いしちゃん さん プロフィール

  •  
いしちゃんさん: 医師の気持ち
ハンドル名いしちゃん さん
ブログタイトル医師の気持ち
ブログURLhttp://ishitan.seesaa.net/
サイト紹介文医師の気持ち、想い、年収、マッチング、離婚、資格、逮捕、結婚、バイト、検索、医局のことなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供361回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2014/12/21 23:06

いしちゃん さんのブログ記事

  • 医者 結婚 苦労
  • 医者の結婚の苦労は医局での雑談のネタによく上がってきます。あるドクターのお話です。お嫁さんも働かれていてダブルインカム!とってもお金持ちなのです。しかし、何故か家計は全て旦那さんの給料だけでまかなわれているようです。そして奥さんはこうおっしゃるようです。『私の稼いだお給料は私のお小遣いでいいでしょ?』こ、これはジャイアン発言だ。。。お前の金は俺のもの。俺の金は俺のもの。笑旦那さんの医師は奥さんのこ [続きを読む]
  • 添付文書
  • 添付文書は医薬品や医療機器に必ずついている書面です。使うときに注意点がわかるのでとても良いものではあります。しかし!適宜、改訂や改正がなされてはいるものの、なかなか実臨床の使い方とは食い違いが見られるのも事実です。例えば抗菌薬は世界的に使われている用量と添付文書の用量は結構違います。薬物動態とは合わない用量が添付文書に記載されていることが多いです。ですから、抗菌薬は抗菌薬 教科書を参照にするといで [続きを読む]
  • リンパ増殖性疾患
  • リンパ増殖性疾患(LPD)という疾患名があります。何ともいえないほんわかした言葉です。ですから、人によって意図するところが違っていたりします。悪性腫瘍との違いは何?と最初は思ったものでした。そんな状態では論文を読んだりデータを取ったりするのは何だか難しいです。定義を調べてみてもはっきりとした記載をなかなか見つけることはできませんでした。(2017年4月現在・いしたん調べ)そんな中、何故この疾患名が必要なの [続きを読む]
  • カルテ 書き方
  • カルテの書き方が何だか分からないです。と研修医ちゃんが相談に来ました。SOAPの基本は知っていてもどんなことを毎日書いていくのかは意外としっかりとは教えてもらえていません。カルテを何の目的で使っているかでまずはわけて考えましょう。①診断をつけにいくこのときは症状や検査値の異常を診断に向かって鑑別していくときに使っていくカルテです。入院時記録がお役に立つかもしれません。②治療に使うこのときはもう疾患名は [続きを読む]
  • 肝予備能
  • 肝予備能の評価は肝硬変とか劇症肝炎とか肝細胞癌などで必要になってきます。ICG試験もありますけど、一般的な検査で評価できるChild-Pugh分類がお手軽だと思います。以下の項目にそれぞれ点数をつけていきます。括弧内が点数です♪ 脳症:なし(1)、軽度(2)、ときどき昏睡(3) 腹水:なし(1)、生理的範囲内(2)、中等量・エコーでしっかり見える程度(3) Bil:-2.0(1)、2.0-3.0(2)、3.0-(3) Alb:3.5-(1)、2. [続きを読む]
  • 過換気症候群 乳酸
  • 過換気症候群の人では乳酸(Lac、ラクテート)の値は循環不全の指標としてあまり当てになりません。というのは、呼吸性アルカローシスによって解糖系の酵素がpH依存性に酵素活性が増すなどのため、乳酸値が高くなるからです。アルカローシスが乳酸値を増加させ、乳酸値が高いことが過呼吸を引き起こすという悪循環のため増々Lactateは高くなります。ということで血ガスでLacが高くても過呼吸が治まればLacが低下してくる症例もあり [続きを読む]
  • 研修医 初任給
  • 研修医にとって本日は初任給の日♪何だか皆嬉しそう。ランキングをみていると大体30万程度もらえたら多い方。当院は割と高い方みたいです。医者としての働きだしはたった2週間程度とはいえ、いろいろ覚えることも沢山あって大変だったと思います。初給料で今日はゆっくり楽しんでほしいです♪よろしければ応援 お願いします!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 憧れの時間
  • 憧れの時間。。。日曜日に酒を飲みながらゆっくりと時間を過ごす。最近とっても憧れます♪最近あまりにも忙しいのと患者さんがいつ急変するか分からないのでいつも気を張っています。当たり前のことってすばらしいことですね☆よろしければ応援 お願いします!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 外国人患者
  • 外国人患者さんが年々増えていますね。コミュニケーションが上手く取れないため対応に困るというのがよくあると思います。互いの母国語では理解できずお互いに英語が外国語ということはよくあります。そんなときは医療英語 本を片手に簡単な英語でコミュニケーションをとろうとします。患者さんが本当に伝えたい苦しみがきちんと分かってあげられているのだろうか?そんなことをいつも考えて診療しています。さてそんなある日のこ [続きを読む]
  • ガフキー
  • ガフキー号数(Gaffky)は鏡検での検出菌数を表します。患者さんの排菌の状況が分かります♪500倍で検鏡・集菌塗抹(・ω・)vG0:全視野に0→新結核菌検査指針の簡便な記載法の-に相当G1:全視野に1-4→新結核菌検査指針の簡便な記載法の±に相当G2:数視野に1G3:1視野平均1G4:1視野平均2-3→新結核菌検査指針の簡便な記載法の+に相当G5:1視野平均4-6G6:1視野平均7-12G7:1視野平均13-25G8:1視野平均26-50→新結核菌検査指針 [続きを読む]
  • 大阪 結核 多い理由
  • 大阪に来て医療をしてみると本当に結核の患者さんと多く出会います。もしかかってしまったら労災おりるのかなーなんて考えながら仕事をしています。大阪で結核の多い理由は・多様な人の出入りが多い(確かに大阪出身以外も多い!)・健康に気を遣わない、決まり事を守らない基質(なんでやねん!?でなくて決まりは守ってほしい!)・公的結核病院が少ない(大阪病院、はびきの、刀根山病院、近中とかしかない!)そんな風に言われ [続きを読む]
  • 気管支鏡検査
  • 気管支鏡検査は呼吸器を回ったら必ずついてくる検査ですね。研修医くんは準備とか唾液などの吸引などお手伝いがいろいろと忙しいと思います。まずは手順をしっかりと学びましょう♪気管支鏡―臨床医のためのテクニックと画像診断この本で自分は学びました♪教科書でしっかりと勉強して上級医に「こいつわかってるやん!」と思われたらきっともっとカメラを握らせてもらえますよ♪さあ、頑張って!よろしければ応援 お願いし [続きを読む]
  • 3%食塩水 投与速度
  • 3%食塩水の初期の投与速度は皆さん一度は悩んだことがあるのではないでしょうか。低ナトリウム血症をみて、これは3%食塩水が必要だと判断し、3%食塩水 作り方の通りに調整したものの、はてさて、どのくらいの量を行けばいいのやら。。。計算してみましょう♪生食が154 mEq/Lですから、3%食塩水はその3/0.9倍で513 mEq/L(0.51 mEq/mL)です。体液量は体重の60%でしたね。細胞内が40%、組織液15%、循環血5%です。1時間に0.5 mEq/Lを [続きを読む]
  • 血管炎
  • 血管炎は膠原病らしい疾患です。脈絡のない多彩な症状を呈する発熱患者さんは是非リウマチ膠原病科へ紹介してみて下さい。さてさて。血管炎は主座となる血管サイズと場所で分類していきます。(Chapel Hill Conference (CHCC) 2012:Arthritis Rheum. 2013 Jan;65(1):1-11.)大型血管(大動脈とその主要分枝) 巨細胞性動脈炎 高安動脈炎中型血管(各臓器の主要動脈のレベルが主だが全てのサイズの動脈が影響を受ける可能性があ [続きを読む]
  • 胃潰瘍
  • 胃潰瘍は一般の方でもよく知っている疾患です。どの科に進んだとしても知識は持っておきたいものですね。上部消化管内視鏡EGDの所見がついても自分たちが意味が分からなければ検査の意味がありません。まずは進行度についてはしっかり覚えましょう。 活動期(Active stage)  A1(急性期):潰瘍周囲の腫脹、潰瘍底が露出  A2:潰瘍周囲の腫脹が軽い、潰瘍底が白苔で覆われる 治癒期(Healing stage)  H1(治癒期):潰瘍 [続きを読む]
  • ペーパータオル 使いすぎ
  • いろいろな職場で働いているといろいろな価値観に出会います。前の職場でのことをふと思い出しました。。。というのはペーパータオルの使いすぎ!と叱られている新人の看護師さんや新人の研修医くんがいたからです。そして困ったことに、ペーパータオルを節約する為に若干手が濡れているんです。さて、何が問題か分かりますか?確かに叱られるのは嫌ですよね。でも手が濡れていることは感染症を助長します。では考えてみましょう。 [続きを読む]
  • 医者 残業時間
  • 医者(20代)の残業時間が60時間だそうです!!!えーーーーー!?ありえなくねーーーー???ニュースで見て思わず叫びました。。。だって初期研修医とか後期研修医の時代です。調べることも沢山あって、初めて対応する疾患も沢山あって、すごく時間がかかるんです。当院のドクター達は100時間はゆうに越えていますけどーーー。。。よろしければ応援 お願いします!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 急速進行性糸球体腎炎
  • 急速進行性糸球体腎炎は絶対に見逃してはいけない腎疾患の一つです。最近は検尿異常なんかで見つかることも多いのですが、まだまだCreが上がってから見つかってくることがあります。原因もいろいろですし、なかなか診断しにくい&気がつきにくいものですから、腎臓内科以外のドクターがまずは知っておかないと治るチャンスを逃してしまいます。ガイドラインとしては2017年4月現在では『エビデンスに基づく急速進行性腎炎症候群(RP [続きを読む]
  • FENa
  • FENaやFEUNはCre・BUN上昇の際に腎前性、腎性のどちらが悪いのかを予想するために使います。意味は濾過されたうちの尿に出てきた割合です。例えばFENaの計算式は『尿Na/血清Na÷尿Cr/血清×100』です(・ω・)bFENaは1%が基準です。1%以下なら腎前性、大きければ腎性。お役に立てば♪よろしければ応援 お願いします!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 癌性疼痛
  • 癌性疼痛は決してターミナルだけに対応するものではありません。腫瘍があればいつでも疼痛管理は考えておく必要がありますね。治療薬についてはWHOラダーをまずは思い出して下さい。まずは非オピオイド鎮痛薬。NSAIDsやアセトアミノフェンなど始めていきましょう。次のラダーは弱オピオイド。コデインやトラマールを検討します。最後は強オピオイドです。モルヒネ、オキシコドン、フェンタニルを使っていきます。まずは研修医くん [続きを読む]
  • 臨床研修医
  • 臨床研修医のフレッシュな風が病棟を爽やかにしていました。今日から新年度開始ですね。マッチングで誰が来るのか名前は分かっていても顔をみられるとやっぱり嬉しいです。2年目さんは、志望科の決定までもう少し。レジデントくんは、専門医へ向けて。いろいろと制度の面など環境は激動の時代ですが、めげることなく夫々いい一年にしましょう♪本年度もよろしくお願いします!よろしければ応援 お願いします!にほんブログ [続きを読む]
  • 造影剤 腎機能 輸液
  • 造影剤の中でもCT検査・心臓カテーテル検査に使うヨード造影剤は腎機能に影響を及ぼすことが知られています。以前は造影剤腎症と呼ばれていたもので、現在は造影剤急性腎障害(contrast-induced AKI、CI-AKI)と呼ばれているものです。結構な頻度でいるので知っておくことが重要です。KDIGOガイドラインを参照にどうぞ♪重要なのは予防です。腎障害患者におけるヨート゛造影剤使用に関するカ゛イト゛ライン 2012を参照にするといい [続きを読む]
  • 透析導入
  • 透析導入の基準です。〓?厚生労働省透析導入基準以下で60点以上なら導入すべき臨床症状 体液貯留→全身浮腫、肺水腫、低蛋白血症 体液異常→管理不能の電解質、酸塩基平衡異常 消化器症状→悪心嘔吐、下痢 循環器症状→高血圧、心不全、心包炎 神経症状→精神障害、中枢・末梢神経症状 血液異常→高度の貧血、出血傾向 視力障害→尿毒症性網膜症 →3項目以上なら30点、2項目で20点、1項目で10点腎機能 Cr≧8 mg/dL→30点 [続きを読む]
  • 別れの挨拶
  • 別れの挨拶が言えなかった。。。一年間とてもお世話になった同僚でした。一言だけでも感謝を伝えたかったのに。。。このところ重症患者さんが何故だか多くて全くベッドサイドから離れられませんでした。ようやく落ち着いたけど4月1日になっちゃいました。。。送る側はやっぱり寂しいですね^^;次の職場でのご活躍お祈りしています♪よろしければ応援 お願いします!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 死ぬよりはまし
  • 死ぬよりはまし。大抵のことはそう思えば何とでもなります。上級医に相談しにくい。。。でも、相談しないことで患者が死ぬよりまし。あの先生は苦手や。。。患者が死ぬよりマシ。勉強が辛い。。。でも知識不足で手遅れになるよりまし。患者さんが亡くなるのは本当に悲しいことです。死が身近にある僕たちだからこそそうやってやれることがあると思います♪よろしければ応援 お願いします!にほんブログ村 [続きを読む]