情届士洋山(じょうかいしようざん) さん プロフィール

  •  
情届士洋山(じょうかいしようざん)さん: 情届士洋山の日記
ハンドル名情届士洋山(じょうかいしようざん) さん
ブログタイトル情届士洋山の日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/jokaishi-yozan/
サイト紹介文アンチエイジング、ガーデニング、トイプードルソラ、ボランティアの「人情話」のことを日々綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/12/19 15:34

情届士洋山(じょうかいしようざん) さんのブログ記事

  • 子どもかな?
  • この植物は、バラ下草の子どもかな? あきらかに、例年顔を出す、雑草の類いと違う 葉の形状を見ると ジキタリスホワイトに、似ている 去年毛呂山のバラガーデンを訪れた時、購入幸い、この下草だけは、緑葉が残っていた グリーンアイズのバラ鉢の下に、もう一つ顔を出していたので   [続きを読む]
  • お声掛かり
  • 先般、口演のお声掛かりがあった 一つは5月に福祉施設で もう一つは、春に自宅口演 おなじみのお方のお声掛かり まことに有り難い 右衛門七の口演練習も90回まもなく目標の100回に達するだろう いつでも来いの心境に近いかな? 今は赤穂浪士、 [続きを読む]
  • 牡丹雪は嫌い!
  • ハーイ! ソラです 午前中のソファーゴロ寝に飽きて 今、一階に降りてきた処 今朝の散歩時は、みぞれ混じりのボタン雪 慌てて用足しを済ませて、家に戻ったいつもの3分の1の距離一刻も早く家に帰りたかった 庭に入るやいなや、玄関に一直線 [続きを読む]
  • 我が世の春
  • 何じゃ? これ! 我が家の裏庭の一画 これ、これ! フキノトウが花盛り 百個近くはあろうか まさに、我が世の春を謳歌 例年ならば、この姿は見えない 頭を出した途端 待ち焦がれていた人間に [続きを読む]
  • 右膝と腰の関係
  • 腕立て伏せの姿勢で 右足だけが前に出され 両手の間に位置している 膝頭は、つま先より前方に出る これは、ヨガ体操などで、よくとられるポーズ 最近、アレっと、気づいた 「右膝が、外側に開かない」 今までは、背中に違和感   [続きを読む]
  • ハス鉢の植替え
  • ハス鉢の植替えを、いつしよう? 去年は、4月に入ってはっと気づいて・・・ もう遅いかなと思ったが、間に合った 調べてみたら、3〜4月とあった 一昨日早速挑戦 去年は泥んこで悪戦苦闘 鉢を傾け、水を捨てる鉢から、根っこと泥を、一緒に掻き出し、ブルーシート上 [続きを読む]
  • 劇団顛末線 第45回公演
  • さる3月18日 地元劇団の公演をみた 劇団名は「顛末線」 (てんまつせん) 秩父農工科学高等学校演劇部の元顧問とOBが立ち上げ バリバリの地元劇団 団員は侑に数百名を超える 百名が収容できる、自前のシアターを持っている 作品名はドゥ [続きを読む]
  • 王将ゲット
  • 3月25日に候補に挙げた「王将」 前奏、間奏、終奏が決まった いろいろ試したが いいものが見つかった 木村好夫 王将 ギターでつづるナツメロ全曲集 これと、王将 村田英雄の原曲 二つを合わせて、どうにか完結 一通り、繋がった &nb [続きを読む]
  • プロの体技
  • 3月7日 木馬亭定席 特に重きをおいて見たのは「節」回しの部分での、所作の有無 重鎮の浪曲師富士路子は、無し 東家浦太郎は3度だけ 右手を前に出す 扇子を持って、天秤を担ぐ動作 左手を袂に入れる 結論としては、主に「啖呵」の場面で所作を入れる 中堅・若手の浪曲師 港家小ゆき 11度  机上に手をつき、前上げ  右手胸当て 2   [続きを読む]
  • 下肢のしびれが消えた
  • 右膝から、くるぶしまで 外側に 不快な痺れが、続いていた 少なくとも、三月以上 もしかしたら、半年に及ぶかも? それは、言うまでもなく 神経を圧迫していた、腰の不具合が解消された 何が良かったのか 奥野先生のヒーリン [続きを読む]
  • 百均の優れもの
  • ハーイ! ソラですこれは、父の便利グッズ 私が今乗っているもの アルミのシート 一体何に使うって?こうやって、座ったり こうして、寝そべったり 私には大きすぎるけどうちの父にはちょうどいいらしい 旅先の、ホテルなどで &nb [続きを読む]
  • アネモネの株元
  • 四畳半の窓際のアネモネ 地植えで弱っていたが 鉢に戻して、元気に 3つ目の花を咲かせ、また2つの蕾 だが、一番の関心は 株元にあった、双葉 「おやおや? 子どもができたかな?} 双葉が、本葉になるにしたがって その期待は裏 [続きを読む]
  • 浪曲界にスター誕生?
  • 国本武春さんを失った痛手 浪曲会では極めて大きかったろう 私自身、とても寂しく感じた 木馬亭に運ぶ足も鈍った でも、プロの身振り手振りを学ぼうと3月定席へ 見聴きできた出し物は 富士 実子(みこ)   「愛染松山城」港家小ゆき       「お染久松悲恋の曲」玉川ぶ [続きを読む]
  • チャチャさん
  • ハーイ! ソラです 一昨日、我が家の門前で ポメラニアンのお友達と、また行き逢ったこのワンちゃんとよく似ているなあ〜〜〜 やっと名前がわかった 名前は、チャチャメス犬だって 「年齢は6歳だから、私より一つしたかな?」と、父がつぶやく それ確かなの?最近の家の父 [続きを読む]
  • 鉢バラの寒肥・植替え
  • 3月に入ってから あわてて、鉢バラと対応 寒肥及び植替え 大鉢は植え替えなしホールパイ6等分を、一つおきに取り除くように土と根を、根こそぎ鉢外に出すそこに新たな土を投入しその部分に、寒肥を施す 中鉢と小鉢は、全て鉢外に底部に、寒肥を施し新たな土を加えてバラ株を再度植え付ける [続きを読む]
  • 身振り、手振りの、見届け
  • プロの浪曲家の体技は如何に すなわち、身振り手振りのあり方を探る 3月7日の木馬亭定席 出演者は 12:15〜12:30  富士 実子 12:30〜13:00  港家小ゆき 13:00〜13:30  玉川ぶん福 13:30〜14:00  富士 路子 中入り 14:05〜14:35  真山  [続きを読む]