3月、梅、桃、馬酔木と花が咲きいい季節になってきました。(*^_^*)展示会に向けて教室は賑やかです。掛ける釉薬をイメージしながら⁈素焼きがでるまで、しっかり覚えていたいと! たかぎ [続きを読む]
  • メッチャ流れる釉薬
  • 教室には「灰釉薄緑」というとんでもなく流れる釉薬があります。なので内側オンリーで外側には恐ろしくて使えません????しかーし、その流れる事を逆手にとって作陶してみました。薄緑部分が灰釉薄緑です。濃い緑は織部なので灰釉薄緑が流れて独特な縞模様となっています(複雑に混ざるように筋を入れています。)真ん中の黒っぽく見えるところは流れた釉薬が溜まって自然に色が濃くなっています。溶けて引力が模様を作ってくれ [続きを読む]
  • 私も花展へ
  • 先日私も花展に行ってきました。ニャンコの次郎さんは不在でしたが他の教室の生徒さん達の力作もたくさん展示してあり、とても勉強になります。美味しいランチをいただいて、お腹も心も満たされた時間を過ごすことができました。是非お出かけ下さいませ  三 神  [続きを読む]