小黒とら さん プロフィール

  •  
小黒とらさん: 小黒とら
ハンドル名小黒とら さん
ブログタイトル小黒とら
ブログURLhttp://investoronline.blog.fc2.com/
サイト紹介文パーソナルファイナンスと悠々自適な生き方。資産運用や経済の話を中心に 悠々自適な息抜きも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供270回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2014/12/19 11:23

小黒とら さんのブログ記事

  • 売り家と唐様で書く三代目 北朝鮮問題に思うこと
  • トランプ大統領の国連スピーチを見ました。かなり踏み込んでますね。今回は、北朝鮮問題につ
    いてスピーチで気になるところトランプ大統領は北朝鮮を「完全に破壊する」と警告しました。
    原文を引用します。The United States has great strength and patience, but if it is forced to defend itself or its allies, w
    e will have no choice but to totally destroy North Korea.totally destroy = 完全に破壊 です。米国には強さ [続きを読む]
  • 積立NISAは前途多難かもしれませんね
  • 積立NISAの認知度が低いです。マネックス証券のアンケート調査「MONEX 個人投資家サーベイ」によると、積立NISAの制度や内容を「よくわからない」と回答した個人投資家が約6割に上ります。[参照]今回は、制度の設計者と利用者のミスマッチについてサーベイの要点マネックス証券のアンケートに回答したのは486人です。サンプル数としてはちょっと少ないですね。一方、マネックス証券に口座を開いている人は投資の興味関心が平均以上 [続きを読む]
  • 公園に白黒のネコちゃん (=^・^=)
  • ミケちゃん、モフちゃんに続く第3のネコちゃん。今日はじっくり会えました。今回は、息抜きの散歩です。第3のネコ最初に見かけたのは今年の初めです。過去記事:新参ねこ (=^・^=)かなり慎重な子らしく、姿を見かけることはほとんどなかったです。ところが今日は大サービスです。大胆ポーズ今日は台風一過の晴れでした。ネコちゃんも日向ぼっこです。艶めかしいですね。耳に切れ込みがあったので去勢・避妊済みのようです。ミケち [続きを読む]
  • 解散、総選挙と投資についての雑感
  • 前回の総選挙は2014年12月14日でした。衆議院議員の任期は4年です。残り1年ちょっとです。今回は、政局と投資の雑感です。アメリカンタイプのオプション解散権の行使はアメリカンタイプのオプションに似てる気がします。解散権を持つ首相は、衆議院の満期までにベストなタイミングで権利を行使したいわけです。今はダメだな。行使したら損する。もう少し待とう。今なら悪くはないけど、もうちょっと引っ張った方がいいかも。あぁ・ [続きを読む]
  • 日本型金融排除 預金者の立場で考えたこと
  • 日本型金融排除。金融庁が作った言葉です。もともと「金融排除」という言葉があって、それに「日本型」を冠したものです。今回は、金融について難しく考えました。(^^;金融排除金融排除の解説をwikipediaから引用します。[参照]もともとヨーロッパでは低所得層や異民族が社会的に疎外された扱いを受けることを社会的排除(social exclusion)として問題にしていた。その土壌の上で、金融サービスの面でこれらの社会層が排除される問 [続きを読む]
  • 草食投資隊の「投資ビギナーにオススメなのはどれ?」に思うこと
  • 朝日新聞のウェブ版に「不動産、FX、債券、株式の違い 投資ビギナーにオススメなのはどれ?」という記事がありました。[外部記事]草食投資隊の3人のトークですが・・・今回は、投資初心者と情報についてインフレのリスク草食投資隊の人たちはインフレのリスクに言及しています。私は日本はインフレを懸念する状況にないと思っているのですが、ただ、マクロ経済の見方は人によって分かれます。草食投資隊の方は本気でインフレを懸念し [続きを読む]
  • 強い言葉を使わなくても通じると思います
  • ネット上の情報発信はつい言葉が強くなりがちです。今回は、ネット上の情報発信について思うことです。バカ、クズ、ゴミ、欲豚投資関連のネット上の記事、ブログ、ツイッター見ると、ときどき、バカ、クズ、ゴミのような言葉を目にします。先日は欲豚といった言葉も目にしました。強烈な単語ですね。感覚が麻痺してくる強い言葉を日常的に使っていると言葉の感覚が鈍ってくると思います。言葉の感覚が鈍ると、その言葉を受け止める [続きを読む]
  • 弱者の理解力に社会が合わせるべきか
  • おもしろい本を読みました。中島義道氏の「善人ほど悪い奴はいない」という本です。今回は、この読書感想文です。弱者の定義社会には強者もいれば弱者もいます。本では、弱者を「自分が弱いことを骨の髄まで自覚しているが、それに自責の念を覚えるのでもなく、むしろ自分が弱いことを全身で『正当化』する人」と定義しています。弱者ゆえの価値転換弱者の中には次のように考える人が出てくるそうです。「自分は、弱いけれど正しい [続きを読む]
  • SR400が消える? バイクの排ガス規制が少し残念
  • ヤマハが排ガス規制による生産終了モデルを発表し、その中にSR400がありました。[外部記事]環境問題を考えたら排ガス規制は賛成ですけど、ちょっとした寂しさもあります。今回は、バイクの雑感今は乗らないけれどバイクは400CCまでなら乗れる免許を持ってます。大型の免許(限定解除)を取って750CCに乗りたいと思ったこともありますが、結局は取らないままです。昔見た漫画で「ナナハン・ライダー」というのがあります。主人公は7 [続きを読む]
  • 投資の勘違い 株式投資と企業の成長について
  • 日経を読んでいたら、「投資は悪いことなのか 日本人の大いなる誤解を解く」という記事がありました。[外部記事] 投資に関する悪いイメージを払拭したいという思いだと読み取りました。ただ、別の誤解を生む恐れが・・・今回は、投資に関する誤解について投資の勘違い引用した記事に限らないのですが、以下のような説明をよく見かけます。あなたがどこかの企業に投資をしたとします。その企業は得られたお金を元手に新たな事業を展開 [続きを読む]
  • 北朝鮮の核実験 深刻化を図示してみました
  • 北朝鮮の核開発はだいぶ進んでいるようです。これまで5回の核実験を実施し、昨日、9月3日に6回目の実験を行いました。前回は2016年の9月なので1年ぶりです。今回は、近隣国の脅威についてこれまでの核実験北朝鮮による核実験をBBCから引用します。[画像出典]これを見るとマグニチュードが大きくなっているのが分かります。とはいえ、マグニチュードって分かりにくいですよね。マグニチュード地震が発するエネルギーの大きさを E( [続きを読む]
  • 若者には投票券を3人分 それって憲法違反では?
  • 元SEADLsの奥田愛基氏の「若者には投票券を3人分あげたほうがいい」という意見を見かけました。[外部記事]今回は、意見の整合性や無矛盾性について若者に3倍の投票力を?気になるところを引用します。また、原田曜平が若者人口の少なさを指摘すると、奥田は「かなり極論を言うと、若者に投票券を3票あげたらいいんじゃないかって本気で思っていて。だって若者が全員選挙に行っても、上の世代と意見が違ったら若者の政策が通らない [続きを読む]
  • 小さな秋、見つけた モフちゃんとトンボ
  • 今日は散歩に出かけました。蒸し暑さが薄れて秋の気配を感じます。今回は、小さな秋です。散歩モフちゃんに会えました。昼過ぎだったので、強い日差しを避けるように植え込みの中にいました。ちょっと夏痩せした感じかな・・・でも元気そうです。トンボトンボもいました。セミの声はピークを過ぎました。季節は夏から秋へと着実に移ってますね。あ、そういえば今年はスイカを食べてなかった。夏の心残りです。(>_ブログ村:よろしけれ [続きを読む]
  • 投資信託は無価値です 価値と顧客本位に思うこと
  • 投資信託は無価値で、顧客の資産形成に寄与して初めて価値を生むという記事を読みました。[外部記事]過去記事:銀行と企業の関係に、医師と患者の関係を当て嵌めることへの違和感でも取り上げたHCアセットマネジメント株式会社の森本紀行氏の見解です。今回は、価値と顧客本位について東京から大阪へ東京から大阪に行くのに新幹線を使う人、飛行機で行く人、自分で車を運転していく人、船で行く人もいるかもしれません。時間をかけ [続きを読む]
  • 天ぷらの衣を剥がして食べるのが「顧客志向」?
  • 一流の営業マンは天ぷらの衣を剥がして食べるそうです。[外部記事]え?衣のない天ぷらなんて、クリープを入れないコーヒーのようなものじゃないかな・・・ちょっと古い言い回しですね。(^^;一流と顧客志向一流の営業マンが天ぷらで衣を剥ぐ理由ですが、天ぷらに使われた油が古くて汚れていたら、お腹を壊してしまうかもしれないからです。お客さんのところに向かう途中でお腹を壊したら、アポイントに遅れてしまうという理由です。徹 [続きを読む]
  • 北朝鮮がミサイルを発射 なぜ近隣の日本の円が買われるのか
  • 為替が108円台半ばまで円高が進んでます。北朝鮮がミサイルを発射してリスクオフの動きになってます。今日の日経平均は0.45%の下落、欧州株価指数は軒並み1%を超える下落になっています。今回は、不透明感が増している相場についてなんで円高?北朝鮮がミサイルをぶっ放して世界的にリスクが高まってます。なので株価が下がるのは理解できますね。で、北朝鮮は日本の頭越しにミサイルを発射しています。日本の安全に対する脅威な [続きを読む]
  • 「人生100年時代」 本当に来ると思いますか?
  • 人生100年時代です。老後はますます伸びます。このままでは年金制度は大変なことになります。老後破綻です。節約しましょう、投資しましょう、働きましょう・・・と、煽りの材料に使われますね。今回は、人生100年時代について平均寿命の長い国戦争や紛争、テロ、殺人事件などで命を落とす人が多い社会、衛生環境や医療に課題があって乳児死亡率が高く、国民の平均寿命が低い国。そういう社会よりは、長寿で過ごせる社会の方がいいで [続きを読む]
  • AIで人が余るという記事に思うこと
  • 「202X年、再び人余り? AI投資で効率化進む」という記事がありました。[外部記事]企業がAIの導入に向けて動き始めたことで次第に余剰人員が膨らみ、2020年代には完全失業率が上昇に転じるとの観測も出ているそうです。ん・・・今回は、AIに対する楽観的な(労働者にとっては悲観的な)見通しについてAIの可能性AIの可能性は大きいです。複雑で大量のデータを取り扱って、強力な計算能力でうまく解析できれば、これまで解明できな [続きを読む]
  • 確定拠出年金、個人加入1.8倍 と言うものの・・・
  • 個人型確定拠出年金(iDeCo)の加入対象者が、2017年1月から拡大されてます。6月時点の加入者数は約55万人で半年間で1.8倍に増えたそうです。7月時点の加入者数はさらに増えているようです。[外部記事]今回は、数字の印象とニュースバリューについて半年で1.8倍半年で1.8倍となると、わりと人気があるのかなと思いますね。年度ごとの加入者数が厚生労働省のサイトにありました。今回はこの数字を使います。[参照]2016年3月末:25.8 [続きを読む]
  • 銀行と企業の関係に、医師と患者の関係を当て嵌めることへの違和感
  • 「銀行には顧客を賢くする義務がある」という記事を読みました。[外部記事]ん・・・今回は、フィデューシャリー・デューティって何だろう?について理想と現実顧客との共通価値の創造とか、顧客本位とか、そういう理念は大事だと思います。で、人には理想を出発点にして現実を振り返るタイプと、現実を出発点にして理想を求めるタイプがいます。私はどちらかというと後者だと思ってます。なので、理想と現実の問題では、現実から考え [続きを読む]
  • 花言葉は「野生美」 キバナコスモスを撮りました
  • 散歩していたらキバナコスモスを見つけました。たぶんキバナコスモスでしょう。(^^;今回は、息抜きの散歩で撮った写真です。蝶々も写っているので昆虫が苦手な人はご注意ください。花言葉キバナコスモスの花言葉は「野生美」ワイルドな感じです。薄紫の可憐なコスモスも好きですが、黄色系の力強いコスモスもいいですね。花の印象は、色でだいぶ変わりますね。ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。 [続きを読む]
  • 怠ける権利
  • マルクス経済学のカール・マルクスの娘婿にポール・ラファルグという人物がいます。そのポール・ラファルグのエッセイに「怠ける権利」があります。そこでは資本主義社会の労働について、奴隷的で、効率を至上とする過労を招くと指摘しています。[参照]1880年のことです。130年前からあまり変わってないですね。 (-_-;今回は、「『その日暮らし』の人類学」の読書感想文です。話のネタ元冒頭のポール・ラファルグの「怠ける権利」 [続きを読む]
  • 米国で低インフレ懸念に思うこと
  • 「FOMCで利上げ慎重論 7月議事要旨、低インフレ懸念」という記事がありました。[外部記事]7月のFOMC議事録で、何人かのメンバーが低いインフレ率を懸念し、追加利上げに慎重姿勢を示していたという内容です。今回は、この記事に思うことです。記事概要7月のFOMC議事録では、インフレに対して中期的に2%で安定するとの見方が主流です。ただ、予想よりも低インフレが長引いたり、インフレ率が下振れするリスクを指摘するメン [続きを読む]