四季優彩 Annex さん プロフィール

  •  
四季優彩 Annexさん: 四季優彩 Annex
ハンドル名四季優彩 Annex さん
ブログタイトル四季優彩 Annex
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ogawaay
サイト紹介文旅行や散歩の際に撮った写真を中心に記事を紹介しております!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供399回 / 365日(平均7.7回/週) - 参加 2014/12/22 15:40

四季優彩 Annex さんのブログ記事

  • D51 498(SLみなかみ)
  • JR水上駅構内で出発の準備をするデゴイチ(デコイチ)ことD51蒸気機関車です。土日祝日を中心に高崎ー水上間と高崎ー横川間を走っています。高崎ー水上間を走る際には「SLみなかみ」の愛称で運転されます。D51は昭和11年(1936年)から昭和20年(1945年)までに1115両が製造されました。電気機関車やディーゼル機関車を含めて日本で最も多く製造された蒸気機関車です。D51のデゴイチ(デコイチ)という愛称はSLの代名詞と言うほど [続きを読む]
  • 吹割の滝と水上峡(2017年7月22日撮影)
  • 土日で群馬へ行ってきました。土曜(22日)の朝8時前に家を出て大きな渋滞もなく順調に関越を走り、沼田ICを経由して10時過ぎには吹割の滝に到着しました。車を降りて滝のある谷へ下って行くと涼しくなってきました。沼田寄りの遊歩道を下ったところには鱒飛の滝があります。滝の前方は崖で立ち入り禁止となっており、横や後ろからしか見えません。川沿いを上流へ少し上って行くと吹割の滝が見えてきます。東洋のナイアガラと言わ [続きを読む]
  • 木の上に卵??
  • 日比谷公園で木の上に白い丸い物を発見!何?木の実??卵の様です。近くに行ってみると白い松ぼっくりの様です。この木はヒマラヤスギの様です。杉の木だから、松ぼっくりじゃないの??調べてみるとヒマラヤスギはマツ科の木なのだそうで、やっぱり松ぼっくりです。 [続きを読む]
  • 真夏の日比谷公園(超広角10ミリレンズで撮影)
  • 今日(21日)は仕事で銀座へ行きました。仕事の前に日比谷公園へ行ってきました。日比谷公園周辺を超広角の10ミリレンズ(コシナ フォクトレンダー HELIAR-HYPER WIDE 10mm F5.6 ASPHERICAL)で撮影しました。日比谷交差点前ではデュランタの花がきれいに咲いていました。涼しげな風景ですが、見た目とは裏腹暑いです!木陰に入ると少しはマシに・・・。日比谷見附の石垣の上に登ると公園の池を見渡せます。風が吹いており意外に [続きを読む]
  • カルガモとオニユリ(見次公園 2017年7月17日撮影)
  • 月曜(17日)の見次公園です。水辺にカルガモの夫婦が佇んでいます。子育ても終了でしょうか?お疲れ様でした。池の中には大きなった子ガモが・・・。もう、ヒナというより若鳥です。小さいヒナの姿はありません。先週見かけた一人っ子は?無事でいて欲しいです。木陰にはオニユリ(鬼百合)が咲いていました。明け方に降った雨露がまだ残っています。潤っている分、花びらの色が鮮やかです。 [続きを読む]
  • 虫たちの小さな世界(赤塚植物園)
  • 夏になって赤塚植物園でも虫の姿をよく見かけるようになりました。虫たちの季節です。先ずはアカスジキンカメムシです。緑色の体に名前の通り赤いスジ模様があります。こちらはアカスジキンカメムシの幼虫です。幼虫は黒い体に白いスジ模様です。初めて幼虫を見たときには、成虫と思い込んでいろいろと調べました。(笑)調べても分からないはずです。幼虫なのですから・・・。次はジャコウアゲハの幼虫です。成虫はこちらです。ジ [続きを読む]
  • 一人っ子?(見次公園のカルガモ 2017年7月9日撮影)
  • 先日の日曜(9日)の板橋区立見次公園です。カルガモのヒナたちは、すくすく成長しています。この時期になると、大人と変わらないくらいの大きさになっているヒナが多いのですが、その中で1組の親子が・・・。ヒナはまだ小さいですが、兄弟がいません。カルガモには通常10羽くらいのヒナが生まれますが、他のヒナたちは外敵にやられたりして死んでしまったのでしょうか?一人っ子になってしまったようです。池の縁に上がって毛繕い [続きを読む]
  • 都市農業公園のハーブとフルーツ(2017年7月9日撮影)
  • 引き続き足立区都市農業公園です。イネがすくすく育っています!古民家の庭の木に実が・・・?ザクロです。昔は東京でも家の庭先などで見かけましたが、今はなかなか見ないですね。人と自然の共生館の前にはブドウが生っています。大きく成長しています。ハーブ園ではラベンダーが咲いています。数は少ないですが、良い香りが漂っています。最後はチェリーセージの花です。色と良い、形と良い可愛らし花です。チェリーセージは観賞 [続きを読む]
  • 都市農業公園の夏の花(2017年7月9日撮影)
  • 日曜(9日)の都市農業公園です。アガパンサスの花がお出迎えです。今までアガバンサスと表記していましたが、アガパンサスと表記する方が一般的の様ですので、今後はアガパンサスと紹介します。35度にせまる暑さの中、古民家前ではヒマワリが咲いています。何か懐かしい風景ですね!直射日光を浴びると流石に堪えますが、風が吹いているおかげで木陰に入ると、意外と爽やかです。こちらはフヨウ(芙蓉)です。直径30センチくらい [続きを読む]
  • 伊佐沼の古代蓮(埼玉県川越市 2017年7月10日撮影)
  • 今朝(10日)、仕事前に川越にある伊佐沼へ行ってきました。この時期、伊佐沼では古代蓮が咲いています。今日は朝から暑く強い日差しを浴びて、ピンク色が鮮やかにです。ちなみに古代蓮とは約2000年前の地層から掘り出された種から育てられた蓮のことだそうです。伊佐沼の古代蓮は「伊佐沼の蓮を咲かそう会」の皆様により守られているとのことです。沼にはカイツブリの姿が・・・。こちらの3羽は雛鳥のようです。古代蓮は、もうし [続きを読む]
  • 万葉薬用園の野草たち(赤塚植物園 2017年7月8日撮影)
  • 赤塚植物園の万葉薬用園です。ヤブカンゾウが沢山咲いています。花びらが縮れていて形はきれいではありませんが、ゾナー135ミリ(SAL135F18Z)で撮ると、あら不思議・・・。きれいに写ります!(上の写真)カワラナデシコが咲き始めました。こちらも同じくゾナー135ミリ(接写リング使用)の作品です。秋の七草のオミナエシも咲き始めました。次はシロネ(白根)の花です。葉の付け根の部分に小さな白い花が咲きます。良く見ないと [続きを読む]
  • 朝から暑いです!(赤塚植物園 2017年7月8日撮影)
  • 今日も朝から赤塚植物園へ行ってきました。管理棟前の池の畔に白い花を発見!何?グラジオラスだそうです。植物園では植えていないそうで飼ってに生えたそうです。鳥が運んできたのでしょうか?池の上に赤い小さな木の実が・・・。イヌザクラの実です。因みに花はこんな花です。(5月に撮影)桜らしくないですが桜の仲間なのです。朝から暑いですが、木陰は涼しいです。ナツメの木陰です。その横の木には緑色の丸い実が沢山付いて [続きを読む]
  • 今朝の蓮の花(赤塚山乗蓮寺 2017年7月7日撮影)
  • 今朝(7日)の乗蓮寺(板橋区赤塚)の蓮の花です。出勤前に寄ってみました。東京の七夕と言うと曇り空や雨が多いのですが、今年は雲が多いですが晴れました。朝から暑かったです。白い蓮の花が咲いてました。蓮の花は朝に開いて日差しが強くなると次第に閉じて行ってしまいますので、蓮の花を見に行くなら朝がお勧めです!ピンクの蓮は完全に開いてません。他にもユリの花が咲いていました。上を向いて凛として咲いています。 [続きを読む]
  • そろそろ独り立ち?(見次公園のカルガモの親子)
  • 日曜日(2日)の見次公園です。カルガモのヒナが大きくなりました。大きさは親とほぼ同じです!一番左側が親ガモです。子ガモは、まだ産毛が残っています。大きくてもまだまだ子供です!こちらの子ガモは独りで行動していましたので、親離れしたのでしょうか?一方、こちらはまだ小さいです。この子は更にもっと小さいです。可愛いですね!これくらいだと、まだ外敵から狙われやすいのです。気を付けてね!見次公園のカルガモ 後編 [続きを読む]
  • ボタンクサギ、モナルダ、ヤブミョウガ(赤塚植物園)
  • 引き続き赤塚植物園です。ケヤキの広場の端にボタンクサギ(牡丹臭木)が咲いています。ご覧の通り、アジサイの様に小さな花が集まって半球状に咲きます。ボタンクサギですが、個人的には花より、蕾の方が好きなのです。こちらが蕾です。濃いピンク色の小さな蕾が可愛らしいです。花が開くと花びらは薄いピンク色です。続いてはモナルダです。バラ園の奥の木陰に咲いています。木漏れ日を浴びて花の赤色が鮮やかです。モナルダはシ [続きを読む]
  • アベリアの花とクロアゲハ(赤塚植物園)
  • 赤塚植物園に咲いているアベリアの花です。街中でも見られる花ですが、釣鐘状の小さな花が可愛らしいです。花の香りも良いです。この花にはクロアゲハが蜜を吸いにやってきます。園内には数多くのクロアゲハが飛んでおり、アベリアの花にかわるがわるやってきます。15年前に買ったタムロン90ミリマクロで撮影しました。古いレンズですが、まだまだ現役です。タムロンが誇る名レンズだけあって、マニュアルでもピントが合わせやすく [続きを読む]
  • ヤマユリ、ヘメロカリス、ヤブカンゾウ、キキョウ(赤塚植物園)
  • 赤塚植物園では夏の花が花盛りです!木陰にヤマユリが咲いていました。バラ園の奥にはヘメロカリスが沢山咲きました。デイリリーとも呼ばれます。続いて、万葉薬用園へ・・・。今年はヤブカンゾウの花が目立ちます。花びら縮れているため、なかなか絵にならない花です。ヤブカンゾウに占領されて、キキョウの花があまり咲いておりません。好きな花なのですが・・・。そういえば、ホタルブクロも少ないです。植物たちの勢力争いをし [続きを読む]
  • ノウゼンカズラの花(赤塚植物園 2017年7月2日撮影)
  • 今日(2日)は赤塚植物園へ行きました。東側の道沿いにノウゼンカズラ(凌霄花)が咲いています。ノウゼンカズラはつる性の植物です。つる性の植物でラッパ状の花が咲くことからアサガオの仲間のようですが、全く違います。アサガオは1年草ですが、ノウゼンカズラは木の仲間です。平安時代に中国から持ち込まれたそうです。赤塚植物園では万葉薬用園にもノウゼンカズラの花が咲いています。 [続きを読む]
  • 蓮の花(赤塚山乗蓮寺)
  • 今日から7月ですが、あいにくの雨模様です。板橋区立赤塚植物園の横にある乗蓮寺へ行ってきました。乗蓮寺は東京大仏があるお寺です。(大仏の写真は過去に撮影したものです。)乗蓮寺と言うだけあって境内には蓮の鉢があります。蓮の花が咲き始めていました。白い蓮とピンクの蓮が咲いていました。写真を撮っていると雨脚が強くなってきました。植物園にも行くつもりでしたが、予定を変更して退散しました。 [続きを読む]