心向くまま徒然徘徊紀 さん プロフィール

  •  
心向くまま徒然徘徊紀さん: 心向くまま徒然徘徊紀
ハンドル名心向くまま徒然徘徊紀 さん
ブログタイトル心向くまま徒然徘徊紀
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mikki-21331k
サイト紹介文思うままに思い、思うままに徘徊し追憶・追記を重ねていきたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2014/12/22 09:39

心向くまま徒然徘徊紀 さんのブログ記事

  • 朝鮮危機−5
  • 朝鮮危機の不思議は一つは首相自ら経済制裁の先頭に立ち、朝鮮危機を煽りながら、何故か?真っ先に考慮されなければならない肝心の一億国民の安全を全く危機の中にさらしていたことだろう。二つ目は米日の首脳陣は強硬手段を執るために最初から限定戦争、ピーポイント攻撃で終わらせることを狙っていた。ところが北朝鮮首脳の対応は強硬なもので小中ミサイルのみならず、大陸弾道ミサイルに渡るまで実験を重ね、米日を驚かせる [続きを読む]
  • どんな記事が読まれているのでしょうか−26
  • 1記事一覧005PV2韓国「左派」政権の行方は?2017-06-13 21:29:39003PV3トップページ003PV4月別表示(2014年06月)002PV5月別表示(2011年07月)002PV6JR学研都市線2010-12-31 21:53:55002PV7どの記事が一番読まれているのでしょうか?−132017-02-16 11:56:43002PV8雑草の中で秋に咲く花々 -- 22016-09-26 18:02:35202PV9日本経済の近未来の動向は?-42013-06-23 10:17:13012PV10政府自身が理数系偏 [続きを読む]
  • 朝鮮危機−4 韓国「左派」政権の行方は?
  • アメリカと北朝鮮の両国の挟撃に遭っている韓国! 元々韓国と北朝鮮は同族同士なので、両国民としては大戦争をして膨大な死者まで出して尊い命を奪い合う必要は無いのが普通でしょう。日本国民としてもそういう立場で考えるならば”慰安婦問題”など派生的な問題です。 問題は歴史的には体制間の争い(暴力をもって2者択1を争うだけが唯一の方法ではない)となり、背景には2大大国の後押しがありました。 今日では、韓国前大 [続きを読む]
  • どの記事が一番読まれているのでしょうか?−25
  • 順位ページ名投稿日時公開コメント数公開TB数閲覧数1トップページ006PV2富士川に咲いたユリの花2013-10-17 21:52:33005PV3雑草の中で秋に咲く花々 -- 22016-09-26 18:02:35204PV4どの記事が一番読まれているのでしょうか?ー242017-05-28 20:23:06004PV5記事一覧004PV6どんな記事が読まれているのでしょうか−232017-05-24 11:52:46003PV7移ろいゆく月2010-11-05 23:12:54003PV8初雪舞い散る中瀬戸大橋へ201 [続きを読む]
  • どの記事が一番読まれているのでしょうか?ー24
  • 順位ページ名投稿日時公開コメント数公開TB数閲覧数1トップページ008PV2読者一覧007PV3初夏の天王寺川 様々な草花彩る!-- 22016-05-26 09:52:00007PV4一般的等価物としての貨幣の発見  経済研究メモ---- 52016-01-18 09:27:21007PV5どんな記事が読まれているのでしょうか−232017-05-24 11:52:46006PV6Ⅴ−1.経済的諸事情と国民生活の打開へ向けて2016-04-13 00:43:39005PV7維新の名を借りた報復主義2012 [続きを読む]
  • 朝鮮危機−3 朝鮮危機の暴発は?
  • 朝鮮危機の発生は今に始まったものではありません。第一次朝鮮動乱が太平洋戦争が終わり朝鮮半島が日本から独立してまもなく始りました。それはその後、一時休戦となりました。暴発して、第2次朝鮮動乱が始まればどういうことに注意が配られねばならないでしょう!これは単に勝ち負けの問題では無くなります。 朝鮮半島全土の破壊崩壊の闘いになり、破滅的な戦争だという事です。 知っておく必要があることは、  [続きを読む]
  • どんな記事が読まれているのでしょうか−23
  • 1朝鮮危機−22017-05-21 09:33:530011PV2Ⅰ.社会の諸矛盾の狭間で  近年の諸事情(プロローグ)2016-02-01 10:40:42209PV3記事一覧008PV4文芸 詩歌(写真)2017-03-27 17:39:48007PV5Ⅲ.政党政治における党派・宗派の今後のあり方2016-04-10 15:34:12006PV6トップページ006PV7朝鮮危機−1 恐怖の夢!  2017-05-05 10:47:06005PV8湖畔の時雨時(芦ノ湖)2012-12-02 21:13:12005PV9月別表示(2017年05月 [続きを読む]
  • 朝鮮危機−2
  • 韓国の国民が北朝鮮危機のさなかに米日と反対の「融和路線」の新大統領を選択したことは当然のことでしょう。 この戦争で大被害を被るのは南北朝鮮の同族・同胞であり、朝鮮半島全土の破壊崩壊です。 今、もし戦争がはじまったら死者は1000万人を下らないでしょう。 まず外交として徹底した融和路線を目指すのは当然です。核戦争が始まれば好戦的指導者は国外逃亡を図るに違いありません。そういう時戦争を煽る指導者は気 [続きを読む]
  • どんな記事が読まれているのだろうか−22
  • 1春の毫攝寺(宝塚市小浜)2015-04-17 09:02:26009PV2恐怖の夢!  2017-05-05 10:47:06008PV3トップページ008PV4Ⅰ.社会の諸矛盾の狭間で  近年の諸事情(プロローグ)2016-02-01 10:40:42205PV5カテゴリー毎の記事一覧(政治経済予測と政策の在り方&政策立案)005PV6経済政策提言のために−12016-11-18 09:39:39004PV7カテゴリー毎の記事一覧(中国問題・外交)004PV8記事一覧003PV9月別表示(2012年10月)00 [続きを読む]
  • 朝鮮危機−1 恐怖の夢!  
  • 恐怖の夢! ”ボーン!”という巨大な轟音と共に外に飛び出してみると、南側半分はもう何も見えなくなっていました。 真っ黒い巨大な火柱と共に辺り一面煙がもうもうと舞い上がっていました。真上を見ても何も見えません。 もしや!核ミサイルが落ちたのでは?と思うまもなく、煙と爆風は頭上を越えていきます。 私は必死で山のある北の方へと思い、必死で駆け出していました。とにかく北側へ逃げれば何とかなるのでは無いか [続きを読む]
  • 巨額資金、引き受け依頼に関連する訴え!
  •  皆さん方に緊急に訴えておきたいと思います。 フェイスブックでの出来事です。今日金融のグローバル化の中で、世界中の莫大なお金がパナマ文書などでご存じのように、マネーロンダリングやタックスヘイブンのために隠されていたお金が暴露され、また遺産相続の巨額のお金が行く先を失って、あちこちに迷い込んでいるようです。 最近、私の所にも2通問い合わせが来ました。一通は巨額のお金を死期がもう後2ヶ月だから引 [続きを読む]
  • 政治経済予測と政策の在り方&政策立案
  • 「政治経済予測と政策の在り方&政策立案」カテゴリの最新記事「政治経済予測と政策の在り方&政策立案」政治経済予測と政策の在り方&政策立案近未来の経済分析と経済政策 何のための消費税ア...予算のあり方は?核心となる人口増大成長政策-- 1核心となる人口増大成長政策-- 2近未来の経済分析と経済政策 何のための消費税ア...予算のあり方は?これでどうして消費が増える?-- 3これでどうして消費が増える?--2これでどう [続きを読む]
  • 文芸 詩歌(写真)−2
  • 「文芸 詩歌(写真)」嵐の後のかすかな秋風!桜の紅葉舞う並木道桜吹雪(創作)初雪舞い散る中瀬戸大橋へ芦ノ湖湖畔の秋湖畔の時雨時(芦ノ湖)富士川の畔に爽やかに咲いたユリ冬の夕暮れ雨よ風よ!移ろいゆく月「エッセイ」「エッセイ」私にとっての過去・現在・未来とは ー2エッセイ愛の有り様・あり方は?大阪維新の会、橋下氏について思う!エンブレム問題の根源にあるものは(東京オリンピ...東アジアに平和で豊かな国 [続きを読む]
  • 政党政治のあり方を問う!
  • 立憲政治の元では、政党とは本来その国の国民の為にどんな政策をもって奉仕、献身するかなのでしょう。勿論、そこでは政党の立場(立脚点)、歴史、伝統、成り立ちなどによって違ってくるに違いありません。ところが今の日本の国内政治は実際はそんなものではありません。最近日程に上っている「共謀法」、最近成立した博打法「カジノ法」などは国民の為の法等というものではなく、国民を監視し、誘惑し、品位を穢し、国民 [続きを読む]
  • どの記事が一番読まれているのでしょうか?−18
  • 1後北条氏の夢の跡(山中城跡)2013-08-15 17:59:072018PV2トップページ0011PV3桜吹雪(創作)2014-04-07 18:11:01007PV4或る小川の黄昏時2014-03-13 22:55:42007PV5どんな記事が読まれているのだろうか−162017-03-11 00:11:54007PV6政治哲学 地上の平和2017-03-30 12:31:42006PV7”周辺事態法”は合憲の限界!2015-07-17 15:00:16206PV8津山城 鶴山公園の桜祭り−42011-04-11 23:01:21005PV9大堀川花の道 [続きを読む]
  • 政治哲学 地上の平和
  • 「政治哲学 地上の平和」カテゴリの最新記事国際人としての品性・品格とは?後藤健二さんらを顕彰 英フリージャーナリスト支...真実とは?愛国心の発露を問う !--2愛国心の発露を問う!--1当面の問題・課題について!日本にとって、これまでの戦場の現実とは?(ブログ...元自衛官(防空ミサイル部隊)の泥 憲和さんの街頭...近未来の我が国の針路を思う!--4  新緊急周辺事...近未来の我が国の針路を思う!--3 [続きを読む]
  • 政治哲学 地上の平和
  • 「政治哲学 地上の平和」カテゴリの最新記事国際人としての品性・品格とは?後藤健二さんらを顕彰 英フリージャーナリスト支...真実とは?愛国心の発露を問う !--2愛国心の発露を問う!--1当面の問題・課題について!日本にとって、これまでの戦場の現実とは?(ブログ...元自衛官(防空ミサイル部隊)の泥 憲和さんの街頭...近未来の我が国の針路を思う!--4  新緊急周辺事...近未来の我が国の針路を思う!--3 [続きを読む]