工房アパート時々倉庫 さん プロフィール

  •  
工房アパート時々倉庫さん: 工房アパート時々倉庫
ハンドル名工房アパート時々倉庫 さん
ブログタイトル工房アパート時々倉庫
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/xb9dv5
サイト紹介文仕事半分、趣味半分。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供306回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2014/12/20 16:02

工房アパート時々倉庫 さんのブログ記事

  • 勃然、多肉植物ですが・・・。
  • 昔から多肉植物は育てていましたが。昨今、巷では多肉植物のブームが来ているようで。流行りモノには無頓着なソウコオヤジではありますがこりゃあラジカセ買うよりカネはかからないし・・・。それ以前にミクストボンサイ鉢(商標登録済)生みの親としてはなんとか世間に認知される絶好のチャンスがやってきたゾ。なぁ〜んて夢想しつつ多肉植物を買いに園芸店へGO。サボテン1個100円+税を加えてこれだけ買っても1000円ちょっと。 [続きを読む]
  • 接写、スパイダー
  • 去年の今頃は2種類のケムシをアップしていたような。さて、今年はケムシではなくクモです。ケムシだってクモだって好きじゃありません。大っ嫌いではありますが・・・。こうやって接写モードで撮ってみると黒と黄のコントラストが美しいじゃありませんか。ケムシの足と胴体の均整のとれたフォルムもなかなか。アレッ、ひょっとしたらソウコオヤジは虫好きってか?いやいや、トンデモ8分歩いて15分。(分かりますかネ)自称クリエイテ [続きを読む]
  • アナログ好きですが・・・。
  • 近頃は巷でラジカセが流行っているそうですが。ソウコオヤジも流行に乗り遅れまいとバック・トゥ・ザ・フューチャー。いや、流行を無視していたら勝手に世間がバックしてきただけなのかも。そもそもバックするのは映画のようにフューチャーじゃないし。いやはや朝から頭が混乱してきた、誰かデロリアンを貸してくれぇ。安室奈美恵がひらけポンキッキにシスターラビットで出ていた頃に戻りたい。              ??さ [続きを読む]
  • 試行錯誤は油粘土で
  • 昨日の続きです。3種類のネコ皿の型枠を作り、さてネコの顔は?今回は大量生産を前提にしているので手描きは?。陶芸用の穴あけ器の「ポンス」を使ってみます。足や尻尾も予めアルミ板で型を作っておきます。さて、これらの試し用に活躍するのが例の油粘土。陶芸用の粘土で試すより使い勝手がいいんです。ちょっと手が油っぽくなるのは難点ではありますが・・・。どうですか、この顔?ヒゲもストレートでなくちょこっと癖ヒゲにして [続きを読む]
  • ネコ皿次段階(小咄付)
  • 本日は本文とは全く関係ない大好きな小咄から。 「お父さん!起きてくださいよ、睡眠薬を飲む時間ですヨ」??ついでに哲学的な小咄をひとつ。 お客「この前買ったパンツ、一度でダメになったわよ!」?? 店員「まさか、履いたんじゃないだろうね」こうなったらアノ小咄も。 子供「おかあちゃん、パンツがやぶれちゃった」?? 母親「マタかいっ」お後が宜しいようで・・・ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー [続きを読む]
  • 「ことば選び」に懊悩するオヤジ
  • この連休は私用で家人と東京方面へ。午前中は「個人行動」する時間があったので神田古書店街散策。40年前、10カ月分の下宿代を貯めてフォークギターを買った街。某大歯学部の実習人体になったのもこの街。アレコレ思い出しながら古書店街をフラフラと。そして、結局買ったのは三省堂書店でこの辞典、630円+税。学研「ことば選び実用辞典」。ーぴったりの表現がすぐに探せるー手紙、メール、レポート、ビジネス文書etc・・・。さて [続きを読む]
  • 捻れたラスト・キュウリ
  • 今年は9月の二週目でキュウリの収穫は終わり。去年は頑張って下旬までなんとか収穫出来たのに。今年はうどんこ病も全く発生せず約二百本のキュウリ、大収穫でした?。あ〜ぁ、あの頃がな・つ・か・し・い。時期をずらしてタネを蒔き、幼苗を育ててみたものの素人の露地栽培には季節的に限界なんでしょうね。そんなこんなで今年最後の猫額畑のラスト・キュウリがコレ。なんでこんなに捻れたかと言いますと・・・フェンスの金網に体 [続きを読む]
  • 複葉機は飛ばず・・・
  • 一応、本人は挫折したというか何というか・・・。そんな大袈裟な事では全くないんですね。何に挫折したのかって?実はコレなんです。第一次世界大戦時の複葉機をスチロール板の余りで作ってみよう・・・と夏の真っ盛りにスチロール板の額を作りながら思い立ち。時々このブログにも登場するバルサ材のエアバスA300ですがスチロール板でもソリッドモデル(?)は作れそうなので、いざ実験開始。さて、ひと昔だったら古本屋へ行って「航空 [続きを読む]
  • も、もう耐えられない
  • こんなはずじゃなかったのに。支えに支え続けていたらこうなったのですが。まるでどこかのジェットコースターのようです。グルグルと回転してますが・・・。事の始まりは以前に紹介したとおり割りばしで支えたところから。そのあとは面白半分でシュロ縄で「先頭」を引っ張って。9月からは工房内に取り込んで絶対安静にしてますが。まだまだ伸びる伸びる。本当ならば切り詰めて挿し木にでもするべきですよね。でも、ここまでくると [続きを読む]
  • 半分鉢の教訓
  • 物事には何でもウラとオモテがありますが。さて、この植木鉢はオモテ、ウラはどうなっているでしょうか。ジャーン、実は半分になっておりまして。何でこんな事をしたのかって?前々からヒビの入った使えなくなった素焼き鉢がありまして。その頃、例のウィスキーのロゴに凝っていまして。WISKYの文字は百均のコルク製、DEWARSの文字は真鍮板で作成。グラインダーにダイヤモンドカッターをつけて真っ二つにして完成。さて、これを作っ [続きを読む]
  • 葱と生姜の鉢植え
  • 本日の写真、ズバリ、タイトルそのもの。ネギとショウガをプラ鉢に植えました。なぜ?植え替える場所が見つからなかっただけです。畑とは言えない猫額畑ですから狭小住宅ならぬ狭小畑。秋蒔きの葉物野菜の事を考えるとホントにスペースが無い。・・・と言うことで涙を呑んで鉢植えのネギとショウガの誕生。ネギはまだ良しとしてもショウガは鉢で育つんでショウカ。          ??あ〜ぁ、ほんとにショウガねぇ〜。 [続きを読む]
  • カレーうどん+グラタン
  • 相変わらず自問しながらなんですが。何で好き好んでブログなんて書いているんでしょうネ。ブログって面白いんですか?何かメリットってあるんですか?う〜ん、面白さもメリットもほとんどナシ。寧ろデメリットの方が・・・。なのに夥しい人々のブログ。ニンゲンのDNAや潜在意識の問題かもしれない。? ? ? ? ? ? ? ? ?・・・と、こんな事を考えながらの久々の自炊メシ。この日は冷凍うどんと顆粒カレー [続きを読む]
  • ノートをメモ帳へ
  • いつ頃からでしょうか、世の中がA4サイズに。大雑把に紙類の話ですが。ところで、とある事情からB5サイズのノートが数冊手元に。ソウコオヤジだって印刷用紙もレポート用紙もファイルもA4ですよ。だいいち、今時ノートなんてそれほど使わないし・・・。いやぁ、B5サイズのノートなんてどうしよう。でも、ノートは使わなくてもソウコオヤジは何を隠そう「メモ魔」でして。そうだ、いっそのことノートをメモ帳にしてしまおう。という [続きを読む]
  • 散髪ベゴニア
  • 鉢植えベゴニアの切り戻しです。夏の間しっかり咲いてくれたピンクの花。まだまだ勿体ないといえばそうなんですが。ここは秋にもう「ひと花」咲いてもらうためには心を鬼にして。半分刈り込んだところで記念撮影、パチリ。刈り込みながら自分の中学時代の坊主頭を思い出しまして。な、なんで坊主頭にしなければならなかったんでしょうネ。ホントに六年生の卒業前はひとり又ひとりと男子が坊主頭になっていき・・・。あの頃の憂鬱な [続きを読む]
  • 顔と顔
  • 先日の悪のエイリアンの「タネ」顔。これでした?それから数日後の事。工房の床で死んでいた蜂の顔?こちらは接写してみると超リアルな仮面ライダー。相変わらず工房は蚊だけでなく蜂もトカゲもトンボも・・・。特にコメントはアリマセン。以上、今日はこれでお終い。 [続きを読む]
  • 窓辺のMB鉢
  • 今から半月も前の8月15日のこと。掘り起こしておいたムスカリの球根を植えました。今まで作ってはみたものの出番のなかったMB鉢です。石膏ボードをくり抜いてガラス板を張り付けて。窓枠の下に「フラワーボックス」的な箱をくっつけて。全体にジョリパット(商品名?)を塗り完成。でも、どうやって使ったらいいか分からなかったのです。とにかくどこかでなんとか使ってみようと思っていながら幾星霜。どうせ全部工房にあった余り物で [続きを読む]
  • 〇〇な貰い物でも・・・
  • 〇〇な貰い物、その1で紹介した「月桃」のタネ。出てきましたよ、芽が。タネ袋に詳しい育て方も書いてないのでダメモトで蒔いておいたら。この暑さにも負けず弱々しい芽が出て来ました。セルトレイ9区画に蒔いたところ。芽の出た確率9分の1。出てこなかった区画に再度蒔いたところ。2区画で発芽したのです。9月2日現在、合計3つの芽が出てます。・・・が、ちょっと育ち具合が弱々しい。         ??まだまだ20粒く [続きを読む]
  • 悪のエイリアン
  • どう見ても戦隊シリーズに出てくる悪役。又は、宇宙の彼方から地球征服にやってきたエイリアン。光る両目と威嚇している大きな口。おお恐い。実はアパート花壇の宿根草のタネ。花は黄色いユリみたいで葉は細くて・・・。スンマセン、名前忘れました。折角なのでタネを20粒ほど収穫。       ??種蒔きはソウコオヤジの趣味の一つ。来春蒔いてみます。 [続きを読む]
  • 〇〇な貰い物、その2
  • 前回の〇〇な貰い物は「タネ」でしたが。今回はあのネズミがテーマになっているナントカランドのホテルのコレ。誰に貰ったかはトップ・シークレット。大体こんなモン(失礼)をお土産に持ってくるなんてロクなモンじゃねぇ〜。第一、タダだし。こんなモン(再び、失礼)貰って喜ぶソウコオヤジだと思ってんのか。もしかしたらこんなモン(更に、失礼)を持ってきた〇〇は・・・。ソウコオヤジの今は亡きTDA(東亜国内航空)スプーンのヒミ [続きを読む]
  • 新・ネコ皿の型
  • さて、そろそろ秋の新作準備開始。まずは作品展で全てなくなったネコ皿から。例の和三盆のお菓子用にはぴったりだったネコ皿。今回は一回り大きなものにモデルチェンジです。そして、お皿の形も一種類増やして3種類にしました。折角なのでスチロール板の原型も3色にしてみした。これからこの型に合わせてアルミ板で「型抜き」を作ります。そして、今回はネコの顔もアルミ板で原型を作れば・・・。そうです、大量生産が可能になる… [続きを読む]
  • 第四の抹茶茶碗
  • あんなにモノを買うまいと思っていたのに。二千円ならまっ、いいかっ・・・てな訳で。今回買ったのは左手前の黒楽茶碗。なんでもお茶のお師匠さんの遺品整理なんだそうで。これで3個目。一番最初は右手前の赤楽茶碗を京都で。二番目は左手後ろ。十年前くらいに前橋のお茶やさんで。テッセンの花模様に一目ぼれ。当然みぃ〜んな安物。赤楽茶碗は普段の緑茶用。なので、茶渋が見苦しくてスミマセン。(-_-)次回までに綺麗にしておきま [続きを読む]
  • 8.15、の球根は…
  • 8月も最終週です。24節気72候を感じながら・・・。ちょつと前になりますが、植えっぱなしの球根、出てきました。オキザリス、ムスカリ、などなど。クローバーもいつまでも元気ですね。もう10日以上経って現在は土が完全に見えなくなりました。           ??さて、本日は朝から野暮用発生。これにて失礼。 [続きを読む]
  • 葭簀とギター天使
  • ちょっと辛い残暑。あともう少しのガマン。でも、秋は確実にやってくるようです。葭簀越しの光も真夏とは違いますね。さて、このギターを弾く天使(小指位の大きさ)は陶芸教室のプレート看板の飾り用に作った数人の内の1人(?)ですが。素焼き粘土にアクリル絵の具で着色。実はあるトラブルに巻き込まれ、つまり落してしまい・・・。元々素焼きなので他の天使が天国に召されてしまいまして。残った一人はご覧のとおり板にしっかりと固 [続きを読む]
  • 規格内・規格外・論外
  • 過去のミニ屏風制作秘話から現在進行形へ。毎日スゴいんですよ、ホントに。そりゃ嬉しいですよ。でも、過ぎたるはナントカってなもんですよ。8月某日午前9時、キュウリの収穫量がこれだけ。たった一日ですよ。午後になると更に数本。キュウリの最盛期はどこの家庭菜園でも同じ。なので、ご近所に配りまくっても・・・。今年は「キュウリの受け取り拒否」が2件発生。特に親しい間柄では露骨に「ウチのを持ってって」って・・・。ハ [続きを読む]
  • スチロール板のミニ屏風③
  • 屏風を真っ黒に塗った後は、さてどうしよう。狩野派の屏風のようにキンキラキンの屏風にしたいけれど。そりゃムリムリってなことで。まずは「実験屏風」なのだから無難に簡単に。藤岡の骨董屋で以前に買った和綴じ本を解体。それを薄めた糊で貼りつけてみました。フムフム、なぁ〜るほどネ。軽いスチロール板のミニ屏風がそれらしくなってきた。これはこれでいいんじゃないでしようか。次回は水肥絵具と金箔を使ってそれらしい屏風 [続きを読む]