心向くまま徒然徘徊紀 さん プロフィール

  •  
心向くまま徒然徘徊紀さん: 心向くまま徒然徘徊紀
ハンドル名心向くまま徒然徘徊紀 さん
ブログタイトル心向くまま徒然徘徊紀
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mikki-21331k
サイト紹介文思うままに思い、思うままに徘徊し追憶・追記を重ねていきたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供141回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2014/12/22 09:39

心向くまま徒然徘徊紀 さんのブログ記事

  • 文芸 詩歌(写真)
  • 「文芸 詩歌(写真)」嵐の後のかすかな秋風!桜の紅葉舞う並木道桜吹雪(創作)初雪舞い散る中瀬戸大橋へ芦ノ湖湖畔の秋湖畔の時雨時(芦ノ湖)富士川の畔に爽やかに咲いたユリ冬の夕暮れ雨よ風よ!移ろいゆく月「エッセイ」「エッセイ」私にとっての過去・現在・未来とは ー2エッセイ愛の有り様・あり方は?大阪維新の会、橋下氏について思う!エンブレム問題の根源にあるものは(東京オリンピ...東アジアに平和で豊かな国 [続きを読む]
  • 望郷
  • いつしか時はさりぬれ君の面影おぼろに映りぬ去りゆく彼方見やればおぼろに月夜かすかにはえる [続きを読む]
  • 国際政治 緊迫する東..
  • 「国際政治 緊迫する東...」カテゴリの最新記事トランプ旋風を追う!−4 トランプ旋風の現在は?トランプ新大統領旋風を追う!- 2トランプ新大統領旋風を追う!−3ドウテルテ大統領の狙いとは?東シナ海の厳しい荒波!-- 3東シナ海の厳しい荒波!-- 2東シナ海の厳しい荒波!-- 1 [続きを読む]
  • どんな記事が読まれているのだろうか−17
  • 2現代の支配の野望と方法とは?--過去の歴史を振り返って--2015-03-11 08:59:000010PV3平和はどのようにして守られるのか? テロや戦争の根源とは?-32015-01-31 19:10:09008PV4老人の命と暮らしの現状は?2017-02-08 21:38:54008PV5平和はどのようにして守られるのか?激しい争いの火種とは-22015-01-30 10:00:54007PV6どんな記事が読まれているのだろうか−162017-03-11 00:11:54007PV7平和はどのようにして守られ [続きを読む]
  • どんな記事が読まれているのだろうか−16
  • 2トランプ新大統領旋風を追う!−62017-02-17 13:34:00005PV3トップページ005PV4老人の命と暮らしの現状は?2017-02-08 21:38:54004PV5北方領土問題を考えるには ? 2016-12-15 10:45:24003PV6秋の明石海峡公園2015-11-24 11:48:05003PV7パンダ鴨(ミコアイサ)久方ぶり到来!2012-02-18 18:39:10003PV8出雲にある熊野大社へ-12014-08-23 22:37:50003PV9神戸港 遊覧船から-12014-03-02 20:54:26002PV10ため [続きを読む]
  • どの記事が一番読まれているのでしょうか?−15
  • 2共謀法とは?−22017-02-20 10:14:280055PV3トップページ0021PV4トランプ新大統領旋風を追う!−62017-02-17 13:34:000013PV5共謀法とは?−12017-01-07 15:50:09009PV6どの記事が一番読まれているのでしょうか?−132017-02-16 11:56:43008PV7汚れ無き愛2016-12-14 09:20:54108PV86月の花(大堀川花の道公園より)-- 12016-06-04 10:20:25107PV9トランプ旋風を追う!−4 トランプ旋風の現在は?2017-02-0 [続きを読む]
  • どの記事が一番読まれているのでしょうか?−14
  • 順位ページ名投稿日時公開コメント数公開TB数閲覧数1トランプ新大統領旋風を追う!−62017-02-17 13:34:000014PV2トップページ0010PV3北方領土問題を考えるには ? 2016-12-15 10:45:24004PV4汚れ無き愛2016-12-14 09:20:54104PV5天草、北九州の一人旅 --鬼池港から島原原城跡へ-32015-06-05 10:36:12004PV6その他003PV7宗教、人種、民族、国家の運命は誰の手に委ねられるべきか!---宗教とは---2015-03-18 09 [続きを読む]
  • 共謀法とは?−2
  • 共謀法とは?一言で言って逮捕の理由を300ぐらいに減らしていますが、ホントに恐ろしいのはホントは逮捕の理由では無いことです。曖昧な理由でも治安当局が主観的に”犯罪・テロのにおいがする”と思えばいつでも一斉検挙が可能だという点にあります。主観的という意味では今、スーダンで政府は”戦争中”ではなく、紛争であって、”単なる衝突だ”と主張しています。つまり、政府が主観的に”単なる衝突だ”と強弁すれ [続きを読む]
  • トランプ新大統領旋風を追う!−6
  • トランプ旋風の動きは、今後今の世界経済の動向を正しい方に導いていくと言うことを述べているのではない。この状況が世界の人々と、世界経済の動向の現局面を正しく反映していると強調したいだけである。一部の富めるもの達だけがグローバル企業だけが金融資本の殆どを掌握し、残りの大半を占める数十億の世界の人々が極わずかな残りの富を奪い合い、分かち合い、ひしめき合っていることの重大さに警鐘を鳴らしているのだ。 [続きを読む]
  • トランプ旋風を追う! −5 トランプ旋風の動きは?
  • 経済問題をまともに分析すればトランプが主張している事はそんなに驚くべき事では無く政府がグローバル企業の法人税を国内事情をよく調査し、特別な権益を与えることを自重し、また、日本の自動車産業などがもう少し自重し、日本の足下の労働者の惨状を良く分析することです。国内産業の振興に尽力し、国内労働者の賃金をアップし、パートや低賃金を改善し、子受け孫請けの中小零細企業のコスト改善に協力すれば、自ずとアメリカ [続きを読む]
  • 過去1週間の閲覧数・訪問者数とランキング(日別)
  • 【心向くまま徒然徘徊紀】のアクセス・ランキング無料ユーザーもGoogleアナリティクスが使えるようになりました!アクセス解析が使える「gooブログフォト」は初月無料(初回購入のみ)アクセスとランキングの状況を表示します。ランキングは上位100,000件まで表示されます。過去1週間の閲覧数・訪問者数とランキング(日別)日付閲覧数訪問者数ランキング本日リアルタイム解析 2017.02.11(土)1518PV131IP8418位/2672101ブログ2 [続きを読む]
  • どんな記事が読まれているのだろうか?−12
  • 順位ページ名投稿日時公開コメント数公開TB数閲覧数1トップページ008PV2老人の命と暮らしの現状は?2017-02-08 21:38:54006PV3過去1週間の閲覧数・訪問者数とランキング(日別)2016-12-12 08:46:17005PV4北方領土問題を考えるには ? 2016-12-15 10:45:24004PV5「名所旧跡」カテゴリの最新記事2017-01-03 21:33:45004PV6平和はどのようにして守られるのか? 戦争と平和の歴史-12015-01-27 10:06:54003PV7その他 [続きを読む]
  • 老人の命と暮らしの現状は?
  •  何故消費が全体として落ちているかの大きな要素は、近年団塊世代がここ4〜5年の間に65歳を超え、その間毎年現役から年金生活に変わり、そのため大幅な年収減を毎年繰り返し、その5年間ほどの団塊世代のトータルの消費高は大幅に減少しています。 従って、その間毎年4〜5年程企業は大幅な利益を上げ、現役世代が少々賃上げの恩恵を受けても追いつかないものがあるのは当然のことです。 65歳から70歳位の平均年金 [続きを読む]
  • トランプ旋風を追う!−4 トランプ旋風の現在は?
  • トランプ氏は早速大統領に就任しました。民主党内にも若者の中にトランプ支持グループができはじめたようです。トランプ氏は排外的民族主義者なのでUSAそのものがグローバル民族国家であり、トランプ氏とは相容れないものを持っています。しかし、特に自動車産業の中心地デトロイトなどで空洞化が進み廃墟のようになっています。そこからはみ出た下層の白人労働者、若者の中に支持者を増やしているようです。日本にも影響を [続きを読む]
  • 母のインフルエンザ!−2 老人、障害者の命軽視の風潮に抗して!
  • 私の母の時代とは? 母の年代の時代は戦前戦中の人間なので比率で言えば老人もそれほど多くはない。それでも旦那がPTSDに罹ったり、戦死や病死などで母子家庭やそれらに類する家庭も多い。戦中、戦後をそれでも4人5人の子供を母一人で育て上げた親世代は多いものだ!生活保護も、教育手当などもない中でだ。 それでいて、この今世代の医者達のこのような老人に対する扱いを見るにつけ「今後団塊の世代がこの年代を迎える」 [続きを読む]
  • このブログの人気記事
  • このブログの人気記事トランプ新大統領旋風を追う!- 2トランプ新大統領旋風を追う!−3日本の良識−カジノ法案とは?−2戰爭の根源、軍需産業とは?①  ...汚れ無き愛岐阜城跡(稲葉城跡)-- 2軍需産業は今日、日本経済の救世主か?② ...大阪城の春!日本経済の近未来の動向は?-1(2013/5/18)トランプ新大統領旋風を追う!-1「政治哲学」カテゴリの最新記事日本の良識 -- 日本国憲法を揺るがすものとは?日本の良識−カジ [続きを読む]
  • トランプ新大統領旋風を追う!−3
  •  確かに南北問題などでは一定の役割を果たしている。日本の資本は、中国・インド・韓国・台湾などはおろか、東南アジア(タイ、インドネシア、ベトナム、カンボジアetc)等で活躍し、当地はめざましい発展を遂げている。 今日では、対アメリカとの関係でそのやり玉に上がっているメキシコなどは典型であろう。 これらの対局に日本をはじめとした先進資本主義諸国の内部に空洞化が拡大化してきたことはいうまでもない。 [続きを読む]
  • 「世界経済」とこのブログの人気記事
  • このブログの人気記事トランプ新大統領旋風を追う!- 2「国際政治」カテゴリの最新記事トランプ新大統領旋風を追う!-1予想通り(円安政策−アベノミックスの行く先は)「名所旧跡」カテゴリの最新記事「世界経済」カテゴリの最新記事北方領土問題を考えるには ? 雑草の中で秋に咲く花々 -- 2あやふやな集団的自衛権と特定秘密保護法の所感-2東シナ海の厳しい荒波!-- 2「世界経済」カテゴリの最新記事「世界経済」カテゴリの最 [続きを読む]
  • トランプ新大統領旋風を追う!- 2
  • 近いうちにトランプ氏は米国大統領に就任する予定だ。アメリカはこれまでのグローバル社会中心の方向から自国中心社会、排他的ナショナリズムへ舵を切ろうとしている。 日本は相変わらず安倍内閣が続き、海外へはバラマキ路線、海外派兵路線をひた走りしている。フィリッピンのドウテルテ政権には1兆円の融資を約束した。 当大統領は言葉は汚いがトランプと似ていて、個別の問題では道理があるし、共通性がある。 フィリッ [続きを読む]
  • 「国際政治」カテゴリの最新記事
  • 「国際政治」カテゴリの最新記事排他的(排外主義)民族主義とは?-- 5排他的(排外主義)民族主義とは?--4国際政治排他的(排外主義的)民族主義とは−2排他的(排外主義的)民族主義の復活とは?--1日本の難民・移民問題についての考察--3日本の難民・移民問題についての考察 --2日本の難民・移民問題についての考察 --1プーチン(ロシア大統領)の決意とは?-1イスラム諸国はベトナム戦争から何を学んだか? [続きを読む]
  • 「お寺巡り」「神社めぐり」カテゴリの最新記事
  • 「お寺巡り」カテゴリの最新記事永沢寺(三田市)の華紀三井寺探訪霊山寺参り四国一番札所-霊山寺「神社めぐり」カテゴリの最新記事神社めぐり天草、北九州一人旅 宗像大社巡り--5.3天草、北九州一人旅--宗像大社巡り-5.2天草、北九州一人旅 宗像大社巡り--5.1大阪の住吉大社へ出雲にある熊野大社へ-2出雲にある熊野大社へ-1大宰府天満宮の五月熊野本宮大社巡り-2熊野本宮大社巡り-1 [続きを読む]
  • 「世界経済」カテゴリの最新記事
  • 「世界経済」カテゴリの最新記事世界経済幸せに生きるとは?今日(2015年)所得流出問題について一言!--- 韓...予想通り(円安政策−アベノミックスの行く先は)購買力を表す実質国内総所得(GDI)は?ー韓国の所...デフレスパイラルの根源は?円高と国内企業の流出とは−2起こるべくして起こった世界金融バブル不況 3 ...起こるべくして起こった世界金融バブル不況 2 ...起こるべくして起こった世界金融バブル不況−1 ( [続きを読む]