peaの植物図鑑 さん プロフィール

  •  
peaの植物図鑑さん: peaの植物図鑑
ハンドル名peaの植物図鑑 さん
ブログタイトルpeaの植物図鑑
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/pea2005
サイト紹介文草や木の花や木の実(果実)、特に山野草が好きで、小さなデジカメを持ち歩いて撮っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供762回 / 365日(平均14.6回/週) - 参加 2014/12/22 18:45

peaの植物図鑑 さんのブログ記事

  • 一関市東山町長坂のミツマタ(三又・三椏)2017年4月23日(日)
  • 2017年4月22日(土)、一関市東山町長坂字久保の「柴宿団地」に隣接する所にある民家の入口に植栽されているミツマタ(三又・三椏)が、鮮黄色の花を沢山咲かせていました。ミツマタ(三又・三椏)ジンチョウゲ科 ミツマタ属 Edgeworthia chrysntha中国原産の落葉低木。枝が3本に分かれているのでこの名がある。古くから和紙の原料として栽培され、庭木としてもよく植えられている。高さは1〜2m。葉は互生し、長さ8〜15?の広披 [続きを読む]
  • 奥州市江刺区「伊手川」堤防の菜の花 2017年4月23日(日)
  • 2017年4月23日(日)、奥州市江刺区の県道14号線、伊手川(人首川に合流し、すぐ北上川に注ぐ。)に架かる森大橋から鮮黄色の植物の群落が見えました。近寄ってみたら「菜の花」でした。JR東北新幹線の高架橋が長く続いていて、「水沢・江刺駅」が見えるほどでした。 この「菜の花」は、堤防などによく大群生している「セイヨウカラシナ(西洋芥子菜)」ではなく、セイヨウアブラナが野生化したものではないかと思います。 [続きを読む]
  • 奥州市江刺区「回進堂」のモモ(桃)&栗最中 2017年4月23日(日)
  • モモ(桃)バラ科 サクラ属 Prunus persica中国北部原産の落葉小高木。中国では古くから栽培され、ペルシャや小アジアを経由してギリシャ、ローマへ、さらに地中海沿岸地方へ伝わった。ヨーロッパではかつてペルシャが原産地と考えられていたため、persicaという学名がついている。日本では古事記にモモの記載があるが、果樹として栽培されるようになったのは江戸時代以降のことで、現在のように果実の大きい品種は明治になっ [続きを読む]
  • 奥州市江刺区岩谷堂のコブシ(辛夷) 2017年4月23日(日)
  • 2017年4月23日(日)、奥州市江刺区岩谷堂の向山公園の「えさし藤原の郷」側入口付近に立っているコブシ(辛夷)の木が、盛りは過ぎたものの沢山の花を咲かせていました。コブシ(辛夷):まだ冬枯れの山を白い花が明るく華やかに彩る。コブシ(辛夷)モクレン科 マグノリア(モクレン)属 Magnolia kobus山野に生える落葉高木。高さは15mほどになる。樹皮は灰白色〜灰褐色で滑らか。葉は互生し、長さ6〜11?の広倒卵形で、先 [続きを読む]
  • 一関市藤沢町「館ケ森アーク牧場」のネモフィラ(3種) 2017年4月17日(月)
  • 2017年4月17日(月)、マイカーで「館ケ森アーク牧場」(一関市藤沢町黄海字衣井沢山9-15)に行ってきました。この牧場には、沢山の花木や草花が植栽されているので毎回楽しみにしています。今日は風があり、少し寒いぐらいでしたが、晴れた良い天気でした。アーク牧場の正門からマイカーで入り、駐車場に車を駐めて、第2料金所に向かっていたら、その途中にプランターに植栽されたネモフィラが花(空色、白色、濃紫色)を沢山咲か [続きを読む]
  • 一関市東山町役場の桜・染井吉野 2017年4月18日(火)
  • 2017年4月18日(火)、一関市役所東山支所(一関市東山町長坂字西本町)に立ち寄りました。入口の階段下に植栽されている桜・染井吉野が、花を沢山咲かせていました。小さな蜂が沢山飛び回っていました。サクラ(桜)・ソメイヨシノ(染井吉野)バラ科 サクラ属 Prunus×yedoensis Matsumura特徴:公園や緑地に植えられている落葉高木。幹は直立し、よく横に枝分かれして、高さ8〜12m、胸高直径50〜80?になる。若い枝や葉の [続きを読む]
  • 一関市藤沢町「館ケ森アーク牧場」の桜「染井吉野」? 2017年4月17日(月)
  • 2017年4月17日(月)、マイカーで「館ケ森アーク牧場」(一関市藤沢町黄海字衣井沢山9-15)に行ってきました。この牧場には、沢山の花木や草花が植栽されているので毎回楽しみにしています。今日は風があり、少し寒いぐらいでしたが、晴れた良い天気でした。 昼食を「レストラン・ティルズ」で摂った後、訪れた「いのちの塔」が建ててあるt所の管理棟のそばに「染井吉野」と思われる桜が、花を沢山咲かせていました。(名札が付い [続きを読む]
  • 一関市大東町摺沢の椿・秀麗(しゅうれい)? 2017年4月15日(土)
  • ]2017年4月15日(土)、一関市大東町摺沢の県道19号線沿いにある民家の門口付近に植栽されている椿が花を沢山咲かせていました。名札が付いていませんでしたが、「秀麗(しゅうれい)」という品種ではないかと思います。ツバキ(椿)・秀麗(しゅうれい)ツバキ科 ツバキ属 Camellia japonica cv.Shurei[山地]香川、[花]淡桃色、八重、細弁、筒〜割りしべ、大輪。[花期]3〜4月。[葉]長楕円、中形。やや波局。[樹]立性、強い。[ [続きを読む]
  • 一関市東山町長坂のアセビ(馬酔木) 2017年4月15日(土)
  • 2017年4月15日(土)、一関市東山町長坂字里前の県道19号線(今泉街道)沿いにある民家の傍に植栽されている大きなアセビ(馬酔木)の木が、白色で壺形の花を沢山咲かせていました。有毒植物で、昔は蛆(うじ)殺しのためにこの木の葉を糞尿槽に入れたものです。放牧地では、馬や牛がこの木の葉は食べないので残っています。アセビ(馬酔木)ツツジ科 アセビ属 Pieris japonica subsp.japonica乾燥した山地に生える常緑低木 [続きを読む]