むさし さん プロフィール

  •  
むさしさん: さぬきプロレス
ハンドル名むさし さん
ブログタイトルさぬきプロレス
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/mm634/
サイト紹介文香川県のプロレス事情、情報を個人的見解でつぶやいてます。
自由文香川県の主要体育館。過去の勝負、出来事。今後のプロレス情報。たまにプロレス以外の話もつぶやいてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供154回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2014/12/20 20:46

むさし さんのブログ記事

  • こんな事になるなんて・・・
  •  アイスリボン所属選手が逮捕の衝撃的な出来事が発生してしまいました・・・  所属選手は未成年として名前は伏せていますが あの小柄の選手しかいませんよね・・・知り合いの25歳のフリー選手を喧嘩で怪我をさせてしまい騒ぎを感じた近隣住民からの通報で逮捕となったみたいです アイスリボン側は急遽謝罪会見を開いたのですが詳しい詳細はハッキリとはしていませんが流れだけ聞くと罪名は傷害罪になるんじゃないかなと感じま [続きを読む]
  • 一般紙面に連日プロレスラーが
  •  前日に続いて同じ新聞にまたもプロレスの記事が次はキラーカーン氏。 キラーカーン選手の試合を生で観戦した事はありませんが中学生時代プロレスファンでない友人でもキラーカーンの名前は知っていましたからね。 テレビのあの人は今?的な番組なんかで時々取り上げられたりする時はがありますね キラーカーン氏の料理でカレーがあの尾崎豊氏が大好物だったなんて話なんかも有名ですからね。一般紙面などでプロレスラーの復帰 [続きを読む]
  • UWFは強いんです!垣原復活へ
  •  昨日の新聞に記事に来月にリングに復帰する垣原選手の記事が。 記事の中には1年3カ月に及んだ抗がん剤治療が終り と書かれています ひとまずはある程度のヤマを乗り越えたって事でしょうか 悪性リンパ腫の血液のガンと闘病中だった2015年8月18日のカッキーエイド後楽園ホール大会では前田日明氏に「プロレスラーはガンなんかで死なない」また垣原選手自身も「UWFは強いんです」「必ず乗り越えて同じ病気で苦しむ人の希望に [続きを読む]
  • 久々にターザン後藤
  •  日曜お昼の長寿番組『新婚さんいらっしゃい』にターザン後藤選手が!  ターザン後藤選手があの番組に出た事も驚きでしたが ターザン後藤選手って確か外国人の奥さまが・・・まぁその部分は大人の事情と言う事で・・・普通に出て普通に奥さまとのなれそめを話してました。 全日本に所属していてジャイアント馬場選手の弟子って事も話してほしかったです ただのいかついプロレスラーじゃないんですけどね ターザン後藤選手と [続きを読む]
  • 愛媛プロレス西条大会 番外編
  •  愛媛プロレス西条大会試合後は売店にてくいしんぼう仮面選手のグッズを購入し一緒に写真撮影。 そうこうしている間にTAKA選手はグッズ完売。 そしてお客さんも帰って行き気づけば愛媛プロレスの選手達が周りに この機会に牛神ウシオニキング選手にサインをもらい写真を撮り 凡人パルプ選手は一緒に観戦に行った相方がパルプ選手を気に入り 一緒に写真を撮りサインをもらい パルプ選手は私にも「一緒に撮りましょう」と気さ [続きを読む]
  • 愛媛プロレス西条大会 その2
  •  愛媛プロレス西条大会メインはTAKA みちのくvsライジングHAYATO。 キャリア1年の若きエースがTAKA選手に挑んだこの一戦 前日緊張で寝れなかったと言うHAYATO選手 体格では負けてはいないがほとんどTAKA選手のペースで途中止んでいた雨がポツポツと降りだしましたがリング上は変わりなくTAKA 選手が攻め続け ヒザ蹴り、スーパーK(トラースキック)の連発でKO  立ち上がれないHAYATO選手にTAKA選手はマイクで 「愛媛プロレス [続きを読む]
  • 愛媛プロレス西条大会 その1
  •  愛媛プロレス西条大会を観戦に 開始直前まで雨でしたが雨も止み試合開始に。 第1試合は牛神ウシオニキングvsサバイバー山下 山下選手はこの日がデビュー戦です しかし牛神選手との圧倒的体格差と直前までヘルニアをわずらっていた事もあり逆エビ固めにでギブアップ負け。  第2試合は時間差バトルロイヤル まずはくいしんぼう仮面vs鬼王丸でスタート そして次に14歳の佐々木友里乃選手がプレーデビュー 続いて道後タッ [続きを読む]
  • 観覧無料のイイトコそうじゃないとこ
  •   先日開催されたアイスリボンのおでかけリボン高松大会は元気いっぱいフェステイバル高松の中の観覧無料イベントとで開催されてプロレスファンには嬉しい企画ですし新たなプロレスファン開拓にもとても良いのですが やはり思っていた気になる事も起きました。 入場観覧無料なだけに席が決まっていないのでお客さんが自由に移動しますし 入っては行けませんと係員が呼び掛けているスペースを往来したり お酒を飲んでヤジる人 [続きを読む]
  • おでかけリボンアフターイベント番外編
  •   アイスリボンおでかけリボン高松大会番外編としまして  夜のアフターイベントの食事のデザートにスイカが並びました。 ただのデザートではなく試合会場はイベントで多数の店舗が出店していてスイカや飲料を冷やして販売している中へメイン出場の4選手が乱入?して水浴びしその結果スイカ、飲料買い取りとなりアフターイベントの食事に並ぶ結果となった次第でメイン出場の4選手が説明 これまたイベントプロレスの醍醐味で [続きを読む]
  • アイスリボンアフターイベント
  •  アイスリボンおでかけリボン高松大会の夜に開催されたアフターイベントに参加。 お客さんの半数くらいが県外からの方が多かったです千葉県や広島県や愛媛県など 大会もでしたがアイスリボン人気想像以上に高かったです。 そしてアフターイベントの食事は飲み放題のバイキング お客さんは数人ごとにテーブルに分かれてそこへ選手がランダムにやって来る形式 藤田あかね選手が来て 宮城もち選手が来て 藤本つっか選手が来て [続きを読む]
  • アイスリボン香川高松大会
  •  アイスリボンのおでかけリボン高松大会炎天下の中で大盛況となりました。 まずは岡山の社会人プロレス団体OPG から3試合あり OPG のヘビー級のチャンピオンがタッグながら負ける波瀾となりご当地アイドルのミニライブを入れてのアイスリボンの試合へ 第1試合 雪妃vsまる子は雪妃選手が勝利し 、第2試合テキーラvs尾崎はテキーラ選手が勝利し第3試合 藤本&つくしvs宮城&お隣愛媛県出身の藤田 つくしが藤田をフォール [続きを読む]
  • ノアの悲劇
  •  ノアの悲劇・・・プロレスの裏話の雑誌。 裏話と言っても感動的な裏話ではなく団体内や人間関係などのドロドロとした内容の暴露本のような雑誌を書店などで見るがプロレスの情報などは知りたいのですがこのような楽しく無く明るくも無い内容の雑誌は好きじゃなくあまり目を通さないのですが気になり読んでは見たのですが・・・おそらく嘘などはないと思いますし真実ならまさにノアの悲劇です。 そしてなんとなくですが四天王プ [続きを読む]
  • 来週はプロレスウィーク
  •  来週はプロレスイベントががっちりある週となりました。 まず2日は高松でアイスリボンのおでかけプロレスイベント 前日は高松のプロレスバージャッジメントで藤本つかさ選手&藤田あかね選手来店のイベントとおでかけプロレス終了後は高松市内で全選手参加のアフターイベントも そして4日から7日までは愛媛、高知、香川、徳島でマットプロレスが開催 香川大会は高松のプロレスバージャッジメントが会場です そして8日は愛 [続きを読む]
  • 微妙なベルト移動の法則
  •  スターダムのワールド・オブ・スターダム選手権 紫雷イオvs岩谷麻優 岩谷選手が勝利しワールド・オブ・スターダムとワンダー・オブ・スターダムのシングル二冠となりました。 ワールドのベルトを赤いベルト ワンダーのベルトを白いベルトと呼び 赤いベルトがIWGPヘビー、白いベルトがIWGPコンチみたいな感じのベルトですね。 岩谷選手が事実上スターダムのトップなのですが  私が以前から気になっている『チャンピオンが [続きを読む]
  • AKB総選挙はプロレスちっく
  •  今年は野外ステージの為悪天候により急遽会場が変更になったり1位の人が3連覇なるかなどの話題もあったAKB総選挙。 AKBに詳しくはありませんし推しメンがいる訳ではありませんが毎年総選挙のテレビ中継があれば観てしまいます これもAKBの魔力なのかもしれませんし何気に総選挙中継を観ているとプロレスと重なるような気もするのです。 少し前まではプロレスファンを公言してプロレス専門チャンネルなどにも出演するメンバ [続きを読む]
  • 青春の大阪城ホール
  •   4月あたりから職場の環境、状況に変化がありまして若干の生活のリズムにも変化がありようやくその変化にも馴れて気力、体力、プロレス力も戻って来た感じの今日この頃なのです。 勤務地が変わりまだ雑談する人もあまりいない中そこの上司がプロレスファンでして大学時代は大阪にいた為大阪城ホールにはよくプロレス観戦に行っていたらしく 藤波vs前田の藤波大流血戦、 猪木vsブロディのフルタイム戦、鶴田vs長州のフルタイ [続きを読む]
  • ライガーもういっちょう
  •  KUSHIDA選手の優勝で幕を閉じた今年のスーパージュニア。   最近は他団体の注目参戦選手もなく所属選手、外国人選手、だけのリーグ戦で毎回盛り上がっていまして 様々な注目するところがありましたがやはりライガー選手の1勝6敗の結果が今のジュニアリーグのレベルの高さを物語っているんじゃないのでしょうか 今年が最後の出場と公言したとたんに優勝なんてしたらあまりに出来すぎているし 勝ち越すか負け越すか辺りで混 [続きを読む]
  • 難攻不落 三冠王者石川修司
  •   石川修司選手が宮原選手を破り三冠タイトル奪取。 宮原選手をどうこうではなく石川選手の三冠王者の方がなんとなくしっくり感じます 今はなきユニオンプロレスの大巨人と言われその後フリーとなり活躍してプロレス全体を知るファンからすれば宮原選手以上の実績は石川選手にはありますから三冠奪取もまだ遅いくらいに感じるかもしれません DDT のシングル、タッグタイトルも取り 大日本ではデスマッチもやりシングル、タッ [続きを読む]
  • 優しき獣神の逆襲に期待
  •  新日本のJr.リーグ戦 トップオブザスーパーJr.リーグ戦 まったく優勝予想もファイナリスト予想も出来ないリーグ戦が開催されていますがやはり注目は今年が最後の出場と自分自身を追い込んでいるのか、ケジメとしているのか『ベテラン』獣神サンダーライガー選手が気になります。 ブロック8選手参加ですから公式戦は7試合ですがもうすでに4戦4敗。 残り3試合を全て勝ったとしても負け越しで決勝トーナメント進出はほぼ不 [続きを読む]
  • 大会ラッシュの7月
  •  7月の香川県でのプロレス開催に新たにノアのJr.タッグリーグが加わり7月2日アイスリボンのサンポート高松でのイベントプロレス、6日には高松市内のプロレスBARジャッジメントでのマットプロレス、21日にノアと7月はプロレス開催が多い月になりました。  アイスリボンは入場無料のイベントプロレスで他に岡山のプロレス団体OPG との合同イベントですし 6日のマットプロレスはワンドリンク付き3500円でのリングでなくマットだ [続きを読む]
  • アイスリボン高松 夜もイベント
  •  7月2日サンポート高松でのイベント アイスリボンおでかけリボン高松大会 入場無料のイベントプロレスで岡山のプロレス団体OPG との合同イベントが開催されまして 夜は高松市内のお店で選手と一緒に食事が出来るアフターパーティーも開催されます。 アイスリボンの試合を3試合無料で観戦でき 夜は有料ですが参加8選手と香川大学出身のリングアナはらあいさんを交えて2時間一緒に食事など出来るのは滅多にないファンにとっ [続きを読む]
  • マットプロレス開催
  •  7月6日香川県でマットプロレスが開催されます。 マットプロレスツアー第2弾で愛媛→徳島→高知→香川県のツアーなのです 第2弾の通り第1弾は今年の1月に愛媛→高知→徳島と香川県は開催されなかったのです。 マットプロレスとはその名の通りリングではなくマットの上で試合をするのでリング上でロープに走ったりするプロレスとは全く違うプロレスになります たたみ1畳分のマットを3枚〜4枚敷き詰めたスペースでの試 [続きを読む]
  • 負傷者多発中 高山選手までも
  •  「帝王」高山選手が試合中の技の失敗?で頭から落ちて負傷欠場へ 負傷と言ってもわりと深刻な負傷のようです。 高山選手は数年前に試合後に脳梗塞を起こした事もあり再び心配な状態となってしまいました 命がどうとかではありませんが今年に入り本間選手、柴田選手、高山選手と首から上の怪我が続いているだけに改めてプロレスの危険を感じています。 高山選手の今回は前方回転エビ固めが回転しきらず頭から落下した為の怪我 [続きを読む]
  • 宝城選手の旅先は
  •  スターダムの宝城カイリ選手が「長い旅に出ます」と発言。 ハッキリとした事は本人もマスコミ関連も語っていませんがこれはもうほぼ『WWE』行き確定と受けてって間違いないでしょう。 数ヶ月前からWWE 行きの噂はありましたし もう契約書にもサインをしたとの噂もありましたけどその後沈黙状態でしたので噂話どまりと思っていましたが現実となりそうですね。 そう思えば4月22日地元凱旋大会でタイトルを防衛して最多防衛記録 [続きを読む]
  • プロレス今昔物語 スポーツ多様化時代
  •  プロレスが人気絶頂だった80年代頃 私もまだ小学生くらいでしたが振り返ればその頃は今ほどプロスポーツの放送や観戦出来る大会など少なかったと思います。 プロレス、野球、大相撲、ボクシングくらいだったのではないでしょうか  それが時代とともにサッカー、フィギュアスケート、K - 1、など様々なジャンルが脚光を浴びて様々なスター選手がメディアなどにも出て人気を博し 地域のプロスポーツ(野球、サッカー、バスケッ [続きを読む]