小黒とら さん プロフィール

  •  
小黒とらさん: 小黒とら
ハンドル名小黒とら さん
ブログタイトル小黒とら
ブログURLhttp://investoronline.blog.fc2.com/
サイト紹介文パーソナルファイナンスと悠々自適な生き方。資産運用や経済の話を中心に 悠々自適な息抜きも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供332回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2014/12/19 11:23

小黒とら さんのブログ記事

  • 少子高齢化と日能研の問題と将来予測の難しさ
  • 電車のなかで日能研の広告を見ました。「シカクいアタマをマルくする」シリーズです。問題を見ながら、あれこれ考えるのは良い頭の体操になります。今回は、日能研の問題をダシに将来予測の難しさを考えます。問題文カリタス女子中学校の入試問題です。ある国では、2035年末に人口が1億1700万人で、国民の3人に1人が高齢者になり、2060年末に人口が8700万人で、国民の2.5人に1人が高齢者になると予想されています。この予想通りに [続きを読む]
  • とらさんは、毎月分配型ファンドに投資しているの?という質問
  • このところ毎月分配型ファンドについて述べてます。それもあって「とらさんは、毎月分配型ファンドに投資しているの?」という質問をいただきました。答えは「いいえ」です。今回も、毎月分配型ファンドについて毎月分配型ファンドの考え方私は毎月分配型ファンドには投資していません。理由は、いまは資産を形成する時期であり、取り崩す時期ではないからです。やがて老齢になって、運用しながら取り崩したい(取り崩しながら運用 [続きを読む]
  • もう一度行ってみたいところシリーズ その2
  • もう一度行ってみたいところの続編です。前回に引き続き米国です。最初に米国に行ったとき、なんでも大きくて、いろんな人がいることがカルチャーショックでした。人種では白人、黒人、ヒスパニック、先住民(ネイティブアメリカン・インディアン)などですね。今回はモニュメントバレーです。モニュメントバレーモニュメントバレー(Monument Valley)は、米国のアリゾナ州とユタ州にまたがる地域にあります。先住民であるナバホ [続きを読む]
  • 投信の商品性をきちんと理解することについて
  • 日経電子版を見ていてん------と思う記事がありました。今回は、投信の商品性をきちんと理解することについて変わり種投信「マイナス金利下の資産運用 変わり種投信も登場」という記事です。[外部記事] 気になる点を引用します。アセットマネジメントOneが10月に設定した投信は、株式に投資するものの値動きのリスクを一切排除して配当収入を追求する。投資先の配当利回りは約3%と主な先進国の国債利回りを大きく上回る。何 [続きを読む]
  • 「もう元号を使うのはやめよう」に思うこと
  • 2019年(平成30年)に今上天皇が皇太子に皇位を継承し、新しい元号になる予定です。元号が変わることが視野に入ってきたことで、「もう元号を使うのはやめよう」というタイトルの記事をみかけました。[外部記事]今回は、不便さについて官公庁は和暦引用した記事は「新たに元号を定めるのはかまわないが、官庁のデータは必ず西暦を併記し、NHKはすべて西暦で統一すべきだ。」というのが主張ポイントです。使うのをやめようというタ [続きを読む]
  • 歯の数と抑うつの関係 老後の社会参加について
  • 「『歯がない人』抑うつリスク1.28倍に」というニュースがありました。[外部記事]歯がない人と抑うつの関係を取り上げたものです。今回は、老後の生活についてニュースの要旨高齢者で歯が全くない人は歯が20本以上ある人に比べて抑うつになるリスクが1.28倍と高くなることが神奈川歯科大学などの研究でわかった。山本龍生教授は「高齢者にとって食事は大きな楽しみであり、友人らとの食事は社会参加という意味でも重要で [続きを読む]
  • ゾウは おことわり!
  • ちょっとしたきっかけで児童書(絵本)を読みました。読んでみるとなかなか奥が深いです。子供が読むものだから、ちゃんとした教育的な内容なんですね。普段は読まない本を読んで楽しかったです。今回は、絵本の読書感想文です。「ゾウは おことわり!」主人公は小さな男の子とペットのぞうさんです。男の子とぞうさんはとても仲良しです。雨の日には、ぞうさんが男の子のために鼻で傘をかざしてくれます。優しいですね。で、ぞうさ [続きを読む]
  • 投資で儲けたいなら「勉強」するな!の記事に違和感
  • 久しぶりに、さすがにそれは・・・という記事を見かけました。ZAIオンラインの以下の記事です。投資で儲けたいなら「勉強」するな!漫画『インベスターZ』著者・三田紀房さんが語る、「長期コツコツ型」投資の王道で成功する方法とは?[外部記事]今回は、この記事について投資しかない?気になった点を引用します。若い方のなかには、収入が途絶えたときのことを想像できない人も多いかもしれませんね。今は良くても、給料がなくなっ [続きを読む]
  • もう一度行ってみたいところ
  • ブログの読者さんから、とらさんの好きな国は?という質問をいただきました。ん・・・いくつかあるのですが、今回は米国について。米国旅行の思い出生まれて初めて海外旅行したのが米国です。飛行機に乗ったのはその時が初めてで、エンジンが4つ付いているボーイング747型機でした。ジャンボジェットの愛称でおなじみの機体です。それからときどき米国旅行をするようになり、調子に乗って中西部をドライブ周遊しました。空港でレンタ [続きを読む]
  • 株式を高く買って安く売ることについて
  • 株式投資で利益を得る基本は、「安く買って」「高く売る」ことです。逆に、高く買って安く売ると、その取引では損になります。で、今回は高く買って安く売ることをオプションの見方で考えます。率直な気持ち株式投資で利益は取りたいけれど、損失は避けたいですね。図にするとこういう感じでしょう。一般的な株式投資の場合です。ベアファンドとかインバース型は別の話しになるので今回は避けます。さて、上の図に話を戻しましょう [続きを読む]
  • タイ焼きを食べながら2017年の投資を考えました 
  • 2017年のスタートは順調ですね。年末年始に見たテレビでは、株価に強気な人が多かったように思えます。もっとも、証券会社や資産運用会社の人は強気バイアスがありますから、その点は割り引く必要はあるでしょうね。今回は、2017年の投資について2016年の振り返りとトランプ次期大統領2016年の相場は悩ましい動きでした。新興国の経済が弱まった2015年の流れを受けて、2016年の相場は年央まで軟調に推移しました。ところが、米国の [続きを読む]
  • 初ねこ詣で
  • 正月三が日も最終日ですね。初ねこ詣でに行ってきました。ミケちゃんミケちゃんに会えました。今年やりたいこと今年はミケちゃんをモフりたいなぁ・・・というわけで今年の目標は、ミケちゃんをモフることです。あとは適当に。(^^;今年もよろしくお願いします。ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。 [続きを読む]
  • 年末ごあいさつ
  • 今年もあとわずかとなりました。大晦日ですね。読んでくれた方に感謝今年はこれまで336本の記事を書きました。これが337本目です。1日に1記事、ときどき休むペースです。意外とコツコツ書いてました。(^^;メールやコメントをいただいた人、拍手ボタンを押してくれた人、ブログ村のポイントボタンを押してくれた人、ご自身のブログやSNSで私の記事を取り上げてくれた人、そしてブログを読んでくれた人。みなさまに感謝です。他のブ [続きを読む]
  • たぶん今年最後のパズルの問題
  • 今年もあと1日となりましたね。明日はいよいよ今年最後の日、1年たつのが早いなーと感じます。今回は、単なる頭の体操です。年末関係ないです。(^^;線で結ぶだけの簡単なお仕事ですこんな図があります。AとA、BとB、CとC、DとDを線で結ぶパズルです。ただし、線が交わっていはいけません。オリジナルは、横に並んでいるAからDは家を表していて、2×2で並んでいるAからDはそれぞれの家の車を表すそうです。前車の轍を踏まないよう [続きを読む]
  • たぶん今年のネコ納め
  • ミケちゃん、モフちゃんに会いに行きました。年内は今日が最後かな。ということで、ネコ詣でです。隠れていたモフちゃん会いに行っても顔を見せてくれない日もあります。今日は・・・探したらモフちゃんがいました。茂みの中に隠れていました。モフちゃんに接近慎重に近づいて撮りました。モフちゃんは接近を許してくれるんです。しっかりモフらせていただきました。(=^・^=)ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。 [続きを読む]
  • 掛け算の順序問題で、いや、それは無い気がする・・・という話
  • いまごろになってですが、掛け算の順序問題を取り上げます。Wikipediaで「かけ算の順序問題」を見たら、1972年に朝日新聞で報道されて以来の議論なんですね。40年以上前から・・・つい最近の話題だと思っていました。掛け算の順序問題一人に4個、みかんを配ります。6人に配る場合、みかんは何個必要でしょう。この問題では、「4×6」が正解とされています。順番が違って6×4とすると式が正しくないとされて、×になったり減点されたり [続きを読む]
  • 未来は読めない? それはそれとして来年とその先を占おうと思います
  • 年末が近づいていますね。株式市場では「7」の付く年は要注意という話があります。大きなショックは10年ごとに来ますので来年はどうかな・・・と気になるところです。今回は、来年とその先を占おうと思います。未来は読めない未来は読めないですね。日経電子版に「未来は読めない 『安心老後』を語る前に」という記事がありました。[外部記事]さわかみ投信の澤上篤人会長と草刈貴弘CIOの対談記事です。金融経済はバブルがあるにして [続きを読む]
  • 日本の1人あたりGDPの順位が低下することについて
  • 日本の1人あたりGDPが低下しています。「1人当たりの名目GDP、過去最低の20位」[外部記事]引用記事読売新聞の記事を抜粋して引用します。内閣府は22日、2015年の国民1人当たりの名目国内総生産(GDP、ドル換算)が前年比9・6%減の3万4522ドルだったと発表した。(略)ドルベースの1人当たりGDPは、経済協力開発機構(OECD)に加盟する35か国中、前年より一つ下の20位となり、比較可能な199 [続きを読む]
  • 私は何にこだわっているのかというと・・・
  • 前回記事「インデックス投資のメリットに対する誤解」の続きです。さいもんさん、Tansney Gohnさん、りあるむえさんからコメントをいただきました。そこで、インデックス運用をすると「市場の概ね平均的なリターンが得られる」という説の「概ね」「平均的」という曖昧さを再検証しました。今回は、前回の続きで投資を考えます。平均論にこだわる理由インデックスファンドは動きが把握しやすく、かつ、コストが低い。その魅力だけで [続きを読む]
  • インデックス投資のメリットに対する誤解
  • インデックス運用をすると「市場の概ね平均的なリターンが得られる」という説があります。平均ならいいよね。という思いでインデックスに投資している人もいると思います。今回は、インデックス投資を考えます。平均とは?インデックス運用で市場平均のリターンが得られるというのは、経済評論家の山崎元氏の持説です。インデックス運用とは、公表されている株価指数(=インデックス)と同じ銘柄と投資ウェイトで株式等を保有する [続きを読む]
  • 確率の問題 酔っぱらっていてもいなくても同じ?
  • ホームで起こる人身傷害事故の63.3%がお酒に酔った人によるものです。「プラットホーム事故0(ゼロ)運動」というのが毎年あります。忘年会シーズンでお酒を飲む機会が増えるからですね。で、今回は確率の問題ですポスター今年のポスターを見てみましょう。(画像出典:東京都交通局)さて、ホームで起こる人身傷害事故の「63.3%」がお酒に酔った人です。ざっくり6割としましょう。事故に遭った人でお酒に酔っていた人が6割、お [続きを読む]
  • 投資の元本超え確率を「見える化」しました
  • 投資で元本を超える確率の話題をいくつか見かけました。そこで私も。今回は、投資の元本超え確率について前提の説明今回は最もシンプルな形です。積立型やドルコスト平均法ではなく、一括投資で一発勝負したときの元本超え確率です。確率の前提は「株価の対数リターンが正規分布する」です。確率計算はブラックショールズ式の一部を使っています。確率の場合、独立事象か非独立事象かで確率は変わります。積立投資のような非独立事 [続きを読む]
  • 日曜日の散歩 意外なところに意外な落とし物
  • 今日は暖かい日差があって気持ちいい一日でした。ふらふら散歩してたら面白いものを見つけました。散歩で見かけたもの歩道の脇のちょっとしたスペースです。街路樹や花が植えられています。そこにあった落とし物。柑橘系、ですね。けっこう大きいです。上を見上げると最初、誰かが果物を捨てたのかな・・・と思ったのですが、わざわざこんなところに捨てるのも変ですよね。あまり見たことない果物ですし、売られている果物のようには [続きを読む]