バス運転士の後ろ姿 さん プロフィール

  •  
バス運転士の後ろ姿さん: バス運転士の後ろ姿
ハンドル名バス運転士の後ろ姿 さん
ブログタイトルバス運転士の後ろ姿
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/gogomatsu20141107
サイト紹介文バス運転士の手本となるように… 否、見本となるように頑張ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/12/21 08:58

バス運転士の後ろ姿 さんのブログ記事

  • ボケの呼び止め
  • 満員の状態で乗降客が多いバス停に止まった時、まずは両扉から一斉に降りてもらうのだが、その際、扉付近に立っていた人は、自分が降りるバス停でなくても、とりあえず降り… 降車完了後に再び乗ってもらい、その後、バス停で待っていた人たちにも乗ってもらう… というのが、一般的なパターンだと思われる。 先日、そのようなパターンでバス停に止まった時のこと… ミラーなどで車内の状況や両扉から降りる人たちの様子をうか [続きを読む]
  • おしゃべりに夢中のお婆さん
  • 夕方の某転回場… 次の発車まで20分くらいあった私がトイレへ行った時、バス乗り場の方から元気なお婆さんたちの会話が聞こえていた。聞き耳を立てていたわけではないので、どんな話をしていたのかは知らないけれど… かなり盛り上がっているようだった。水道で洗った手をパタパタさせながらバスに戻り、左隣のバスの運転士さんに「何分の発車?」と尋ねたら、「53分です」との返答があった。「松井さんは?」と聞かれたので [続きを読む]
  • だがや場所
  • 毎年、この時期には、某路線の某バス停の真ん前にある某宗教施設の中に“のぼり”が立っている。そう、お相撲さんがやって来ているのだ。だから、私のバスにも乗ることがあり… 今場所は、今日までに2回だけ乗せた。ただし、私でも分かるような有名なお相撲さんではない。1回目は先週… 2人が“部屋”のあるバス停から地下鉄の駅があるバス停まで(大抵の場合、その2区間だけ)乗った。そして、途中のバス停を発車した瞬間、 [続きを読む]
  • 寝ぼけていた… かな?
  • 一昨日のテニスイベントの疲れが残っていたのか… 昨日の勤務前半(朝6時半から昼12時頃まで)は、睡魔と戦いながらのA駅経由B駅行き3往復となった。途中で何台ものバスと擦れ違いながら2往復を終え、某住宅地で約30分の休憩後、前半最後のA駅経由B駅行きを走り始めた。 出発して3つ目のバス停で止まっていたところ、後方から来た他系統バスが右ミラーに映ったのだが… その時、私は「ん? あのバスには何かがヒラ [続きを読む]
  • 予想外の万爆
  • あるバス停で2人の女の子が乗って、1人が「土日切符ください」と言った。通常、「子供の〜」と言われなければ、大人用を出すのだが、今回は「ん? 中学生にしてはちょっと…」と迷ったので、その子が差し出した小銭を確認してから“子供用の土日切符”を手渡した。すると、もう1人の女の子が「どうして細かいのを持って来なかったのかなぁ…」と独り言を呟きながら財布の中を見ていたので、「まさか!?」と思っていたら… 案 [続きを読む]
  • 年に一度の大きなテニスイベント
  • 一昨日、夜12時頃に寝床に入り… 昨日は休みを取っていたので、朝はゆっくり7時頃に起きようと思っていたのだが… 毎度のことながら朝5時前に目覚めてしまい… 二度寝しようと思っても、なぜか寝られず… 結局、寝不足のまま一日を過ごすことになってしまったのだが、まずは午前中にテニススクールでレッスン&おしゃべり… その後、夕方5時から某テニススクールのイベント前夜祭に出席… 若手コーチ陣の恋ダンス、じゃ [続きを読む]
  • 現金払いの女性4人組
  • 先日、あるバス停で4人の女性が現金を払って乗ったので少し驚いたのだが、私は「う〜む… 大人2人と小人2人… 2組の母娘なのか? 2人の娘の母とその友人なのか? あ、そんなことよりも… ま、とにかく、暑い時期だから… 終点まで僅か2区間とはいえ、バスに乗りたくなることもあるだろう」と思った。 次のバス停で降車客扱いをして、終点へ向かって走り出した時だった… 「あれ? ここって…」「××町に行かないの [続きを読む]
  • バスが来なかった!?
  • 昨日、営業所に「バスが来なかった」という電話が入ったらしい。そこで、ある上司が「本当にバスが行かなかったのか?」「実際にはバスが行っていたとして、どのような状況だったのか?」を調べてみたところ… とりあえず“そのバスの運転士さんは悪くない”ことだけはハッキリした。 そのバスは、屋根もベンチもないバス停を3分遅れで通過したのだが… そこは某テニスクラブの真ん前にあり、1つのベンチがテニスコートの方に [続きを読む]
  • ふぅ〜 危ない危ない
  • ある路線を順調に走行中… 前方交差点の信号が黄色に変わったので、一瞬、止まれそうな気もしたのだが、「お年寄りが何人も立っているから、強めのブレーキは避けたいし… 行ってしまえ!」と思った私は、加速も減速もせずに交差点に突入… 交差点の20〜30m先にあるバス停で止まって乗降客扱いをしていたら、1台の白バイがゆっくりと私のバスを追い抜き… すぐに左脇道へ入って行ったのだった… まさか、今の交差点で張 [続きを読む]
  • エックスデーと他山の石
  • 私の顔を見ると「あっ、今日も出勤してきたね!」「エックスデーはいつなの?」などと冗談っぽく声を掛けてくる上司がいるので、私も「6月&7月は天中殺だから… もう少し先だね」と冗談っぽく答えている。そう、アレ以後… 私が笑いながら「ヤル気ない」「辞めてもいい」と言うようになったからである。正直なところ… いつぞやの浅●真央さんの言葉を借りれば「ハーフハーフ」なのだが…(ゼロじゃねぇのかよ!) 実は、私が [続きを読む]
  • 男の夢について語り合う!?
  • まだまだ明るい午後7時前、終点・某運動場に到着… 降車客扱い後、転回場へ移動開始… その時、“バス停表示送りボタン”を押して、運行支援システムの画面を“次発転回(次に転回場を出るまで“あと何分”か表示され、残り1分になったら音声で教えてくれる)”に切り替え、「次の発車まで30分以上あるから、冷房の効いた休憩室でテレビでも見るかぁ〜」と思いながら道路側の待機スペースにバスを止めた。 その時! 自転車 [続きを読む]
  • 遅延の発端は…
  • 朝の通勤通学時間帯… ある交差点で信号待ちをしていた時、その先の大きな交差点も赤信号だったので、私は「ほぼ同時に青に変わるんだろうな」と思った。大きな交差点の手前にはバス停があり、降車ランプも点灯していたのだが、「そのバス停は意外と乗降客が少ないから、次の青信号のうちに交差点を通過できるだろう」と思った。 信号が青に変わって発進、まずはバス停へ… 乗客がいなかったので、私は中扉だけを開けた。すると [続きを読む]
  • 遅い、閉まらん、忘れる!
  • 今日のバスは“中扉の動きが鈍かった”ので、バス停で降車客扱いをした時には… 通常よりも2秒くらい遅れて発進せざるを得なかった。乗車客の方が多ければ、先に中扉だけ閉めておけばいいのだが… そうでない場合は、ちょっとイラッとしながら発進… そんな一日であった。 「たった2秒」と笑うなかれ… バス停の目の前の信号が変わりそうな時の2秒は、とぉ〜〜〜っても長く感じられるし、非常に大きいのだ。そこの信号サイ [続きを読む]
  • 昨日は危なかったなぁ…
  • 昨日は昼出勤で、その一本目… まずは営業所前ターミナルの出口から右折… すぐにあるT字路(突き当り)の信号がちょうど赤になったので、右折レーンで信号待ち… 私は「平日のこの路線は時間に余裕があり、どうせ途中で時間が余っちゃうから、ちょうど良かった」と思った。 約2時間後の二本目… 先程と同じく、まずは営業所前ターミナルの出口から右折… すぐにあるT字路の信号がちょうど青になったところだったので、私 [続きを読む]
  • 本来の目的は…???
  • 先日、日本の中枢で選挙が行われ、××党が歴史的大敗を喫した… その原因は、上司が部下に対して「この※※〜! オマエなんか会社を辞めてしまえ!」というような暴言を吐いたとか… 逆に、上司のお気に入りが何度ミスを繰り返しても、隠蔽などを指示してかばい続けるとか… あれ? 違った。そりゃウチの話だった。あの人は“憲法改正をした人”として名を残したかったのかもしれないけど、“歴史的大敗の責任者”として語り [続きを読む]
  • 朝帰りした休日
  • 昨夜は11時に勤務終了… 今日は休み… しかし、朝5時から1か月後(8月6日)の有給休暇受付開始… 受付は、電話よりも“対面”優先(5時に電話をしても、点呼場に10人が並んでいたら11番目となる)… その日(今日の場合は8月6日)に“何人が休めるか?”は直前にならないと分からないので、「どうしても休みたい!」ならば少しでも早い方が良く… 私は悩んだ。(オマエの悩みなんて、その程度だな。ハハハ…) [続きを読む]
  • おじさん、困ります
  • 一昨日、通販で注文した“スマホ用ケース”が届き… 昨日、百円ショップで“スマホ用タッチペン”を持ってレジへ… その時、ケースとペンを繋げる“ひも”がないことに気が付いたので、レジのおばさんに「これに付ける“ひも”みたいなモノってありますか?」と尋ねた。「首から掛けるのですか?」と聞かれたので、「いえ、そんなに長くなくていいんですけど…」答えると、「ストラップ用でしたら、あちらの柱の手前にあります」 [続きを読む]
  • あぁ〜 紛らわしい!
  • 「天気予報では台風が来ると言っているけれど、夕方までは雨も降らないんじゃないのぉ〜?」と希望的観測を胸に抱いて外出した人が、突然の豪雨に見舞われて… ビショ濡れになりながら自転車で走り続ける美女もいたのだが、屋根付きのバス停で雨宿りをしている人もチラホラ… もちろん、私は“乗客か否か”の判別ができないので、止まって扉を開けたのだが… 「バスを待っとるんじゃない」と言わんばかりに完全無視… あ〜 紛 [続きを読む]
  • 食欲よりも◎◎欲!
  • 昨日は昼前点呼の勤務だったので、自宅で朝食をガッツリ食べてから出勤… そのせいか、昼時になっても空腹感がなかったので、午後3時頃に昼食としてのカ●リーメイト2本を摂取した。その後は、水筒に入れてあるブラックコーヒー(夏でもホット!)を飲んで乗務を継続… 夜8時30分頃に乗務を終了した(この時点で、翌朝の始業点呼まで9時間しかない)。 途中で“翌日の朝食など”を買ってから帰宅、喉が渇いていたので牛乳 [続きを読む]
  • 8時間睡眠を取ったはずなのに…
  • 昨夜は10時半頃に寝床へ入り、11時頃には眠りに入った(と思う)。今日は昼前出勤だったので、アラームを6時50分にセットしてあったのだが… 一度、4時50分に目が覚めてしまったので、「まだ早い!」と思って二度寝を敢行した。 その後、5時20分頃に再び目が覚めてしまったので、「まだまだぁ〜!」と思って三度寝を敢行… 6時50分に聞きなれたアラーム音で目を覚ました私は「一応、8時間くらい寝たから、今日 [続きを読む]
  • あぶく銭を手にしたら…???
  • 先週だったか… 我が家の郵便受けに、全面写真の大きな“ゆうメール”が届いていた。「なんじゃらほい?」と思ったら、我が母校の“創立◎◎周年記念”の案内だったので、「あぁ、どうせ“おい、金を出せ!”という話なんだろうなぁ〜」と思いながら開封したところ、やはり募金、名簿、広告、祝賀会などなど… お金の話がメインだった。 その時、私は「ず〜〜〜っと誰とも会ってないし… こりゃ無視かな」と思ったのだが… 昨 [続きを読む]
  • 速いけど遅い! なんで重い?
  • 昨日、あるバス停を発車して15mくらい前進… 信号待ちをしている車列の最後尾で止まって「♪まだかなまだかなぁ〜 信号が、変わるのまだかなぁ〜」とボケた頭の中で歌いながら周囲を見回していたところ… 左斜め30度前方、広い歩道の真ん中を歩いて来るおばさんに気が付いた。 しかも、そのおばさんは相当な早歩き… 「競歩の練習中か!?」と思えるほどの速さだったので、私は「まさか… このバスに乗りたいなんてこと [続きを読む]
  • 危険な前扉とニーリング
  • バス停で止まって乗車客扱いをする時… 前扉が少し変な開き方をするバス(ウチにある比較的新しいバスは、すべてそうなのだが…)の場合、バスに乗ろうとしたお年寄りが手を挟んでしまうことがある。脚力が衰えているお年寄りは、何かに掴まって乗ろうとするので、前扉の内側には“手すりのようなもの”が付いているのだが… それが使えるのは、扉が開ききってからの話である。 気の早いお年寄りは、前扉が開き始めると同時にで [続きを読む]
  • 貴女はモデルか!?
  • 午後3時頃、某所を乗客ゼロで発車… 一つ目のバス停を通過して、二つ目のバス停で止まって後続車を先に行かせてから発進… 「すでに次のバス停の発車時刻は過ぎているけれど、その先でも時間が余るんだよなぁ〜 通過しようか、止まろうか… どうしようかなぁ〜???」と迷いながら、緩やかな左カーブを40キロくらいで走っていた。 カーブを抜けて直線道路に入った時、三つ目のバス停の20〜30m手前を歩いている女性を [続きを読む]
  • ん〜〜〜??? きっと…
  • 某駅の乗り場で、某駅発・某駅行き(某駅を出発して15個のバス停を通って某駅に戻って来る路線)の発車時刻になるのを待っていた。そこへ、若い女性がやって来て「隣駅停(地下鉄で某駅の次の駅)に行きますか?」と言ったので、私は「はい、行きますよ」と答えた。 某駅を発車して一つ目を通過、二つ目が隣駅停になるのだが、降車ボタンは押されず… 私が「隣駅停、止まります」と言っても、乗車客扱いが終わっても、降車ボタ [続きを読む]