禅と薔薇 さん プロフィール

  •  
禅と薔薇さん: 禅と薔薇
ハンドル名禅と薔薇 さん
ブログタイトル禅と薔薇
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/sakamichi361
サイト紹介文高島市の曹洞宗 保寿院の禅のお話と庭先の薔薇のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2014/12/19 19:32

禅と薔薇 さんのブログ記事

  • 感謝
  • お釈迦様のおられた時代の、インドの言葉のひとつに「サンスクリット語」が使われていたそうです。私たちにはなじみの無い言語になります。もうしばらく経つと、春のお彼岸を迎えます。先祖供養にと、お花や線香を持ってお墓参りをされる方も多いと思いますが、サンスクリット語では、供養とは「感謝する」「尊敬する」という意味だそうです。形だけではなく、「感謝する」供養は、自分自身がしっかり見ているのです。 [続きを読む]
  • ザゼンソウ
  • 弘川の墓地の近くのザゼンソウ群生地の雪は、ずいぶん少なくなりました。饗庭野の伏流水が湧くところなので、周りと比べ温かいのでしょう。この場所は以前は当山の総代さんの土地でした。現在は、ザゼンソウが雪の中に咲く様子が見られます。お坊さんが堂内で座禅する姿に似ていると云われるザゼンソウは、自ら発熱するそうです。毎月1日の朝には、坐禅会を行っていますが、この季節は寒い中での坐禅ですが、坐禅をすると血流がよ [続きを読む]
  • 冬模様
  • 今年も残りわずかとなりました。年々、月日の経つのが早く感じます。周りの景色も、もう冬景色です。いつ銀世界になってもおかしくないようです。紅葉でにぎわったメタセコイヤ並木も、葉が散り始めています。紅葉が有名なこの並木は、新緑の頃も夏の頃も、年中きれいな並木ですが、紅葉が終わり初雪の降った頃は観光客が少なくなるのですが、この時期はとても素敵な景色なので、楽しみな頃とも云えます。時の移ろいを感じる、この [続きを読む]
  • 聞く
  • 相手に直接話を聞くことが多いのですが、ついつい聞いたつもりになりがちです。同じ話でも、人づてに聞いたほうが、信用しがちです。これを横の関係とみれば、以前に聞いた話が、相当時間が経ってから、ああ、そういえば前に聞いていたな、ということもあります。つまり縦の関係ということになります。いずれも、直接聞くより、身に染みるように感じます。「冷酒と親の説教はあとから効いてくる」という言葉を頂戴した時もありまし [続きを読む]
  • 花は紅
  • この赤い花を喜んでみてくださる方がおられます。とても嬉しいことです。私にとっても、また花にとっても。こんな禅語があります。「花は紅 柳は緑」花は紅く咲くから、柳は緑の葉を繁らせるから、どちらも美しい。それぞれが輝いているから美しいのです。白い花は白く咲くから、楓は紅く色づくから美しいのです。花は柳を羨ましく思ったりねたんだりしません。柳もまたしかりです。寺族は薔薇を丹精込めて育て、私は写真を撮り、 [続きを読む]
  • きょうの薔薇1118
  • この赤い花を喜んでみてくださる方がおられます。とても嬉しいことです。私にとっても、また花にとっても。こんな禅語があります。「花は紅 柳は緑」花は紅く咲くから、柳は緑の葉を繁らせるから、どちらも美しい。それぞれが輝いているから美しいのです。白い花は白く咲くから、楓は紅く色づくから美しいのです。花は柳を羨ましく思ったりねたんだりしません。柳もまたしかりです。寺族は薔薇を丹精込めて育て、私は写真を撮り、 [続きを読む]
  • きょうの薔薇1117
  • この赤い花を喜んでみてくださる方がおられます。とても嬉しいことです。私にとっても、また花にとっても。こんな禅語があります。「花は紅 柳は緑」花は紅く咲くから、柳は緑の葉を繁らせるから、どちらも美しい。それぞれが輝いているから美しいのです。白い花は白く咲くから、楓は紅く色づくから美しいのです。花は柳を羨ましく思ったりねたんだりしません。柳もまたしかりです。寺族は薔薇を丹精込めて育て、私は写真を撮り、 [続きを読む]
  • きょうの薔薇1112
  • この赤い花を喜んでみてくださる方がおられます。とても嬉しいことです。私にとっても、また花にとっても。こんな禅語があります。「花は紅 柳は緑」花は紅く咲くから、柳は緑の葉を繁らせるから、どちらも美しい。それぞれが輝いているから美しいのです。白い花は白く咲くから、楓は紅く色づくから美しいのです。花は柳を羨ましく思ったりねたんだりしません。柳もまたしかりです。寺族は薔薇を丹精込めて育て、私は写真を撮り、 [続きを読む]
  • きょうの薔薇1103
  • この赤い花を喜んでみてくださる方がおられます。とても嬉しいことです。私にとっても、また花にとっても。こんな禅語があります。「花は紅 柳は緑」花は紅く咲くから、柳は緑の葉を繁らせるから、どちらも美しい。それぞれが輝いているから美しいのです。白い花は白く咲くから、楓は紅く色づくから美しいのです。花は柳を羨ましく思ったりねたんだりしません。柳もまたしかりです。寺族は薔薇を丹精込めて育て、私は写真を撮り、 [続きを読む]
  • きょうの薔薇1102
  • この赤い花を喜んでみてくださる方がおられます。とても嬉しいことです。私にとっても、また花にとっても。こんな禅語があります。「花は紅 柳は緑」花は紅く咲くから、柳は緑の葉を繁らせるから、どちらも美しい。それぞれが輝いているから美しいのです。白い花は白く咲くから、楓は紅く色づくから美しいのです。花は柳を羨ましく思ったりねたんだりしません。柳もまたしかりです。寺族は薔薇を丹精込めて育て、私は写真を撮り、 [続きを読む]
  • きょうの薔薇1030
  • この赤い花を喜んでみてくださる方がおられます。とても嬉しいことです。私にとっても、また花にとっても。こんな禅語があります。「花は紅 柳は緑」花は紅く咲くから、柳は緑の葉を繁らせるから、どちらも美しい。それぞれが輝いているから美しいのです。白い花は白く咲くから、楓は紅く色づくから美しいのです。花は柳を羨ましく思ったりねたんだりしません。柳もまたしかりです。寺族は薔薇を丹精込めて育て、私は写真を撮り、 [続きを読む]
  • きょうの薔薇1024
  • この赤い花を喜んでみてくださる方がおられます。とても嬉しいことです。私にとっても、また花にとっても。こんな禅語があります。「花は紅 柳は緑」花は紅く咲くから、柳は緑の葉を繁らせるから、どちらも美しい。それぞれが輝いているから美しいのです。白い花は白く咲くから、楓は紅く色づくから美しいのです。花は柳を羨ましく思ったりねたんだりしません。柳もまたしかりです。寺族は薔薇を丹精込めて育て、私は写真を撮り、 [続きを読む]
  • きょうの薔薇1023
  • 今年最後、12月の坐禅会は1日です。 1回目 午前6時半から7時半まで2回目 午前8時半から9時半までどちらかにご参加ください。初めての方もどうぞ。両足を組むことができない方には、片足だけ組む方法もあります。また、正座もしくは椅子に座っての坐禅をする方法もあります。坐禅はしたいけれど、膝が悪くて、と思っておられる方もお気軽にご参加ください。 [続きを読む]
  • きょうの薔薇1021
  • 今年最後、12月の坐禅会は1日です。 1回目 午前6時半から7時半まで2回目 午前8時半から9時半までどちらかにご参加ください。初めての方もどうぞ。両足を組むことができない方には、片足だけ組む方法もあります。また、正座もしくは椅子に座っての坐禅をする方法もあります。坐禅はしたいけれど、膝が悪くて、と思っておられる方もお気軽にご参加ください。 [続きを読む]
  • きょうの薔薇1020
  • 今年最後、12月の坐禅会は1日です。 1回目 午前6時半から7時半まで2回目 午前8時半から9時半までどちらかにご参加ください。初めての方もどうぞ。両足を組むことができない方には、片足だけ組む方法もあります。また、正座もしくは椅子に座っての坐禅をする方法もあります。坐禅はしたいけれど、膝が悪くて、と思っておられる方もお気軽にご参加ください。 [続きを読む]
  • きょうの薔薇1019
  • 今年最後、12月の坐禅会は1日です。 1回目 午前6時半から7時半まで2回目 午前8時半から9時半までどちらかにご参加ください。初めての方もどうぞ。両足を組むことができない方には、片足だけ組む方法もあります。また、正座もしくは椅子に座っての坐禅をする方法もあります。坐禅はしたいけれど、膝が悪くて、と思っておられる方もお気軽にご参加ください。 [続きを読む]
  • きょうの薔薇1017
  • 今年最後、12月の坐禅会は1日です。 1回目 午前6時半から7時半まで2回目 午前8時半から9時半までどちらかにご参加ください。初めての方もどうぞ。両足を組むことができない方には、片足だけ組む方法もあります。また、正座もしくは椅子に座っての坐禅をする方法もあります。坐禅はしたいけれど、膝が悪くて、と思っておられる方もお気軽にご参加ください。 [続きを読む]
  • きょうの薔薇1016
  • 今年最後、12月の坐禅会は1日です。 1回目 午前6時半から7時半まで2回目 午前8時半から9時半までどちらかにご参加ください。初めての方もどうぞ。両足を組むことができない方には、片足だけ組む方法もあります。また、正座もしくは椅子に座っての坐禅をする方法もあります。坐禅はしたいけれど、膝が悪くて、と思っておられる方もお気軽にご参加ください。 [続きを読む]
  • きょうの薔薇1011
  • 11月の写経会は、20日 朝8時半から9時半です。第3日曜です。お間違えなく。写経用紙は用意してありますので、筆等をお持ちください。初めての方も、気軽にお越しください。 [続きを読む]