小黒とら さん プロフィール

  •  
小黒とらさん: 小黒とら
ハンドル名小黒とら さん
ブログタイトル小黒とら
ブログURLhttp://investoronline.blog.fc2.com/
サイト紹介文パーソナルファイナンスと悠々自適な生き方。資産運用や経済の話を中心に 悠々自適な息抜きも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供299回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2014/12/19 11:23

小黒とら さんのブログ記事

  • 老後の買物弱者の対策は、ネット宅配か
  • 昨日テレビを見ていたら房総半島の小湊鐵道をやっていました。無人駅で降りて飲食店を探す企画です。で、上総大久保駅。wikipediaによると1日の乗車人員は10人です。駅のホームの待合所には地元の小学生が描いた「となりのトトロ」の絵があります。なんだかかわいい駅です。カフェテレビでやっていたのは、駅から歩いてかなりのところにあるカフェでした。田んぼの中にある小さな小屋みたいなお店で、ヤギが放し飼いになっています [続きを読む]
  • 積立NISA 金融庁と業界にすきま風に思うこと
  • 積立NISAに関連して、金融庁と資産運用業界にすきま風が吹いているそうです。[外部記事]すきま風ですか・・・今回は、金融庁と業界について思うことです。金融庁 vs 業界金融庁と業界の対立はこうです。当局は「顧客を最優先すべし」として、手数料が特別低い投資信託だけを「適格」とする異例の対応に出た。これに対し業界側は一定の利潤が出なければビジネスにならないと反発を強めている。金融庁:顧客、ファースト業界:いやぁ、 [続きを読む]
  • 街路樹の紫陽花
  • 青系の色が好きです。明るい青よりはちょっと深い青で、紺色、藍色、群青色などがいいです。青い色を見ると心が落ち着くらしいですね。夕方の散歩出かけた先で撮った紫陽花です。花びらの形(正確には花びらではなくガクらしいです)が立体的ですね。よく見るのは平べったい形ですが、こちの紫陽花は立体的です。当たり前ですけど、紫陽花にもいろんな種類があるんですね。ゆっくり散歩すると楽しい発見があります。(^^)ブログ村: [続きを読む]
  • ノーネクタイの君! ルールとTPOとどっちが優先?
  • 明確なルールと暗黙の空気、どっちが優先するのでしょう。それを考える記事がありました。[外部記事]ノーネクタイで研修に参加した人に、講師がTPOをわきまえなさいと諭す話です。今回はルールと空気についての雑感です。記事の概略新入社員の研修会での話です。企業研修の講師である女性が記事の筆者です。講師として参加した企業の社員研修で、一人の男性社員が上着を脱いでネクタイも外していたそうです。講師が「どうしてネク [続きを読む]
  • 愚か者は、金を持って死んでいくために、貧乏で暮らす。
  • 愚か者は、金を持って死んでいくために、貧乏で暮らす。ハインリッヒ・ブロッケスの言葉だそうです。ん・・・ なるほど。今回は、息抜きのお話しです。死亡時の貯金は平均3000万円?ちょっと古い記事ですが、高齢者が死亡するとき平均的には3000万円以上のお金を残すそうです。[外部記事]大前研一氏がそう言ってます。平均なので個人差は大きいんでしょうね。(^^;老後の不安老後に必要なのは1億円とか煽る人もいますね。そういう情報 [続きを読む]
  • 117の時報を知らない人が多いらしいです
  • 117に掛けたらどこにつながるかを知らない若者が多いという記事がありました。[外部記事]いまの時代、わざわざ電話をかけて時刻を確認する必要はないですね。電話しようと思ってケータイやスマホを取れば、時刻は分かります。で、この117は「ひと昔前の常識を若者に教えてあげたい件」としてテレビで紹介されたそうです。ひと昔前の常識117は時刻ですが、同じような番号で「177」もありましたね。明日遠足だから、177で天気予報を [続きを読む]
  • 株式投信の平均保有年数 4.6年 長い?短い?
  • 株式投信の平均保有年数は4.6年という調査結果があります。平均的には4年半なんですね。この長さ、どう思います?今回は投資期間についての雑感調査結果の出典三菱UFJ国際投信の調査です。[参照リンク]実は、4.6年は米国の数字です。英国も4.6年。日本は2015年の平均保有期間は2.7年。2016年は3.1年です。[2016年の出典]米英は長期投資の実践国かと思いますが、それでも5年に満たないんですね。意外にそんなに長くないなという [続きを読む]
  • 日経の「テーマ型投信、どう付き合う?」に思うこと
  • テーマ型投信は評判悪いですね。テーマ型、毎月分配型、多階建て投信は批判の対象になりやすいです。テーマ型で通貨選択型にしてカバードコールをつけて毎月分配にしたら、まず批判されるでしょうね。理由はコストが高いとか、回転売買の材料にされるといったものです。投資信託が個人の長期的な資産形成に資することなく、金融機関の手数料稼ぎに使われる、というのが大方の理由でしょう。今回は、個人の長期的な資産形成に資する [続きを読む]
  • 夜目遠目段の上 久しぶりのミケちゃん
  • 久しぶりにミケちゃんに会えました。日が傾いてからなので少し暗い写真になってます。それにしてもこのごろは日が長くなりました。5月から夏至にかけての夕方は、散歩するのに気持ちのいい時間帯です。梅雨入り前の今は特にいいですね。ミケちゃん相変わらず凛々しい美人さんです。しばらく待ってましたがモフちゃんは現れず。次回はモフちゃんにも会いたいです。(=^・^=)ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。 [続きを読む]
  • 福ねこ弁当が気になります
  • 「福ねこ弁当」が気になります。福ねこ弁当とは、ねこ型のお弁当箱においしそうな食材が詰め込まれた弁当です。今回は、息抜きのお話しです。福ねこ弁当全部で3種類あります。そのうちの1つ。さくらちゃんです。穏やかなふんわり系女子だそうです。(=^・^=)猫好きな私としては、素直に欲しくなりました。その他のお弁当は「福ねこ弁当」のサイトからご覧ください。画像もこちらのサイトから借用しました。[外部リンク]私の好み猫と [続きを読む]
  • 老後の自動車運転 アクセルとブレーキを間違えないために
  • 老後は自然豊かなところで世捨て人のように生きてみたい。なんて思ったりします。そのときネックになるのが日常の買い物ですね。買物弱者「買物弱者」という言葉があります。買物弱者とは、「流通機能や交通網の弱体化とともに、食料品等の日常の買物が困難な状況に置かれている人々のこと」です。(経済産業省)経済産業省の推計では、買物弱者は700万人だそうです。高齢者が多く暮らす過疎地や高度成長期に建てられた大規模団地 [続きを読む]
  • 新社会人はスタバに寄ってはいけないらしいです
  • 「新社会人はスタバに寄ってはいけない」という記事がありました。[外部記事]いやぁ寄ってもいいと思うんだけどなぁーということで、今回はライフプランの雑感です。タイトルがキャッチー記事の内容はFPのアドバイスらしく、ちゃんと生活設計を立てましょうねという内容です。ただ、まあ、タイトルがキャッチーだなという印象です。名指しでスタバに寄ってはいけないと言い切ってますが、名指ししなくてもいいんじゃない?と思って [続きを読む]
  • 対処法が足りないのではと思う NTTドコモの働き方改革
  • NTTドコモの販売店、「ドコモショップ」で定休日を設定するというニュースがありました。[外部記事]定休日の設定と営業時間の短縮で、「働き方改革」を推進するのが狙いのようです。今回は、働き方改革の雑感です。働き方改革働く人の負担を軽減するのは良いことだと思います。休みが少なかったり、労働時間が長かったりすると疲れますからね。働き方改革を単純化して、ステレオタイプな考えで整理すると、これまでは、「低い生産 [続きを読む]
  • こんな風景を見てみたいなーと思える画像
  • 彗星探査機、ロゼッタが撮った地球の写真を見ました。2004年に打ち上げられて2007年に火星に接近して、その後、地球に再接近。2008年には小惑星に接近して、2009年にまた地球に接近したときに撮ったものです。地球を離れ、火星に、また地球に、小惑星に、また地球に。複雑すぎてよく分からないです。2009年の写真 (画像出典:NASA)妄想は果てしなく肉眼で見てみたいですね。あともう数百年、遅く生まれていたら見るチャンスはあ [続きを読む]
  • ヤング投資家よ、の記事 株式投資でデフレ経済から脱却できる?
  • 過去記事「不安を煽って投資に仕向ける記事に矛盾を感じます」の第2弾です。日経電子版の「ヤング投資家よ 共に日本経済の目詰まりを正そう」を読みました。[外部記事]今回は、日本経済は目詰まりしているかについてセゾン投信の戦略セゾン投信の戦略は分かりやすいです。積立投資です。ドルコスト平均法で毎月コツコツと積立投資してくれる投資家をいかに確保するか。それが最大の戦略です。セゾン投資が押すのは「長期・積立・ [続きを読む]
  • 選択の自由と決定回避の法則 あと、馬と水
  • 選択肢が多すぎるとかえって選択できないと言われてますね。行動ファイナンス的には「決定回避の法則」です。今回は、選択肢に関する雑感です。極論すると選択肢が多すぎるのと選択肢が少なすぎるのと、どっちがいいですか?この二択なら私は選択肢が多い方がいいです。では、たくさんの選択肢があるとき1. ネットで調べたり親しい人に聞いたり、自分で考えたりして自分で選択を絞る。2. あらかじめいくつかの選択肢を誰かに用意し [続きを読む]
  • 投信不信? 現象から原因を探るのは難しい
  • 日経新聞に「投信不信 迷うマネー」という記事がありました。[外部記事]「投信不信」だそうです。今回は、見えていることから、見えないことを探るのは難しいという点について。投信が売れない投資信託は2016年度は資金流出になりました。14年ぶりの出来事です。「長期で資産を増やす投信本来の役割」を毎月分配型は果たしていない。金融庁がその点をを批判し、毎月分配型が売れなくなって資金流出に転じたという論調です。有料会 [続きを読む]
  • 生活保護者 調剤薬局を1カ所に限定の記事に思うこと
  • 生活保護者が使える調剤薬局を1カ所に限定する案がありました。[外部記事]ちゃんとやった方がいいよね、と思える記事です。今回は生活保護と医療費について医療費抑制厚生労働省が、生活保護受給者が利用する調剤薬局を1カ所に限定する方向で検討に入ったとのことです。複数の薬局から重複して薬を受け取るのを防いで生活保護費を節減するのが狙いです。生活保護者が向精神薬を重複して受け取って、転売している不正があります。 [続きを読む]
  • ピザの入ったハンバーグをピザで挟む さすが、U・S・A!
  • ハンバーグをピザで挟むというマッチョな料理の話題がありました。[外部記事]しかもハンバーグの中にはピザが入っているという訳の分からない状況です。米国のユーチューバーの悪ノリのようにも思えますが、まあそれは置いておきましょう。今回は、息抜きのピザの話です。米国フードの思い出米国といえばピザですね。かなり昔、米国人に「典型的なアメリカンフードってなに?」と聞いたところPIZZA!と、即答でした。そういえば米 [続きを読む]
  • 夕日の沈むまで 人にはどれほどの土地がいるか
  • 小学生のころ、学校で見た映画に「夕日の沈むまで」というのがあります。舞台は外国です。うろ覚えですが煉瓦造りの建物があったりして、欧州のどこかの国のようでした。街があって町外れから荒野といいますか、ひろーい平野がありました。今回は「夕日の沈むまで」について夕日の沈むまで覚えているのは単純なストーリです。ある男が土地を手に入れようとします。スタート地点から一日のうちに回りきった場所を手に入れることがで [続きを読む]
  • 生活保護却下 がん治療受けずに死亡の記事に思うこと
  • 生活保護却下 男性、生活ギリギリでがん治療受けずに死亡という記事がありました。[外部記事]あの・・・かなり違和感のある記事です。見出しがセンセーショナル「生活保護却下 男性、生活ギリギリでがん治療受けずに死亡」という見出しはセンセーショナルです。ただ、中身を読んでいくとん・・・普通の死亡でしょう。生活保護関係ないでしょ。と思えます。ニュースの概要ポイントをかいつまんで1.死亡した男性は当時78歳2.独身で親族や [続きを読む]
  • 運用コストは資産形成の一つの要素 唯一、最優先の要素ではなくて
  • 投資の基本として、ドルコスト平均法の積立投資を長期的に、運用コストの低い投資信託で行うことが推奨されます。積立投資、長期的、低コストです。一般的な投資指南本はそうですし、金融庁が主導する積立NISAはまさにこの理念を具現化する制度です。で、今回は低コストについて基本的な考え方低コストはいいことです。これが基本的な考え方です。ただし、「コストが低いほうがいい」となると条件付きです。(ほぼ)同じものであれ [続きを読む]
  • 北朝鮮の今後は予想できないものの
  • 北朝鮮がミサイルを撃っちゃいました。朝鮮人民軍創設85年の節目に何もしないわけにもいかないけど、核実験や長距離弾道ミサイルの発射実験に成功したらそれこそ米国がどう出るかわからない。なので中距離のミサイルの失敗でお茶を濁そう北朝鮮の意図をそう解釈する人もいます。北朝鮮情勢マレーシアの空港で金正男氏が殺害されてから、北朝鮮の不安定さが加速した気がします。海外で為政者の親族が暗殺されることも異常ですし、殺 [続きを読む]
  • スヌーピーが屋根の上で寝る理由
  • 投資とはまったく関係のない話です。スヌーピーは屋根の上で寝転んでいる画像が多いですね。こんな感じです。(画像出典:WallpaperSafari)スヌーピーが屋根の上で寝る理由今日、初めて知ったのですがスヌーピーは閉所恐怖症なんですね。だから犬小屋には入らないで屋根の上で寝るんだそうです。まあ、それはそれとして、スヌーピーの犬小屋って三角屋根じゃないのかな。どうやって寝てるんだろう・・・それがちょっと気になりました [続きを読む]