MZ さん プロフィール

  •  
MZさん: 海外で子育て&絵本
ハンドル名MZ さん
ブログタイトル海外で子育て&絵本
ブログURLhttp://yomikikaseinkaigai.blogspot.com
サイト紹介文非英語圏の発展途上国で子育て中です。5歳のムスコと3歳のムスメが居ます。
自由文日本語教育として、絵本の読み聞かせをしています。最終的に、小学生程度の読み書きが出来るようになったらいいなあというのが希望です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2014/12/22 03:25

MZ さんのブログ記事

  • 他人を羨ましいと思う気持ち
  • 『足るを知る』言葉にすれば簡単なことを、実生活の中で実感しながら生きるのって難しい。つい、他の人の話を見聞きするたびに、羨ましいな、自分なんて・・・という気持ちが湧き出てしまいます。今はネットで色んなことが見聞きできる時代。同じような海外在住者(国際結婚&発展途上国での子育て)さんの生活も垣間見せてもらうことが可能。自分は自分だから、見ないほうがよいと分かっていても、つい覗いてしまう・・・。経済的 [続きを読む]
  • 絵本の中身が見たいんだけど
  • 海外で暮らしてるので、欲しいと思う本でもちらりと本屋で実物を手にしたり、図書館で借りてみるということが出来ません。レビューからいいと言われている絵本でも、中身のまったく分からないのは中々買いにくいです。絵が好みか、字の大きさがどのくらいなのか分からないので。絵本・児童書系のブログも見させてもらってるのですが、著作権云々で本の中身は公開されてないんですよね・・・。とても残念。で、画像検索すると、オー [続きを読む]
  • 次に欲しい絵本、物欲がふつふつと湧いてくる・・・
  • 小1と年中さんの子供たち。後半戦に入った読み聞かせライフ。今一番欲しいのは、『じごくのそうべえ』シリーズ。日本にいたら、まずは図書館や本屋でパラパラめくって買うか買わないか即決ですが、海外で暮らしてるとそうもいかず。ネットでレビューとか読んでると、もう5冊まとめて欲しい。ヤフオクで1冊500円くらいのようですが、まとめて買いたいんだよね・・・。もう定価でまとめて買おうかな。仕事始めてから、つい財布 [続きを読む]
  • 絵本のメンテナンスにも時間がかかる・・・
  • どちらかというと、高温多湿のお国で暮らしているので、本や本棚もほったらかしにするとホコリとカビだらけになってしまいます。今日は、本棚から本を出して、拭き掃除をしました。今はまだ読み聞かせで使うから出来るけど、子供たちが高学年になって絵本から離れて行ったら、なかなかメンテナンスして大事に使うのがめんどくさくなりそうです・・・。なので、どんどん読まなくなった本は、小さい子の居るご家庭にお譲りして(絵本 [続きを読む]
  • 小1と年中さん、いよいよ絵本の終わりに近づいてきた・・・
  • 春から日本でいうところの、小1と年中さんとなり、私の絵本熱も落ち着きつつある今日この頃です。読む方は相変わらず続けています。下火になりつつあるのは、買う方です。自宅の絵本コレクションもかなりのモノになり、収納スペースに困っています。赤ちゃんの絵本をばっさり処分できるといいのですが、つい感傷的になってしまい、なかなか思い切った行動をとれずにいます。最近、物色しているのは絵本より児童書ジャンルなのです [続きを読む]
  • 10年ブランク後働き始めて、バッグを新調しました
  • 丸3か月以上が経ちましたが、楽しく働けています。仕事自体は、面白くもおかしくもない仕事内容です。通勤に結構な時間を使ってます。そして、給料はよくないです。ピークで稼いだ時の五分の一くらい(!!)でも、ストレスも感じません。私にも楽々こなせる仕事です。人とは直接関わりません。関わりはメールのみ。分からないことは聞けばすぐに教えてもらえる環境。なので、働いていてとても気が楽です。そして、外に出るという [続きを読む]
  • 40代前半、10年ブランクののち働き始めました。
  • 今年に入り心機一転、働き始めることが出来ました。2か月ほどですが、今のところ充実しています。仕事内容は、自分の専門だった職種とは全く違っていますが、事務職です。単純作業が中心で、ストレスなく働けています。ゆるりとですが、かなり長い間働くことについて随分悩んだし、そして仕事をしていない自分、稼ぎのない自分がずっとコンプレックスだったので、今はその劣等感から解放されて、のびのびとした気分です。ちなみに [続きを読む]
  • 興味のある求人広告を見かけた
  • 今日、ずいぶん久しぶりに、この仕事やってみたいなあって思う求人広告を見た。仕事内容だけで、条件とかは全く分からないけど。週末も働ける人って書いてあったので、私には無理なのかなあ。一応、履歴書を送ってみました。これやってみたいなあって思える仕事を見るの久しぶりだったので、ちょっとわくわくしました。もう音沙汰のない状況に慣れ切っているので、連絡がある気がしませんが、夢を見れただけいいのかもしれません。 [続きを読む]
  • 政治に興味なし。
  • アメリカ人じゃないし、アメリカに住んでるわけでもないので、大統領選挙には全く興味なし。日本で暮らしていた時でも、誰が総理大臣になろうとはっきり言って私の生活には全く何も影響もなかったので、誰が総理大臣でも別に私にはあまり関係のない話だと思ってる。だから、よその国の大統領選挙に熱くなれる人が、私にとってはただ不思議な存在。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 自分の劣等感を刺激される友人と、会ってきました。
  • 先日、とても久しぶりに一人の友人と会い、お喋りしながら食事をしました。もともとは、ダンナの友人だった女性です。私と同い年。とても気さくでよい人なのですが、何年か疎遠になっていました。あえて密に連絡を取らず、疎遠でよいと思っていたのは、彼女と会うと、とても劣等感を感じるからです。彼女がそれほど素敵な女性だという意味ですが。私が彼女に対して劣等感を覚える理由は1)ご実家が裕福で恵まれている2)貧しい子 [続きを読む]
  • 使いこなせていない漢字絵本
  • 船便で石井式漢字絵本をこっちの国まで送ってもらったのですが、全く使いこなせていません。普通に絵本として読んでいるだけで、子供たちは普通に話を聞いてくれてはいますが、それが漢字絵本だろうがどうだろうが関係ない感じです。で、ちょっと手を加えた方がいいかと思い、イラストの部分に主な漢字をシールで貼り付けました。なんの効果も期待していませんが、自己満足でOK。来年から、ムスコも小学生。ひらがな、カタカナをは [続きを読む]
  • 一年前にあった仕事の面接
  • ちょうど一年前、久しぶりに仕事の面接に呼ばれて行きました。条件があまりよくなく、気乗りはしていませんでした。お給料も希望の額より低い。週末の土曜か日曜日に出勤。通勤片道一時間半。日本語でやるカスタマーサービス的なお仕事でした。2度面接に呼ばれたのですが、結局落とされました。穴埋めするのはこの国で育ったハーフの若い女の子。やっぱりネイティブレベルの日本語ではなかったので、彼女の穴埋めなら出来そうって [続きを読む]
  • 人の評価を気にせずに生きれたらいいな。
  • どんよりした気分。理由ははっきりと特定できているのですが、そんなことさっと流してぐちぐち考えなくてもいいのに・・・って自分に呆れる。はっきり言って大した理由でもない。ただ、何度も思い返しては気持ちがざわざわします。人間関係って本当めんどくさい。改めてアドラーの本を読みなおそう。今このどんよりとした気分で読めば心に響くでしょうか。人の評価なんか気にせず生きれるようになりたい。それが出来たらどんなに気 [続きを読む]
  • 共働きの家庭がとても羨ましい自分
  • ここ半年、いえ、もっと昔からかも。自分に何が出来るか・・・ということをよく考えています。家庭内でではなく、仕事をして収入を得るという意味でです。もう『何がしたいか?』で仕事を考えたり決めたりする年齢ではない私。自分のしたいことなんてもうどうでもいいので、何なら出来るのか?が重要。今の生活は気楽で快適ではありますが、やっぱり自分の収入が欲しい。最近では、周囲の共働き家庭が本当に羨ましいです。私は、ダ [続きを読む]
  • 週末の夜はゆったりした気持ちで読み聞かせ
  • 我が家は平日はダンナが現地語での読み聞かせをしてくれます。時間の関係で、1冊読めるか読めないかです。明日のことがあるので、どうしても慌ただしい。週末は、のんびり私が読み聞かせます。が、夜は一緒に家で映画会したりもするので、そうするとやっぱり本の時間がなくなってしまったりもします。でも、シャワーのあとポップコーンやおやつを食べながらソファでまったりと観る映画も、子供たちにとっては週末の楽しいイベント [続きを読む]
  • 本好きの親友が薦めてくれた、11ぴきのねこ
  • 付き合いが30年以上になる親友が居ます。もちろん日本で暮らしてる子なので、たま〜〜にしか会えないけど、大事な友達。彼女も子供の頃からの本好き。3人の子供の先輩ママなので、おすすめ絵本あったら教えて〜っていつも聞いたりしています。彼女が自分の子育てを振り返って、子供が一番気に入ってた絵本と教えてくれたのが『11ぴきのねこシリーズ』でした。聞いたことはありもちろん知っていた絵本ですが、ノーマークでした [続きを読む]
  • SNSって・・・
  • フェイスブック、インスタグラム、ツイッターなど色々ある時代ですが、全く何もしていません。フェイスブックのお友達、20人くらい。内、本当の友人といえる友人は3人ほど。その友人の投稿を見るために週に一度ほど覗いていますが、自分が投稿したことはありません。どんな家に住んでて、どんな家族構成で、どんなところでバケーションして外食して、どんな友達とどのくらいの割で会って・・・みたいなのが人に知られるって私は何 [続きを読む]
  • もうそろそろ絵本も終わりか・・・
  • 読むのはまだまだ続きますよ・・・。ただ、もう買う方は終わりかなあ〜と。下のムスメももうすぐ4歳。もう絵本はどっさりあるし、これ以上買う必要はない感じです。次から次から新しい本を読むだけではなくて、好きな本を何度も読んであげて思い出に残る本も作ってあげたいしね。今でもちょくちょくヤフオクでチェックはしていますが、どんどん欲しい絵本が減ってきました。児童書もかなりあるので、本当にもうしばらく買わなくて [続きを読む]
  • 海外で暮らす我が家の絵本コレクション
  • 今、我が家の絵本棚はこんな感じ。正確に言えば、本だけではなく、しまじろうなどの教材も混じっています。私の大事な大事なコレクションですが、2人が小学生になる頃には、整理が必要になるでしょうね。赤ちゃん向けの本は誰かに差し上げれたら・・・と思いよけてはありますが、あてはありません。日本人コミュニティーから外れているもので。全部自分で買って送ったものなので、かなりの額を投じています。でも、本から貰った子 [続きを読む]
  • 言葉遊び絵本
  • 最近お気に入りの本が、『あいうえおパラダイス』シリーズの本。実はこちら、2年近く前に買って、まだ年齢に達してなかったので実家に置いておいてもらっていた本。いつもは福音館系の普通の絵本を買う私にとっては、ちょっと冒険して買った本です。あまり有名な本ではなく、レビューも少なくて、内容が想像つかなかったのですが、直感で購入。しかも母にちょっとめくってもらって感想を聞くと、『ナンセンスで、よくわからない本 [続きを読む]
  • 5歳と3歳の子の読み聞かせ
  • ここ何か月か前から、ムスメのお昼寝時間も短くなり、夜の読み聞かせは平日はダンナ担当(現地語で)となったので、日本語の本を読む機会が少し減ってしまいました。なので、今までムスコの本とムスメの本を分けて読んでいたのを同時に読み聞かせするようになりました。メリットは時間短縮できる&同じ時間で多くの本が読めるですが、どうしてもムスメの理解力に合わせて本を選んでしまうので、ムスコには少し物足りないかも知れま [続きを読む]
  • いろんな仕事、いろんな形。
  • ここは発展途上国な為か、日本より仕事の形態が多様な気がします。いわゆる会社員としてお勤めしていても、空き時間に副収入を得ている人も大変多いです。知り合いにカタログでモノを売ったりとか、非公式のタクシー運転手をしたりとか。日本だと、中高生のアルバイト的な仕事、例えばファーストフードの店員や、居酒屋さんの店員的仕事にも、何年も勤め続けているであろう中年男性の姿をよく見かけます。逆に、中高生はどうやって [続きを読む]
  • 母親の気持ち・・・
  • 最近の某芸能ニュースに思うこと。まずはそっとしてあげればいいのに・・・ってこと。私なら、世間様の応援や激励なんて、要らない。何の薬にもならない。ただそっとほっておいて貰いたい。同じ年頃の子供を育てていて感じること。今、私が一番怖いのは、もちろん自分より先に子をなくすことだけど、子供の記憶に残らないうちに自分が死んでしまうのも怖い。やっぱり、自分のことを覚えていてもらいたい、そばに居て母親が愛してい [続きを読む]
  • 在宅ワークは甘くない・・・
  • 根を詰めて就職活動をしているわけでもありませんが、気が向いたら(月に一度くらいかしら??!)求人の募集に対して履歴書を送ったりしていました。ここ10カ月ほどの間です。8割、何の連絡も来ません。2割で面接に呼んでいただきました。がこちらからお断りさせていただいた分も含め、ご縁がないようです。下の子はまだ家庭保育中なので、在宅ワークに憧れ、そういうサイトに登録して、仕事を検索してみますが、やはり中々簡 [続きを読む]
  • 専業主婦の引け目
  • 専業主婦って言っても色んなタイプがあると思いますが、私は素敵専業主婦とは程遠いダラダラ系の専業主婦です。中高の頃からバリバリのキャリアウーマンに憧れ、一応その目標に向かって努力し、海外で使える資格を取ることも出来ましたが、結局今は専業主婦。楽だし、今の生活が一番と思うときもあれば、『私の人生こんなはずじゃなかったのに・・・』と落ち込むこともあります。まあ、何も考えていないときが大半ですが。最近では [続きを読む]