CLASSIC ROCK LOVE さん プロフィール

  •  
CLASSIC ROCK LOVEさん: CLASSIC ROCK LOVE
ハンドル名CLASSIC ROCK LOVE さん
ブログタイトルCLASSIC ROCK LOVE
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/flamebyflame
サイト紹介文70年代、80年代のロックとその周辺の音楽について 気の向くままつぶやきます♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供291回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2014/12/21 20:23

CLASSIC ROCK LOVE さんのブログ記事

  • Frank Marino - World Anthem 1978 TV JAPAN
  • Frank Marino - World Anthem 1978 TV JAPAN 50歳未満のロックファンだと、エックスの曲だと勘違いしている方がいらっしゃるかもしれませんが、これはマホガニーラッシュが70年代に発表した曲です。発表されたときはけっこう注目されたんですよね。マホガニーラッシュはフランク・マリノが率いるカナダのバンド。70年代はジミ・ヘンドリックスの後継者と呼ばれるギタリストが結構いました。有名なのは、ロビン・トロワー、スコ [続きを読む]
  • Cream-Tales of Brave Ulysses
  • Cream-Tales of Brave Ulysses 渋いところに行きます。この曲はあんまりラジオなんかではかからなかったですけど、好きでした。このワウワウの効いたギターがかっこいいって思ったものです。クラプトンはやはり偉大です。典型的なスリーコード進行ですが、メロディに引き込まれます。 [続きを読む]
  • B.T.O - Roll On Down The Highway "HQ"
  • B.T.O - Roll On Down The Highway "HQ" この曲大好きなんですよね!!まさにアメリカンハードロック。ご機嫌です。でかいアメ車でだだっ広い大地を、ひたすら突っ走るっていう感じがすごく気持ちいい。メロディが秀逸だし、声がまさにアメリカン!!理屈なしに気持ちいい曲です。元気がない時に聴けば、すぐ元気になります。 [続きを読む]
  • Chicago- Make Me Smile
  • Chicago- Make Me Smile いやー、シカゴのブラスロックってかっこいいなー。「長い夜」ばっかり聴いてしまいがちなんですが、この曲みたいに盛り上がる曲ありますよね。録音スタイルがなんとなく古いんですけど、それでもかっこいいです。初期のシカゴってじっくり聴くといいかも。当時は2枚組とかで、とても買えねーよと思ったものですが、今なら、こうやって動画サイトでチェックできるから便利です。 [続きを読む]
  • Barock Project - The Longest Sigh とELPファンに捧げたい曲です。
  • Barock Project - The Longest Sigh - Official Lyric Video - from Skyline バロックプロジェクトをもう一曲行きます。前作ですね。気持ちいい音楽だし、映像もいいので、BGM、BGVでもいいですね。プログレというか、フュージョンって感じもします。AORかも。このバンドは作品ごとに方向性が変わるみたいなところもあるようですが、メロディを大事にしているのは間違いないでしょう。ちなみに、リーダーはキースエマーソンをすご [続きを読む]
  • Diana Ross & Lionel Richie - Endless Love
  • Diana Ross & Lionel Richie - Endless Love ダイアナロスの曲を選ぼうとして、あまりにも名曲が多すぎて悩んでしまいました。そうすると、超定番にしようという結論になりました。私のブログの閲覧記録をみると、結局は超定番を繰り返して聴く方が多いので。それにしても、この二人の声は本当に合っていますね。 [続きを読む]
  • Kylie Minogue - I Should Be So Lucky
  • Kylie Minogue - I Should Be So Lucky この曲が流行っていた時、女の人が「ラッキーラッキーラッキー」と鼻歌で歌っていたのをよく聴きました。でも、何ていう曲かわからなくて、今に至ったのですが、ラッキーラッキーラッキー洋楽と検索したらすぐ出てきました。すごい時代ですよね。 [続きを読む]
  • TOTO Hold the line live 1980
  • TOTO Hold the line live 1980 TOTOは、4枚目のアルバムで、グラミー賞7部門制覇という偉業をなしとげたバンドで、日本でも単にロックバンドというよりも、ポップスターとしてもかなり浸透していると思う。でも、まず最初に騒がれたのはデビュー時だった。このファーストシングルが出たときのロックジャーナリズムの反応は凄まじかった。それは、彼らが腕利きのスタジオミュージシャンの集合体で、日本のミュージシャンにとって [続きを読む]
  • Boston - More Than A Feeling - 6/17/1979 - Giants Stadium (Official)
  • Boston - More Than A Feeling - 6/17/1979 - Giants Stadium (Official) ボストンは画期的なバンドでした。まず、ポップなハードロックを世に広めたこと。これは後に続くジャーニー等とともに「産業ロック(ロック評論家の渋谷陽一氏がロックの大衆への迎合を嘆いて発言し、ロックジャーナリズムにおいて定着した言葉だが、言葉は一人歩きし、ポップロックの意味となったと思う。)」のスタートに貢献したという表現もできる。と [続きを読む]
  • The Dead Daisies - Long Way To Go (official video)
  • The Dead Daisies - Long Way To Go (official video) もう一曲、最近の曲をアップしましょう。クラシックロックファンにも受け入れられる要素をもっているバンドです。もうすぐ来日するみたいで、大人気のようです。何これ?最近のバンド?興味ないよ?と思う方がいるかもしれませんが、けっこう歴戦の勇者がメンバーにいるバンドです。初期のエアロスミスやモトリークルーが好きなら、かっこいいと思ってくれると思います。 [続きを読む]
  • Airplay - She Waits For Me
  • Airplay - She Waits For Me 今度はAOR行きます!支離滅裂に選曲するなあと感想をもつ方がいらっしゃるかもしれませんが、それが私のブログのだいご味です。AORの最高傑作といえば、この曲が入っているアルバム「ロマンティック」だと私は思います。デイヴィッド・フォスター、ジェイ・グレイドンのユニットできわめて高レベルのメロディと演奏とアレンジが楽しめるすごいアルバムです。バックはTOTOのメンバーなど大物ミュージシ [続きを読む]
  • Mountain / Theme For An Imaginary Western
  • Mountain / Theme For An Imaginary Western あえて、人気のミシシッピークイーンを避けて、この曲を選びました。日本人向けのすごくメロディアスな曲です。フェリックス・パパラルディの参加したクリエイションのセカンドアルバムにも通じるメロディですね。レスリーウエストのギターもいいです。クラシックロックファンならクリームと一緒に思い出してしまうバンドかもしれません。 [続きを読む]