旅のつばくろ さん プロフィール

  •  
旅のつばくろさん: つばくろの車中泊ひとり旅
ハンドル名旅のつばくろ さん
ブログタイトルつばくろの車中泊ひとり旅
ブログURLhttp://tabinotsubakuro.blog.fc2.com/
サイト紹介文相棒のアトレーとともに日本中を旅するブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/12/20 10:09

旅のつばくろ さんのブログ記事

  • 山中湖〜自宅へ帰るぅ!
  • 道の駅富士吉田で車中泊しています。さすがに寒くて夜中に起きたら氷点下4.3℃まで下がっていました。お湯を沸かしてコーンスープを作り体を温めました。車内を元へ戻し荷物を整理して午前8:30山中湖へ向けて出発。15分程で山中湖の長池親水公園へ到着。早速、富士山をパチリ別角度で微かに逆さ富士が見えます富士山をアップで富士山を超アップで次に山中湖を時計回りに回って向こう側へ行ってみます。観光船のりばの駐車 [続きを読む]
  • ふじやま温泉へ行くぅ!
  • 河口湖北原ミュージアムを後にして、近くの温泉に行きたいと思います。近くで探すと富士吉田市にある「ふじやま温泉」がヒット!ここへ行ってみます。10分程で到着。ふじやま温泉少しアップで玄関前中に入ります。フロント・ロビーの様子入浴料1300円(JAFカード提示で割引)を支払い浴室へ入ります。けっこう人がいるので写真はありません。数種類の風呂と露天風呂もあります。ここも外国(中国系)のお客さんがたくさん [続きを読む]
  • 河口湖北原ミュージアムに行くぅ!
  • 河口湖大石公園を後にして、河口湖大橋を渡ります。河口湖大橋を渡ってすぐ河口湖の畔にある駐車場に到着。駐車場から河口湖大橋を望むここには、テレビ「なんでも鑑定団」でお馴染み北原照久氏の河口湖「北原ミュージアム」がありますあそこが入口みたいなので、行ってみます門前まで来ました門を入ってみます。建物が見えて来ました建物の正面に来ましたせっかくなので、建物の中に入って見ます。入場料800円を支払いミュージ [続きを読む]
  • 西湖〜河口湖へ行くぅ!
  • 精進湖を後にして、三番目の湖の「西湖」へ向かいます。12〜3分で西湖に着きました。ここは、あまり人がいなくて静かです。西湖からの富士山少しアップでさらにアップでパチリさて、4番目の湖「河口湖」へ向かいます。しばらく走ると河口湖が見えて来ました。車を止めて写真を撮っている人達がいるので、私もちょっと車を止めて写真をパチリアップでパチリここから更に走って河口湖大石公園まで行きます。河口湖大石公園に着き [続きを読む]
  • 本栖湖〜精進湖へ行くぅ!
  • 富士山本宮浅間大社に参拝した後は、いよいよ富士五湖巡りをします。まずは、本栖湖方面に向け出発。30分程走っていたら道の駅朝霧高原があったので、トイレ休憩をします。道の駅から富士山が見えるので写真をとります。奥に見えるのが富士山ですアップでパチリ道の駅を後にして再度、本栖湖へ向かいます。20分程で本栖湖に到着。バスから降りてきた中国からの観光客がたくさんいます。本栖湖と言えば、千円札の裏に描かれた富 [続きを読む]
  • 富士五湖巡りの旅に出発するぅ!
  • 久々の投稿となります。今回は、九州を脱出し、富士山を時計回りに周り富士五湖巡りをしたいと思います。九州自動車道から新東名高速道路まで高速道路を利用し、行けるところまで行って、途中、適当な高速道路のPAかSAで車中泊する予定。午前6:00富士山方面に向けて自宅を出発九州自動車道「南関IC」から中国自動車道→山陽自動車道→中国自動車道→名神高速道路→新名神高速道路→東名阪自動車道→伊勢湾岸自動車道に入っ [続きを読む]
  • 「道の駅巡り」しながら帰宅するぅ!
  • 杵築城を後にして、杵築市内を車で廻り、別府方面へ向かいます。別府市内に入ったら車が渋滞してしまったので、別府には何度も来たことがあるし、どうしても行きたいところもないし、そのまま湯布院方面に向かうことにします。1時間5分程で「道の駅ゆふいん」に到着さすがに湯布院は観光地です。車やバスもたくさん停まっています。バスからは、たくさんの観光客が降りて来たのですが、中国からの観光のようです。たくさんの観光 [続きを読む]
  • 杵築城へ行くぅ!
  • 道の駅くにみを後にして、杵築市方面に向かいます。途中、「道の駅くにさき」でトイレ休憩をしましたが、1時間程で杵築市に入り杵築城付近まで来ました。ここから先は、車で行けませんすぐ、横の駐車場に車を停めて徒歩で天守を目指しますしばらく歩くと城門があります城門をくぐると石仏の集団が見えます石仏を過ぎると天守が現れます『杵築城は、1394年木付頼直により築かれましたが、1608年に落雷で天守は焼失しました [続きを読む]
  • 「道の駅くにみ」で車中泊するぅ!
  • 本日は、「道の駅くにみ」に車中泊しています。午前7:00頃起床。今日もいい天気のようです。朝の道の駅くにみ道の駅くにみに隣接する「くにみ海浜公園」の大駐車場がありますここの駐車場の開閉は6:00〜18:00なので車中泊はできません。くにみ海浜公園の案内図砂浜この道のいちばん突端まで行って見ます突端から姫島を望む突端から砂浜方面奥にはオートキャンプ場もあります。ここで、ゆっくりとしたいのですが、今日 [続きを読む]
  • 真玉海岸の綺麗な夕陽を見るぅ!
  • 昭和ロマン蔵を後にして、豊後高田市内にある「くにさき六郷温泉」の『花いろ温泉』へ向かいます。5分程で花いろ温泉に到着ここから入りますここの券売機で入浴券(300円)を購入し、受付で渡して脱衣所へ行きます人がいっぱいで、とても写真は撮れません。打たせ湯や露天風呂もありました。けっこうな人でしたが、1時間程で出て来ました。さっぱりしたので、近くのスーパーに寄って買い物をしたいと思います。マックスバリュ [続きを読む]
  • 昭和の町豊後高田市の「昭和ロマン蔵」に行くぅ!
  • 双葉の里を後にして、豊後高田市方面へ向かいます。30分程で『昭和の町』豊後高田市の「昭和ロマン蔵」の駐車場に到着「昭和ロマン蔵とは、昭和10年前後に米蔵として建てられた旧高田農業倉庫です。昭和の町では、この昭和の米蔵を昭和ロマン蔵と名づけ、昭和のお宝を詰め込んだ施設を開館しています。」昭和ロマン蔵の施設昭和ロマン蔵入口付近受付で夢博物館と昭和の夢町三丁目館の二館の入館料(620円)を支払う。まず、 [続きを読む]
  • 宇佐市の「双葉の里」に行くぅ!
  • 北九州市小倉を後にして、大分方面に向かいます。途中、福岡県豊前市にある「道の駅おこしかけ」でトイレ休憩。すっきりしたところで、大分方面へ再出発します。小倉から1時間50分程で到着したところは、大分県宇佐市にある「双葉の里」双葉の里は、昭和の大横綱「第35代横綱双葉山」の生誕の地大分県宇佐市にある記念館です。記念館の前にある双葉山(69連勝)・谷風(63連勝)・白鵬(63連勝)らの超六十連勝力士碑入 [続きを読む]
  • 大分国東半島を巡る旅
  • 久しぶりの投稿になります。今回の旅は、北九州市の小倉から大分県の国東半島をぐるりと巡る車中泊の旅です。PM9:40準備OK!小倉に向けて自宅を出発。九州自動車道の南関ICから高速を利用し、行けるところまで行って適当なところで車中泊したいと思います。1時間20分程走ったらところで、PM11:00になり、古賀SAが見えて来たので、ここで車中泊をすることにします。車中泊出来るよう準備をして、AM0:00頃就 [続きを読む]
  • アトレーの備付け炊飯器で冷凍肉うどんを作ってみた!
  • 今回は、冷凍肉うどんをアトレーの備付け炊飯器を使って作ってみました。まず、炊飯器を用意します。3合炊き炊飯器(280W)車内温度は7.8℃寒いです今回の材料(水200cc、冷凍肉うどん)まず、炊飯器の釜を取り出し200ccの水を入れます水を入れた釜を炊飯器に戻します蓋をして100V用のコンセントに繋ぐ炊飯器のスイッチをONお湯が沸くまで、しばらく待ちます。冷凍うどんの袋を開封します10分程でお湯が沸 [続きを読む]
  • 福岡糸島の牡蠣小屋へ行くぅ!
  • 今回の旅は、福岡の糸島市にある岐志漁港の牡蠣小屋へ近くに住む娘夫婦と孫を連れて、牡蠣を食べに行きます。午前9時30分高速道路は避けて、下の道で糸島へ向け自宅を出発。国道208号で佐賀方面に向かい、佐賀市から脊振山を抜け糸島市へ入りました。途中、山越えしていたところへ雨が降って来ましたが、2時間20分程走って、やっと岐志漁港に到着。岐志漁港の駐車場思ったより、たくさんの車が駐車しています。早速、牡蠣 [続きを読む]
  • 長崎の島巡りの旅(御船山楽園へ行くぅ!)
  • 長崎県松浦市の鷹島を後にして、佐賀県武雄市にある御船山(みふねやま)楽園へ紅葉を見に行きます。1時間15分程で御船山楽園の駐車場に到着ここから、この坂を歩いて行きます坂を上ったら入口が見えて来ました入場料600円を支払い門をくぐります門をくぐり、しばらく歩くと大池が見えて来ました池周辺をパチリ!池の向こうに「萩野尾御茶屋」が見えますさらに進んだところが「モミジのアーチ」ここが「振り向き坂」園内売店 [続きを読む]
  • 長崎の島巡りの旅(道の駅鷹ら島へ行くぅ!)
  • 松浦市立鷹島歴史資料館を後にして、「道の駅鷹ら島」へ向かいます。数分で鷹島肥前大橋の近くのある「道の駅鷹ら島」が見えて来ました道の駅鷹ら島の駐車場へ向かいます鷹島肥前大橋ですアップでパチリ!鷹島肥前大橋の看板NHKの大河ドラマ「北条時宗」で使用された船雨が降っているので、急いで駐車場に車を停め建物に入りますここに食堂があるようです炭火焼が出来る小屋がありますが、この奥が食堂のようです食堂がありまし [続きを読む]
  • 長崎の島巡りの旅(モンゴル村へ行くぅ!)
  • 明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願いします。さて、鷹島海中ダムから鷹島最北端にあるモンゴル村へ向かいたいと思います。しばらく行くとモンゴル村の看板が見えて来ました。モンゴル村入口広い駐車場は、ガラ空きで誰も居ません平日の午前中で、しかも雨が降っていては誰も来ないですよね。しかし、ここに何やら動物が居ますやぎのようですこちらには必勝鷹のモニュメントがあります左側(長崎県) 真ん中 [続きを読む]
  • 長崎の島巡りの旅(鷹島ダムへ行くぅ!)
  • 道の駅松浦海のふるさと館で車中泊しています。午前6:00起床早速ですが、お腹が空いたので朝食の準備をします。今日の朝食車外に出て朝の道の駅の様子今日の天気は曇りのち雨の予報です。雨が降る前になるだけ早めに出発したいと思います。車中泊仕様の車内を元に戻し、車の掃除と窓ガラスを拭いて午前8:15松浦市の鷹島方面に向け道の駅を出発。伊万里市から唐津市に入り、しばらく走っている途中、「いろは島展望台」と言 [続きを読む]
  • 長崎の島巡りの旅(平戸温泉へ行くぅ!)
  • 平戸城を後にして、次に平戸市田平町にあるサムソンホテルの天然温泉「なごみの湯」へ向かいます。15分程でサムソンホテルに到着なごみの湯の専用駐車場はこちらのようですけっこう車が停まっていますこちらが「なごみの湯」の入口のようです中に入ると長い通路がありますすると、またドアがありますドアを開けて入ると靴箱と受付があり、入浴料900円(ちょっと高い)を支払い、さらに通路を進みますやっと、男湯の入口に到着 [続きを読む]
  • 長崎の島巡りの旅(平戸城へ行くぅ!)
  • 生月島の大バエ灯台を後にして、平戸城へ向かいます。生月大橋を渡り、平戸島へ戻って来ました。50分程で平戸観光交流センターがある駐車場に到着平戸観光交流センター内に入ってパンフレット等を入手ここから、平戸城の天守が見えますあの階段を上って平戸城の天守を目指します《平戸城は、1599年松浦鎮信によって築かれたが、1613年自ら火を放ち城を破却した。しかし、1702年幕府に築城を願い出て、1703年許可 [続きを読む]
  • 長崎の島巡りの旅(生月島へ行くぅ!)
  • 今回の旅は、12月初旬に長崎県の平戸島の先にある生月島と松浦市の鷹島を中心に島巡りした車中泊の旅です。AM8:30準備OK!生月島に向けて自宅を出発。佐賀から伊万里を抜け松浦まで1時間40分程走ったところで、「道の駅松浦海のふるさと館」があったので休憩と昼食をします。「道の駅松浦海のふるさと館」建物内に入ります奥の方に食堂があります数量限定のぶり丼定食(500円)がありますレジ中央でぶり丼定食を注文 [続きを読む]
  • 冬用タイヤに交換するぅ!
  • 今年は、暖冬のようですが、時期も時期なので夏用タイヤから冬用タイヤへ入れ替えたいと思います。近くの自動車整備工場へ相棒のアトレーを持ち込みタイヤ交換します交換するスタットレスタイヤ(4本)夏用タイヤを取り外す前輪を冬用タイヤに交換後輪も交換アトレーが冬用タイヤになりました後ろからパチリ!右後ろからパチリ!これで、今シーズンはどこへでも安心して行けます。さて、どこへ行こうかなぁ?この続きは、また次回 [続きを読む]
  • 秋を駆け巡る車旅(日向神ダムでハート岩を見るぅ!)
  • 鯛生金山を後にして、このまま国道442号で日向神ダムのパワースポット「ハート岩」を見に行きます。《日向神ダムは、福岡県八女市黒木町にあり、一級河川矢部川本流上流部に建設されたダムである。》20分程走ったところで、ハート岩近くにある福岡県の日向神ダム管理出張所前の駐車場に車を止めました。あそこに看板がありますここの坂を下ります坂を下ったところに「絶景ビューポイント」がありますここから「ハート岩」の写 [続きを読む]
  • 秋を駆け巡る車旅(鯛生金山へ行くぅ!)
  • 道の駅小国で小休止し、更に走る事30分程で大分県日田市中津江村にある「鯛生金山」に到着。《鯛生金山は、明治時代に発見された金鉱山で、最盛期の1934年から1938年にかけては年間産出量は佐渡金山を上回る2.3tに達した。鉱山は1972年に資源枯渇のため閉山された。現在は旧坑道の一部が地底博物館として整備されている。》早速、一番奥にある地底博物館へ行って見ます。すぐ横に砂金採りが出来る建物があります [続きを読む]