マリーヌ さん プロフィール

  •  
マリーヌさん: マリーヌ、次はどちらへ?
ハンドル名マリーヌ さん
ブログタイトルマリーヌ、次はどちらへ?
ブログURLhttps://ameblo.jp/marinejaponaise/
サイト紹介文海外に出て10年。目まぐるしい変化に富んだ10年。人生ほどわからないものってない。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供307回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2014/12/17 22:48

マリーヌ さんのブログ記事

  • この人たち頭大丈夫?
  • 昨日は、兄夫妻が父の留守中に母の面倒を見たらしい。 帰り際、「もう早く施設に入れろよ」とまた半ギレで言っていったらしい。 ってかさぁ、、、 嫁がそういう施設で働いていながら、なんで施設には要介護3以上にならないと入れないこと知らないの? まぁ有資格の介護士ではなくて、お手伝い程度の業務なんだとは思うけど・・・。 でも、そういう施設で働いているなら、少なくとも要介護3以上ってのは知ってると思うけど、知ら [続きを読む]
  • イタリア人にはわからない苦労
  • 日本の大学に日本人が通うのと同様、 イタリアの大学の学生の大半はイタリア人。 まぁ日本の大学システムとは少し異なるものの、母国語で授業を受けて、母国語で試験に臨むというのは、母国の大学に通っているのだから当然。 マリーヌみたいな外国人がイタリアの大学に通う場合、試験はイタリア語、まぁでも英語のコースの人は試験は英語だろうけどね。 どのイタリアの大学に在籍するイタリア語で行われるコースの試験を受ける日本 [続きを読む]
  • 書きたいことは沢山ある
  • 書きたいことは沢山あるが、時間がない。 来週は試験・・・理系の科目なんだけど、イタリア人学生の話によると教授は文献の隅から隅まで満遍なく質問してくるとのこと。 よって、質問数がかなり多いとか マリーヌちゃんだけちょっと優しくしてほしいなぁ・・・教授。 そもそも理科なんてイタリア語で初めて勉強した! 文系であり、小中高はもちろん日本だったし、まず、その時点で理系の科目にはかなり不利・・・。 でも、最大限の [続きを読む]
  • 無神経な人が多い
  • 最近、更新ペースがかなり遅いですけど、試験前なのでお許しを。 東京は、台風一過で暑い1日だったとか。 その前日は20度くらいだったとか。 ってか、それはこちらも同じ。8月31日までは確実に36度くらいあったにも関わらず、二週間とちょっとが経過したら、朝晩、もうかなり寒い! 深夜すぎなんて11度だったりする。 寒くね?マジで。 昨夜、深夜1時頃に台風が心配で実家に電話をかけた。実家は川沿いにあるもんで、最 [続きを読む]
  • あれから一年が経って思ったこと。
  • 1年前、母は階段から転落し、全治1か月の大けがを負い入院した。 それが母がこうなった全ての始まりだった。 深夜3時に毎日の日課だったマリーヌへのメールを送り、真っ暗な階段を上り寝室へと行く途中、1階まで後ろに転落。 入院前の2年くらい、認知症の気がなんとなくはあった。妙によく転倒するようになり、次第に片腕が利かなくなっていき、そんな矢先に階段から落ちた。 1か月の入院・・・ 最初の一週間ほどは、それで [続きを読む]
  • 地学は文系か理系かの論争。
  • ちょうど一週間前に教授たちのストライキにより試験日をキャンセルされ、理系なんてかじったことないマリーヌが急遽、超・理系の科目の試験準備を始めた。 物理なんてやったこともない日本語で聞いても意味がわからないというのに、 それを最初からイタリア語で・・・ 無理とか不可能という言葉しか思い浮かばなかったのだけど、やるしかない切羽詰まった状況だからなんとか手をつけてみた。 文系の文章とは全く異なり、科学という [続きを読む]
  • 16時間にも及んだ物理。
  • イタリア語で理系の科目の口頭試験をやっつけるために試験勉強に励んでいるマリーヌ。 一応、もう‘物理’の範囲は終え、鉱物学の分野に入っているのだけど、 今日は朝から体調が悪かったから体調と相談しながら勉強するって前の記事に書いた。 でも、実際、朝9時から深夜1時までほぼ16時間ずっとこの科目の試験勉強をしていた 理系の単語には慣れてないから、 は?と思うものが多い上、文章を読んでもピンとこないことが多い [続きを読む]
  • 気圧が不安定な時期。
  • 季節の変わり目のイタリア。シエナ県は、なんだか昨日からちょっとどんより曇ったり、薄日が差したり・・・って感じですっきりしない天気。 実は、昨日からちょっち体調が悪いマリーヌ。 気温が日中は半袖で過ごせるのだけど、でも、室内にいると長袖が欲しくなる。 そんでもって、 朝晩は寒いんですけど! そんなわけで、寝るときに薄着で寝ると明け方寒く、かと言ってセーターを着て寝ると夜中に暑くて目が開く。 気温と体温の調 [続きを読む]
  • あのさぁ・・・もう少しうまくやってくれ。
  • 今朝、実家に電話をかけた。 「あ、もしもし私だけど・・・」 父「あぁ」 その後、シーーーーーーーーーンと無言。 父との会話はこの‘無言’が多いので、わざと黙っていてみた。 30秒くらいの沈黙のあと、 父「なんかあった?」 ブチッ なんかあったってなによ・・・。何もなくたって数日おきに電話してるじゃない!!!こっちに何かあった時に電話なんてしないじゃない。 両親を気にかけて電話してること、わかってないのかな [続きを読む]
  • 物理なんてやったことない
  • マリーヌが卒業した高校は、高校2年から数学がなく、理数系の科目は、数学IAと生物Iと化学Iまでしかやってない。 文系のマリーヌがよ?今月末の試験のために物理の内容の文献読んでるの。 初めて聞く単語ばかりでなんかぜんっぜんはかどらない。 スカラーだのベクトルだの等方性、異方性、モース硬度、なんちゃら・・・。 日本語でも意味わからないんだけど、これをイタリア語でやってるんどす。 そんでもって物理結晶学とやらの [続きを読む]
  • こういう時に親の話題。
  • 教授のストライキによる試験キャンセルが相次ぐ中、 外国人学生はマリーヌに限らず、切羽詰まっていると思う。 それでも勉学だけに励める人はまだだいぶマシだと思う。 こんな時に病気の親の話が飛び込んできた。 ってか、 試験の前になると必ず何かしら親に問題が発生するの本当にやめてもらいたい。 子供には迷惑かけたくない遠く離れたマリーヌに迷惑かけたくない でもメールなんてこちらから話題を提供したところで、それは完 [続きを読む]
  • いや、もう考えてる暇ないけど
  • 9月5日に実施予定だった地理(9単位)の筆記試験がイタリアの全大学教授が実施しているストライキの影響で前日にキャンセルされてしまったため、 急遽、昨日から全く別の科目の試験の準備をし始めた。 何の科目かって、もうこれ完全に理系の科目。鉱物学、岩石学、土壌学などの地学! 水晶はどういった物質からできていて・・・鉱物とはどういった物質なのか・・・とか大理石とは・・・という内容。 最終的にこれ口頭試験だから [続きを読む]
  • イタリア大学教授ストライキ
  • イタリアはSciopero(ショペロ:ストライキ)が大好きな国である。 電車、バスのストライキは、わりとしょっちゅうやってるよねって話。 それが今回、イタリアの全大学の教授がストライキを実施してるっていう話。 まぁイタリアの賃金といえ、労働条件は良くないのはわかってるけども。 大学の授業料だって年々多少は上がってるにしても日本と比べたらマジで安い。 国立大学で年間2500ユーロ前後。 同じ国立でも学部によっちゃもう [続きを読む]
  • 結果オーライ的なことが多い。
  • 先週、村役場に住民(レジデンツァ)登録に行ってきた。 必要な書類は、1.パスポート2.有効期限内の滞在許可証原本3.イタリア語に翻訳された戸籍謄本に値する書類 シエナ県シエナ市にレジデンツァ登録をする場合は、滞在許可証更新の受領証でも受け付けてもらえるらしい。 でも、マリーヌの住んでいるコムーネ(市役所・町役場)はダメらしい。 シエナ市はこの村に比べたら外国人多いしね・・・。まぁそれでもフィレンツェと [続きを読む]
  • コーラ愛好家から一言。
  • 子供のころからコーラが好きだったマリーヌ。 実家の冷蔵庫に1.5リットルのコカコーラのボトルは常に入っていた。たまに、スプライトだの三ツ矢サイダーだのそういうのが入っていたこともあったが・・・。 夏休みの定番は、やっぱり麦茶とコカコーラだった。 実は、マリーヌは、砂糖入りの麦茶で育った。 えええええ!? という声が聞こえてきそう。 麦茶に砂糖を入れたのは、ひぃ婆ちゃんだった。甘いものが大好きだった。 最 [続きを読む]
  • グロッセートの駅は治安悪い。
  • シエナ県のお隣の県であるグロッセート県。 同じトスカーナ州の街ではあるが、グロッセートの鉄道駅はなんだか物騒に感じた。 シエナ駅と大きさ的には同じくらいだと思う。 ただし、フレッチャロッサと呼ばれるユーロスターは止まらないが、フレッチャビアンカは止まる。 ローマとジェノヴァを往復したり、ローマとトリノを往復する列車の停車駅ではある。 今回、ローマに行く際、シエナ県のブオンコンヴェントという小さな街の鉄 [続きを読む]
  • ローマ2日目。
  • 遺跡をちょろちょろっと見たら、あとはもうショッピングのスイッチが入っちゃって・・・ トレビの泉の近くにあるZARAとかMUJIとかで買い物に走った。 本当はもっと美術館に行きたかったのだけど、初日に歩きすぎて疲れが出たせいで今日は起きた時から頭が痛くて、お昼すぎまで体調がすぐれなかった。 ホテルは11時チェックアウト。 でも、大使館にその前に行かないと行けなかったからホテルも10時にはチェックアウト。 再び、 [続きを読む]
  • ローマに行ってきました!
  • 月曜・火曜と1泊2日でローマに出かけてきた。 大使館に用事があった。 ローマに出かけたのは2年ぶり。やっぱり首都であるだけあって、街の規模がでかい。 外国人が多いから、自分が外国人であることを忘れてしまうほど。 店も沢山ある。 そして、ローマはとにかく観光客が多い。 あの暑さ、でもまぁ昨日と今日は、今までの40度の暑さと比べたら全然マシではあった。 でも、やっぱりコロッセオとかフォロ・ロマーノ辺りは日陰が [続きを読む]
  • 運気が下がっている時
  • なんだか昨夜から運気が下がっている気がする。 オーブンで火がつき、火傷を負い、 ‘オーブンはなめたらいけない’‘気を付けよう’ そう気は引き締まったのだけど、 今日は全く別の場所で、運気が下がっていると感じることがあった。 スーパーにて・・・ なぜか、この街のCOOPには、ドイツ語を話す子連れ観光客と英語を話す子連れが多い。フランス語もたまに耳にする。 レジに並んでいた、私。 次は自分の番だったが、前の英語圏 [続きを読む]
  • 恐るべし!イタリアのオーブン。
  • 昨夜、解凍した魚にオリーブオイルを垂らして焼いていたら・・・ ヴォッという音と共に火が出たは!?と思ってオーブンの前で見ていたら、再び、ヴォッと音がする度に火が! ってか、マジやばい!!!!!と思って、トレーごと取り出し、流しに置いたことで事なきを得た。 その際、親指に火傷を負った。 オリーブオイルがヒーターに引火したってこと? マジ怖くて引いた。 オーブンは、ガス台の下に組み込まれてるやつ。 日本のと [続きを読む]
  • 不愉快だからもうかけてこないで。
  • 母がやはり認知症の影響であまり人の言うことを聞かず、 コーヒーをいれたマグカップでテーブルを叩くとのこと。 割れちゃうよ?って話。 シエナで買ったマグカップを大事に使ってるのに、それが割れてもいいの?って話なんだけど、 まぁ認知症だからわからないだろうね。 電話で「カップ割れちゃうよ。だから、もう叩かないで。」と言った。 そしたら、 「叩かないときだってあるのよ!?」 ・・・ってか、 叩かないのが普通だか [続きを読む]
  • リカちゃん人形のような
  • 海外あるあるだと思うんだけど、バスタブの排水溝から前の住人の髪の毛がゴッソリと出てきた 別に流れが悪かったわけじゃないんだけど、 髪の毛が詰まってそうだな・・・と思ったもんで、竹串でほじくり返してみたわけ。 そしたら、 ヘドロと化したシャンプーと石鹸まみれになった金髪ヘアが大量にでてきた なかなか不気味だったけど・・・。 ここに住んでた前の住人のヘア。 ちょっと引いたけど、こういったことは昔バンクーバー [続きを読む]
  • お婆ちゃんたちの世間話。
  • マリーヌの下に住んでいるお婆さんによく村で偶然ばったり系が多いんだけど、 昨日、近所でばったり会った時の話。 「あ、どうも〜こんにちは〜。」と言ったら、 一緒にいたお友達にも「ほら、私の上の部屋にずっと誰も住んでいなかったじゃない。そこに最近、彼女が越して来たのよ。この前、42度もあったあの日、私が朝、美容院に出かけるときに階段掃除をしていたのだけど、お昼過ぎに帰って来たらまだお掃除してたのよ〜!あ [続きを読む]
  • 親とスカイプ。
  • 72歳の父に「スカイプしよう」と言ってみた。 いつも電話で「う〜ん・・・スカイプ?」って感じになんとなく面倒臭そうで、なんとなく嫌そうなんだけど、 母のアカウントでやっているので、 ユーザーネームもパスワードもマリーヌがわかってるので、電話で指示してなんとかスカイプで話すことができた。 6月頃から、 母が睡眠導入剤を服用するようになり、それとともに認知症が進行した。 それもあって、 今まで父と二人きりの [続きを読む]
  • 横から口を出すのはよくないのだろうけど
  • 結局、介護って、 一緒に住んでいる家族とそうでない家族との意見が異なり、そこで互いがギクシャクするんだよね。 母と同居してるのは父。 離れてる住んでるのは、マリーヌと兄。 兄のところは、嫁が介護の仕事してるのに言ってくることが「ほんとにその仕事してるの?」って感じの内容だったりして、びっくりするんだよね。 その仕事してたら、もう少し介護制度の仕組みとかわかってるんじゃないかと思うのだけど。 マリーヌだっ [続きを読む]