工房アパート時々倉庫 さん プロフィール

  •  
工房アパート時々倉庫さん: 工房アパート時々倉庫
ハンドル名工房アパート時々倉庫 さん
ブログタイトル工房アパート時々倉庫
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/xb9dv5
サイト紹介文仕事半分、趣味半分。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供304回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2014/12/20 16:02

工房アパート時々倉庫 さんのブログ記事

  • とちおとめ
  • 冬越しした「とちおとめ」の苗がムクムクと。去年からほったらかしにしておいたのに律義ですねぇ。よ〜く花壇を観察すると、おおもとの苗がダメになっています。でも、ランナーがあちこちに伸びて命のバトンタッチが行われていたんですよ。その次世代が次々と花を咲かせて実をつけてガンばってます。たかがミニイチゴ畑だけれども・・・。よく頑張った、去年のとちおとめ。次世代の娘たちよ、立派な乙女になっておくれ。      [続きを読む]
  • 宝暦壬申十月吉日
  • 世間の皆様はそろそろゴールデンウイークが気になる頃。さて、そんなこと全く気にならないソウコオヤジ。ホントは京都にでも行きたいところではありますが、ヒマは大量にあってもカネが・・・無い。・・・と言うことで、ゴールデンウイークには混雑する…ハズが無いところ。お手軽に歩いて5分のご町内の氏神様の諏訪神社へお参りに。(気分は独りブラタモリ??)毎年桜の話題をお届けしているお馴染みのパワースポット。実は改めて [続きを読む]
  • 袋めん考
  • 昨日のお昼はセルフの日。たまには外食orコンビニで済ませたいのに。それがなかなか出来ない理由がありまして・・・。それじゃ、冷凍ラーメンでも食べようという事で。あった、あった。ハムにネギに冷凍ホウレン草も発見。そして、いつもの「自作削りかす陶土混ぜ合わせ丼」を出して。これで準備完了であります。それにしても、カップのラーメンでなく冷凍袋めん。チョー久しぶりに食べますね。な〜るほど、こんな味だったっけ。袋 [続きを読む]
  • 1970年代
  • 出てきちゃいましたよ、こんなモンが。いや〜参った、マイッタ。例の「タダ・コレ」の中に入っていました。こんなのが出てきたら若かりし頃へタイムスリップは必然。イラストレーター及川正通さんの展覧会チラシ。2012年9月〜12月・横須賀美術館・観覧料300円。「ぴあ」の表紙用イラストがメインの展覧会。勿論、行ってません・・・が、当然、行ってみたかった。池袋・文芸坐、飯田橋・佳作座、銀座・並木座などなど。世 [続きを読む]
  • 裏方たちの記念撮影(スプレー部)
  • いやぁ、こんなにあったんですね。パステルの定着液を探していたら、こんなに出てきました。出てきたついでに、みんな揃って記念撮影。フィキサチーフだけで3種類、スプレー糊に糊剥がしまで出て来た。ところで、なんで記念撮影なんかしたかと言うと・・・。みんな普段はいわゆる「縁の下の力持ち」的な役割スプレーたち。裏方も裏方、目立っちゃいけないし、存在自体を消さなければいけない。そんなスタッフたちへの日頃の仕事へ [続きを読む]
  • 自画自損
  • 月曜日から全世界にオノレのアホをブログでさらします。いつもの素焼き陶板の額にチラシを切り張りした作品です。五線譜の上に四季を表してチラシや雑誌を切ってペタペタと。尊敬するマティスのスピリットで五年前に作ったものですが・・・。そうなんですよ、もう五年前から気づいてはいたんですよ。でも、気づいたときには後のカーニバル・・・いや、後の祭り。こんなオヤジギャグでも言いながらじゃなければ自虐ブログは発信出来 [続きを読む]
  • どうしてこうなっちゃうんでしょうかネェ
  • 工房の玄関前の花壇です。この写真はもう2週間前のもの。何だか緑の恐竜の背中みたいです。それともラクダ、いやいやツチノコってか。という事で、今はもっとすごいことになっています。本日のタイトルどおり、どうしてこうなっちゃううんでしょうか。狭い花壇だし日当たりも同じなのに・・・。とにかく、コレを見てくださいヨ。去年蒔いたクローバーです。こんもり盛り上がっているところだけ肥料が多かった?そんな訳ないんです [続きを読む]
  • オモテとウラ
  • さて、だいぶヒマになってきたので個展の準備開始。まずは昔の作品を引っ張り出してきてリサイクルです。いつもながらカネをかけるのが嫌いなソウコオヤジ。毎度お馴染みK社長に貰った建築資材に描いた絵をリサイクル。これって内装材のサンプルのウラ。A4サイズくらいなのでオモテにヤスリ掛けして即席キャンバスに変身。ちょちょいのチョイ、油絵具でおつゆ描きした花の絵。数年後の今、改めて眺めてみると・・・。う〜ん、どう [続きを読む]
  • 昨日の続き②
  • 今回はスチロール板には紺色の水性塗料を使用。油性だと当然スチロール板が溶けてしまうのであります。つや消しの塗料なので、それなりの存在感のある額になりました。早速この額に入れてみた美術展チラシはコレ。5年前のマウリッツハウス美術館展のチラシです。当時は結構話題になったフェルメールの「青いターバンの少女」。(おまけのヒトコト)ー「真珠の耳飾りの少女」とも言いますよねぇ。絶対見たかったのに、残念ながら・・ [続きを読む]
  • 「タダ・コレ」チラシ額を作る①
  • うる覚えの話なのですが・・・。某私設美術館のOさんの最初のコレクションは「週刊〇〇」の表紙だったそうな。本当の音楽好きはオーディオ等のキカイにはこだわらないとか。要するに、おカネじゃないんですよ。美しいモノを感じるココロです。??なぁ〜んて、ここまでカッコつけて前ふりをしておいて。先日紹介したソウコオヤジの美術館チラシの「タダ・コレ」の続き。ウン百枚のチラシをしまっておかないで楽しむために専用のA4 [続きを読む]
  • コイと洗濯バサミ
  • バルサ材のコイと木製洗濯バサミ。赤と紺のコントラストがなかなかのもの。一体何のために作ったんでしょうかね。こんな形じゃ使いずらいのに・・・。ステレオのリモコンの上に載っています。接写モードで撮っていますが、離れてみるとこれくらい。モード切り換えをしなかったせいか思いっきりピントがずれていますねぇ。おっと、話を元に戻してコレの使い道ですが・・・。実は実際に使っているんですよ。そろそろお役御免の季節な [続きを読む]
  • 年度初めゴミ始め
  • ゴミ・オヤジも2年目に突入です。さて、2年目の最初にやった事は・・・。ジャーン、清掃道具の点検修理と交換です。ご町内の箒とちり取りのうち、修理が必要なもの3点。箒の取り付け金具(と言ってもプラスチックですが・・・)の不具合を直して掃除用具を綺麗に掃除して新班長さんのお宅へバトンタッチ。何処かの国がミサイルを飛ばしたなんてニュースを聞きながらの作業。箒と放棄をかけて兵器を放棄。          ?? [続きを読む]
  • サクラのラクサ
  • 本日も桜のはなし。ご町内の氏神様、諏訪神社は桜の名所。関係者の皆さんが今年もボンボリの準備、ご苦労様です。去年までは何にも知らずにのほほんと桜を楽しんでいたのですが・・・。今年は環境ナントカ委員のKさんからソメイヨシノの話を聞きまして。Kさんによると、一つの蕾から何個の花が出ているかで健康状態がわかるそうで。早速、「ソメイヨシノ・寿命」でググッてみたところ・・・。次々出てくるクローン桜の60歳寿命説 [続きを読む]
  • やはり、はやりの桜と絵
  • 例の桜、満開になりました。やはり、この時期は桜ですよね。どちらのブログを覗いても桜・さくら・サクラ。でも、ソウコオヤジとしてはタダの桜の写真はアップしない。そう、最強のこのコンテンツとのコラボでオリジナリティを演出。その最強コンテンツとは・・・「コンクリ額」に入った日本画の桜。我ながら無機質なコンクリートの額と水肥絵具の桜の絵。そして、バックには本物の桜の木。桜木とコンクリート額と桜画、この見事な [続きを読む]
  • WELCOME
  • ちょっと気になる展覧会、国立新美術館の草間彌生サン。草間彌生さんと言えば水玉模様。そんな草間さんの作品にインスパイアされてしまい・・・。以前に作った白く塗ったスチロールWELCOMRを水玉に変身です。アクリル絵の具なんて使うのは超久しぶりでして。けっこうガビガビ状態になっておりました。ちょっと意識してパステルカラーをチョイス。正確な「丸」を描くためにひと工夫です。さて、なぜこんな事を始めたかと言うと。そ [続きを読む]
  • タダ・コレ
  • マイ・タダ・コレ。要するに、ソウコオヤジの無料のコレクション。美術館に置いてあるこれから始まる展覧会のチラシです。いつの間にやらたまりにたまって、こんなにたくさん。一体何枚あるんでしょうかね。数える気も起らないし・・・。ワタシの趣味は美術館めぐりでして、ルーブルにプラドにエルミタージュ・・・。なぁんて、どこかのセレブ・マダムじゃあるまいし。ソウコオヤジは地元の群馬県立・高崎市立そして駅前のタワー美 [続きを読む]
  • 小瓶
  • 「味の素」は化学調味料。「宅急便」は宅配便の固有名詞でしたよね。では「タバスコ」の総称名詞はな〜んだ?ワタシの記憶に間違いが無ければ・・・確か「ペッパーソース」。いつもながらの知ったかぶりなので間違っていたらゴメン。さてさて、今日の写真はそのタバスコの空き瓶です。ラベルを剥がして中味を洗って、さてそれからは・・・。こんな小さな瓶は、一体何に使えるだろうか。多分使い道などないだろうけれど、何故か捨て [続きを読む]
  • 今年も出ましたヨ
  • ブログで一番当たり障りのないコンテンツはコレ。もう、毎年お馴染みの猫額畑の野菜シリーズ。まずは、コレです。初アスパラガスですよ。桜の花と共に猫額畑の春はこの野菜からスタート。かれこれ植えっぱなしにして5年くらいでしょうか。毎年収穫量が増えていくのがなんとも嬉しい。イヨッ、当家のエンゲル係数減少の救世主!ホントにアンタは偉い。オオAsparagusよ。何という素晴らしい響き。さて、ふざけていないで午後の倉庫防 [続きを読む]
  • 去年と今年の桜は・・・
  • 上の写真は去年の写真。今日は4月1日。同じ桜ですが、やはり今年は開花が遅れています。4月なのにこんな寒さでは桜も咲く気にはなれないようです。こうやって比較してみると、結構違うんですね。先日は町内の神社の春祭りに参加してきましたが開花はゼロ。神社関係者の皆様はボンボリの準備や老木の管理など大変です。お花見をする方は気楽でいいけれど、その陰でご苦労されている方々に感謝。           ??ところで [続きを読む]
  • モーガン・フリーマン
  • モーガン・フリーマンの似顔絵です。だいぶ前、まだwindows XPが元気だった頃のパソコン画。よ〜く見るとサインの下に '12 が見えるという事は・・・。なんと5年前にPainter Ⅸで描いたもの。あの頃はまだウン万円のお絵描きソフトを清水の舞台から飛び降りて骨折しながら購入。これは、嬉しくてやたらめったら絵を描きまくっていた頃の一枚だったような。(閑話休題)モーガン・フリーマンと言えば「ショーシャンクの空に」でしよ [続きを読む]
  • ベゴニアは冬越しから・・・
  • 工房内でベゴニアを冬越し中です。外に出しておくと初霜で溶けるように枯れるベゴニア。枯れる前に室内に取り入れておくと冬でも室温で大丈夫なんですね。そんなわけで、ここ数年は必ずベゴニアの冬越しをしています。10株もベゴニアを室内に取り込んでおくことなど普通の家では出来ませんがおかげさまで工房はある意味「温室」なので、窮屈ではありますが共存可能です。さて、お彼岸も過ぎたのに寒い日が続きますが、そろそろベゴ [続きを読む]
  • 腐葉土作り
  • 花と野菜作りは土作りから。なぁ〜んてエラそうな事言っちゃって。でもでも、やってますよ。勿論毎年やっているわけじゃないけれど。昨年は気が向いたのでアパート中庭のシラカシで・・・。そう、腐葉土作りですよ。これだけの葉を腐葉土にしたってホームセンターで買えば千円くらい。手間暇をかんがえればどれだけの費用対効果が・・・。でも、問題はココロなんですよ。要するに、ハートです。ハートが花や野菜に伝わるんです。・ [続きを読む]
  • 耳と鼻と口
  • さて、年度末の最終週です。ソウコオヤジもここにきて雑用だらけ。忙しいのが大嫌いな性格ですので憂鬱な日々。そんな日々には??と??からの癒しが必要だ。・・・という訳でまずは耳からの癒しにはコレ。図書館から借りて来た4枚のクラシックCDです。普段はクラシックなんてあまり借りてこないのですが。こんな時こそゆったりとリラックスしなければ。でも、クラシックでもオイゲン・キケロやスイングル・シンガーズの方が・・ [続きを読む]
  • 地球最後の日は・・・
  • 昨日は黄と白。今日は白と黒。唐津藁白釉の小皿にK社の生醤油。醤油は「黒」じゃないけれど、固いことは抜き。自宅の食器は八割がた松灰釉ですが醤油用小皿はコレ。軟らかい藁灰の白小皿+醤油はいつもの「富士山に月見草」です。ところで・・・どうでもいい話ではありますが・・・いつものK鮮魚店の〆鯖+千切った大葉+たっぷり山葵。そして、ネギと里芋の味噌汁。おまけにT屋の生姜の味噌漬け。これが地球最後の日のソウコオヤ [続きを読む]