Uokarod さん プロフィール

  •  
Uokarodさん: Soliloquy of Uoka
ハンドル名Uokarod さん
ブログタイトルSoliloquy of Uoka
ブログURLhttp://uokarod.com
サイト紹介文魚香竿ビルダーの独り言です。バンブーロッド製作やレザー製品の製作の事等を綴っています。
自由文2014年から立ち上げた魚香竿(ウオカロッド)のビルダーです。竹竿(ルアーロッド、フライロッド、ワカサギ電動リール用穂先)についてや、レザー小物(キーホルダー等を販売しています)製作の事等を不定期で綴っております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2014/12/22 15:55

Uokarod さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • PE or Nylon?
  •  先日、Facebookの投稿に「渓流デビューしたのですが、ベイトにはPEラインの方がよいのでしょうか? 今はナイロンを使用しています。」とのコメントを頂きました。とりあえず返信には、「ロッドを含めた全体のバランスを考えてラインを選択します。」とお返事させて頂いたのですが、ざっくりし過ぎなので、ちょっと詳しく書いてみようと思います。*ただし、これから書く事は僕個人の考え方ですので、これが絶対に正解とは言 [続きを読む]
  • 4月イベント後記
  • 2週連続でのイベント出展。かなりきつかったですが、どちらのイベントもとても楽しいイベントとなりました。簡単にイベント後記を。。。TROUT ANGLERS’ MEETING in 九頭龍4/24開催されたEGOIST大嶋さん主催のイベント。朝5時半に工房でTrout-Laboふじむらさんの藤村さんと待ち合わせて現地へ。早めに到着したのですが、すでにイベントにお越し頂いていたお客様をしばし談笑後にブース設営してイベント開始!!Uokarod ブース。&nb [続きを読む]
  • グリップの重さ
  •  あなたはグリップの重さについて考えた事はあるでしょうか?「グリップなんてロッドに付いている物なんだから考えても仕方がないじゃないか。」そう考えている、もしくは考えた事も無い方が殆どだと思います。では、ロッドの重さやリールの重さはどうでしょう?ロッドやリールに関しては、皆さん、かなり気にしておられますね。何故、気にするか? やはり投げやすさや操作のしやすさに直結するからでしょう。両方が軽ければ [続きを読む]
  • 魚華御竿のメンテナンスについて
  • 今シーズンから正式に販売開始させて頂いた公魚電動リール用竹扁平穂先 魚華御竿「冬華」。有り難い事にとても沢山の方にお買い上げ頂き、お使い頂いております。早いもので販売開始から数ヶ月。良くお使いの方であれば、そろそろ全体的に緩やかな曲がりが出始める頃かと思います。「竹」という自然素材を使う事で得られる性能と引き換えに、自然素材であるがゆえの曲がりはどうしても出てしまいます。ただ、慣れてしまえばご家庭 [続きを読む]
  • 2015 イベント後記
  • 夏の終わり頃から公魚穂先の製作に追われ、あまりのハードスケジュールにBlog更新が滞りまくっていたのですが、やっと少し余裕が出てきて「そろそろ更新。。」と、思っていた矢先に風邪を引き、横になりながら出来る作業という事で、やっとBlog更新です(笑)イベント後記もリアルタイムに更新できていなかったので、遅ればせながらイベントの感想を写真と共に振り返ってみます、、、、荒雄アングラーズミーティング2015今年もまず [続きを読む]
  • 2015 秋の Woodstick 楽しいクラフト展、無事に終了致しました。
  • 10月3日、4日と開催された「2015 秋の Woodstick 楽しいクラフト展」無事に終了致しました。御来場くださったユーザー様、お客様、本当に有難うございました。今回のイベントはWoodstickメンバーで作った釣り堀での釣り等、新しい試みもあった楽しいイベントとなりました。フライを食い渋る中、ユーザー様にルアーで釣って頂けました!!トラウトロッドの展示、試投でのお客様の反応もとても良かったのですが、公魚穂先へのお客様 [続きを読む]
  • User’s Report (魚香竿使用感レポート 2014/04/13)
  • 去年の7月にご一緒させて頂いた時の写真です。前ホームページに載せていたSchindler Lureの酒向さんからのレポートです。サイトを更新する時に転載するのを忘れていたので、今更ながらアップしておきます。(笑)魚香竿のベイトロッドをご使用頂いているユーザー様からのレポートをご紹介します。(天魚ALB-502の)使用感についてレポートさせて頂きます。まず、大嶋さん(注、EGOISTの大嶋さんの事です)のおっしゃるように僕は [続きを読む]
  • 一番難しいバンブーロッドの作り方(6,竹割(3,まとめ))
  • 前々回、前回と具体的な竹割の方法を書いてきました。今回は、なぜ、そこまで等幅で設定幅で割る事、後から修正をしないで割る事にこだわるかを説明して竹割の工程の説明をまとめたいと思います。まずは等幅で割る理由です。なぜ、出来るだけ設定幅で等幅に割らなければいけないのか?理由は簡単です。この後の工程の曲げ取りが難しくなってしまうからです。勿論、設定幅で等幅に割れれば、竹が効率よく使えるという利点も大きいの [続きを読む]
  • “Smile” 08/30 福井釣行
  • EGOIST BASEにて。。。ユーザー様でもあり友人でもあるYさんが単身赴任先の神戸から東京に戻る事になり、今回がこちらでの最後の釣行になりそうという事で急遽、福井へ行ってきました。29日の晩に、結構な雨の中を福井のEGOIST総本山、EGOIST BASEへ。挨拶もそこそこに、大嶋さんとYさんの3人でとりとめもない会話を楽しんで、次の日に備えて早めに就寝。 朝、起きてみると残念な事に雨は止む様子も無さそう。。。9時頃に [続きを読む]
  • 一番難しいバンブーロッドの作り方(6,竹割(2))
  •  前回からの続きとなります。前回の投稿を読んでおられない場合は前回からお読みください。では、今回は丸竹から設定幅にどうやって割るかというお話をします。竹を設定幅で割ろうと思った時に一番やってはいけない事。それは、最初の刃を入れる時にいきなり半分にしてしまう割り方です。ギャリソンのビデオ等で半分に割っているシーンがあったりしますが、あの割り方をしている限り絶対に設定幅では割れません。6つ割りや8 [続きを読む]
  • 一番難しいバンブーロッドの作り方(6,竹割)
  • 第6回はいよいよ実作業に入ります。ここからの作業に共通して言える事が一つ。もしかしたらバンブーロッド製作において最も大切なことかも知れません。それは。。。全ての作業は後の工程に影響してくるという事。「何を当たり前な。。。」と、思うかもしれませんが、これを意識しているかしていないかで確実にバンブーロッドの完成度が変わります。どれだけ簡単な作業(そんな作業はありませんが。。。)でも、その作業の出来次第 [続きを読む]
  • 一番難しいバンブーロッドの作り方(5,竹の使用箇所を選ぶ)
  • 早くも第5回です。ついてこれてますか〜?(笑)*基本的にある程度の知識のある方向けに書いていますので、「話の意味が解らん!!」っていう方はコメントでご質問ください。お答えできる範囲でお答え致します。前回のお話で竹の種類を選んで頂きました。今回はその竹のどの部位をどの様に使うかを考えて頂きます。先ず、一般的な竹の販売形態ですが、3.6m〜4mで販売されています。そのまま持って帰ってその長さのまま保存の出 [続きを読む]
  • 一番難しいバンブーロッドの作り方(4,材料を選ぶ)
  • 第4回は「材料の選び方」です。皆さんバンブーロッドの材料が竹というのは勿論お解りだと思いますが、どんな竹の種類を使っているかはご存知でしょうか?ある程度以上、詳しい方であれば当然ご存知だと思いますが、トンキンケーンという中国産の竹を使うのが最もポピュラーとなっています。竹竿全盛期の頃の竹竿は、ほぼコレ一択という感じでした。ただ、いろいろな理由から最近はトンキンケーン以外の竹を選択するビルダーさんも [続きを読む]
  • 一番難しいバンブーロッドの作り方(3,必要な道具)
  • 第3回は必要な道具についてです。竹竿製作には、特殊な道具以外はその辺りのホームセンターにでも売っている様な道具しか使いません。特殊な道具や手に入りにくい道具は、無駄に探しまわるよりも専門店で購入する方が手っ取り早いと思います。僕が普段、お世話になっているのは埼玉のLEONさんというお店です。道具類は勿論、製作に必要なパーツも揃っていますので、ホームページを覗いてみてください。では、早速、必要な道具を紹 [続きを読む]
  • 一番難しいバンブーロッドの作り方(2,作業工程)
  • 2回目は大まかに作業工程を紹介してみたいと思います。材料の選定   竹を選びます。竹割り     竹を使う太さに割ります。節ずらし    節をいろいろな方法でずらします。長さを揃える  使う長さに余分をみてCutします。節山を落とす  節の部分をなだらかにします。曲げ取り    竹辺を真っ直ぐにします。荒削り     竹辺を正三角形にします。バインディング 縛ります。火入れ     竹辺に火を入れま [続きを読む]
  • 一番難しいバンブーロッドの作り方(1,プロローグ)
  •  UokarodのBlogには、どんな記事内容が一番合うかな〜と考えていたのですが、「やっぱり、バンブーロッドの製作方法でしょ!!」と、いう事で、旧Blogでバラバラに書いていたりしていた物を、ちゃんと順番に連載していこうと思います。ただ、最初にお断りしておきますが、これから連載する製作方法はあくまでUokarod流の製作方法となります。この方法で作らなければいけない等とは、さらさら言うつもりもありません。なので、 [続きを読む]
  • 桂川釣行 Movie
  • 先日のイベントの翌日、雨が降っていたので、山犬さん、佐久間さんと話をしながらグダグダしていると、雨が小振りに。。。昼前から少しだけ山犬さんにご案内頂いて桂川で3人で釣りをしてきました。動画を撮っていたので、帰ってきたら直ぐに編集するつもりだったんですが、外付けHDDがクラッシュする等のトラブルのせいでなかなか編集できずにいました。やっとリカバリーも落ち着いてきたので、編集しました。良ければ御覧下さい。 [続きを読む]
  • Left or Right ?
  •  申し訳ありませんが、こちらの投稿は記事内容が新Blog“angling life”の方が合うと判断した為、お引っ越し致しました。 [続きを読む]
  • 旧Blogの記事の閲覧不可について
  • この度、Websiteのリニューアル時に旧Blog(Soliloquy of Uokarod)の記事が全て誤って消去されてしまいました。残念ながらバックアップがとれていなかった為、閲覧が出来ない状態になっております。検索等で見つけて頂いても閲覧が出来ません。申し訳ございません。心機一転、新たに記事を書いていきますので宜しくお願い致します。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …