zabon さん プロフィール

  •  
zabonさん: キモノヰロハ。〜雨ふって、地ゆるゆる〜
ハンドル名zabon さん
ブログタイトルキモノヰロハ。〜雨ふって、地ゆるゆる〜
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/zabonzabonn/
サイト紹介文京都での着物暮らし。着物についての独り言。着付、ヘアセット、撮影等の美容の仕事あれこれ。
自由文着物について話せる人が少ないので、ブログを始めた。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2014/12/17 21:14

zabon さんのブログ記事

  • 十三詣り と 半衿について
  • 十三詣り息子の同級生保育園からずっと一緒です。◆十三詣りお支度ヘアセット(N) 着付(ポイントメイク込み)この後、嵐山へ向かわれました。晴れ??で良かったです!さてさて今回お振袖もそうなのですが…着付けの準備で一番重要でありながら、一番不備の多いこととは、何かわかりますでしょうか??答えは「半衿」です。何年もしまいっぱなしで、変色や汚れがある新しく縫ったものの、縫い方に問題がある半衿自体付いていないま [続きを読む]
  • 2016年度 卒業式③
  • 大学生の卒業も落ち着き、本日は京都市立小学校の卒業式でした。この5〜6年で年々増えていまや女の子は百%?に近いほど近隣の公立小学校は 袴ですね。男の子も1〜2割くらいでしょうか。京都は特に多いと思いますが、小学生の袴姿も見慣れてきました。隣の学区の6年生さん◆ヘアセット(N)、着付お母様の七五三の四つ身着物としては着れない年齢ですが袴と合わせたら体格にもよりますが、着れなくもない…です。中振袖のようになっ [続きを読む]
  • 2016年度 卒業式②
  • 3.16 龍谷大学卒業式振袖に袴スラリとした着姿。豪華で素敵でした(^_-)長身なことが目立たないようにしたいとのことでしたので、大人しめなダウンスタイルに。◆メイク(A)、ヘアセット(N)、着付 (卒業式コース)ご就職で地元にお帰りになられるそうで…卒業式だけの一期一会は嬉しくもあり寂しくもありです… 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜卒業式前に地元に引っ越されて式には親御さまと前泊で…&nb [続きを読む]
  • 黒留袖
  • 3月 日曜日妹さまの御結婚式へ伯母さまの黒留袖をお借りして初めてのくろとめ。。ご親戚、知人の方から礼装をお借りすることはよくあることですが、背格好が違うと少し準備が必要です。あまりに差がありすぎますと着ることが出来ない場合もありますが、着付の可能な範囲内で着れるように努めております。丈が長いため襦袢の裾上げが必要でした。衿や袖などもいくつか事前に仕込みをして当日を迎えました。皆様に喜ばれたそうで一 [続きを読む]
  • お祝いの席に
  • 三月吉日貴重なお着物を拝見する機会に恵まれました。お母様の形見の訪問着生前、お母様にも大変お世話になりましたので、様々な想いを持ってお支度させて頂きました。一流の方々がお集まりになる御祝いの席に相応しい装いに…◆ヘアセット(N)、着付ご本人さまが着物についてとても素敵な記事を書かれています↓ほんとうにその通りです(*´-`) [続きを読む]
  • 2017 振袖
  • 新春のお振袖の装いチマチョゴリのヘアセット成人式を迎えられた御成人の皆様誠におめでとうございます。8.9日とお天気が芳しくなく大変だったかと思いますが、無事に晴れの日が迎えられて華やかなお姿をありがとうございました(*゚▽゚*) [続きを読む]
  • 平成二十九年 正月
  • あけましておめでとうございます。もう十日にもなりますが、本年もマイペースに更新して参りたいと思います。昨年秋はプライベートで着物を楽しむ時間を作れず年を越してしまいました。秋らしい小紋や帯を目論んではいたのですが…昔はわりと何でも好きな着物を選んで着ていましたが、ここ2〜3年は正月三が日は礼装、と意識しています。新年を祝うために礼装で年明けを迎える誰かのためのお祝いの席でもなく誰かが主役の餞けでも [続きを読む]
  • 2016 七五三
  • 今年の七五三午前中、柔道の大会で3位表彰されてからのー午後から七五三!w◆着付、ヘアセット(N)午前午後のこの振り幅…大物感漂います??お母様がお召しになったお着物で。アンティーク感が可愛い!ヘアはお任せでしたので、クリンコロンな感じに(*´?`*)ニコニコ可愛いお嬢様です(*´-`)姉弟の七五三こちらもお母様がお召しになったお着物総柄の染めものは大柄なものが多いような…細かな染めものは案外少ないもので。なんと [続きを読む]
  • ランチ会へ
  • ランチ会へ行くのに着物を着て行きたい!ということで、ご予約頂きました。身近に着付けて頂けるお知り合いもいらっしゃるようですが、わたしに着せてほしい!と言われて喜んでる、なう(継続中)小紋と名古屋帯の普段着ですが、組み合わせなどをあれこれ考えるのは楽しいものです。お母様がご用意くださるということで当日まで全容がわからずでしたが、帯と帯揚げ帯〆は2種類から選んでほしいということで…結果的に、こちらの渋い [続きを読む]
  • 半衿のこと
  • 以前に、半衿についてまた改めて記事に…とかなんとか書いた記憶があります。思い出したので、書く。半衿は、お洒落を愉しむポイントであり個性や遊びを演出するアクセントになります。少ししか見えないながらも見せる面積や、柄の位置などを自分好みにコーディネートして愉しむアイテム。そして、格を表す要素でもあります。格を表すというか、格が高いほど、「存在感を消す」のです。(いつもながら、飽くまでもわたしの自論とし [続きを読む]
  • 択捉島で着物を着せる
  • 秋にかけてバタバタで更新どころでなく、着物も着れず…9月はとある予定で準備やらなんやら忙しく…北方領土の国後島、択捉島へ訪問しました。親族が元島民(択捉島生まれ)であり、千島歯舞諸島居住者連盟からの枠で北方四島訪問 交流事業に参加。普通は行けない場所です。詳しくは、北方領土ビザなし渡航北方領土へ行くには?等々、検索してお調べになってみてください。知らない人は全く知らない世界だと思います。この機会にひ [続きを読む]
  • 2016 浴衣まとめ
  • 8月が終わってしまふ…暑い暑いと言ってるうちに、夏がとっとと過ぎそうな…本家もこちらも更新途絶えていましたが、生きておりますw??夏の浴衣まとめ。6月末の宇治へ7月頭のランチ会それからは、木屋町にてある方との再会高瀬川にて。小学5.6年の時の担任の先生と23年振りに京都で再会を果たしました…長年の夢がひとつ叶った日。この日の夫と息子はお揃い。わたしはニューフェイスながら2年ほど着る機会を逃した浴衣と帯この [続きを読む]
  • きもの de らんち
  • 暑〜〜〜い京都の夏。いや、全国暑いか…木屋町二条のプレーゴ藤吉さんにて、ルイボスティを使ったコース料理を堪能しに…京町家の老舗旅館をリノベーションしたというオサレれすとらん?暑い中、人様に涼を与える夏の和装…この日は浴衣の下に襦袢も着ているので暑い…麻は見た目の質感は涼しいのですが、綿より暑いんです…天然素材ですが、案外熱がこもるんです。これは、うそつき袖の半襦袢で、お尻あたりまでの丈で、袖は付 [続きを読む]
  • ヒトエトユカタ
  • 2016/6/27 着物を着たいという友人とお出かけ。六月中に単を一度着ようと目論んでいたが、、どうも着る氣になれず…着たいと思う単がなく…ということで、浴衣に。お連れが単である以上、単なる浴衣では不釣り合いです。六月なので、浴衣一枚で、というのはわたしは適切感が弱いと感じるので襦袢と夏帯でお太鼓にします。とか言いつつ、暑いので、手ぬぐいのウソつき半衿です…衿は重ねて、足袋を履く。これだけで単に歩み寄 [続きを読む]
  • 夏の着物を愉しむには…
  • 四季といえば、春夏秋冬。服といえば、春服、夏服、秋服、冬服。素材や袖の長さ、色柄などでおよそ四季の移り変わりと共に替えますよね。そして、各人の体調や感じ方で替えますよね。暑がりさん、寒がりさん、日焼けしたくない、日焼けしたい、5月だけど夏日みたいに暑い日だから、4月なのにとても肌寒くてコートを着なくちゃ…半袖やタンクトップがいるかと思えば長袖を着ている人もいる…などなど。着物も同じです。ですが、違 [続きを読む]
  • はるばる京都…
  • 短大時代の友人が遥々沖縄から…何年ぶりに会ったのか、もはや謎…多分、4〜5年ぶり?もっと?わからんwそんな適当な感じですが、いつ会ってもお互い変わりませぬ。ご親戚の結婚式が京都であるということでお支度の依頼でした。3月に予約をくれて、お母様のお支度もご予約下さり、お仕事させてもらえることが有難いです。下準備の仕込みをしようと事前に確認したら比翼が衿先まで衿幅きっちりに縫われていて、留袖の衿も折縫われ [続きを読む]
  • 仲間入
  • 新しい仲間がお越しです。着付の生徒様のもとへやってきた着物さんたちですが、生徒様が着れる1着以外は(朱欒が見繕って判断しています)有効に使って下さい、と譲って頂きました。このアンティークの斬新な柄行きや当時の発想が、たまりませぬ。染みが目立つものもあるので、どう使うか検討…またトルソーに着付してみようと思います。お鶴さんのは中振袖袴で卒業式などで纏ってもいいなとか高校生くらいの子が兄弟姉妹、親戚など [続きを読む]
  • 朱欒 着付教室のご案内
  • 自分で自分の着物を着る為の自己着付の教室です。箪笥に長年しまわれたままのお着物がありませんか?自分で着れたらいいなぁと思いませんか?着るとしても、結婚式に招かれて…節目の行事の装いで…フォーマルのお着物を美容室等に予約して着ることだけ。もちろんそれすらなく、式典も服の方が多いです。お家の箪笥に眠ったお着物に日の目を…普段に着れたら、ワンピース、スーツの代わりにお出掛け出来ます。袖を通されるのを着 [続きを読む]
  • お稽古
  • お稽古の様子初回では着物をおはしょりまで稽古しましたが、襦袢でやや苦戦中…一から習う時は、一歩目から山場ですw体型にもよりますが…襦袢は心臓部、わたくし妥協はしません、あしからず。着れたらよしではなく、その日一日美しく過ごせる着付でないと意味がありませぬ。必ず着れるようになりますので。と、いうことで、嫌にならないようにw今回は浴衣のお稽古を…この時季は、先に出番が来ますので今やっておくとよきかな。 [続きを読む]
  • 結婚式御呼ばれ
  • レンタルのご利用5/29、、、ギリギリ袷セーフ、、ということに。一つ紋の色無地1月頃にご相談を頂き、礼装は限られたものしか貸し出しが出来ないのですが、似合うもの、サイズ、季節条件が揃うものがあったのでGO!朱欒の着物日和をご覧になって、(fb、インスタ等)着物をきてみたい!!と思われたそうで。白豚だろうと、なんだろうと発信していて良かったな、、と思う瞬間。素材の良し悪しというより、愉しんで着こなす、自信をも [続きを読む]
  • お稽古
  • 自己着付の稽古「自分で自分の着物を着たい」その願い、叶えます。初回は帯まで行けなかったですが、おはしょりまでお稽古出来たので復習あるのみ。マンツーマン、レベルに合わせてカスタマイズする自己着付のお稽古この日は、生徒さまの知人から処分したいという着物を数点見せて頂いた。そして、、、状態の良い季節も問わない年齢も幅広くいける万能な正絹の小紋↓以外のアンティークな数枚は朱欒のレンタルアイテムに使ってい [続きを読む]