CLASSIC ROCK LOVE さん プロフィール

  •  
CLASSIC ROCK LOVEさん: CLASSIC ROCK LOVE
ハンドル名CLASSIC ROCK LOVE さん
ブログタイトルCLASSIC ROCK LOVE
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/flamebyflame
サイト紹介文70年代、80年代のロックとその周辺の音楽について 気の向くままつぶやきます♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供256回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2014/12/21 20:23

CLASSIC ROCK LOVE さんのブログ記事

  • Cheap Trick - Hot Love
  • Cheap Trick - Hot Love 記念すべきデビューアルバムで最も紹介された曲がこれ。確か、渋谷陽一氏の番組で何回もかかったかな?キッス、エアロスミスに続くアメリカンハードロックの新星って感じでけっこう力がはいっていた。たぶん、渋谷陽一氏だけでなく、ミュージックライフなどの音楽雑誌やレコード会社のプッシュもあり、あれよあれよとこのバンドは日本でビッグになり、ついには日本武道館でライブを開催。そのあとの大成功 [続きを読む]
  • A Case of You - Joni Mitchell
  • A Case of You - Joni Mitchell この人のアコースティックギターの弾き語りってすごいです。まさに神っています。声がダイレクトに脳に響いてくるようなすばらしさです。この時期のフォーク系のアーティストの中でも抜群の声とセンス、歌唱力ですね。線が細いように感じますが、微妙な歌いまわしがまさにプロフェッショナル。久々に聴いて、この人のすごさを感じました。 [続きを読む]
  • Nitty Gritty Dirt Band - Mr. Bojangles
  • Nitty Gritty Dirt Band - Mr. Bojangles 中学2年生の時に、来日公演で盛り上がっていたのがこのバンド。そんなに、人気があったとは思えないんだけど、ニッポン放送(ラジオ)はこのバンドと「フォーカス」の来日公演のCMをしつこくしつこく流していました。フォーカスはレコードを買ってしまったんですが、このバンドはのんびりした音楽だなあって感じで、聞き流しました。刺激を求める中学生にはちょっと物足りない音楽だったよ [続きを読む]
  • Curved Air - Melinda,More Or Less (1972)
  • Curved Air - Melinda,More Or Less (1972) 21世紀になっても、日本に来て、その存在感を示したソーニャ・クリスティーナ。名前から色っぽいですね。まさにロック界の歌姫ですね。バイオリンを活かしたロックと言えば、やはりこのバンド。ダリル・ウエイにしろ、エディ・ジョブソンにしろ、このバンドで光ってました。 [続きを読む]
  • Uriah Heep - Sunrise
  • Uriah Heep - Sunrise 全盛期のライブで、オープニングの曲となったのがこれ、イントロのキーボードとファルセットのバックコーラスが印象的です。シンプルな曲なんですが、妙にドラマティックです。当時のユーライア・ヒープのもつ、ちょっと魔術的な雰囲気が上手く表現されています。サバスより、ちょっと明るいんですけどね。 [続きを読む]
  • Point Blank - No Turning Back
  • Point Blank - No Turning Back それにしても、すごいアルバムジャケットですね。この曲だと、ZZトップの弟分って感じがわかります。でも、このバンドはAOR的な側面もあるようですね。いろいろ聴いてみないとこのバンドの全貌はわからないかも。私は、学生時代に聴いたハイウエイスターが強烈な印象でした。 [続きを読む]
  • Highway Star - POINT BLANK
  • Highway Star - POINT BLANK 知る人ぞ知るサザンロックバンド、ポイントブランク。ZZトップの弟分とされる、テキサスのハードブギーバンドです。この作品は80年発表です。サザンロックのハイウエイスターをお聴きあれ。クラシックロックはいろいろありますよー。 [続きを読む]
  • Blackfoot, "Left Turn on a Red Light"
  • Blackfoot, "Left Turn on a Red Light" サザンロックの有名バンドの中で、もっともハードロックよりのバンドがこのバンド。レーナードスキナードにいたリッキーメドロックがリーダーということでも有名です。結局、リッキーは再結成レーナードの核となってしまったために、このバンドの再結成はリッキーなしでやってます。このバンド、けっこうかっこいいです。レーナードのハードロック的な部分が好きな人にとっては、まさにどん [続きを読む]
  • TERRA NOVA Lovesick
  • TERRA NOVA Lovesick ふつうの音楽ファンが知らない、HM&HRのマニアックな世界。このバンドもその世界の住人しか知らないのだが、でも、すごくポップでいいバンドです。一般の洋楽ファンの耳にも残る素晴らしいメロディです。オランダの至宝。テラ・ノヴァです。ポップハードが好きな人におすすめの素晴らしいバンドです。 [続きを読む]
  • Lynyrd Skynyrd - Free Bird (Live August 21st, 1976)
  • Lynyrd Skynyrd - Free Bird (Live August 21st, 1976) レーナードを語るには言葉はいらない。この曲ですべてを感じてほしいと思う。この曲を最初から最後まで聴いて感動できるなら、レーナードファンになれる。高校1年生の時に、中野サンプラザホールの最前列でこの曲をかぶりつきで見た記憶は消えない。ボトルネックを弾いているのはゲイリーロッシントン。タバコを指に挟みながらの演奏だった。紫煙が漂う中の演奏。今じゃ考 [続きを読む]
  • Rainbow - Since You've Been Gone
  • Rainbow - Since You've Been Gone ラスバラードの名曲ですねー。それにしても、レインボーのメンバーが若い!当時違和感のあったグラハムボネットですが、すごく自然に感じます。貴重な映像ですね。 [続きを読む]
  • Beer Drinkers and Hell Razor's
  • Beer Drinkers and Hell Razor's ]初期のZZトップです。この曲がものすごく好きです。彼らは、80年代にメガヒットを飛ばすのですが、70年代前半の時代が好きな私です。演奏のうまさにはため息がでます。こんな曲をライブ会場でみたら、最高ですね。 [続きを読む]
  • Rush - Fly By Night
  • Rush - Fly By Night 初期ラッシュです。このころのシンプルなラッシュって好きなんですよね。スリーピースバンドでシンプルなハードロックをやってて、すごくかっこいいいです。70年代のハードロック好きなら、このあたりのラッシュも聴いてみてください。 [続きを読む]
  • Humble Pie - C'mon Everybody
  • Humble Pie - C'mon Everybody スティーブマリオットの個性、ハンブルパイはそれにつきますね。彼のヴォーカルは粘っこく、ソウルフルでしたが、あくまで白人らしい歌い方です。全然ポップではないロックですが、それが癖になるのが不思議。アレンジも意外に凝ってたりします。 [続きを読む]
  • Led Zeppelin - Stairway To Heaven (NOT LIVE) (Perfect Audio)
  • Led Zeppelin - Stairway To Heaven (NOT LIVE) (Perfect Audio) ビートルズ同様、レッドツェッペリンもスタジオバージョンが、動画サイトにはあまりありません。メジャーなバンドの曲はそうなりがちなんですね。超名曲ですが、アップします。初めて聴いたときは、一瞬ツェッペリンと分かりませんでした。それくらい、初期のサウンドとは違う音でした。スリーコードでこれだけ人を感動させるというのは本当にすごい。高みに上りつ [続きを読む]