絵入り随筆 エッセィ・つぶやき さん プロフィール

  •  
 絵入り随筆 エッセィ・つぶやきさん:  絵入り随筆 エッセィ・つぶやき
ハンドル名 絵入り随筆 エッセィ・つぶやき さん
ブログタイトル 絵入り随筆 エッセィ・つぶやき
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/yuuyuutakemura
サイト紹介文自作の油絵・水彩画、デジタル写真等を入れて、季節の移ろい、雑感などを書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供206回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2014/12/19 23:15

絵入り随筆 エッセィ・つぶやき さんのブログ記事

  • 鹿威し(シシオドシ)を作りました(^o^)
  • 不要品交換サイトで傘立てを無料で下さる、といのに応募し、戴きに伺ったら、品の良い女性が応対されて、年を取って一人暮らしも大変なので娘のところへ行くことになり不要品を処分しているのだと言われた。門は冠木門で屋根と塀の上には銅板葺きの洒落たお宅です。更地にして売ることになっているから、欲しい物があったら何でもあげる、と言われました。と言うことで、持てる重さの庭石と石灯籠を戴いてきたのです。傘立てから駒が出 [続きを読む]
  • 2016秋の欧州ドライブ  CDG空港か羽田へ
  • 吾々の2週間にわたるドライブの旅もここでENDマークです。最後の最後にパンクなんてアクシデントに見舞われましたが、親切な方に助けていただき、かえって良い思い出になりました。JALの046便で羽田へ向かいます。飛行はスケジュール通りのようです。CDGの第2ターミナルE棟です。以前はFだったのですが一昨年辺りから変更になりました。この機体が羽田までの7000マイルを飛んでくれます…役1時間のフライトです。長期にわ [続きを読む]
  • 2016秋の欧州ドライブ  CDG空港に向かいます。
  • スペアータイヤでのんびり走ってもまだ時間には余裕があります。空港のマークだ標識に出始めました。空港内には入りターミナルの案内です。台にターミナルのFがレンタカーを返す場所です。駐機する飛行機が見えます。シャルル・ド・ゴールです、パリ空港の方がわかりやすいですがCDGが正式名称です。ターミナルが近づきます。マルセイユで車を借りて、コ−トダジュールをドライブしてイタリアに入りクロアチアからスロベニア更 [続きを読む]
  • 2016秋の欧州ドライブ  食事にも満足、おなかも満腹なので
  • 今日は欧州の旅の最終日です。ドゴールを発つにはもう少し時間があるから付近をドライブしました。給油しておかないとと思い、ガソリンスタンドに入るとき縁石にタイヤの脇腹を当ててしまい左の後輪がパンクしてしまいました。車をスタンドの隅に移動してタイヤ交換を始めたのですが、ボルボのでかい図体に手こずってしまいました。給油中のフランス人の方に手助けを頼むと気さくに応じてくれました。手助けどころか彼は私には見て [続きを読む]
  • 2016秋の欧州ドライブ  オーベル・シュル・オワーズのマルシェ ②
  • マルシェの広さはテニスコート2面くらいでしょうか?店がご覧の通りぎっしり並んでいます。品物は新鮮でみな美味しそうです。野菜、未来、魚、チーズ、パンやお菓子まであるようです。小海老の種類が多いです。フランス人は意外に魚もお好みです。ベルサイユのマルシェでも魚屋が多く店を開いていました。デリカもあります。この中からお好みのおかずをチョイスして量り売りで買えます。犬は電車にも乗ってくる [続きを読む]
  • 2016秋の欧州ドライブ  オーベル・シュル・オワーズのマルシェ ①
  • オーベル・シュル・オワーズのマルシェは日曜日ごとに開かれているようです。肉、野菜、チーズ、デリカッテッセンもあります。去年もここでお昼を仕入れてお城の庭で戴きました。マルシェは子供にも人気です。さまざまなめいがらのチーズです。肉やも数軒出ています。今夜出国なのでお土産に飼いたいけど、、、普段日本ではスーパーに行っても欲しいものだけ飼うのですが、マルシェでは買いたいものだけ買って帰って [続きを読む]
  • 2016秋の欧州ドライブ  オーベル・シュル・オワーズへ
  • 旅の締めはいつもオーベル・シュル・オワーズを訪れるのが恒例です。ゴッホ終焉の地ですし彼が最後に住んだ部屋も残っているし、弟テオと並ん出葬られている墓もあります。MERY OISEは隣町です。もう大分近くなりました。毎年通る見慣れた街並みです。自分の家に帰るような気分になります。この踏切は閉まっていた試しがありません、滅多に電車は通らないのです。大昔、初めてオーベル・シュル・オワーズを訪れたときには電車で来 [続きを読む]
  • 2016秋の欧州ドライブ  パリへの戻り道 2
  • この構造物がなんなのか?解りません。もしご存じの方がおいででしたら教えて下さい。この高架橋は昔鉄道が通って居たのを廃線後も壊さずに上は遊歩道、下は倉庫やお店に改造し現在はパリ有数の家具屋街になっているところです。ガラ・デ・リオンの近くです。こうした近代的なビルが林立しているとパリという感じは薄らぎますね。 [続きを読む]
  • 2016秋の欧州ドライブ  藤田嗣治のアトリエ兼住居跡を訪問
  • 藤田画伯が晩年お住まいになっていた町の中央広場に小さな矢印の案内があるだけで最初は探すのに苦労し町の人に尋ねて行き着きました。この看板はアトリエの視位置の塀に掛かっています。この小さな家が藤田の記念館です。道路側の入り口は実は二階(日本の数え方でです、フランスでは最初の階はファーストフロア。二階に当たる部分が一階と呼びます。)敷地が崖に建っているから玄関のあるのはこの下の階です。去年までは記念館 [続きを読む]
  • 2016秋の欧州ドライブ  ラファエットの活況
  • ラファエット周辺はいつ行っても人混みであふれ活気があります。日本のデパートではこんなに人が群れることは無いのでからフランスは景気が良いのかもしれません。アベノミクスはかけ声ばかりで一向に庶民の懐が潤っては居ないのに赤字国債ばかり発行してどう後始末をつけるのか心配になります。1,000%位のインフレにして、戦時国債をチャラにした禁じ手をまた使うつもりなのでしょうか?日本のことはしばし忘れて、パリを楽しむ [続きを読む]
  • 「今日から」の出来事いろいろ
  • 車のナンバープレートに絵入りのものが選べるようになりました。ラグビーを応援するもので寄付金をしたものとしないものでは図柄が少し違います。私のはもちろん寄付金付きです。しばらくするとオリンピックバージョンが出来るそうですが、なんやかんやの躓きで遅れているようです。ゼロ半のバイクのナンバープレートには前からお国自慢の図柄をあしらった楽しいものがあります。今日から我が家に近い農園でセルリの販売が始まりま [続きを読む]
  • 2016秋の欧州ドライブ  一年ぶりのパリ オルセー美術館に入る
  • いきなりオルセーの食堂に入った訳ではありません。でもこの食堂はオルセーが大改造したときに出来たものです。従来の食堂は外から見える大時計の裏側にあって、現在はカフェテリア風な使われ方をして居ます。この時計裏の場所には来れば毎回使うお好みの場所でした。せっかく豪華なレストランがオープンしたのですからこちらを使わない手はありません。この豪華な雰囲気はまるで王様の居城に居る感じです。とても元駅舎出会ったと [続きを読む]
  • 2016秋の欧州ドライブ  一年ぶりのパリ 3
  • パリの人出は昨年よりは回復しているようですが、テロの影響はまだ残っているように感じます。セーヌ河畔をぶらぶら散策、オルセー美術館を目指します。観光船も走っては居ますが、満席ではありません。セーヌ名物の古本屋さんも客は少ないです。この船はたくさんの人が乗っていました。オルセーに辿り着きました。並んでいる人は30人ほどです。かっては館の前庭にはびっしり人が溢れんばかりに犇めいていたのですが、、、行 [続きを読む]
  • 2016秋の欧州ドライブ  一年ぶりのパリ 2
  • セーヌは穏やかにお流れ悠久の歴史を呑み込んでいます。観光船だけでは無く、船運としての役割も失っていません。ノートルダム寺院に来たら運良くお坊さんの大行列に出会いました。観光客も何事かと集まってきました。赤い法服を纏った偉そうなお坊さんたちです。長野の善光寺のお坊さん行列より数倍の人数が通り過ぎます。スーツ姿のこの男性は何を思ったのか一緒に歩いています。見習い坊主ではなさそうです。何かを祈り、悔い [続きを読む]
  • 2016秋の欧州ドライブ  一年ぶりのパリ
  • やっと探し出したパリ行きのバス停からバスに乗り込みパリ市内に向かいました。とりあえず、セーヌに出れば後は土地勘があるからなんとかなるだろう、と考えセーヌ河畔に行きました。鍵が欄干にびっしり、近くには鍵を売る露天もあります。鍵の重さで橋が壊れるのでは無いかと思うほどの鍵の数です。画面右端はシテ島です。 [続きを読む]
  • 2016秋の欧州ドライブ  パリ・オルリーのホテルに着きました。
  • オルリーと言っても空港からはかなり離れた新開地みたいなところで私のナビではピンポイントでホテルを示せないのです。同じ番地がかなり広い範囲になってるのです。何回も田津寝てやっとたどり付いたら、予約は入っていないというのです。DNAのサイトで日本で予約して代金も払っているのですが、なんとして当方では受けて居ないの一点張りです。仕方なくあらためて宿泊申込をしました。オルリーの地名と料金の安さでここにしたの [続きを読む]
  • 2016秋の欧州ドライブ  パリまで500km余り。
  • この距離は東京・大阪間の距離に相当します。東京・大阪間は透明を使っても10時近くかかります。大型トラックは多いしそのトラックが走行車線を長い時間走行したりするし、混んでいるから疲れもします。フランスなら制限速度は130kmですし空いていますから休憩時間を入れたも時速100kmは稼げます。つまり5時間余りでパリには入れると言うことになります。 [続きを読む]
  • 2016秋の欧州ドライブ  道路工事で反対車線に移る。
  • 欧州ドライブでは良くこの光景に出会います。上り、或いは下り車線を閉鎖して工事を行い、車はその間、反対車線を上下線が利用するのです。日本でもやることがありますがその場合、大渋滞になります。欧州ではそんなことは滅多に起こりません。車はスムーズに反対車線を走行します。こんな感じで反対車線の3車線を二車線ずつに分け合って少し車線は狭くはなるものの渋滞にはならずに走れるのです。 [続きを読む]
  • 2016秋の欧州ドライブ  コンクリートの高架橋
  • この辺りは山と谷が複雑に入り組んでいるから高架橋が道路と交差して走っています。日本では余目高架橋が有名ですが、その程度の高架橋はこの地にはたくさんあるようです。ローマ時代から高い橋を建設するのはお手の物でしたから、現代技術を駆使すれば造作ないことのかもしれません。珍しくトラックが追い越し車線を走っています。っダンプカーが石の塊を運んでいます。あんな石ころが落ちてきたら大変なことになるので私は後ろに [続きを読む]