絵入り随筆 エッセィ・つぶやき さん プロフィール

  •  
 絵入り随筆 エッセィ・つぶやきさん:  絵入り随筆 エッセィ・つぶやき
ハンドル名 絵入り随筆 エッセィ・つぶやき さん
ブログタイトル 絵入り随筆 エッセィ・つぶやき
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/yuuyuutakemura
サイト紹介文自作の油絵・水彩画、デジタル写真等を入れて、季節の移ろい、雑感などを書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供224回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2014/12/19 23:15

絵入り随筆 エッセィ・つぶやき さんのブログ記事

  • 小河原さんが描いた新閣僚の似顔絵
  • もう鮮度の落ちた話題で恐縮sですが、我が家では読売新聞は取っていないので入手に手間取りました。ニュースに載せるのですから依頼を受けてから数時間でこれだけの数を仕上げるのですから大変ですよね。それにしてもさすがプロの仕事です。特徴を良く捉えています。再掲ですがこちら ↓ は小河原さんに描いて戴いた私の似顔絵です。耳と鼻と口がでかくて目は細く脳味噌の入る部分が小さい、その通りだから仕方ないですが、情けな [続きを読む]
  • 初物のマスクメロンを食べ始めたら・・・
  • 一口食べたところへピコがめざとく見つけて飛来しました。ピコは私の食べるものは殆ど何でもお相伴します。美味しい物ほどピコにとってもお好みらしいです。刺身など生魚は食べませんが、煮たり焼いたりした魚はお好みのようです。私の食べ物を食べる代償のつもりなのか、時々自分が食べて半分消化した剥き粟粒を吐き戻して私の手に載せてくれます。義理堅い奴です。 [続きを読む]
  • 小河原智子さんに描いてもらった似顔絵
  • 漫画展会場でお願いしておいた私の似顔絵が出来上がりました。新閣僚の似顔絵描きで内閣改造があると彼女は忙しいのですがそっちが一段落したので私の番になったと言う次第です。今度の新閣僚は特徴のないお顔付きだったので、らしく描くのに苦心されたそうです。それに比べて私の顔は、醜男だから描きやすいかも知れません。 [続きを読む]
  • メロンの季節
  • 春日部市内牧のトマト農家で200個だけメロンを作っています。メロンは一本に苗木から一個のメロンしか収穫できないから、メロンを作るよりトマトを作る方が経営的には効率が良いらしいのですが、毎年200個だけマスクメロンを作ります。トマトのベッドで盛んに実を付けてるトマトを引き抜いてメロンを植えるのです。トマトは12月から7月はじめまで収穫できるのですから、まだまだ実を付けるトマトを引く抜くのは忍びないはずです。 [続きを読む]
  • G/SIX
  • 銀座6丁目に大きな商業施設が出来たと聞いていたので覗いて見ました。入って見ると何のことは無い、郊外に出来ているショッピングモールの都心版でした。トイレだけお借りしてすぐに退去しました。デパートの貸し屋業と変わりません。目抜き通り沿いの一階は殆どが海外のブランドが占拠しています。つまらないものを銀座に作って欲しくないです。 [続きを読む]
  • 築地本願寺の盆祭り
  • 築地本願寺の境内で盆踊り大会をやっていました。参詣がてら見物しました。場所柄か、外人さんと若い人が目立ちました。見ているだけでも汗ばむのに、太鼓に合わせて踊るのはきつそうです。こんなカードも戴きました。仏教界では良く蓮の花びらに似せたこんなカードを作り参詣者の頭にハラハラと振り撒きますが普及活動としては良いことですね。 [続きを読む]
  • 小河原智子さんの漫画G展に伺う
  • 小河原さんのフェイスブックで開催を知り、行くことにしました。ご本人の会場当番は前の日なのでお目に掛かれないと思っていたのですがなんと会場でばったりお目に掛かれました。ちょうど内閣改造の日と重なり、彼女は読売新聞に新閣僚の似顔絵を毎回描いているのでその仕事のために会場当番を交代して貰ったのだそうです。今回は政治風刺の漫画が多く楽しめました。小河原さんとは私の似顔絵を描いてもらう代わりに自家製の杏ジャ [続きを読む]
  • 築地の場外市場の火事を野次馬してきました。
  • 一部の報道に寄れば火元はラーメン店らしい、と言うことですが、火災現場一体は交通が遮断されていて、近づけませんでした。糸魚川の大火災も火元はラーメン店でした。火元のある区画だけは停電しており、お店はやっていませんでしたが、場外市場のそれ以外の区画は営業していました。私が行ったのは午後7時頃でしたから朝の早い築地の店はもう閉店していましたが、素人相手の寿司屋などは頑張っていました。私は以前イタリア人の [続きを読む]
  • 築地場外市場の火事現場を野次馬しました。
  • 一部の報道に寄れば地元はラーメン店らしい、と言うことですが、火災現場一体は交通が遮断されていて、近づけませんでした。糸魚川の大火災も火元はラーメン店でした。火元のある区画だけは停電しており、お店はやっていませんでしたが、場外市場のそれ以外の区画は営業していました。私が行ったのは午後7時頃でしたから朝の早い築地の店はもう閉店していましたが、素人相手の寿司屋などは頑張っていました。私は以前イタリア人の [続きを読む]
  • ペット・ニューフェース登場です。
  • わが家では『アゴ君』と呼んでいますが、フトアゴヒゲトカゲと言う厳めしい名前のトカゲです。数年目にもアゴは居たのですが、捨てられたのか?街路樹に捕まってジッとしていたのでかわいそうだから保護しましたが、偏食のと言うか、グルメ・トカゲで生き餌しか食べないのでコオロギなどの調達に苦労しました。この子はジモティーの仲介で地元の方から無料で分けていただいたのですが、何でも好き嫌いせずに食べてくれます。主食は [続きを読む]
  • ブラックベリージャムを作る
  • 門の脇に植えてあるブラックベリーが今年もたくさん実をつけました。大部分は砂糖と漬け込んでシロップに仕込んだのですが、2kgだけ、この絞り器を使って種を分離して果肉だけ漉しとりました。この器具はイタリアの友人ディアナから使い方を聞いてあちこち探し回ってアオスタの金物屋で手に入れました。40ユーロくらいだったと思いますが、パリのラファエットでも売っていました。ものは良さそうですが150ユーロくらいだっ [続きを読む]
  • 松本楼のサンドイッチ
  • 松本楼と言っても日比谷公園にある本店ではなく河田町の東京女子医大の中にある分店です。この店で何度かランチを食べましたが、何を食べても食後に口の中に味の素の味が残ってしまうのです。今日はよく考えて味の素を使いそうもないサンドイッチをオーダーしました。食後の嫌な後味は感じないで済みました。今年2月の診察で肺癌の疑いがあると言われて色々精密検査をした結果、どうやら怪しい陰は肺癌ではないらしい、と言うこと [続きを読む]
  • 画集の再版に取りかかりました。
  • 私が古希を契機に描いた「日光街道の歴史ある家たち」の画集の在庫が切れてしまったので再版することにしました。エプソンのPX-7Vでプリントし、自分で作る手作り画集です。PX-7Vは顔料インクのカートリッジを使うので耐光性、耐水性に優れていますがカートリッジが高いのです。それに、A4を1枚刷るのに90秒くらい掛かりますから時間もかなり必要です。気長にぼちぼちやることにします。 [続きを読む]
  • 隅田川の花火大会
  • 毎年ご招待状を戴いて台東区民会館の屋上から高みの見物としゃれ込んでいますが今年はあいにくの空模様となり9階の大ホールからの見物となりました。窓越しの花火は家でTVで見るのとあまり変わらない感じです。飲み物とお弁当が付きました。幕の内弁当ですが昨年までは上野精養軒の弁当でしたが今年は鮒忠製です。美味しいお弁当でした。 [続きを読む]
  • 着々と完成に近づく蕎麦屋さん
  • この蕎麦屋さんは埼玉県内の台(ダイ)という町の近くにあります。台という字は普通ウテナと読むと思うのですがローマ字でDAIと道路標識に書いてあります。肝心の蕎麦屋さんですが、もう10年以上前から建築中でした。この蕎麦屋さんのある道路は5年ほど前にバイパスが出来たので最近は通っていなかったのですが、先日、回り道して様子を見に行きました。看板も出来ていたし、駐車場は大型バスが10〜20台くらいは入れそうな [続きを読む]
  • 蓮の花
  • 蓮の花というと仏様を連想してしまいますが純粋に花を見ると美しい花です。花は観賞できるし種は食用になるし、地下茎は縁起の良い食べ物(穴があり先が見通せる)です。埼玉に蓮田という地名があり蓮の公園もありますが、何故かここの蓮が開花しない、と言う報道がありました。この写真は蓮田よりもっと南にある小さな蓮田ですが、見事に咲き誇って居ました。 [続きを読む]
  • 古墳からの出土品展示
  • NHKで坂戸の文化会館で出土品の展示をしているというので出かけました。埼玉にはかなりの古代遺産が眠っているようですが、縄文人の暮らしが垣間見えて楽しい展示でした。須恵器の他、刀剣や鏃なども出ているのでKなり長い間この地に暮らしていたのでしょう。古代にタイムスリップした気分で少し自分が賢くなったような気がしたのは何故なのでしょう?*展示会は7月25日で終了しました。 [続きを読む]
  • バッグシーラーをGETしました。
  • バッグシーラーと言う器具の機能そのもののネーミングです。この会社は「セロテープ」という商品を開発した事で急成長したのですがセロファンにのりを付けて接着テープを作るという発想は常識の逆を行くユニークな物でした。誰でもセロファンに糊を付けたらべったりくっついてしまうと思っていました。それを敢えてやってみたらあのセロテープが難なく出来てしまったのです。そしてこのネーミングも「セロテープ」というそのものずば [続きを読む]
  • コードレス・ナイフ・カッターをゲット
  • あまり見かけない工具だったのでジモティーでGetしました。持ち帰って詳細に調べると刃を固定するネジが一本欠落しています。このままでは使えないのでメーカーに問い合わせたら、ネジの型番を教えてくれました。近くの大手の螺子店に電話したら在庫はない、取り寄せるには一本だけでは駄目で一箱単位でのオーダーになるというのです。行きつけの建プロデポットにオーダーしたらなんと5時間後には入荷したと連絡が来ました。これが [続きを読む]
  • 二頭目のアゲハが羽化
  • 何処かに隠れて居た二頭目のアゲハが羽化を始めましたがタマが先に見つけたのでタマから猫パンチでも食らったのか、丸一日経つのですがまだ羽の展開が出来ません。発育不良なのか? タマの仕業なのか? いずれにしても早く飛び立って欲しいものです。 [続きを読む]
  • たいそうなお寺さんを発見
  • このお寺さん、これでもか!という感じの金ピカ振りです。坂戸市役所の観光パンフレット置き場で発見して行ってみました。一番近い台湾、と言うのがキャッチコピーでしたから台湾系のお寺でしょう。横浜の中華街にあるこの手のお寺を100倍位大げさにしたと思って戴ければ現物に近いイメージです。手前に山門があり、その奥に本殿、更にその後ろにも奥殿があります。竜が6000頭も頭を上げ、或いはのたうっているというのですが、、 [続きを読む]
  • フトアゴヒゲトカゲの水浴び
  • 本来は砂漠に住んでいる動物だから、水浴びはしないと思うのですが、暖かいシャワーを掛けてやると、うっとりした表情をするのです。しばらくシャワーしお湯が溜まって来ると泳いだりします。そして水圧の関係からか必ず脱糞します。この顔が私にはウットリした表情にみえるのですが・・・ [続きを読む]
  • 私の画集が幸手図書館にありましたが、、、
  • ジャンルをうれしいではなく、びっくりにしたのは、貸しだし用のその本が、モノクロだというのです。坂戸市の知人が検索して幸手図書館にあるのを調べてかり出し、私に連絡してくれたのです。知人の感想は、モノクロではなくカラーなら良いのに、とあったのでおやっとおもいました。私は画集をモノクロで作った覚えがないのでもしかしたらコピーではないかと考えてしまいました。でも表紙は確かに浅黄色の私が選んだ物ですし。私の [続きを読む]
  • アゲハが羽化しました。
  • アゲハの幼虫を見つけたので山椒の木を植えた鉢にとまらせて部屋に入れて観察していました。幼虫は何回か脱皮してそのたびに大量の糞を振りまいていました。山椒の木の葉が殆ど食い尽くされてしまいましたが、幼虫は何処にも見当たりません。何処かに危険を避けてさなぎになっていたらしく、ついに綺麗なアゲハになって部屋を飛び回ってくれました。写真を撮ってから窓を開けて外へ放しました。ひらひら飛んで行き視界から消えまし [続きを読む]