THE BAY color design さん プロフィール

  •  
THE BAY color designさん: THE BAY color design のカラーライフ
ハンドル名THE BAY color design さん
ブログタイトルTHE BAY color design のカラーライフ
ブログURLhttp://blog.thebay.jp
サイト紹介文カラーコーディネートを中心としてお仕事話、おしゃれ話を書いています。
自由文主に関西でカラーコンサルティングや商品開発を行う、ザ・ベイカラーデザインのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2014/12/17 23:33

THE BAY color design さんのブログ記事

  • 南イタリアの太陽の色
  • 先日、ナポリ在住のお友達と香港で会いました。その際彼女の地元のお気に入り店のジャムをお土産にと頂き…どうでしょう、この色!まるで南イタリアの太陽のようオレンジ。材料はオレンジとお砂糖だけ。シンプルなだけに、オレンジのほろ苦さがしっかりと感じられ、イタリア気分たっぷり。嬉しいギフトでした(^-^)THE BAY color design のメインサイトはこちら→☆ケシパールジュエリー BAY COLLECTION ウェブサイトはこちら→☆に [続きを読む]
  • トマトのランチコース!
  • ただいま、クラウンプラザ神戸のイタリアンレストランLevel36にて、トマトランチを楽しむことができます!前菜はトマトのグラニテに、ブッラータチーズをのせたもの。しゃっきり、さっぱり、爽やかなブッラータとともにトマトを堪能。スープはトマトをくり抜いた器に!パスタとも好相性です。こんなに可愛いビジュアルでやってきたメインは、トラウトサーモンとトマトの包み焼き。開いた瞬間、トマトの甘酸っぱい香りが立ちのぼり [続きを読む]
  • ル・テアトル・ディオール
  • ただいま、阪急百貨店うめだ本店で開催中の、「ル・テアトル・ディオール」。クリスチャン・ディオールを代表する数々のドレスのミニチュアが展示されています。ただ並んでいるだけではなくて、動きもあり奥行き感や立体感も出されたディスプレイは、ビジュアル表現の勉強にもなります。ちょっとした仕掛けもほどこされ、五感で楽しめるディオールのミニチュア展でした! 6/25まで! 私は、あと2回は見に行きたいなぁーなんて思い [続きを読む]
  • トレンド感たっぷり!Marine and Walk Yokohama
  • ファッション、ライフスタイル、インテリア…さまざまなジャンルにトレンドがありますが、このところ、商業施設も果敢にその時々のトレンド感をたっぷりと取り入れたところが増えています。こちらは横浜にあるマリンアンドウォーク。ドーンと目を引く道路側には、サンタモニカのセレクトショップ、フレッドシーガルが。トリコロールのロゴと壁面のアイビーはまさにこのお店のシグネチャー。爽やかな海辺のライフスタイルと、リラッ [続きを読む]
  • トーンの異なる北海道カラー
  • 仕事で札幌を訪れました。まず気付いたのが植物のトーンの違い。関西とは植生が異なるのでしょうか、緑がかなり明るいことに清々しさを感じます。札幌市の木であるライラックが美しく咲く中、やはりグリーンとライラックカラーの対比も、強すぎず程よい美しさ。湿度が低くて爽やかな、5月の北海道でした。THE BAY color design のメインサイトはこちら→☆ケシパールジュエリー BAY COLLECTION ウェブサイトはこちら→☆にほんブロ [続きを読む]
  • ベージュの靴の真実…!
  • 毎年、春夏にはベージュ系のヌードカラーシューズを買います。今年は各メーカーさんから、シンプルなベージュパンプスがたくさん出ていたので、ワクワクしながら選んでいたら…気にいるベージュがない!私はかなり黄みの強い肌で脚は焼きますので、ベージュというよりキャメルに近い色がすんなり決まります。ところが、シンプルなパンプスはピンク系の淡いベージュばかり…太いヒールのものや、カジュアルなサンダルなら黄みのベー [続きを読む]
  • グリーンなビュッフェ@ヒルトン大阪
  • 見た目にも爽やかで、ぜひ行ってみたいと思う素敵なビジュアルのこちら…涼しげなグリーンで統一されたデザートビュッフェが、ヒルトン大阪で開催されているようです。こうして、色をテーマにしたプランは珍しいですね。THE BAY color design のメインサイトはこちら→☆ケシパールジュエリー BAY COLLECTION ウェブサイトはこちら→☆にほんブログ村いつもありがとうございます [続きを読む]
  • パッケージの使い分け
  • 同じブランドでも、商品ラインのイメージによってパッケージを変えるこれは当たり前にすべきことといえばそうなのですが、コスト面なども考えるとそうそうできないこと。それをやってのけているのが、ジュエリーブランドのTASAKIさん。通常商品については、ホワイトとペールグリーンを組み合わせた、爽やかで柔らかいパッケージ。スタッフの方の名刺もその配色。ブランドのイメージカラーなのでしょう。このような感じで、内部も淡 [続きを読む]
  • 素晴らしい陶芸家さんに遭遇!
  • たまたま阪急百貨店うめだ本店に立ち寄ったところ…ターコイズブルーが特徴的で目を引く、和田山真央さんのポップアップが開催されていました!釉薬の流れに任せて作製され、どれもこれも味わいというか、えもいわれぬパワーがある作品です。前から気になっていた、ターコイズブルーのものと、ブロンズ色が美しくもシックなものを連れ帰りました(^^)5/17 来週火曜日まで、梅田阪急さんの7階にて開催中です!こんなに豊富に見られる [続きを読む]
  • 鶴亭のすごいところ
  • 前回に引き続き、鶴亭。長崎生まれの黄檗僧でもある鶴亭。その存在を今回初めて知りましたが、彼の絵にぐいぐい引き込まれてしまいました。伊藤若冲や、曾我蕭白にも影響を与えたとされているそう。お互い意識し合う感じだったのでしょうか…ポスターになっている花鳥画も素晴らしかったのですが、私は墨絵でなおかつ、「すべてを描ききらず伝える」という鶴亭のセンスにやられました!以下の画像は図録を撮影しました。こちらは謡 [続きを読む]
  • 我が名は鶴亭@神戸市立博物館
  • 神戸市立博物館にて開催中の展覧会、『我が名は鶴亭』このグラフィックがとても印象的で気になったので、見てきました。ピンク色の牡丹と鶴の背景を、このブルーにしたグラフィックのデザイナーさんがまずすごい!長崎生まれで、唐風の花鳥画、水墨画を上方や江戸に持ち込み、一大センセーションを起こしたであろうとされる鶴亭。その鶴亭が当時どんなに革新的だったか、トレンドの先端だったのか、をこの配色、構図のポスターが教 [続きを読む]
  • 子供服の展覧会@神戸ファッション美術館
  • いま神戸ファッション美術館において、子供服の展覧会が開催されています。むかし、ヨーロッパでは子どもという概念はなく、小さな大人だと捉えられていたそう。そのため、子供服だけれど大人のものと同じ形、シルエットのものがあり、それらからの変遷がとても状態の良い現物で見ることができます。今日は神戸大学の朝倉三枝先生の講演会もあり、母娘のシルエットがブランドのロゴマークにもなっている、ランバンについてお話を聞 [続きを読む]
  • 端午の節句
  • 本日はこどもの日、そして五節句のひとつ、端午の節句です。鯉のぼりや武者人形を飾り、男児の成長を祈念する日となっています。菖蒲湯に浸かって健康を願うとも言われます。菖蒲の読み方が「尚武」と同じことから、武運を祈るすなわち男児の祝いの日、というようになったとも言われます。元は、旧暦のこの時節、湿気も多くて身体の不調を起こしやすいことから、薬効のある菖蒲の葉を使っていたとされます。男の子のお祭り、だけで [続きを読む]
  • 今日はみどりの日
  • 今日、5月4日は「みどりの日」ですね。国民の祝日で唯一、色の名前がついている日です!国民の祝日に関する法律によりますと『自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ。』日であると定められています。もとは昭和天皇の天皇誕生日である4月29日がみどりの日でした。昭和天皇の崩御後に、自然を愛し、生物学者でもあられた昭和天皇をしのぶ日として「みどりの日」とされたもの。2007年に、4月29日が「昭和の日」 [続きを読む]
  • パッケージデザインLOVE
  • パッケージデザインが好きです。老舗のお菓子パッケージなどはたまにリニューアルされたり新製品が出たりするときに注目してしまいます。こちらは、本高砂屋さんの人気お菓子、エコルセのパッケージ。ベーシックなシリーズとはまた異なり、神戸ポートタワーがシンボリックなもの。中身はコーヒーフレーバーと紅茶フレーバーの詰め合わせです。本高砂屋さんのパッケージは、綿貫宏介さんのデザインが印象的。この方のデザインはお酒 [続きを読む]
  • ムッシュ・ディオールの色の見方
  • 最近気に入っている本がこちら。クリスチャン・ディオール氏による『ファッション小辞典』。こちらは、アルファベット順にさまざまなファッションアイテム、装いについて、ムッシュ・ディオールの考えがコンパクトにまとめられています。その中で興味深いのが、色について書いてある項。例えば、ディオール氏が多用したグレイについては…『最も便利で使えるエレガントなニュートラルカラー。黒が似合わない人でもダークグレイなら [続きを読む]
  • ライラックの開花
  • 庭のライラックがひっそりと開花しました。もともとパープル好きですが、このようなほんのり淡いトーンからグラデになっているパープルはますます美しく見とれてしまいます…開花宣言でした(^^)THE BAY color design のメインサイトはこちら→☆ケシパールジュエリー BAY COLLECTION 公式サイトはこちら→☆にほんブログ村いつもありがとうございます [続きを読む]
  • 世界観の表現
  • ファッションのブランド、メゾンの出すビジュアルは、そのシーズンのコンセプトや、ブランドイメージをうまくコントロール、表現しています。それらすべてを「世界観」と簡単に言ってしまうのは少し乱暴かもしれませんが、その、何かしらの表現にはとても参考になる要素がたくさんあります。表現に長けている、といつも思うのがラルフ・ローレン。最新号のハーパーズバザーに、ラルフのスタイルブックのような別冊がついていました [続きを読む]
  • 迫力のヘレンド展
  • 18日に終了しましたが、阪急百貨店うめだ本店にて開催されていました、ヘレンド展。入り口のこちらのサインがラブリーなピンクでまとめられていたので、ちょっと意外に思いましたが…大きくて迫力のあるオブジェたちもたくさん並びそして美しい食器もたくさん!コンテンポラリーなコーディネートにも映えるヘレンド。 絵付けの手順も展示されていました。絵付け職人さんの実演もあり、素晴らしい手仕事のひとつひとつが生み出す迫 [続きを読む]
  • 分かりやすく、春。
  • 春も本番なこの頃です。お気に入りの雑誌、ハーパースバザーの流し読みでかなり目に付いたのがカラフル!ブライトカラーたち。そして赤・白・青 のトリコロール。分かりやすく、春ムードを醸し出すには、この二大カラーコンビネーションを取り入れると気分上々。春真っ盛りです(*^^*)THE BAY color design のメインサイトはこちら→☆ケシパールジュエリー BAY COLLECTION 公式サイトはこちら→☆にほんブログ村いつもありがとう [続きを読む]
  • イエローベースのアイカラー
  • 先日、ブルーベースの母とイエローベースの私で、POLAのアイカラーをお試し。とても気に入ったので、色違いでお揃い購入しました。最近はピンク〜パープル系のアイカラーでイエローベース、イエロー〜グリーン系のアイカラーでブルーベース、というものが増えてきました。こちらは、イエローベースさんに透明感を与えてくれる絶妙なピンク系アイカラー。パンフ画像ですが、こちらがブルーベースさんのお肌をくすませずに艶っぽく見 [続きを読む]
  • スキャパレリ伝説のあの色!
  • あまり予習せずに観た「オートクチュール展」。まさかここでこの実物にお目にかかるとは…!スキャパレリのショッキングピンク。彼女はクチュールに初めてショッキングピンクを取り入れたと言われています。他にも、金属製のツメをつけたグローブなんかも…。すっごく尖っていて、でもエレガンスもかすかに香る、そんなスキャパレリの作品やウォルト、ポアレ、ヴィオネ、マダムグレ、キャロ姉妹、もちろんシャネル。きら星のような [続きを読む]
  • 食に不向きなあの色
  • カラーの世界では、青は食欲を減退させる色の代表選手と言われています。そんな、青を器に用いたチャレンジングなジェラート屋さん。こちらはヨーグルトベースのデザートで、ピスタチオソースというこれまた微妙なカラーのソースが^^;私はヨーグルトもピスタチオも好きですが、やはりこのカップで手渡しされたとき、ちょっと「えっ!」と感じてしまいました。ペーパーナプキンもお店の青いロゴ入りでしたので、うーん、ヘルシーと [続きを読む]
  • 続・広告ビジュアル
  • 前回のブログに掲載した画像。こちらは、ある商品の広告ビジュアルでした。ボビィブラウンのマリブヌードコレクションのイメージビジュアルなんです。でも、どこにどの商品を使ってメイクアップしているのか、などという説明はありません。また、お顔だけのアップですらないのです。店頭で頂けるフライヤー下部には商品の説明が。ですが女性モデルの箇所にはひとつの商品画像すらありません。サーフボードにボビィのロゴが(!)入 [続きを読む]