マリーヌ さん プロフィール

  •  
マリーヌさん: マリーヌ、次はどちらへ?
ハンドル名マリーヌ さん
ブログタイトルマリーヌ、次はどちらへ?
ブログURLhttp://ameblo.jp/marinejaponaise/
サイト紹介文海外に出て10年。目まぐるしい変化に富んだ10年。人生ほどわからないものってない。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供336回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2014/12/17 22:48

マリーヌ さんのブログ記事

  • 母親の誕生日。
  • 今日は母親の誕生日。 一応、母親に電話で誕生日おめでとうと一言伝えようと思い、実家に電話をかけた。 すると父が出て、 父:「あ?何の用だよ?あ?」 っていうかさぁ、、、 こういう出方もないと思うんだけど。 マリーヌ:「お母さんに代わって。」父:「ナニ?あ?」 なんなの、このひと。まともに喋れないの? こっちはそんな口調で物を言った事ないわけでぇ、勝手にキレてるのは父 [続きを読む]
  • 前途多難すぎる。
  • 前途多難な一時帰国となる。 父と昨夜も相当揉めたし、一時帰国はおそらくこれが最後になると思う。 ってか、 なんでマリーヌが帰らないといけないの?と思えてきた。 訪問介護で夜出来る人が見つかったんだし、兄の負担も減るんだし、 なんで帰らないといけないの? 今後、どうやって介護していくかそんなのは父の自分のやりたいようにやればいいだけの話。 子供がお金を援助してるわけじゃな [続きを読む]
  • ほんとにご縁があった!
  • アパート決まった!!! やったぁ〜〜〜 今のク○大家とあと2か月でIお別れ〜〜〜 でも、思えば、契約自体が7月末で切れるので更新しないって事かな。 引っ越すわーって言ったら、なんか嬉しそうな表情をされたので、マリーヌも嬉しそうな顔をしてやったわけ 早く引っ越さないかな、、、くらいに大家は思ってたんだろうなぁ。外国人嫌いだし。 実は、今日は、何日か前に記事にも書いたけど、ご縁のあ [続きを読む]
  • 一時帰国前に既に疲れているorz
  • 色んな問題のあるこの一時帰国。 親の介護が始まると、だいたいどこも家の中がゴタゴタとするものなんかね。 兄妹がいると介護の分担を含めて、兼ねてから不仲だったりすれば、余計に関係がややこしくなるよね 毎日毎日、父と兄に対してイライラが募るばかりで、なんかここのところ、普通に生活が出来ない。 帰る前の時点で、マリーヌが既に疲れ切ってる状態 だって、何の喜びもない一時帰国だもん [続きを読む]
  • なんか毎日イライラしててやだ。
  • 一時帰国しろと父に言われてから、本当に毎日イライラしてばかりでやだなーもう。 「楽しみにしてるよ〜!」「期待してるよ〜!」 電話越しに父がそう言ってるけど、 はっきり言ってうざい。 こっちは、嬉しい帰国でも何でもない。こんな親の顔なんて出来る限り見たくない。 楽しみ満載のお遊び一時帰国なんてもうそんなの昔の話。 だいたいこっちは真剣に試験準備をしているというのに、それを何と [続きを読む]
  • ご縁なのかな、やっぱ。
  • 父に一時帰国をしてくれと言われ、こちらでしていた家探しを中断して一時帰国してくれとのことだった。 実は、先々週くらいにちょっといいアパートを見つけ、コンタクトをとってみたものの、 既に見に来る人々がいて、その人たちが決まらなかったら・・・ という返事をもらっていた。 その後、10日ほど、連絡もなかったし、一時帰国もしなきゃいけないし、「あー あのアパートとはご縁がなかったってことだ [続きを読む]
  • そのくらいやるのは当たり前。
  • ケアマネさんの変な思い込みもあり、夕方から夜にかけての介護を頼める人がいなかったので、兄夫妻を頼るしかなかった父。 でも、父と兄はもともと不仲。 どちらにも原因がある。傍から見りゃウリ二つの男ども。 父の出かける日に合わせて仕事の休みをとって母の面倒を見て、 仕事の帰りに週何日か実家に寄って夕飯の支度をしてるらしい。 でもさ、はっきり言って兄は、これまで何もやらなさすぎたんだよ [続きを読む]
  • うわ、もう最低〜!自己中もいいところ。
  • ホント尽くうちの父がむかつく。 兄に‘何ともでも言えば、あいつ(マリーヌ)は帰ってくんだろ’と おそらく言われたから、今回、「もう無理〜今すぐ帰って来て〜」と切羽詰まってるように見せかけて帰って来させるといった感じがマリーヌには見抜けてしまった。 ケアマネさんの誤った情報によって、兄と父の間にさらに亀裂が生じたのも事実。 だから、ケアマネさんは、マリーヌとしては変更したい気分。&nbs [続きを読む]
  • みんな同じことを言う。
  • ‘結局、男って頼りないからね’と。 母が病気で要介護になり、父と兄の両方で母の介護をするようになりまぁ3ヶ月くらいかな。 なんかもう既にうまくまわらなくなってきてるんだけど。 だいたい結婚してる友人らが「まぁ男って頼りにならないんだよ、結局」とよく言うんだよね。 それを聞いて、ほんとだなぁーと納得。 威張ったり、偉そうな事言ってるけど、うちの実家の男どもは、ほんっとに頼りになら [続きを読む]
  • 何かと怒鳴りつける父
  • 母のことも散々怒鳴りつけていた父。マリーヌのことも怒鳴りつけていた父。兄にも怒鳴りつけていた父。 昔から怒鳴ることがお好きのよう。 怒鳴る事で相手を威嚇してるのかと思うけど、そうじゃなくて、自分の思う通りにならないと機嫌を損ねて怒鳴るというタイプ。 結局、単なる自己中。 マリーヌは娘であって、妻ではないわけだから、自分の好きで選んだ妻と同じようにマリーヌが父と接せて、妻と同じような [続きを読む]
  • まぁさぁ〜ケアマネつったってさぁ
  • 人間だから色んな人がいるんだよね〜実際。 別に、うち担当のケアマネさんがどうとか〜って話じゃないけども。 うちがこれまでやりくりできなかったことは、夕方から夜間にかけての時間帯、母と留守番してくれる人が見つからず、 ケアマネさんから「ヘルパーの大半は主婦なので夜間は難しいです。知人かご家族でなんとかしてください。」 これの一点張りだった。 まぁマリーヌは一度しかお会いしたことな [続きを読む]
  • このシフトどう思う?
  • 今週からしばらく日本に一時帰国をする。 兄夫妻は仕事をしていて、父の主に夜間の外出時に自宅で母と留守番が必要な時に合わせて兄が休みをとっている。 で、 休みの日の半日、もしくは夕方から夜にかけての5,6時間を兄にみてもらっていることが兄としては不満らしく、 それで、海外住まいの妹にも負担を負わせないのであれば、もう面倒は見ないと言って来てるとか。 っていうかさぁ、、、 休み [続きを読む]
  • 娘を信用しない毒親。
  • これまでマリーヌが父に「暴力を黙認してきた親だ」と言うと、 必ず、黙秘を続けて来た。 それは、 「暴力が自宅で行われていた事も全くの事実無根。暴力を黙認してきたと言いがかりをつけるのであれば、名誉棄損に当たる」 とのこと。 暴力があったという事実を暴力を振るった兄は認めている そう言って、 はじめて暴力があったことを認めざるを得なくなった父。 しかし、これまでずっと [続きを読む]
  • 日本からお呼び出し。
  • 父から「日本に早急に一時帰国してください」と連絡があった。 肉体的、精神的に疲労困憊だから。 とのこと。 兄が「あいつ(マリーヌ)にも負担を負わせろ。俺にばかりふざけやがって」と罵っているんだって。 っていうかさぁ、、、 普通に考えたらね、妹が海外にいるのであれば、兄が負担するのは当然。 だって、それ相応の苦労をマリーヌは20年間してきたし。 兄にも母にも暴力振るわれて [続きを読む]
  • アルバニア人もびっくり。
  • うちの壁を塗りに来てくれたアルバニア人。 大家が上からおりてきて、「アルバニア人って、何でも盗むのよね〜!貧しいから。外国人って、みんな盗んでいくのよ。あなた方は外国人。一人はアルバニアから来た人、もう1人は中国の近くの国から来た人。」 そう馬鹿でかい声で言ってった。 アルバニア人が「世の中、厳しい。残念ながら、こういうイタリア人がいるから。僕たちアルバニア人は貧しいけど、君たち日本人 [続きを読む]
  • うわ〜マジ迷惑。。。
  • おはようございます。今朝8:30に壁塗屋が来るというから、7:50頃に起きようと思っていたら7:30に来やがったなんなの???起こしやがって。。。寝たの3時過ぎなんだけど。大家一家は、週末になるとカスティリオーネペスカーイアという街の別荘である海の家に出かける。今日の朝8:30ならばまだ家にいるということで8:30って言ってたけど、7:30に来られた件。。。現場の状況を確認したいんだけどって。あ、そういう事!?だったら、大家の [続きを読む]
  • 大家を黙らせた件。
  • キッチンの配水管が水漏れしていて、洗い物をするとシンクの下が水浸しに・・・! そのシンクの下にプロパンガスのボンベがあって、それも濡れるし、床も濡れるし困ったもんだ。 昨夜は、午前3時半頃までなんやかんやと大家に対して怒りが募り、眠れなかった。 気分が興奮していて眠れなかったのだと思う。 で! 今日になり、大家に言いに行った。 イタリア人ってもちろん人にも寄ると思うけど、平 [続きを読む]
  • また大家とバトルになりそうな予感。
  • ここ数日、色々と疲れていること、このアパートで起きまくる問題に疲れていること、父からのメール内容に疑問を抱いていること、 そして、月1でやってくる定期便の前であること、 これらの事が重なり、なんかやたらとイライラしているマリーヌ 現在23時。 夕食の片付けの洗い物を済ませたら、、、 配水管の水漏れで台所のシンク周辺の床が水浸し 明日の朝一番で苦情を言いに行く。 っていう [続きを読む]
  • イタリアの救急病院は無料ではない。
  • これまでイタリアの救急病院(Pronto Soccorso)で受けた処置および治療などは‘無料’だったはずなんだけど、医療システムが変わったのかな。 昨年11月に肺と心臓のレントゲンやエコーを受けた時も後日、請求書が送られて来て払ったんだけど、 3月に3回行ったんだけど、その時の分も回数ごとに分けられて請求書が送られて来た! とりあえず、今日までに受け取ったのは2通。 心電図、血液検査、鼻腔内視 [続きを読む]
  • 低気圧で不調に陥る。
  • なんか急に初夏の気候になったシエナでござりまする。 気温が上昇するならば、徐々にいってほしい。 今年は気温が下がる時も一気に下がり、上がる時も一気に上がるって感じが特徴である気がするのはマリーヌだけかな。 いきなり上がったり下がったりの気候って、体がついていかない しかも、外を歩けば、Pioppo(ピオッポ、意味:ポプラ)の綿毛が蔓延していてそれでアレルギー症状が出る。 気温が上昇す [続きを読む]
  • アパートを選ぶ条件 in Italy
  • なんか派手なタイトルをつけてしまったことに後悔。。。 海外で、、、というかイタリアでアパートを選ぶ際の条件ってなんだろう?と思って。 1.治安2.家賃3.立地4.街の規模 マリーヌはこの順番で住まいを選ぶんだけど、みなさんはどうかな。 日本は安全だけど、歌舞伎町の近くに好んで住む人はあんまりいないだろうし、 住む場所周辺の治安は、特に女ならば日本でも重要。 家賃は、シエナの [続きを読む]
  • はい、出た!
  • 3月から毎月必ず、水回りのトラブルが発生。 3月にトイレの水洗タンクが溢れそうになり、 4月は台所のお湯が出なくなり、 今月は・・・? 台所の流しの配水管の水漏れで洗い物をした後、床がびっしょりになるといった感じ。 おまけに流しの横の2016年2月に元の壁の上にタイルを乗せて補修した部分がタイルごと思いっきりはがれーの、、、 補修した部分と言うのが、もともと平らな壁にその部 [続きを読む]
  • あのね・・・呆
  • 誰かと約束をして、決まった日時に会う場合は、連絡をとりあって互いに負担のない方法を考えながら、予定を組むのなんて当然。 こんなの日本だってイタリアだって同じ。 自分の都合ばかりが通るなんてことないのよ・・・。 最近、フィレンツェ県からシエナ県に越してきた日本人がいて、、、 まぁね、有名な人だから、こう書いてしまうと誰だかバレちゃう可能性も出てくるんだけどね。 でもね、あまりにも [続きを読む]
  • シエナ大附属病院の耳鼻科外来ってこんなん
  • 今朝、シエナ大附属病院の耳鼻科外来に行って来たとさ。 すっごい簡単に説明すると、 3月に高熱が出て咽頭炎になった。こっちの医者に処方してもらった薬は、1つも合わず、結局、ほぼ自然治癒という状態だった。 その後、喉に痛みが残り、口腔カンジダを発症。 さらに耳鳴りとリンパの腫れが治らず、ホームドクターにシエナ大附属病院(Le SCOTTE)を受診してきてと言われた。 まず、朝9:45の予約で待 [続きを読む]
  • それを聞いて安心した。。。
  • 大学の同学年の、仕事はしていなくて大学にフルタイムで在籍している若い子たち、 うちの学科で言えば、みんなちゃっちゃと試験をこなして卒業論文を書き始めようとしている人とか、 イギリスやスペインなどの大学の考古学学科にエラスムス協定で出かけようとしている学生がちらほらいる。 マリーヌなんて、いまだに1年目の試験が残っているし、まだイタリア国内の発掘にも参加していない状態。 同じ学科に一 [続きを読む]