hissan さん プロフィール

  •  
hissanさん: ネイティブ・モリオカン(交通分室)
ハンドル名hissan さん
ブログタイトルネイティブ・モリオカン(交通分室)
ブログURLhttp://trafficmoriokan.blog.fc2.com/
サイト紹介文ブログ、ネイティブ・モリオカンの交通分室です。盛岡市内を中心に交通の話題を載せています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2014/12/19 21:35

hissan さんのブログ記事

  • 晴海橋梁
  • 先週、都心を自転車で回っていました。臨海部にある、晴海地区には道路橋の隣に廃止された鉄橋があります。これは東京都港湾局の専用線で、晴海埠頭から越中島まで石炭輸送に使われたそうです。次第に列車輸送からトラック輸送へシフトし、28年前の平成元年に廃線となりました。東京には鉄道遺産が数多いので、不定期に載せたいと思います。ランキング用バナーです。このブログはイイネ!と思った方、是非ともポチっと お願 [続きを読む]
  • 日比谷線の新車、13000系
  • 4月2日は都バスのフィルム幕を見た他に、日比谷線の新車も見ました。今まではこの8両編成の03系が走っていましたが、3月25日より、7両編成の新型も走るようになりました。電光掲示版には、7両の表示が。一目で新車が来るか判断ができますね。13000系がきました。中もとてもきれいで、ドア上の液晶パネルが3枚と贅沢な仕様です。今までは18m×8両編成の運用でしたが、今後は20m×7両編成となります。日比谷線は個人的に、通勤で使う [続きを読む]
  • 都バスの幕車、健在!
  • 都営バスで方向幕(フィルム幕)のままの車両がいます。4月2日に見かけたので撮影しました。車番:T-H159(早稲田) 車種:三菱ふそう・エアロスター 型式:KL-MP37JKフィルム幕車は早稲田、千住、青戸にしかいないようで、風前の灯火です。今年中には廃車になるのかな・・・。ランキング用バナーです。よろしければ お願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 都営バス乗り潰し旅 その2
  • その2を作ろうと思いつつ、繁忙期に突入してしまい、4月となってしまいました・・・。今さらながら、2月11日に行った旅の続きを書こうと思います。田町で降りたあと、田町駅東口のバス停を目指して、ウロウロしました。特に芝浦辺りの景色は都会でした。田町駅東口からは東京タワーへ行きます。12:54 田町駅東口発 浜95系統 東京タワー行き 車番:Y-V287(港南)、車種:日野・ブルーリボンシティハイブリッド、型式:LJG-HU8J [続きを読む]
  • 都営バス乗り潰し旅 その1
  • 不定期開催のマニアック企画です。それは、「バス乗り潰し旅」。時刻表とにらめっこをし、ただひたすらにバスを乗りつぶす計画を立てるという、好きな人以外には理解しがたい旅です(笑)しかしながら、新たな発見があります。・街を見ることができる。 →バスは車高が高く、窓が広いです。おまけに人がいる街の中心を通るため、いろんな風景を見ることができます。・どんな人が住んでいるか、知ることができる。 →前述のとおり [続きを読む]
  • 滝沢営業所以外も方向幕からLED表示器に
  • 先日見た、岩手県交通のバスですが、方向幕だった行き先表示がLEDになっていることを確認しました。ナンバー:岩手200か1783所属:岩手県交通矢巾営業所メーカー:日産ディーゼル形式:KL-UA452KAN他にも、U-LV(1183、1299、1312)やKC-LV(1338、1583)がLED化していました。新たな転入車はLED表示器が原則なので、方向幕が少しずつ消えていくと考えられます。車両は私が引っ越した4月からあまり変わらず、平成2年式もまだ走って [続きを読む]
  • 武蔵浦和駅前
  • 初めに私事ですが、4月から東京の会社に勤めることとなりました。ただ、住居はさいたま市です。これから1時間かけて通勤します。先日、武蔵浦和駅前のニトリで買い物したついでに撮影した写真を載せます。桜が咲き始めていました。駅前に停まっていたのは岩手県交通・・・・でなく国際興業のバスです。ナンバー:大宮200か11-80(社番:5032)年式:2005年型式:KL-LV280L1改所属:国際興業バス戸田営業所国際興業バスでこの車両 [続きを読む]
  • 北海道新幹線開業! @盛岡駅
  • 今日、2016年3月26日、北海道新幹線の新青森駅〜新函館北斗駅の間が開業しました。ニュースでは新函館北斗駅の様子が報道されていましたが、当ブログでは盛岡駅の様子をお伝えします。盛岡駅の案内板には「北海道新幹線」の文字が見られました。発車案内には「新函館北斗」の文字がありました。北海道新幹線直通を案内する色は白に近い緑のようでした。盛岡駅の北海道方面始発列車は6時54分。普段は13番線のようですが、今日だけ14 [続きを読む]
  • 滝沢市役所の方向幕
  • 岩手県交通の滝沢営業所所属の車両は「滝沢市役所」表示をLED表示器でしか行っていません。そのため、方向幕は今でも「滝沢村役場」表示があります。(※一昨年の1月1日に滝沢市になったため、早く直した方が良いと思いますが・・・。)ところが雫石営業所所属の車両は一部だけ「滝沢市役所」の方向幕があることを今日、確認しました。この長尺車が長橋台団地に入るとは、すごいです。ランキング用バナーです。よろしければクリッ [続きを読む]
  • 盛岡バスセンター、営業終了へ
  • 昨日、衝撃的なニュースが飛び込んできました。題のとおり、盛岡バスセンターは営業を今年の9月30日で終了するということです。そして年内には解体が始まるようです。先週のマルカン百貨店の閉店に次ぎ、また一つ昭和レトロが消えようとしています。最近の様子はどうか、昨日と今日にかけて、バスセンターを見てきました。(※私のツイートしたことと被るかもしれません。お許しください。)バスセンターの入口にはこのような張り [続きを読む]
  • 路線バスを使って岩手町へ
  • 論文の執筆が2月末に終わり、来週の15日までは珍しく暇な時間となっています。15日以降は様々な手続きをしなければならないので、忙しくなる予感がします。そんな束の間の休日となっていましたが、同級生は論文が終わっていなかったり、実家に行ったりして忙しそう。また、サークルの後輩はバイトとかで忙しそう。というわけで、一人で路線バスの旅をしてきました。使ったのは岩手県北バスの「路線バスの旅 ご当地グルメ いわて [続きを読む]
  • 開運橋西交差点、右折禁止が付きました。
  • 2015年12月20日:盛岡駅前の道路交通が変化2016年1月4日:盛岡駅前の道路交通に関して(続編)の続きです。3月某日、盛岡の開運橋西交差点の信号に「右折禁止」が付きました。右折禁止規制が始まって3か月で設置されました。意見を送ったのは私だけではなかったので、必要性を感じて付けたのだと思います。12月20日の記事では1000件くらいアクセス数があったため、それだけ共感してくださる方が居たのだと思いました。道路標示とこ [続きを読む]
  • 【バス】岩手県交通 胆江の青銀カラー
  • 先日お伝えした、岩手県交通の青銀カラーの記事の関連です。関連記事:【バス】岩手県交通 再び青銀カラー塗装!?」工場で整備されていたあの車両は「盛岡200か86」で登録されて、紫波営業所に配属されたようです。シャーシはいすゞ、ボディは富士重新7E、型式はKL-LV280L1、元相鉄バスとのことです。この車両は運用に入っているようですが、まだ見かけません。それとは別に、今回は胆江地区で同じ車両を見かけたので、お知らせ [続きを読む]
  • 【バス】岩手県交通 再び青銀カラー塗装!?
  • 岩手県交通では今となっては国際興業カラーが主流ですが、久しぶりに青銀カラーで整備された車両が現れました。(撮影は敷地外から)ボディは富士重で、中扉は折戸でした。盛岡市内での運用を見たらまた載せます。【3月3日追記】青銀カラーのバス見ました。ナンバー:盛岡200か86所属:岩手県交通紫波営業所メーカー:いすゞ+富士重工業新7Eボディ型式:KL-LV280L1ランキング用バナーです。よろしければ お願いします。にほ [続きを読む]
  • 盛岡で交通に関する2つのフォーラム
  • 親ブログ関連記事です。こちらではマニアックな方々もいらっしゃると思うので、私の見解も交えて書こうと思います。1つ目は2月13日(土)にホテルメトロポリタン NEW WINGで「盛岡のまちづくりと都市交通、環境を考える公開討論会」があるそうです。宇都宮市長が来るというのは意外ですね。ちなみに宇都宮市はLRTを2019年から導入しようとしているそうで、密かに注目されている街です。議論は盛岡の街の魅力を高めるためにどうすべ [続きを読む]
  • 【鉄道】姫神山と583系
  • twitterで、583系が走っているという情報が流れてきたので、急遽撮影してきました。13時前に厨川駅の青森側を通過していきました。姫神山と583系、いいですね。私は一度だけ583系に乗ったことがありました。桜の時期に運行される「快速 弘前さくらまつり号」です。座席は天井が広く、今の列車にない空間でした。3段の開放寝台に変えて運行できるためですね。昔に寝台で乗ったという人も居ると思いますね。【おまけ】583系通過前に [続きを読む]
  • 最近の岩手県交通の変化
  • 2016年も18日目です。今回は最近(12月〜1月)の岩手県交通の変化について書いていきたいと思います。【みたけ西線、滝沢かつらぎ団地線】岩手県交通の公式ページに「みたけ西線」「滝沢かつらぎ団地線」ダイヤ改正がありました。バス停にはこのような張り紙がされていました。1月12日に改正され、「みたけ西線」(系統番号213)は県営スケート場前経由となりました。来週から行われる国体対策かと思いました。また、運行回数に関 [続きを読む]
  • 盛岡初の4車線化踏切
  • 盛岡市梨木町の山田線に接する「梨木町踏切」ですが、先月4車線化工事が行われました。4車線化した道路とは立体交差が行われることが多いですが、山田線はこの区間、平日16本しか通りません。盛岡の他の鉄道路線よりも明らかに少なく、長時間踏切が閉まることもないということで、踏切を改良した平面交差となりました。ここの道路は数年間注目している路線です。以前の様子は以下の通りです。2012年12月10日の記事→梨木町上米内線 [続きを読む]
  • 盛岡の路線バスに乗るには〜系統編その2〜
  • 盛岡の路線バスに乗るには〜系統編その1〜の続編です。今回は岩手県交通の松園・都南・矢巾・紫波地区のご紹介です。【松園方面】盛岡市北東部方面です。松園方面は盛岡バスセンター起点と盛岡駅起点とで分かれます。1.盛岡バスセンター起点(1) バスセンターでは飛鳥マンション前・ななっく前で上田線専用バス停が設けられている。系統だと「301系統 松園バスターミナル・松園営業所」、「306系統 工学部東口経由 松園バスタ [続きを読む]
  • 盛岡駅前の道路交通に関して(続編)
  • あけましておめでとうございます。本年も当ブログをよろしくお願いします。2016年最初の記事は12月20日の記事(盛岡駅前の道路交通が変化)の続編です。今日、盛岡市(市長名義)からメールで回答を頂いたので紹介しようと思います。盛岡市から比較的早く、丁寧に回答を頂き、ありがたく思っています。投書は提言がある時しか書けないので、この場で感謝を申し上げたいと思います。それでは私がした質問と盛岡市から頂いた回答の順 [続きを読む]
  • 盛岡の路線バスに乗るには〜系統編その1〜
  • 「盛岡の路線バスに乗るには」シリーズ。気づいたら前回から1か月以上経ってしまいました。遅くなってすみません。路線バスに乗るので困るのは、鉄道と比べて分かりにくいことです。どの経路を通るか?、運賃はいくらか?、支払い方法は?今回は経路に関してのコツを見ていきたいと思います。経路を見分けるので分かる情報は、行き先・経由地・系統番号です。これらから自分の行きたい所を見分けます。ただ、予め行っておくと、一 [続きを読む]
  • 盛岡駅前の道路交通が変化
  • 12月15日から盛岡駅前の交通規制が変化しました。まずはタクシープール方面から開運橋へ右折ができるようになりました。実際にここを右折するタクシーを何台も見ました。上から見るとこのような感じです。バスプールからの車線が1車線に縮小され、追越車線にはタクシープールから来た車両が入る構造になりました。事故防止で行った車線減少ですが、バスプール側から左折した場合、その先には路上駐車がいて、追越車線に入る車やバ [続きを読む]
  • 開運橋の交通規制解除
  • 開運橋の交通規制が12日午前6時に解除されました。5月から塗り替え工事に伴う規制が行われていましたが、元の4車線に戻りました。やはり開運橋はいいですね。22日からは夜間のライトアップが行われるようです。ところで、15日からは開運橋西交差点の北側で右折禁止の交通規制が行われます。ここから盛岡駅へ右折はできなくなります。右折車がいると詰まっていましたからこの交通規制は有効でしょうね。反対側の直進と右折の混用車 [続きを読む]
  • 盛岡200か72【でんでんむし・エアロスター】
  • 岩手銀行旧中の橋支店にて。車番:盛岡200か72車種:三菱ふそう・エアロスター(ワンステップ)形式:KL-MP35JM(?)所属:岩手県交通松園営業所(元神奈川中央交通)【リア】これによりエルガミオ(岩手200か299)が廃車になったようです。現在確認できるでんでんむしの車両は次のとおりです。【右回り】松園営業所担当・岩手200か300 いすゞ・エルガミオ(KK-LR233F1)/自社導入/ワンステップ・岩手200か919 いすゞ・エルガミオ( [続きを読む]
  • 浅岸駅と大志田駅を訪れる
  • 11月24日に盛岡市建設部は、JRが浅岸駅と大志田駅について来年3月のダイヤ改正で廃止することを検討していると盛岡市議会全員協議会で明らかにしました。この両駅周辺は農村として集落が形成されましたが、今となっては両駅周辺に住宅が2世帯ずつ。集客施設もないため、利用客が極端に少なく、「秘境駅」として親しまれていました。詳しくは下記の新聞記事を参考にしていただければと思います。・岩手日報 - 山田線の2駅、廃止を [続きを読む]