小黒とら さん プロフィール

  •  
小黒とらさん: 小黒とら
ハンドル名小黒とら さん
ブログタイトル小黒とら
ブログURLhttp://investoronline.blog.fc2.com/
サイト紹介文パーソナルファイナンスと悠々自適な生き方。資産運用や経済の話を中心に 悠々自適な息抜きも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供288回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2014/12/19 11:23

小黒とら さんのブログ記事

  • 全ての環境で負けないポートフォリオに思うこと
  • 山崎元氏の「全ての環境で負けないポートフォリオを考える」という記事を読みました。[外部記事]いや・・・今回は、全ての環境で負けないポートフォリオについて理想のポートフォリオ?「全ての環境で負けないポートフォリオ」というと、無敵で最強のポートフォリオのように思えますね。さっそく山崎元氏が提唱する「全ての環境で負けないポートフォリオ」を見てみましょう。組み入れ資産はこうなります。・国内株式 15%・外国株式 [続きを読む]
  • 年率3%で運用できる金融商品?
  • ちょっと前の日経電子版に「『資産形成を早く始めろ』と言うのは正しいか?」という記事がありました。[外部記事]そこでは「年率3%で運用できる金融商品に・・・」という表現で、若いころからの長期投資をすすめています。今回は、複利効果について計算上は合ってますが・・・記事を引用します。年率3%で運用できる金融商品に25歳から毎月2万円を65歳まで40年間投資をした時の残高は、税金や手数料を考慮しなければ1900万円弱に達しま [続きを読む]
  • 読書感想文 「シニア左翼とは何か」 小林哲夫作
  • 共産主義には仲間殺しの毒がある。小林哲夫氏の「シニア左翼とは何か」という本を読みました。冒頭の言葉はその本に書かれていたものです。今回は、読書感想文です。シニア左翼とは何かシニア左翼とは60歳以上の左翼思想の人のことを指します。本書では左翼を「反体制」と定義しています。社会主義や共産主義を目指すことは必ずしも必要ではありません。ともかく現政権に反対、現政権の政策に反対な人々のことです。現政権とは安倍 [続きを読む]
  • 劣悪な金融商品の定義について
  • 劣悪な金融商品があるとします。買う方が悪いのか、売る方が悪いのか。ブログ村でこの議論が起きています。今回は、劣悪な金融商品について論点整理私なりに論点を整理すると、1. 金融機関の受託者責任を重視するか2. 投資家の勉強や選択の自由を重視するかで意見が分かれますね。私は、1も大事だと思いますが、投資家として取り組むべきは2なんだろうなと思います。自分でできる事は、2の勉強や努力ですからね。ここからが本題こ [続きを読む]
  • 世界初「性別不明」と認められた赤ちゃんに複雑な思い
  • 人の性別を決めるのは、医師ですか?という言葉で始まる記事がありました。[外部記事]親はノンバイナリーのトランスジェンダーで、子どもの性別は本人にしか決める権利がないという考えです。今回は、社会問題についてノンバイナリー「ノンバイナリー」という言葉を初めて知りました。ノンバイナリー(non-binary)とは、バイナリーでないという意味なんですけど、バイナリーってなに?となりますね。バイナリーとは「二進法」とか [続きを読む]
  • 42歳年収300万円で家は買えるの記事を検証
  • 「42歳年収300万円、コツコツ貯金で家は買える」という記事がありました。[外部記事]読んだ後にモヤモヤ感が残りました。今回は、この記事を私なりに検証します。退職金、現実的なの?相談者は年収300万円の42歳の女性で、記事の筆者であるFPに家を買う相談をしています。ん?と思ったのは、相談者の女性は60歳まで働き続ければ、退職一時金が約2200万円出るそうです。いや・・・それって、60歳で一括返済して家を買うという結論を導く [続きを読む]
  • 長生きリスクに備えるトンチン保険に思うこと
  • 日経に「『長生きリスク』に備え トンチン保険は得なのか?」という記事がありました。[外部記事]トンチン保険(トンチン年金)の損得勘定は過去に書いたことがあります。第一生命保険の「ながいき物語」で試算しました。とんちん年金と50歳の男性が70歳まで生きる確率トンチン年金「終身型」(個人年金保険)の損得勘定今回は、長生きについて思うことです。心理的なもの私は男性なので、確率論では「ながいき物語」にはそれほど [続きを読む]
  • 投資に「我慢力」?
  • 「積み立て投資 成否分ける悲観相場で続ける『我慢力』」という記事がありました。[外部記事]我慢力、ですか・・・今回は、投資の手段と目的について世の中の流れ政府は個人型確定拠出年金(iDeCo)や積立NISAを推進しようとしてますね。貯蓄から投資へ、貯蓄から資産形成へ。言葉を変えても実体としては株式投資の奨励です。背景には年金をはじめとした社会保障制度の自助努力分を増やしたいということでしょう。政府に頼る部分を減 [続きを読む]
  • 夜中にジャムを煮る
  • 前々回の記事「買うのが早すぎた ジャム作りに挑戦」の続報です。ソルダムを切って砂糖をまぶして、レモン汁を振って一晩寝かせたものを煮込みました。一晩でかなり果汁が出るんですね。そのままコトコト煮込んで作りました。写真写りはあまり良くないですけど、まあ上出来です。夜中にジャムを煮る「夜中にジャムを煮る」というのは平松洋子さんのエッセイ本のタイトルです。だいぶ前に読んだことがあってタイトルを覚えていたん [続きを読む]
  • 都民ファーストの会とテーマ型投信
  • 都議会議員選挙で都民ファーストの会が圧勝しました。これといった実績のある政党ではありませんが、既存の政党を圧倒しての勝利です。自民党は大敗し、民進党は存在感を一段と低下させました。今回は、都民ファーストの会とテーマ型投信について両者の共通点都民ファーストの会とテーマ型投信には共通点があると思います。それは「新しいものに賭けてみたい」という心理です。既存のものに不満があって何か新しいものが出現したと [続きを読む]
  • 買うのが早すぎた ジャム作りに挑戦
  • 夏の果物が好きです。プラムとかソルダムとか、スイカもいいですね。昨日はソルダムを見かけました。青っぽい色(正確には緑っぽい色)なので、まだ早いかな・・・と思ったのですが、つい買いました。で、見事に失敗。酸っぱすぎです。(>_しょうがないので買うのが早すぎました。普通に食べるには酸っぱすぎるのでジャムにしようと思います。とは言うものの、ジャムは作ったことがないです。ネットで調べたり聞いたりしたところ、適当 [続きを読む]
  • 今日は一日、将棋を見てた
  • 佐々木勇気五段と藤井聡太四段の対戦を見ていました。なかなか面白かったです。中盤、佐々木五段が6八にいた玉を5八に移した一手が好守でした。解説者の藤井猛九段が、「好守かどうかは後になってみないと分からないけど、勝負手ですね」という趣旨の解説をしていました。あ、解説者は西尾明六段と藤井猛九段が交互に担っていたので、もしかすると西尾六段の解説だったかもしれません。最近、記憶力の低下が・・・小さいころの思い [続きを読む]
  • 29連勝とギャンブラーの誤謬
  • 将棋の藤井聡太四段が29連勝し、連勝記録が歴代単独トップとなりました。記録更新は30年ぶりだそうです。脳科学者の茂木健一郎氏が、「もし、勝率が1/2と仮定すると、29連勝する確率は、なんと、536,870,912 分の一」とツイッターに書いたのが話題になりました。今回は、連勝とギャンブラーの誤謬について宇宙的天才?茂木健一郎氏の「もし、勝率が1/2と仮定すると」という前提には突っ込みが入ってますね。将棋の勝率は1/2ではな [続きを読む]
  • モンスター株主?
  • 朝日新聞に興味深い記事がありました。株主提案で、会社の便器はすべて和式にせよというものです。[外部記事] 2012年の野村ホールディングス株式会社(8604)での話しです。今回は、株主提案について株主提案朝日新聞にあった株主提案を引用します。「オフィス内の便器はすべて和式とし、足腰を鍛錬し、株価4桁を目指して日々ふんばる旨定款に明記する」「取締役の社内での呼称は『クリスタル役』とし、代表取締役社長は代表クリ [続きを読む]
  • 平穏かつ公然に20年
  • 相続があっても所有権移転の登記がされず、所有者が分からない土地が全国の2割もあるそうです。[外部記事] 推計値で410万ヘクタール。東京ドームで・・・何個分?以外に多いです今回、所有者不明を推計したのは「所有者不明土地問題研究会」という民間有識者らで作る団体です。とはいえ、座長は増田寛也元総務大臣なので純粋な民間でもなさそうです。所有者不明土地問題研究とは別に、法務省がサンプル調査を行っています。都市部で6. [続きを読む]
  • 自民党を大敗させて欲しいと願う民主党議員に思うこと
  • 東京都議会議員選挙が告示されました。投票日は7月2日。東京のローカル選挙なんですけど、国政にも影響ありそうなので関心は高いですね。今回は、政治と投資の消去法についてです。二兎を追う者は一兎をも得ず小池都知事は、市場の移転に玉虫色の結論を出しました。豊洲は機能を強化して「ITを活用した総合物流センター」とし、築地は5年をめどに「食のテーマパーク機能を持つ一大拠点に再開発する」プランです。市場の機能が2つに [続きを読む]
  • 象さんの優しさと賢さ 息抜きのニュース
  • テレビを見ていたら象さんのニュースをやっていました。埋め込み動画が見られない方用のリンク[youtube]子象が池に落ちるのですが、母象は段差が大きいので池に入っていくことができません。そこで別の象さんがスロープになっていて池に入れる場所まで母象を誘導するんです。パニック気味の母象を助ける象さん。優しくて賢いですね。久しぶりに動物園に行くのもいいかな・・・なんて思いました。(^^)ブログ村:よろしければ一押しをお [続きを読む]
  • 奨学金問題のミラクルな解決法に思うこと
  • 「奨学金問題のミラクルな解決法」という記事を読みました。[外部記事]アイデアとしては斬新な気もしますが・・・今回は、アイデアとそれを実行することのギャップについてミラクルな解決法とは奨学金問題とは、借りたはいいけれど返せないで延滞するという問題です。大学に入る前は「大学に行けばいい仕事に就けて奨学金を返せる」と思っていたが、実際に卒業してみたら、大学を出てもいい仕事になんてつけなかったとしたら、どこに [続きを読む]
  • 地銀は債券投資より地元企業への融資をすべきか
  • 金融庁は地方銀行などを対象に、国債や外債、預金、貸出などの金利リスクについて新たな規制を導入する方針です。[外部記事] 金利リスクを抑制して、その代わりに信用リスクを取らせたいようです。今回は、金利リスクと信用リスクについて地銀の行動地銀はダブついた資金を債券投資に回しています。日本国債はゼロ金利、マイナス金利ですね。そのため国債投資でリターンを得ようとすると、より長期の債券に投資するなどのリスクを [続きを読む]
  • 雨の日の散歩もいいものですね 2匹のネコちゃん(=^・^=)
  • 今日は外出の用事があったので、ついでにミケちゃんモフちゃんに会いに行きました。雨の日の散歩もいいものですね。ミケちゃん、モフちゃんが仲良くご飯を食べているところに遭遇できました。地域猫ミケちゃんモフちゃんは去勢・避妊手術も受けていますし、ご飯や水を世話している人もいます。地域猫として愛されている感じです。ちょうどご飯をあげた人がいて、私が行ったときは仲良くご飯を食べてました。雨をしのげる場所です。 [続きを読む]