ビデオチャレンジ さん プロフィール

  •  
ビデオチャレンジさん: ビデオ 撮影・編集 超入門解説
ハンドル名ビデオチャレンジ さん
ブログタイトルビデオ 撮影・編集 超入門解説
ブログURLhttp://challengevideo.seesaa.net/
サイト紹介文動画制作の工程を初心者にも分かりやすく解説していきます。
自由文これから動画制作を始めようという方に各工程に分けて細かく説明し、一人で作品を作れるようになれるように構成しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/12/18 09:38

ビデオチャレンジ さんのブログ記事

  • 雑談51
  • 機材の値段がどんどん下がってますねーこれは、新たにビデオを始める人も多そうといっても、今はスマホでも簡単に撮って・撮影して、ということができるから改てハンディカムや、編集機材を買う人が減っことで値崩れが起きている気もするねと思ったら、プロが使っているいわゆる業務用機材も安くなってる・・・これは業者がいなくなっているビデオマンを志す若者が減っているということなのか?これは由々しき問題であるまあ、続け [続きを読む]
  • 雑談50
  • 「オーディオ(音声)」に関してここ最近目覚ましい進歩がない音質に関しては、限界まで品質を上げてしまったんだろうね圧縮技術というのは「ファイル容量をいかに少なく」「いかに画を劣化させない」かだけれどオーディオに関しては、もう十分な小ささというよりも、もともと小さい確かにビデオファイルにおける音声ファイルの容量というのは微々たるものだしかし「ムービー」の一部であることには変わりないわけで、質が高いに越 [続きを読む]
  • 雑談49
  • ポケモンが改めて話題になっている半端じゃないようだゲームは子供がやるもの、というイメージがあるが話題になっているのは「スマホカメラ」を使った今までありそうでなかった「仮想」の被写体をレンズ越しに探すということもで「ポケモン」のコンセプトと非常にマッチしている楽しんでいるのは「懐かしい」と感じる人たち昔「ゲームボーイ」でポケモンをプレイしていた大人たちであり「遊び」と「テクノロジー」が融合した「未来 [続きを読む]
  • 雑談48
  • いよいよ梅雨の季節予想できない、降りそうで降っちゃった雨が増える天気ばかりは、どうにもならないけどやっぱり、雨の撮影は苦手だ準備はしていても、心配事が増えるというよりも、カメラが濡れるのが気になる・・・「超」業務用カメラは、砂・ホコリ・雨にもかなり強い設計になっているけど個人が持っているような「半」業務用カメラはちょっと当たりどころが悪いと、すぐ調子悪くなるレンズに雨がついているのに気付かず拭き残 [続きを読む]
  • 雑談47
  • 最近めっきりビデオに関する新着情報が無くなったどこのメーカーの相手の出方を疑っているのだろうか?「ドローン」といった、センセーションな話題ばかりまあ、手軽に空撮出来るようになったのはいいことだGoproみたいに、いろいろな種類が出始めてより手軽になっていけばいいな新しいものばかり出ても確かに意味はないそれよりも、ファイル容量とかデータの安定性を上げていく段階になってきたのかやっぱりMp4とか、H264がネイテ [続きを読む]
  • 雑談46
  • 「テレビ離れ」と言われてしばらく経つずいぶん前から言われておりこれからも言われていくだろうが、確かに離れているでも「動画離れ」ということではないはず「フー◯ー」や「アマ◯ンプライム」といったいつでも観れる「手軽」な手段が増えただけだろうCMが入ってしまう・時間が固定されるテレビを見る人が減ってしまうのは当然のことだこの業界の人で、大騒ぎしている人も多いが動画がなくなることはないからやはり「配信方法」 [続きを読む]
  • 雑談45
  • 素材の整理は、タスクが完了次第すぐにやった方がいいということを身を持って感じている仕事が立て込んでいると素材の整理をないがしろにしてしまうが後でやろうとすると、余計に時間がかかる動画は、特にデータ量が大きくコピーだけでも、非常に時間がかかってしまう撮影した時の記憶がないものもあり思い出しながら、整理していくのも難儀なことだ編集が終わり次第すぐにやる後でやろうと、さぼってしまうと必ず苦しいことになる [続きを読む]
  • 雑談44
  • 新しいマックの購入を検討しているがこれが非常に迷ってしまうノート型を買おうと思っているのだけれどこれも主に3種類あって、非常に迷う迷う必要なく、1種類展開だったのがアップルのやり方ではなかったのだろうか?とりあえず、一番薄い普通の「MacBook」は却下少しファイナルカットも使いたいので「MacBookPro」かなと思うのだがこれもRetinaと普通のがあって非常に悩ましいかといって、Airもかっこいいというのも、持ち運び [続きを読む]
  • 雑談43
  • Appleのアップデートが続いているMacにしろ i phoneにしろ連日のアップデートで慌ただしい昔と比べて、いくらかマシにはなったがやはり、Apple製品は寿命が短い新しい商品をリリースすると、古い機種がしっかりと動かなくなるアップデートによって、古い機種だけに反映する時限爆弾でも仕掛けられてるのだろうか?なにげにMacbookproはもう5年以上使っていて当たり外れが大きかった時期を考えたらラッキーだったそろそろ新しいも [続きを読む]
  • 雑談42
  • 今年はビデオ業界は特に大きなイベントも無さそうだ4k8kなんてのも、実現するまでにはかなり時間がかかるんだろうな民放で流れることは、もしかしたら永遠にないかもハンディカムもほとんどマイナーチェンジばかりで革新的な変化みたいなものはないする必要もないけれどアクションカムや、一眼ムービーの流行もひととおりピークは過ぎた気がする今後の流行はなんだろう?SNS的なものがくる気がする [続きを読む]
  • 雑談41
  • 年末年始は、引きこもってDVDを見まくるという人も多いと思うが、自分もその1人しかし、テレビでも意外と見たい映画をやっていたりするDVDよりもロードショーの方が面白く感じる不思議特番に関しては、年々明らかにつまらなくなってきている無料だから文句は言えないが、有料チャンネルの人口はますます増えていきそうだアマゾンの映画配信も好評・好調らしいVHSとかDVDはよかったなーなんて懐かしむ時代も近そうだ [続きを読む]
  • 雑談40
  • ビデオを仕事にしていると年末年始にしっかり休める職業はあるのかな?と思ってしまう外に撮影に行っていても、家で編集していても季節を感じることが出来るのは、液晶の中だけだ師走というくらいで、冬はなんだか急いでいる人が多いような気がするクリスマス商戦でプレゼント用ではなく家電製品の値下げを狙うのも、毎年のことだ通常のハイビジョンテレビを買わなければいけないことになったこれで最後になるだろうけど、どのメー [続きを読む]
  • 雑談39
  • 映像に関しても人によってこだわりが違う何を大切にしているかということだある人は絞りを適切に調整することに命をかけある人はホワイトバランスに命をかけるこだわりを強制する人はいけないがこだわりがある人の方がやってて楽しいだろういわゆるオタクちっくな境地に達している人も大きく聞いていると少し疲れてしまうこともあるが職人はそういった人が多い何か自分の「こだわり」を見つけることはとても大切なことのような気が [続きを読む]
  • 雑談38
  • 仕事でmacとwinの両方を使っていてmacをメインで使っていた頃はappleから新しい情報が入らないものかとネットのスタートページをappleにしていたがwinを使うようになって、yahooに慣れてしまうとmacの方もyahooにしてしまうというよりも、safariではなくgooglecromeを使うようになってしまう乗り換えあるあるなんだかんだで久しぶりにappleのページを見たけどmacがどんどん新しくなっているそもそも、いつ新しくなったか分からない [続きを読む]
  • 雑談37
  • 本当に雑談になるが、メインのカメラが壊れてしまったしばらくはレンタルでしのがなければならないので仕事に少し支障が出るのと何より思い入れのあるカメラなので悲しい、、ちなみに機種はSONYの「Z5J」他にもカメラは持っているが一番使用頻度が高く、間違いなく名器だ今の時代、Z5Jをバカにする人もいるかもしれないが本当に使いやすかったんだあいつは、、Panasonicの新しいカメラにするか、、SONYのPMWにするか、、それとも [続きを読む]
  • 雑談36
  • なんだかこのブログはSONYの宣伝のようになってしまっているので今回はPanasonicの話題をDVX-200という業務用カメラが「かなりいい」これはかなり「買い」だと思うDVDX-100の後継機でこの100も評判が良かったSONYはブランド力が勝っていた感じだったが操作性や機能や色はSONYよりも「断然いい」という人も多かったセンサーが4/3と今までに類を見ないし操作性もかなりいいようですまー、自分は買えないのだけれど・・・ [続きを読む]
  • ビデオカメラ 何をどうする?
  • これがないと始まらないのがビデオカメラ代表的なものは以下の三つハンディカム(¥2万〜)入り口はここからでしょうかメーカーによって値段、スペック、バラツキがありますが、好みのものでいいと思います。外見、機能がシンプルなものがオススメです。基本的にオートフォーカス、オートホワイトバランスでの撮影になるので、とっさの動きだと不安定な画になってしまいます。その分、業務用よりも手ぶれ補正が優秀です。→ハンデ [続きを読む]
  • ビデオカメラ オプション
  • ビデオカメラだけでは撮影はできません。○必ず必要なもの撮影データを記録するメディア(SDカード、コンパクトフラッシュ、メモリースティック)バッテリー(ハンディカムはカメラ購入時に1ついている)○撮影のクオリティアップのために三脚マイクライト○快適な撮影のためにバッテリーチャージャーカメラバッグメンテナンスセット他にもいろいろあげればキリがありませんが、ここに書いてあるものが揃っていればストレス無く撮 [続きを読む]
  • パソコン 何をどうする?その1
  • 撮影が終わったらパソコンに取り込みましょう昔はテープをキュルキュルするリニア編集でしたが、現在はほぼ全てノンリニア編集(パソコンにデータを取り込んで編集)が主流になっています。デスクトップ、ノートパソコンどちらでも可能ですが、動画編集は重い作業になるので○CPU○メモリ○グラフィックボードの影響をもろに受けます。低スペックのものだとスムーズに再生されない、書出しに時間がかかる等、時間がかかることに [続きを読む]
  • パソコン 何をどうする?その2
  • パソコンで動画編集をする際に把握しておきたいことまずは素材の取り込みからです。現在一番メジャーなワークフローはカードメディア(sdカード、コンパクトフラッシュ)に記録→カードリーダーでパソコン(ハードディスク)にコピーですが、ビデオカメラ本体に記録した場合→メーカー指定のソフトをダウンロードしてUSB接続で取り込みというパターンもあります。また、業務用DVカメラ、HDVカメラはテープ記録になるので、IEEE(ア [続きを読む]
  • パソコン オプション
  • 編集ソフトが入っているパソコンがあればとりあえずの動画制作はできますが、自分のレベルが上がってきたのが分かったらちょい足しオプション品を増やして行きましょう。素材やカンパケデータが増えてきたらそれらを保存するHDD(ハードディスクドライブ)DVDの画質に満足できなくなったらブルーレイドライブ(吊るしのパソコンはDVDが多い)あげればきりがありませんが、周辺機器が増える度にレベルがあがり、レベルが上が [続きを読む]
  • 編集 何をどうする?その1
  • まずはパソコンへの取り込みです。○ハンディカムハンディカムの記録は、本体 or SDカード本体の場合→USBケーブルでハンディカムとパソコンをつなげましょう。ファイルを全てパソコンにドラッグSDカードの場合→カードリーダーでパソコンに接続ファイルを全てパソコンにドラッグ※必ず一番上の階層をドラッグ(階層が欠けると編集ソフトで正しく読み込めません)○業務用テープカメラ or 古いハンディカムでテープ収録IEEE1394接 [続きを読む]
  • 雑談35
  • 各メーカーがAV機器を中心とした新商品をなぜ9月前後に発売するかというとやはり、運動会などの行事が続くためだビデオを始める、ずっとやっていた人が道具を買い換えようとといきっかけはやはり「子供のため」が多いよう生まれた時に新しく買った人が5〜6年後の小学校入学の行事の際に買い換えることから約5年というスパンが一般的になっているしかし、生まれた時からハイビジョンなんだよなーと思うと同時に、今のカメラは壊 [続きを読む]
  • 編集 何をどうする?その2
  • パソコンに取り込んだらいよいよ編集です。一度パソコンに取り込みましたが、それはあくまで素材のコピーです。その後に編集ソフトにとりこまなければいけません。まずは編集ソフトの紹介をWindows→Windows Movie Maker(要ダウンロード)EDIUSMac→imovie(macデフォルト)Final Cut ProWindows & Mac→adobeどれがいいかは使ってみて自分の好みですが、高みを目指したい方はAdobeのCreativeCuiteです。普段テレビで放送されてい [続きを読む]
  • 編集 何をどうする?その3
  • どの編集ソフトを使うかは人それぞれだと思うので、ここからは共通する事柄について簡単に説明していきます。読み込み「ファイルタブ」→「読み込み」使用ソフトが対応しているファイル形式を指定すると「ブラウザ」と呼ばれる素材箱に読み込まれます。編集それらの素材を「タイムライン」 or「 シーケンス」と呼ばれる時間(尺)の流れに切り入れて行きます。タイムコード(TC)00:00:00からスタートし自分の好きな尺、決められた [続きを読む]