マリーヌ さん プロフィール

  •  
マリーヌさん: マリーヌ、次はどちらへ?
ハンドル名マリーヌ さん
ブログタイトルマリーヌ、次はどちらへ?
ブログURLhttp://ameblo.jp/marinejaponaise/
サイト紹介文海外に出て10年。目まぐるしい変化に富んだ10年。人生ほどわからないものってない。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供337回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2014/12/17 22:48

マリーヌ さんのブログ記事

  • いや、試験も免除してくれ。笑
  • 授業はとりあえず、考古学必修の科目は全て終えました。 これからは、ひたすら試験だけをやっつけ、卒業に向かうということは前回のブログに書きました。 この学部を卒業すると、 ツアーガイドの資格をとるためのコース受講が免除になります。 いきなりガイドの試験を受けられるんですけど、 そもそも1科目ごとに大学で既に試験を受けているのだから、ガイドの資格をとる際の試験も免除してよ〜 と [続きを読む]
  • 3年目後期の授業が終了。
  • いやぁ〜 あっちゅう間でした!考古学に転部後の3年間。 今日で3年目後期の授業が終了 考古学に関連する科目は、全て終わりました イタリアの大学は、だいたい前期・後期ともにそれぞれ前半と後半に分かれています。 今日、後期の前半が終わりました。 5月から後半が始まりますが、考古学とは無関係の科目、それも西洋音楽史の授業を選択でとっています。 でも、おそらく授業は受けずに本を読ん [続きを読む]
  • かなり長引いとります。。。
  • 3週間ほど前にかかった咽頭炎がいまだに完治しておりません。 最初、2月の後半頃、生理前に頸のリンパが痛む事がありました。 そろそろ花粉の季節だなぁ〜それとも生理のせいかなぁ〜 そんな事を思いながら、過ごしました。 それから2,3週間後あたりから、猛烈に喉が痒くなり始めまして・・・ 花粉症だったこともあり、その影響なんだろうけど、めっちゃくちゃ痒かった。 その2週間後くらいに [続きを読む]
  • やっと心にも春が来たかもっ!
  • さきほど、急ぎの用事があって父と電話で話しました! その際、 一瞬、母とも電話で喋ったんですが、「お代わりないですか?」とかまるで他人と話すような口調でした。 認知症の症状でしょう。 母が「お兄さんのところ、おめでたなのよ。やっと孫の顔が見られる〜」と。 「女としての役割を果たしておらず、すみませんね。でも、なりたくてこうなったわけではないですから〜お母さんの病気と同じで。」と [続きを読む]
  • ガハハ
  • 今日は朝っぱらの1限から課外授業でシエナのチェントロ(中心街)を教授や学生らとうろちょろしました。 外壁の石の研究です 月曜は2限、火曜・水曜は1限なので、 授業の開始時間に、教授の言う場所に現地集合ってやつです。 今日は、シエナのメインストリート(1本しかない・・)のVia Banchi di Sopraにある化粧品のKIKOの店の前。 サリンベーニ広場周辺の建物の外壁の石の観察! 朝9時ぴっ [続きを読む]
  • 興味あるのやらないのやら。
  • あ、今日、先日加入したTessera Sanitaria(国民健康保険)のカードが届きました! 申請から10日ほどで届きました。 なんか一ヶ月ほどかかるような事聞きましたが、シエナは早いんですかね。 次は、レジデンツァ登録をするので、試験を終えたら日本大使館に翻訳証明をしてもらいに出かけねば。 5月になると思います。 今月は復活祭(Pasqua)があり、休暇モードになるかと思いますが、 うちの大 [続きを読む]
  • また欠陥が・・・。
  • えっと、、、うちのアパートです。 3月からトイレの不具合、キッチンのお湯が出ない等 色々ありましたが、 時間がかかってもなんとかこれらは解決しました。 しかし、新たに問題が。。。 ってか、多くね??? まぁ建物自体が古いので仕方ないっちゃないんでしょうけど、次から次へと不具合があるとちょっとね。 で、今度はどこが問題かというと・・・ 洗面台の排水口に穴が空いていて、 [続きを読む]
  • デリケートな話。
  • 30も半ばになれば、 付き合ってる人は?結婚は?子供はどうするの?いらないの? と言われる事が多く、 なんかプライバシーもへったくれもないと思うマリーヌです。 マリーヌは、結婚はもうどうでもよくなってます。 それは、自分のやりたいことを優先して生きて来ましたし、 結局、人間いいもの2つは取れないのかもな・・・ なんかそう悟ってしまった。 まぁ2つとれたらラッキーだと [続きを読む]
  • 八方美人なのかもしれない。
  • 自分のことをよく思ってくれていない人への対応ってみなさんはどうされていますか? 自分がその人から受ける対応と同じような対応をその人にもしますか? マリーヌの場合、 相手から嫌われていて、自分もその人が嫌いであっても、 相手にそのことが伝わらないように接します。 だから、どんなに嫌いな人の前でも笑顔で普通に過ごしてしまいます。 例え、相手にどんなに不愉快な事を言われたとしても [続きを読む]
  • 結局、色んな人に支えられている。
  • 自分が体調を崩した時もそうでしたし、心の支えが何なのかわからなくなった時もそうでしたが、 そんな時は、だいたいブログだけでなくFBでも同じような事をつぶやいています。 体調を崩した時に、 日本に住む友人もそうですが、イタリア人の友人もまた沢山メッセージをくれて支えられて生きているんだということに気付くことができました。 また、心の支えが何なのかわからなくなった時も、 日本からコメ [続きを読む]
  • 完全復活にはもう少し。
  • 先日、体調を崩して以来、まだ本調子ではありません 左首のリンパ腺が腫れており、左耳の奥、喉の左奥に唾を飲み込んだ際に痛みを感じることがあります。 先週、喉の検査を受けたところ、 口腔カンジダ症を発症していることが判明しました。 カンジダと言うと、性病を思い出す人も多いでしょうし、なんか嫌な病名ですけど、カンジダというのは人間はみんな持っている常在菌だそうで、抵抗力が弱まった際に悪さ [続きを読む]
  • 解決。
  • 自分の心の支えって何なんだろう・・・?と思いましたが、結局、自分自身なんだって思えました それに賛同してくださる方々ももちろん心の支えではありますが、 賛同してもらえる自分になるには、マリーヌの場合は、やっぱり自身が自身を拠り所にして生まれた自分によって形成されるので・・・。 あとは、 心の支えを「人」とか「物」にしてしまうのが怖かったりもします。 なぜならば、 それを失っ [続きを読む]
  • 心の支えって何だろう。
  • 今日は朝っぱらからもやもやする一日でした。 前回の記事内容がその原因です。 ‘女性の1ヶ月’のちょうど真ん中の日であるため、いつも以上にモヤモヤが募るのかもしれないです。 体調は快復傾向にありますが、まだファミリードクターのところへ今週も行かねばなりません。 先週受けた喉の検査結果は麻疹ではありませんでした。 ところで、 みなさんの心の支えとは何でしょうか? 辛い [続きを読む]
  • 都合いいな。
  • 体調を崩したということを父に伝え、まぁ一週間ほどが経過したと思うんですが、 「心配で、心配で・・・」的なメールが送られて来ます。 ケド、 今更、都合いいな・・・と思ってしまうんですよね。 もっと死にそうだった時、なーんにもしてくれなかったじゃん。 目の前で死にそうになってたの、目の当りにしても平然と椅子に座ってぼーっとしてたじゃんね。 なーんかね、、、 と思ってしまうわ [続きを読む]
  • やっとお湯が!!!!!
  • 今夜、18時半過ぎに水道屋が来ました。 ってか、 来るなら来ると事前に言ってほしかった。 まぁうちの大家は、イタリア人の中でも並外れたアホなのでそういう期待はしてはいけない。 サマータイムになってから、18時半を過ぎても明るいです 大家の訳わからん理論を押し付けられ、もうお湯出ないなら別にいーやーくらいに思ってました。 「ちょっと、あなた調子どうなの?何も言わないからわから [続きを読む]
  • 朝からこちょこちょ
  • 今朝は、喉の検査に行って来ました! ここのところ、毎朝起きると喉の調子が悪い。 とりあえず、咳と痰。 だいたい、しばらくすると治るんだけど、今日はなんかずっと変。(今のところ) 喉の検査を受けたところは、自宅から徒歩で5分もかからないとこ。 フィレンツェからのバスが発着するグラムシ広場に面してるエクセシオールホテル(でしたっけ?)の左隣の建物の地下に行って来ました。 そこに [続きを読む]
  • もしかしたら、麻疹だったかも!
  • イタリアにお住まいの方、大使館からメールを受け取りましたよね。 以下、大使館からの送られて来たメールの内容。 長くなりますので、既に読まれてた方は下の方までスルーしてください。 1.背景 当地保健省(以下のリンク参照)の3月16日付けプレスリリースにありますように,今年になってから700名以上の麻しん感染者が出ており,昨年同時期220名の3.3倍以上のペースです。ピエモンテ州,ラツィオ州,ロ [続きを読む]
  • 思うことはあったが・・・。
  • アキーヌさんの助言もあり、マリーヌが体調を崩していたことを父のメールに書きました。 マリーヌが一番、父に伝えたかったことは、「母の認知症について、医者に相談しないというその父の意志をどうにかしてください。それが一番の私のストレスです。」 って事なんですけども、 返ってきた返事は・・・「マリーヌがそんなにお母さんの心配をしていたとは、まったく迂闊でした。こちらは最善の方法で治療をしていま [続きを読む]
  • イタリア人に言われた言葉にグサッ。
  • 体調はゆっくりですが、快方に向かっています。 やっと食欲が出て参りました! とりあえず、ニンニクを摂取してます。 まぁあんまり食べると臭くなるので、あれですけども・・・。 実は、今回、体調を崩し、多くの方の助けを借りたのは事実。 でしたが、 ある2人のイタリア人に「Sei troppo impaziente. (訳:君は我慢をしなさすぎる)」と言われた事に腹が立ったというか。 イタリア人 [続きを読む]
  • 原因がストレスならば納得。
  • ストレスやらで体力が弱ってたところに39度の熱をだし、それが引き金となり、完全に体調を崩しました。 検査も異常ありませんでしたし、原因が‘ストレス’と言われれば、思い当たる節があります。 実家のストレスです。もうこれに尽きる。 そもそも20年もの間、全く熱を出さなかったマリーヌが39度も熱を出した時点でおかしいですよね・・・。 この一連の体調不良で救急車に乗った事なども親には知らせ [続きを読む]
  • 窒息しそうな感じがした
  • しつこくて本当にすみませんが、ほんっとうに体調不良でした・・・。 コメント等いただいているのにまだ返信していませんが、返信しますので、今しばらくお待ち下さい。 まず、これまでの事を大まかに言うと、20年ぶりに39度の熱を出し、 その後、呼吸困難というか呼吸苦という症状が出まして、、、窒息するんじゃないかと危険な症状であると判断し、病院通いをしました。 でも、喉の痛みと咳はさておき、 [続きを読む]
  • その後、また救急病院へ。
  • 救急車で運ばれた翌々日、つまり、金曜の朝ですが、朝6時台に自力で再度、救急病院に行きました。 「呼吸が苦しいんだけど・・・」と言いながら。 24時間営業ですが、深夜から朝の時間帯に行ったのは初めてでした。 受付が真っ暗で、どこにも患者はいませんでした。 シーンと静まり返った待合室に1つの呼び出しボタンが。 ‘緊急時のみ’ここを押して下さいと書いてあった。 呼吸が苦しいのって [続きを読む]
  • ご心配をおかけしとります。
  • 昨日の朝、体調不良で救急車で搬送されましたが、それからの体調は、決してよくはないものの、自宅で静養しています。 実は、先週木曜くらいから喉が異様に痒くて痒くて花粉症でもあるのでそれの影響かな?と思っていたのです。 金曜日の午後くらいにめまいが少々。 土曜日に喉がイガイガし始め、 日曜日の明け方、シャワーを浴びた後、悪寒が止まりませんでした。 日曜日は、普通に過ごしたのですが、37 [続きを読む]
  • 救急車に乗っかりました。
  • えーっと昨夜、熱が39℃まで上がりまして、頭痛が半端なく、悪寒も半端なく、吐き気があったものの吐かず、眠れぬまま朝になり、、、そして、喉が超痛く、咳もひどく、さらに、呼吸が苦しいという症状が出て、ん???と思ったんです。朝、大家が来て、今日は体調がめちゃ悪くて無理だと言ったら、、、救急車??呼ばれました。イタリアの救急車なんて初めて乗った!!!めちゃ揺れてました。続きはまた次回 [続きを読む]
  • 海外に住んでる日本人
  • 海外に住んでいる日本人でその居住国にいる日本人とうまくいかなくて悩むことはわりとよくあることかと思います。 日本にいる日本人と海外にいる日本人はまたちがうと思います。 海外にいると、 日本社会半分、海外社会半分の独特な日本人である上に、キャラの濃い人が多かったり、自己主張の強い人が多かったりして、 互いの距離感が近くなると面倒なことになったりすることもあります。 まぁ自分の周り [続きを読む]