いしちゃん さん プロフィール

  •  
いしちゃんさん: 医師の気持ち
ハンドル名いしちゃん さん
ブログタイトル医師の気持ち
ブログURLhttp://ishitan.seesaa.net/
サイト紹介文医師の気持ち、想い、年収、マッチング、離婚、資格、逮捕、結婚、バイト、検索、医局のことなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2014/12/21 23:06

いしちゃん さんのブログ記事

  • コメディカル
  • コメディカルとはごく最近まで使われていた言葉で、医者や歯科医師以外の医療従事者を意味する和製英語です。看護師、薬剤師、理学療法士などを含んでいる概念だと思います。一昔前まではパラメディカルという英語をカタカナにして呼んでいましたが、"一緒に"働いているという意味を強めるためにco-を接頭語に使った言葉が使われたのでした。ところが、最近ではco-medicalでも差別的な響きがあるとのことで、日本のいくつかの学会 [続きを読む]
  • 女医 結婚相手 職業
  • 女医さん達とお話ししていると結婚の話題は結構でてきます。決して僕から降ってる訳ではないですよ(^^;)「私が結婚相手に求める条件は 『仕事をやめて家庭に入れ』 と言わないで欲しいってことだけです」『私は家事をやってくれる人がいいな』女医 結婚相手 条件で書いた女性医師と同じですね。「私は相手の職業は医者がいいです。」そんな中で一番衝撃的だったのは、、、『一番の好みは売れない画家です』・・・?売れてる画家 [続きを読む]
  • 抗核抗体
  • 抗核抗体は膠原病を疑ったときのスクリーニングとしてよく使われる検査です。でも測っては見たものの一体どの位から膠原病Drへコンサルトするのか結構迷うという先生も多いようです。健常な女性や高齢者で陽性になるのがその迷う原因ではないでしょうか。(Arthritis Rheum. 1997 Sep;40(9):1601-11.)一般的には160倍以上で膠原病を疑うのが適切だといわれています。40倍では経過を見ることも多いです。640倍なら絶対何かある!そ [続きを読む]
  • HBV キャリア
  • HBVのキャリアという言葉は意外と定義がしっかりされていない印象です。B型肝炎は再活性化があり、肝胆膵科以外にも関わってくることが多いのでしっかり理解したいものです。いろいろな文献をみてみるとB型肝炎のキャリアは『ウイルスが排除されない状態、 ウイルス粒子を体内に保有している人』という定義が散見されます。つまり、免疫機能が悪い人。具体的には乳幼児や透析、免疫抑制剤使用の初感染のときに用いる言葉ではない [続きを読む]
  • AST ALT
  • ASTとALTの半減期を知ると肝障害があった場合に今後どうなっていくのかを予測するのに役に立ちます。AST:半減期18時間ALT:半減期44時間例えば次の肝障害でどちらの方が危ないでしょう?①AST:3000→2800(24時間)ALT:4000→3500(24時間)②AST:11000→4500(24時間)ALT:6500→5000(24時間)そうです!①の方がASTが下がらないのでまだ肝障害が続いているということです。①の方がソワソワして見ていく必要があります。よ [続きを読む]
  • モントリオール宣言
  • モントリオール宣言は2010年に国際疼痛学会(IASP)が発表したものです。疼痛管理を受けるのは基本的人権である。ほほう。ということは痛みが続いている場合は基本的人権を侵害しているんです。鎮痛薬 教科書を学ぶことは医師の基本的なトレーニングなんですね。よろしければ応援 お願いします!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 結核菌
  • 結核菌。Mycobacterium tuberculosis。こいつは日本ではまだまだ罹患率の高い非常に問題になっているやつです。結核は本当にどの臓器にも起こってきて、そして結核菌は普通の染色では見つからない。例えばGaffkyという検査も疑ってみないことには見つけられない。つまり結核菌は見つけるのが難しく、捕まえることも難しく、どこでだって隠れられる。そう、奴はまるでカメレオン。結核は自由だ!自由すぎる!手を焼かされる訳ですね [続きを読む]
  • 緑膿菌
  • 緑膿菌は正式にはPseudomonas aeruginosaといいます。こいつを擬人化してみよう。最近はもやしもんフリークです。笑例えば緑膿菌で苦しむケースはあるだろうか。。。ベースの肺がCOPDやら気管支拡張症やらでかなり悪い場合に緑膿菌が住み着いてしまうときはコントロールに難渋することが多いです。単に痰から検出されているだけならいいですが、肺炎となってしまうとどうしても抗生剤で戦うしかありません。緑膿菌性肺炎が落ち着い [続きを読む]
  • もやしもん
  • もやしもん。。。もやしもん コミック 全13巻完結セット (イブニングKC)遅ればせながら初めて知りました。これはすごく面白いですね。皆既に知ってるかもしれませんが、知らないレジデントは一読を勧めます♪何と言っても菌を擬人化しているところが斬新です。ピロリ菌の鞭毛がナイスヘアスタイルになってるし。笑医者もよく出会う奴らをもっと生き生きとした生物として捉えられたらもっと感染症が面白くなるはず!よろしければ応 [続きを読む]
  • アルコール依存症 症状
  • アルコール依存症は様々な症状を呈します。一つ一つ覚えていくのは大変。手が震えるとか物忘れとか言葉だけではなかなか覚えられません。そこで!忙しい研修医君達には必殺、漫画大作戦!その名も!アル中ワンダーランド!!笑リアリティがあるので嫌でも忘れられなくなります。笑よろしければ応援 お願いします!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 悲しむ暇もない
  • 悲しむ暇もない。初めて患者さんが亡くなりました。ホンマに医者になったって感じがしますわ。救急を回ってくれている研修医くんが涙を浮かべながら言いました。本当にそうだね。でも涙流したんだから十分さ。次の急患がもうすぐくるよ。涙拭いとけよ。生も死も日常の中にあふれています。毎日を一生懸命生きなければ。よろしければ応援 お願いします!にほんブログ村 [続きを読む]
  • アルコール依存症
  • アルコール依存症は疑ったら早めに診断してしっかりと治療してあげる必要があります。断酒会 体験談でいろいろな方の話を伺いました。家族、仕事、友人、恋人、お金などいろいろなものを失う前に手を打ってあげる必要があります。アルコール依存症チェック、診断基準としてはCAGEが有名です。Cut down:酒を減らさないといけないと感じた→必ずしも全員が飲むのが好きという訳ではないAnnoyed by criticism:批判されたら困ったGui [続きを読む]
  • 患者 家族
  • 患者さんの家族が遊びに来てくれました。先日療養型の病院に転院された患者さんでした。うちの病院には救急でいらしたけれど、思わぬ悪性腫瘍が見つかった方でした。治療中に感染症などいろいろなトラブルがありましたが、何とか安定して笑顔で転院された方でした。ご家族はいろいろな思いがあったようです。涙を流して話をしてくださいました。そして最後に、、、『この病院にお世話になれて本当に夫は幸せでした』こちらこそお世 [続きを読む]
  • 心不全 診断基準
  • 心不全は救急では必ず出会う疾患。循環器当直がある病院が殆どだとは思いますが、少なからず内科当直に紛れてくるので、循環器Drに自信をもってコンサルトできるように診断基準を知っておくことが重要です。診断基準はフラミンガム研究から作られたものです。N Engl J Med. 1971 Dec 23;285(26):1441-6.大症状2つか,大症状1つおよび小症状2つ以上を心不全と診断します。[大症状] 発作性夜間呼吸困難あるいは起坐呼吸 頸静脈怒 [続きを読む]
  • 医者 休日 何してる
  • 今日は?もはや昨日はですが、久しぶりに完全なお休みにしました。普段は土日祝日はあまり関係なく大体毎日病院に行きますので、何だか休日はないです。医者以外の友達には『何してるの!?休みやないやんか!』とあまり理解されないこの働き方。笑たまたま患者さんが落ち着いてるなどからゆっくりできました☆朝はしっかり寝坊して、しかしその後二度寝、三度寝。美容院にいって(びょういんとびよういんって語呂が似てます←アホ [続きを読む]
  • ゲノム医療
  • ゲノム医療のセミナーを聞いてきました!がんの分野は次世代シークエンサーの力で遺伝学がどんどん進んでいます。京大なんかではOncoPrimeという仕組みで自由診療ではあるそうですが、遺伝情報を医療に活かしているようです。これからは拠点病院にどんどん患者が集中してプレシジョン・メディシンが実行されていくのでしょう。基礎医学の情報はもうすぐベッドサイドの側までやってきています。医者も科学には遅れないようにしなけ [続きを読む]
  • HAQ リウマチ
  • HAQとはhealth assessment questionnaireの略で関節リウマチ患者さんの日常生活制限を評価するものです。つまり身体機能障害を把握する為に使うものです。確かにCDAIやSDAI、DAS28-ESRなどが最も使われるとは思いますが、最終的には患者さんのADLを改善したいのでHAQを掴んでおくことは重要です。mHAQを自分はよく用いています。1. 衣服着脱・身支度:靴ひもを結びボタン掛けも含めて自分で身支度ができますか?2. 起立:就寝・起 [続きを読む]
  • 医者 結婚式 ホテル
  • 医者の結婚式は何故だか格式の高いホテルがとても多いです。お家柄が良い先生が多いからでしょうか。さて、この時期になると研修医ちゃん達は少し忙しそうです。というのは医者の結婚は学生の卒業のとき初期研修医が終わるとき後期研修医が修了時の3つの時代にラッシュがあるからです。そろそろ準備を始めないと結婚式に間に合わないですからね。『先生はどの会場でされたんですか?』「結婚式の費用はいかがでしたか?」そんなこ [続きを読む]
  • 新潟市民病院 研修医
  • 新潟市民病院の研修医の死亡のお話はやっぱりショックでした。頑張っている人が頑張りすぎて全てを無駄にしては行けません。医者 勉強ばかりでも書いたように、今は医学情報が膨大になっています。一人で頑張っても限界があります。責任を持って教え、教えられる文化がある病院はそれだけ集団としてのパワーがあります。上級医になったら『それくらい自分で調べろ』では研修医くん達は疲弊してしまいます。『自分が知ってることは [続きを読む]
  • 亜鉛欠乏症
  • 亜鉛欠乏症は多彩な症状を示します。亜鉛欠乏症の診療指針によると以下のような症状を示します。■診断①症状/検査所見・臨床症状 皮膚炎 口内炎 脱毛症 褥瘡(難治性) 食欲低下 発育障害(小児で体重増加不良・低身長) 性腺機能不全 易感染性 味覚障害 貧血 不妊症・検査 ALP低値②他疾患の除外③血清亜鉛値(早朝空腹時の測定が望ましい) 3-1. 60 μg/dL未満〜亜鉛欠乏症 3-2. 60-80 μg/dL未満〜潜在性亜鉛欠 [続きを読む]
  • 研修医 カルテ
  • 研修医ちゃんのカルテはこの時期はまだまだ違和感が多いものです。書き方はこれから勉強ですから当たり前のことです。しかし思いもよらない迷文や迷単語が産まれてくるので承認する作業はなかなか面白いです。例えば、、、小脳症状のチェックのときに使う回内回外試験のことを『キラキラ星陰性』・・・いやいや音楽じゃないぞ(^^;)言いたいことはわかるけどね。。。例えば、、、『神経学的陰性を認める』『腹部所見には問題がない [続きを読む]
  • 看護師 年齢
  • 看護師さんが呟きました。『先生、わたし歳取ったなーって思うんです』どうしたどうした?『昔は研修医の先生ってわたしより ずっと年齢が上の大人の人だったんです』ほうほう。『今年入ってきた先生方は 皆私より年下なんですよ!』ほんでおいくつなんですか?『26歳になりました』最短コースで頑張ってきた彼女は21歳で看護師になって働いてきたのです。ま、とはいえまだ26歳はピチピチじゃん。全然気にしなくていいですよ。歳 [続きを読む]
  • 血ガス mmHg Torr
  • 血ガスの単位ってmmHgですか?Torrですか?研修医くんに質問されました。。。mmHg(ミリメートルエイチジー)は圧力の基本的な単位でした。学生のときよく使いました。現在では圧力の単位はPa(パスカル)になっていますので一般的には使いません。それでも世間に合わせない医学会ってやっぱり面白いです。ちなみに最近の物理の問題を聞かれても何だか実感しにくい単位なのでふわふわした感覚になります (^^;)では、Torr(トル)とは [続きを読む]
  • リウマチ性多発筋痛症
  • リウマチ性多発筋痛症の治療はステロイドを用います。2-3年にわたるPSLによる治療が必要でしょう。しかし、プレドニゾロンの量はいろいろな記載があるので、なかなかどうするか分かりにくいです。ガイドラインをしっかり押えて目の前の患者さんにどれほど必要か検討しておくことが必要です。①2015年EULAR/ACRのガイドラインなら12.5-25 mg/日・1回/日を4-8 wk(患者評価、基本的特性、疾患活動性、 併存病変、副作用、患者判断を [続きを読む]
  • 最近の若者は
  • 最近の若者は、、、すごい奴らが多いです(・ω・)b今日から6月で研修医くんのローテートが変わりました。そしてそろそろ退院の患者さんの退院時サマリを書こうかと電子カルテを開いたところ・・・お〜、できとる。。。昔の俺は、、、『しゃー!ローテション中に退院しなかった! 退院時サマリは逃げ切りセーフだったぜ!』なーんて、言ってたっけ。。。ダメだな〜。笑今の若い子はなんて仕事ができるのでしょう♪どんどん僕を越 [続きを読む]